最新閲覧日:

もう今年も残りわずかになりましたが、皆さんが2005年に読んだ漫画の中で一番面白かった(ハマッた)漫画は何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

小栗左多里の「ダーリンは外国人」に尽きます。


関連漫画作品として読んだのは「母に習えばうまうまご飯」「トニー&さおりの冒険旅行 ハワイで大の字」で、エッセイは「トニー流 幸せを栽培する方法」でした。
異文化コミュニケーションをそのまんま漫画にされてあって、面白いしおかしいし、それでも勉強になりましたね。

今年はエッセイ系がブームでよしながふみの「愛がなくても喰ってゆけます。」(「大奥」も最高でした)と久世番子の「暴れん坊本屋さん」が秀逸でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

聞いた事が無い漫画ばっかりですね。
人それぞれなんだなとつくづく思いました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/14 23:14

今年のトップは…「ぱにぽに」かなぁ


昔1,2巻と買ってそれ以降放置してたのですが、アニメ化を機にマイブームに火がつきました。
今では単行本はもちろん、アニメ主題歌、DVDなども買い揃えています。

あとは「Qコちゃん The地球侵略少女」(上半期だけならベスト1)「魔法先生ネギま!」「GOGO☆HEAVEN」など。

ちなみに去年はダントツで「魁!!男塾」でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「魁!!男塾」とは全然違うジャンルですねw
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/14 23:12

私も「蟲師」が急速に人気上昇中です。


同じアフタヌーンで「もっけ」も好きです。
どちらも妖怪・怪奇ものですが、怪奇な現象のなかに人の心理をかいま見られる、力強い作品だと思います。

あとは、福地翼さんの「うえきの法則」、椎名高志さんの「絶対可憐チルドレン」は、少年サンデーっぽさが好きです。
特に椎名高志さんは、好きな漫画家さんなので特に注目してます。
短編集もまた出して欲しいなー。

少年ジャンプでは星野桂さんの「ディー・グレイマン」、「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」も、今までのジャンプとは少し違ったストーリーなので、注目しています。
「デス・ノート」は、行きすぎていてついて行けません。(w

あとは、漫画家さんですが、島本和彦さん、山名沢湖さん、大和田秀樹さん。
島本さんの勢い、山名さんのほんわかさ、大和田さんのバカっぽさにそれぞれ賞をあげたいと思います。

OF THE YEARなので、今年中目した作品をあげてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山ありますね。
yakusokuさんにとって今年は豊作だったのでしょうか?

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/11 14:00

2005年リリースではなくだいぶ昔の物ですが、赤松健先生の「ラブひな」が面白かったです。


途中でダレる事無く楽しめたので良かったし、ストーリー構成が分かりやすく、何より笑えて恋愛要素もたっぷり含まれている絶妙なバランスが良かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古い漫画でも今年読んだ物であればOKです。
その人にとっては、今年初めて読んだかも知れませんしね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/11 09:04

こんばんは。



私の一番はまった漫画は、
曽祢まさこの呪いのシリーズです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて聞く漫画だったのですが、長く続いているシリーズ物みたいですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/11 09:02

蟲師



普通の人間とは異なる世界観を感じられる世界から見た時の感覚を少し味わえた。久しぶりに人間味のある人間臭くない物語を見た。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アニメ化もして人気のある漫画ですよね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/11 08:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報