プロが教えるわが家の防犯対策術!

ボールを水平方向に回転をかけて、地面に落とすと、跳ね返ってきたボールは当初の回転の、真、逆回転となっています。
これはいったいどういうことなのでしょうか?

A 回答 (3件)

物理学でいうところの作用・反作用でしょうか。


たとえば自然落下したボールは地面に当たると跳ね返ってきますが。これは下向きのエネルギーを地面と交換して、逆に上向きのエネルギーを地面からもらうということですよね。地面は大きすぎて動きませんが。
ビリヤードの玉がほかの玉と完全に正面衝突すると、打った球は停止し、当たった玉はほぼ同じ速度で同じ軌道を動きますよね(正確には音のエネルギー損失がありますが)。これは玉の質量が同じため起きる現象です。ボールと地球では圧倒的に質量が違うためご指摘のような現象になるのですが、うーん、分かっていただけたかなぁ。ちなみににこの場合は直線的なエネルギー交換ではなく回転モーメントの交換ということになるのかな。
    • good
    • 0

 


 
 子どもの頃遊んだスーパーボール思い出しますね! 高弾性で表面が滑らない合成ゴムのボールです。
http://www.ogawag.co.jp/superball/syousai/daia.h …

 固い床に斜めにぶつけると、単純な反射の法則でない反射をします。
http://accad.osu.edu/~didemoto/id750/images/01_s …
ずをよく見ると反射の度に回転方向が反転してますね。最初に回転を与えなくても回転してしまうのです。



 イメージトレーニング
回転してない普通のボールを壁にぶつけると 普通に跳ね返ってきますが、これは壁の中にボールが入り込めないので「速度が逆向きに」なったからです。
 なぜ逆向きになるのかを細かく言うと、
ボールの 壁に当たった表面部分は壁に入り込めないから止まる、しかし後ろから押されるのでバネのように縮む、速度エネルギがバネを変形させる仕事に使われてしまう。
壁は不動。バネが戻るとき不動の壁を蹴る形になる、結果、ボールが跳ね返ります。


 で、
回転ボールでは、床に接した局部は滑れないから回転が急停止、他の大部分は回転運動の勢いを持っており止まった部分との間で弾性変形が起きる、それが戻るとき、回転方向が反転します。まったく滑らないという条件下でです。

 そのとき、
まったく滑らないと、クルマのタイヤと車体の関係と同じように、回転と車体(ボール)の移動が結びつきます。( 空中を移動してるあいだは回転と移動は独立勝手ですよね。) その結果が 上記の絵の バウンドの距離が縮まったり伸びたりを交互に繰り返す現象です。ボールが横に動くスピードと回転が、バウンドのたびに交換を繰り返してるのです。
学校の教室で うまく回転を付けて強く何度か反射させると、同じ経路を逆向きに戻って来させることもできました。


 数式では、「上記」と「縦の単純バウンド」の方向が直角だから運動は独立してると見なして 別個に保存則を書きました。運動方程式の積分とかでなく高校で解ける代数式でした。 私の方から答を書いてしまうと課題の質問などの場合削除されますので、必要ならあなたが立てた式を質問の形で呈示してください。
 
 
    • good
    • 0

予想ですが


ボールと地面の間の摩擦がかなり大きくて、ボールが地面から跳ね返る時に回転が摩擦で跳ね返って逆回転するんじゃないでしょうか?

ちなみにゴムボールでじゅうたんの上にに質問と同じことをしましたが逆回転しませんでした(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コンクリート地面がいいです。
テーブルの上でもいいです。

お礼日時:2005/12/11 00:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回転したボールを落とすと逆回転して跳ね返ってくるのは何故?

タイトルの通りです。
バレーボールを回転させ床に落とすと逆回転して跳ね返ってきました。これは一体何故でしょうか?

Aベストアンサー

 
 
 子どもの頃遊んだスーパーボール思い出しますね!うまく回転を付けて壁や床に反射させると、反射の法則でない反射をして、自分に返って来ました。
あれは当たった瞬間、ボールが滑らないと回転が逆転するのが原因でした。

 普通に壁にボールをぶつけると跳ね返ってきますよね。これは壁の中に入り込めないから「速度が逆転」したのですよね。
 もっと細かく言うと、
壁に当たったボール表面は、壁に入り込めないから止まる、しかし後ろの部分はスピード付いてるから、バネのように縮む、壁は動かないから、バネが戻るときは壁を蹴る形になる、結果、跳ね返った。

 同じ事で、床に接触した部分は滑れないから急停止、他の大部分は回転運動の勢いを持ってる、止まった部分を押す、以下おなじ。  表面の皮の伸び縮みがバネの役目です。良い皮と良い床でないと起きないでしょう、スーパーボールも硬くない床や壁では帰ってこなかったです。
 
 

Qボールの跳ね返り

私は、自由研究でボールの跳ね返りについて調べている小6です。
いくつか実験したなかで落下地点の素材を木材・発泡スチロールに変えてみたところ、ピンポン玉・スーパーボールでは木材より発泡スチロールでの跳ね返りが半分以下だったのに対し(これは落下したとき跳ね返る力が吸収されたと思っています)、軟式・硬式テニスボールとバレーボールでは木材と発泡スチロールとの差がほとんどありませんでした。ボールの重さ・材質それぞれ違うボールなのになぜテニス・バレーボールでは落下地点の材質が変わっても同じになったのでしょうか?
予想と違っていたのでわからなくなってしまいました。
なにかヒントでもいいので教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
ピンポン玉は、「皮」がかたいのだから、中の空気で弾むわけではなくて、皮の材料の弾性で弾むのだと思います。
ピンポン玉は、小さな穴をあけても「パンク」しませんよね。

スーパーボールなど、中に空気が入っていないボールは、内部の材料の弾性で弾みます。

あと、スポンジのボールのような、ものすごくやわらかいボールで実験したらどうなるでしょうか。


人気Q&Aランキング