outlook Ex. の「禁止された送信者」および「メールルール」のバックアップのとり方を教えてください。
あちこちのファイルやレジストリを探してみましたが、よくわかりませんでした。
メッセージストアのバックアップの取り方はわかっていますので結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。



Outlook Express 5.0 の場合でしたら、

「HKEY_CURRENT_USER\Identities\{英数字の羅列}
 \Software\Microsoft\Outlook Express\5.0\Rules\Mail\」

にメールルールが保存されています。
バックアップは、ここを保存すればできます。
5.0 以降も、同じじゃないでしょうか。

また、禁止された送信者のデータは、
近くに "Block Senders" という名前のキーがありましたので、
ここだと思います。
中に、禁止された送信者のデータが保存されていました。

「HKEY_CURRENT_USER\Identities\{英数字の羅列}
 \Software\Microsoft\Outlook Express\5.0\Block Senders\」

ただし、注意点として、リストア時には、
バックアップしたレジストリファイルを、エディタで開き、
その中の {英数字の羅列} の部分を、全てリストア先の、
新しい環境のものに修正して、保存して下さい。
その後、レジストリに結合して下さい。

参考URL:http://pcgaz.nikkeibp.co.jp/pg/pcgaz/qa/win/int/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よくわかりました。

お礼日時:2001/12/15 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング