いつもお世話になっています。

娘を(10キロ弱)抱っこしていて、降ろすときに、腰をぎくっとやってしまいました。

特に何もしなければ痛くはありませんが、用心せずに動いたり、長い間一つの姿勢をとっていて、その後動いたりするときに腰が痛みます。

これを病院に行かず自力で直したいのですが、基本的には自然治癒でしょうか。
湿布したり、腰のストレッチをしたりすると少しは早く直りますか?
アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

それは、間違いなくぎっくり腰ですか?違ったら困るんですが・・


ぎっくり腰であると断定して、私の重度のギックリ腰の経験から申しますと、暖める方が良いのか冷やす方が良いのは、非常に難しい問題なんです。
明らかに最初は冷やす方がいいらしいんです。筋肉が裂けてしまった状態で、筋肉内で出血していると考えると、血が止まるように冷やすのが基本。暖めてしまうと余計に出血を促してしまい、ひどくなります。
しかし出血がとまりカサブタ状態まで治っているのならば逆に暖める方が筋肉を柔らかくする効果があるのでいいらしいです。
(1)サラシを足の付け根あたりからお臍の上ぐらいまで巻き、コルセットを巻く。(薬局で売っています)
(2)用心して動く(けっして早い動作はしない、痛くなくても痛いときと同じように腰かばって動く)
(3)寝る前の軽いストレッチ(決して無理しない)
(4)アルコール類は飲まない

ギックリ腰は腹筋と背筋のバランスの崩れから起こります。
今回のギックリ腰が完治してから、
ウェイトダウンと腹筋背筋を鍛える事を心懸けてくださいね。・・と医者に私は言われました。(^^ゞ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます。
やはり少し痛いので用心して歩いています。コルセット巻いてないですが、
帰宅したら巻きたいと思います。
ストレッチもやってみます。

2週間ぐらい前からダイエットの為ダンベル体操を初めて筋肉をつけるべくがんばっている矢先の出来事でした。
ここでくじけず、直ったらまたトライします。有り難うございました。

お礼日時:2001/12/11 13:25

再び、#4のstorkです。



>ところで、storkさんのおっしゃる腰痛と私の言うぎっぐり腰は痛みやきっかけがちがいますよね?

僕が言っているのは、何かのひょうしにピキッとくる腰痛です。腰くだけになるようなやつです。

3回とも「冷え」が遠因にあるようですが、3回目は筋肉を包む膜が炎症をおこしていたので冷やす事になったんです。

先生が押すと、確かに痛む場所が違うのですが、押されてみないと自分では正確にどこが痛んでいるのかわからないんです。一回目や二回目と比べても、同じようにしか感じませんでした。

押された時もいろんな押し方をして「背中に3層になっている筋肉の真ん中が炎症をおこしている。」と。素人じゃこれは分からないですよねぇ。

この回答への補足

storkさんへの補足ではないのですが、ここでまとめてお礼をさせてください。

これほどたくさんの回答をいただけるとは思っていませんでした。
結局、安静&コルセットで今はほぼ完治したように思われます。
油断は禁物なので重いものを持つときは必ず腰を落とすようにしています。

本日か、明日から腹筋等も始めたいと思っています。
有り難うございました。

補足日時:2001/12/13 10:19
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度有り難うございました。

何かの拍子にくる腰痛でも、冷えが原因の事があるのですね。
勉強になりました。
とすると、筋肉つけただけでは防ぎきれないという事でしょうか・・・。

ただ、ダイエットも兼ねて筋肉をつけるつもりなので、あきらめはしませんが。

お礼日時:2001/12/12 13:49

何もしないときには痛みがないのですネ。


一応,回復期に入っていると仮定しての話しですが。
私がよく行なうのは
サラシに小麦粉と焼酎を練ったものをタップリと塗りつけて腰に巻きます。
これでかなり温まり,回復は早まります。
使い捨てカイロでもいいのですが,余りに長時間の使用は低温火傷の恐れもありますので,外出時などに限って使うようにしています。
再発防止には,腹筋と背筋を鍛えることですネ(完治してから鍛えてくださいネ)。
お大事に
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
あと数日で治りそうな感じなので、後はダンベルで体中鍛えたいと思います。

お礼日時:2001/12/12 13:44

皆さんのお話で殆ど出尽くしているのですが、



本当は病院で診察を受けて他の疾患で無い事及びどこが異常に成っているのか、現在進行中なのか、落ち着いてきているのかをはっきりさせた方が良いのですが・・・・、

所謂、ぎっくり腰だとして、更に今は殆ど気にならなく成って来ているとして、次に起きるのを防ぐ為のその対処方は、

筋肉強化とストレッチ及び有酸素運動を少しずつ始め、血液・リンパ循環の良好化を図り、そのための食事とサプリの摂取をお勧めします。 

捻れとか、ほんの少しの骨盤の歪み等が原因の事もありますが、其の場合は、痛みが去った後にですが、ゴムバンド(自転車のチューブでも可)を腰骨部分の高さで体に一回しして、腰をフラダンスの様にゆっくりと回します。 所謂単なるぎっくり腰なら此れで再発が減少します。

脊柱の軽い歪みからの場合は、西医学(西式健康法)の腰を左右に振る器械がホームセンターあたりで数千円で安く売られるようになってきたので、あれも効果有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有酸素運動がんばります。
ところで、腰にゴムバンドをする効果って何ですか?
ただ、腰をフラダンスするだけでは駄目なのでしょうか。

お礼日時:2001/12/12 13:37

再びmama29です、追加させて下さいね。


私の友人がぎっくり腰を何度も繰り返しているのですが、その友人は「整体」に行っていました。
歩くのも困難な時でも、1回の治療で随分楽になったそうです。
一回、5000~7000円くらいだと聞きました。
病院に通えない私に勧めてくれたのですが、結局行けませんでした・・。
私も初めてぎっくり腰になった時には病院に行き、ベルトのような物を巻いて温めてもらい、シップをもらってきました。
その後は「温めて楽になるならば通ってください。」と言われたのですが、小さな子供がいたので通う事も難しく、病院はそれっきりでした。
でも、皆さんの回答を見ていると病院で見てもらった方がよさそうですね。
それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幸いな事に痛みはほとんどなくなってきました。
昨夜は産後使っていた腹帯をコルセット代わりに使ってみました。
有り難うございました。

お礼日時:2001/12/12 13:43

腰はできるなら自力でなく整骨院などで治療した方が良いと思います。


保険の効くところもありますので。

過去に以下の質問に対しgatorがした回答を参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=102787
-->整骨院での治療について書きました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=98586
-->普段の生活で注意すべきことについて書きました。

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
幸いなことに1日たち傷みがだいぶ和らいで来ました。
もっと痛くなるようなら医者に行きます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/11 23:33

回答ではありませんが、自己療法はやめてください。


と申しますのも、僕も3回ほど腰痛を患ったことがあるのですが、1回目と2回目は冷えからくるものらしく、接骨院の指導で温めて治しました。

3回目も温めていたら余計にひどくなってしまって接骨院に行くと、「これは筋肉を包む膜が炎症をおこしているから、絶対に温めてはダメ」と言われて冷やして治して、最後に残った微痛は温めて取りました。炎症中に温めたり、ストレッチなどはもっての外と言われてしまいました。

接骨院の先生は、「腰痛が治るか治らないかは、きちんと通える環境にあるかどうか」と豪語しています。

接骨院で一回200~300円ですから是非通ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もっと痛くなったら医者に行こうと思います。幸いにして治ってきましたので。

ところで、storkさんのおっしゃる腰痛と私の言うぎっぐり腰は痛みやきっかけがちがいますよね?

腰痛もなったことあります。鈍痛ですよね。ぎっくり腰の痛みはもっと鋭いです。同じ治療法でよいのでしょうか?

お礼日時:2001/12/11 23:36

医師にかからず(というか詳しい検索無しに)自然治癒…させるのでしたら。



『安静以外なし』

です。動かないのは筋力の低下以外に副作用はありません。
私の椎間板ヘルニアも11kgを越えた娘を抱くから悪化しました。現在はコルセットなど使用し(←これも診察を受けた上でならサイズ調整されたものが健康保険を適用されて手に入れられます…)少しずつの筋トレで日常生活には問題なくいっています。

シップは痛いときに冷やすのはまず問題ありませんが、痛いのを原因そのままに放置することが憂いとなります。ストレッチについてはさらに原因によっては禁忌に当たるため、少しでも腰痛のことを学問的に知っている人間であれば一様な方法は勧めない筈です。

