中国の方とのコネクションがあり,漢方薬を安く仕入れることができます。
そこでE-SHOPをはじめようと思うのですが,販売許可の問題などに関する届出とか薬事法その他について教えてください。
基本的には輸入販売と考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下の書籍が参考になると思います。



書名:医薬品等輸入の手引き 2000
ISBN:4-8407-2615-9
著者:医薬品等輸入監視研究会
発行:薬業時報社
価格(税別):¥4,600
発行年月:1999/11

購入前に内容を確認するには、立ち読みしかないわけですが、どうも
相当大きな書店(例えばその都市部で最も大きい書店など)でさえも
現物を置いていないような気がします。
よって、本当にこれがご参考になるかどうかは保証できませんので、
いきなり購入される場合は、その旨ご了解ください。

ちなみに私が持っていますのは平成6年版です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科に通院してて、精神科の薬以外で内科で漢方薬二種類もらってます もし精神科に入院になったら漢方薬

精神科に通院してて、精神科の薬以外で内科で漢方薬二種類もらってます
もし精神科に入院になったら漢方薬はどうしたらいいですか?
まだ主治医には話してないです
ダメっていわれるでしょうか?

Aベストアンサー

漢方薬はもらえます。
わたしがもらってます。
ちなみに副作用で目薬ももらいました。
目薬は入院中に。
漢方は長く飲まなければいけません。

Qリカーショップってどうやって経営するのですか?届出とか仕入れとか。

こんにちは。
リカーショップってどうやって経営するのですか?
届出とか仕入れとか。 詳しく教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

清酒・しょうちゅう・ビールなどの酒類の販売業を行う場合は、「酒税法」の規定により、その販売場を所轄する税務署長に酒類販売業免許の申請をして許可を受ける必要があります。
 
申請期間は、毎年9月の1ヵ月間で、提出された書類は税務署により審査され、許可の可否が申請者に通知されます。
 
酒類の問屋(卸業者)から仕入れる方法、直接メーカーの販売代理店等から仕入れる方法等が考えられます。

まずは最寄の税務署の間接税部門-酒税担当部署でご相談されるようお勧めします。

規制緩和の流れですが、現実には新規許可はなかなか認められない状況のようです。

Q漢方薬の飲み過ぎについて(3種類以上はダメ?)

現在、補中益気湯(食欲不振用)と小青竜湯(鼻炎用)を
処方してもらっています。

漢方薬は自分には効果が出てきています。

西洋薬の副作用で精力が落ちているので
八味地黄丸を新たに処方してもらおうかと
思うのですが、3種類も漢方薬を飲むのは
良くないでしょうか?

Aベストアンサー

漢方薬局ではなく、病院で処方してもらってますか?
私は2年前から、病院で漢方薬を処方してもらって
飲んでいます。普段は2つの薬に乾姜、附子なども微量に
加えてもらってます。
以前は3種類も飲んでた事もあるので、特に飲み過ぎで
副作用や体に害などないと思いますが、
私の場合は、年に1回血液検査をされます、
ずっと飲み続けてるので念のため、肝機能を調べるためです

>八味地黄丸を新たに処方してもらおうかと
素人判断はやめて、病院の先生にまかせた方いいですよ
この薬は確かに老人など体の弱ってる人に使われますが
中に入ってる生薬で地黄などがある場合は、希ですが
胃の弱い人に影響がある場合もあるので(本当に希ですが)
病院の先生に相談した方いいですよ

Q輸入販売と自己研究開発販売はどちらが利益が多いですか?

現在、ある病気予防の健康食品の販売業を考えている者です。
その場合、
(1)自分でその病気の予防食品を研究開発し、製造を工場に発注して、それを販売する
(2)海外で既に開発され完成している商品を輸入し、値段を上乗せして販売する
(1)と(2)では、どちらが利益が多く出ると思いますか?アドバイスを頂きたいです。

Aベストアンサー

当然ですが、それは開発費がどのくらいかかるかによりますよ。ただし、製造も外注なら、輸入販売の方が安くあがるように思いますし、1種類作ればそれでずっとやっていけるほどの健康食品は世の中にほとんどありません。
ですからよほど継続的に新商品を研究開発できる自信があるのなら別ですが、そうでない場合は仕入れて売った方がいいと思います。
ただし薬事法という高い壁がありますから、作れば売れる、良いものなら売れる、と思ったら大間違いというのが健康食品の世界だという事をお忘れなく。知識や経験がないと絶対に成功しません。

Q漢方薬を2種類(柴苓湯と加味帰脾湯)いっしょに服用して問題ありますか?

漢方薬を2種類(柴苓湯と加味帰脾湯)いっしょに服用して問題ありますか?

Aベストアンサー

あくまでも一般論です。

漢方薬は、最も優れた効果を発揮する配合となっています。
他のものが加わるとせっかくのバランスが崩れます。
一般的には、2種類までの併用は大丈夫と言われていますが、
組み合わせの可否については素人では判断できません。
漢方薬は飲む人によって合う・合わないもあり効果の出方も異なります。
複数の漢方薬を摂取する場合は、自己判断ではなく
漢方医か漢方薬剤師の指導が望まれます。

柴苓湯と加味帰脾湯は、いずれもカンゾウ含有の漢方薬です。
カンゾウは、1日摂取量の上限があります。
一緒に服用した場合、上限を超えてしまわないかどうかも
漢方医か漢方薬剤師に確認したほうがよろしいかと思います。

Q薬事法改定!?許認可が緩和で・・。化粧石鹸製造販売について。

悩んでいます。化粧石鹸販売の許認可のことです。いろいろ読んでもよくわからないのですが薬剤師の免許のないものが化粧石鹸を販売することはできませんか? よく温泉街のショップなどで、手作り化粧品を売っているのをみかけますが、そういった観光地では許認可がおりやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

化粧品と医薬部外品は製造と輸入が許認可制であり、販売は何等制限をうけるものではありません。もっとも、表示・広告違反などがある場合は薬事法違反として摘発対象となりますが‥。
手作り石鹸の販売は、摘発されていないだけでしょうネ。というのは、化粧品販売の面では問題がないのですが、無許可製造行為が薬事法違反となるからです。一般家庭で作られたものであると考えられますが、通常の家庭が化粧品製造業者の業態許可を持っているとは考えられませんからネ。少なくとも、重金属試験とヒ素試験をこなせるだけの設備、GMP適合の製造設備、原料・資材・製品保管庫、GMPのソフト管理、化粧品製造管理技術者の専任‥こういったことを実行できる家庭はないと思われますから。また、温泉街の土産物屋さんでも、無理でしょうからネ。

薬事法の大幅改定が4月1日に行われ、業態許可を持っている業者には非常に緩い制度に変えられます。基本的に品目承認制度はなくなり、販売名称の届け出だけで、多くのものを作ることが可能となります。
以上kawakawaでした

Q漢方薬の種類と値段

28歳女性です。
体調に異変を感じ、漢方薬局のお世話になることになったのですが、
保険が利かないこともあって、金銭的負担が重いと感じているところです。

治したいのは生理不順(原因は多のう胞性卵巣)で、
現在、粉薬を2種類、一日2回飲んでいます。

しかし、薬局側からは、
煎じ薬の方が効果が高く、症状に応じた細やかな処方ができるという理由で
種類の変更を強く勧められています。

ちなみに、
今飲んでいる粉薬は一日630円程度、
煎じ薬だと一日840~1000円程度になるとのことです。

伺いたいのは、

(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか
(例:価格は1.5倍でも、効果が3倍違うのならば、煎じ薬への変更も検討するつもりです)

(2)煎じ薬で保険が利くところはありませんか

の2点です。

漢方初心者なので、関連する情報でも提供して頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

漢方薬を飲まれている方は、(1)医師から処方された漢方薬を飲用している(保険適用の有無にかかわらず) (2)薬局の薬剤師さんに相談して服用している (3)通販等で購入して服薬している・・・という大雑把ですが、三通りが考えられます。
あなたの場合は(2)で、月々の漢方薬代も馬鹿にならないと思います。

>(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか。

コーヒーの入れ方で例えると、インスタントコーヒーが粉薬で、サイフォンなどで時間をかけて入れたものが煎じ薬といえると思います。それぞれ好みや嗜好等、一長一短がありますが、手間隙がかかっている分、値段も高めになっているようです。

>(2)煎じ薬で保険が利くところはありませんか。

保険が利く医療機関はたくさんあります。ただ、すべての煎じ薬が保険対象とはいかないようですが・・・。

あなた様の場合、漢方を処方してくれるお医者さんを受診した方が経済的にもまた、医療的な面でもいいのではないでしょうか・・・?
「漢方のお医者さん探し」というサイトを載せておきました。これは希望する受診科ごとにサーチできるようになってますから、それで調べて、これはと思った医療機関へ問い合わせたらいかがでしょう・・?

参考URL:http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html

漢方薬を飲まれている方は、(1)医師から処方された漢方薬を飲用している(保険適用の有無にかかわらず) (2)薬局の薬剤師さんに相談して服用している (3)通販等で購入して服薬している・・・という大雑把ですが、三通りが考えられます。
あなたの場合は(2)で、月々の漢方薬代も馬鹿にならないと思います。

>(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか。

コーヒーの入れ方で例えると、インスタントコーヒーが粉薬で、サイフォンなどで時間をかけて入れたものが煎じ薬といえると思います。それ...続きを読む

Q輸入レコードCDなどの商品の仕入れ

お店の方はどのような流通経路で商品を仕入れているのですか?
レーベルに直接ですか?

Aベストアンサー

http://o10.cc/o10/000510.php
http://music.cocolog-nifty.com/001/2004/03/seacret_of_imp_.html
http://www.cdjournal.com/main/research/-/1942

質問者さんはこういうサイトが参考になるのではないかと思います。
ご覧ください。

Q漢方薬と西洋薬(?)の併用は?

普段、漢方薬を常用しています。
定期的に診察を受けて、時々種類が変わる等していますが、それなりに
効果が出ています。

風邪をひき、内科医で一般の風邪薬(便宜上「西洋薬」と記します)を処方されました。

漢方医が言うには「処方されている漢方薬と他の漢方薬を併用するので
なければ、漢方薬と西洋薬の併用は問題ない」とのことですが、漢方薬を
飲む以前の西洋薬の効き具合と比べると効果薄になっている気がして仕方がありません。

漢方薬と西洋薬の併用は問題ないのでしょうか?
また、併用すると西洋薬の効果が薄れるということはないのでしょうか?

Aベストアンサー

>漢方薬と西洋薬の併用は問題ないのでしょうか?
>また、併用すると西洋薬の効果が薄れるということはないのでしょうか?

どちらも分からないというのが一番正しい回答だと思います。
薬物には相互作用があり、漢方薬の場合、長年の経験によって「この薬とこの薬は一緒に飲んでもよい/飲んではいけない」ということが分かっています。
しかし漢方薬と西洋薬の相互作用は殆ど研究がなされていないと思います。漢方薬の有効成分と西洋薬との相互作用ならばある程度分かると思いますが、いかんせん漢方薬には有効成分以外にも色々混ざっているので正確なところははっきりしません。

故に組み合わせによっては併用は問題になるかもしれないし、ならないかも知れないとしか答えられません。
具体的な薬の名前と用量・用法がわかればある程度は調べられますが。

Qネットを活用して物品販売(オークション含む)の仕入れについて

インターネットを活用して(オークションなど含む)商売するにあたり、仕入れ問屋を探しているのですがなかなか見つかりません。ネット上で問屋検索などもかなりしましたが、どれもこれも商売にはならない卸値になっているような気がします。簡単な例で言うとある問屋でA商品が1000円で仕入れできるとしても、オークションなどでA商品が即決価格700円などで売られていることが多いです。問屋によっては登録に審査があったりするのですが審査を通って仕入れできるようになっても毎回こんな感じで割に合わない感じのとこばかりです。都内の某有名問屋街なども見てきましたが、そこで仕入れてきたとしてもネット上で販売するには話にならない卸値ばかりに思えました。ネットで物品販売して利益を出している人って一体どんな仕入れの仕方をしているのでしょうか?知っている方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともととある会社で営業してた人が、営業先の問屋さんから仕入れていたものを、起業と同時にお願いして仕入れたりとか、東京や近場の展示場である国際見本市などで仕入れてきたりとか。
あとは海外に行って仕入れてきたりとか。

#妹の旦那さんはそんな仕事をしてますが、上記のとおりの仕入れ方法をしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報