頑張ってください。
正月になれば…数日は腰痛を理由に寝て暮らせます。
そのときは痛くなっても病院はおやすみですから、行きたくなっても病院へは行かなくてよくなります。(悪魔笑)

早いうちに整形外科にかかっておけば正月を問題なく迎えられますよ。2週間ありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、安静が一番ですよね。うーん。長引くようなら会社を休んで一日寝てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 23:37

napaさん、こんにちは。


子育て中は抱っこしないわけにいかないし、すごく大変ですよね。
私もぎっくり腰を2回やってしまいましたが、2回とも自然治癒しました。
・暖かいシップを貼る
・必要以上に動かさないように、日中はコルセットかさらし(妊婦の時に使用した物)を巻いていました。少しは楽ですよ。
・寝る時はエビのように横を向いて丸まって寝ると楽です。
・起き上がるときも横を向いてから
・毎日、お風呂上りに軽いストレッチ
・お風呂でよく温まる
・本で調べて、ツボ押しなどもしてみました
・出来るだけ腰に負担がかからないようにする
はっきりは覚えていませんが1ヶ月くらいで良くなったと思います。
その後は腰の筋肉をつけるために、気が向くとストレッチをしたり、ダンベル体操をしています。
腰の筋肉が衰えると、腰痛になりやすいですからね。

下記HPにツボの事が載っていましたので、参考になればいいのですが・・。
http://www2.odn.ne.jp/~aai39520/txt/t3-4.htm

早く良くなるといいですね、お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなり前に一度ぎっくり腰をやっていて、その時は医者にいって湿布をもらったような気がします。
えびのように丸くなって寝ています。そうでないと痛いので。
「背骨に生理的湾曲がない」といわれた事があり、腹筋を鍛えるようにいわれてたのにサボっていました。

ダンベルはやっていて、直ったら再開するつもりです。
有り難うございました。

お礼日時:2001/12/11 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 臍ヘルニア<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    臍ヘルニアとはどんな病気か  小児では外鼠径(がいそけい)ヘルニアの次に多い病気で、小児期特有の病気です。 原因は何か  臍帯(さいたい)付着部の臍輪閉鎖不全(さいりんへいさふぜん)が原因です。臍輪の下方には正中臍靭帯(せいちゅうさいじんたい)、外側(がいそく)臍靭帯があり、上方には肝円(かんえん)靭帯があります。とくに臍上部が弱く、出生までに臍輪が閉じられない場合に、激しく泣くことや、怒責(どせき)(腹部に力...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子育て中の慢性腰痛→ぎっくり腰、坐骨神経痛です

子育て中に授乳やおんぶなどで一年前から腰痛、二か月前にぎっくり腰になり、お尻から足先までの痛みを伴うようになりました。

」整形外科では、骨盤のずれによる腰痛と診断され、骨盤ベルトを寝ている間もやるように言われましたが、子育てで動いているうちに、ベルトがずり上がってしまうため、やらなくなりました。

腰は立てないほどの痛みだったので、徐々に回復し、今は重だるい感じです。しかし、おしり~足の痛みが強く二か月前から痛みが和らぎません。

子供をベビーカーで散歩が日課で散歩するとお尻から足の痛みが和らぎますが、朝と夜は非常に痛く、夜は仰向けで寝れないため横向きでさらにクッションを使って寝ています。

最近二回ほどカイロに行きましたが、お尻に押しすぎでアザができて、しかもNEATというアレルギー除去という魔法も様な治療も行っていたため怖くなりました。

親類に鍼の先生がいるため、鍼もたまにやってもらいますが、よくなりません。

ストレッチや腹筋などの筋トレもやってますがこのような症状の場合はやったほうがいいのでしょうか?腰痛のストレッチをやると腰は大丈夫ですが、お尻から足が痛くなります。我慢してやったほうがいいのでしょうか。

水泳などはどうなのでしょう?

妊娠まえはかなり運動好きで毎日走っていました。今は本当に運動不足だと思います。

早く治したいのですが、完治は可能ですか?どれくらいでなおるのでしょうか?
わかるかた、助言をお願いします。

子育て中に授乳やおんぶなどで一年前から腰痛、二か月前にぎっくり腰になり、お尻から足先までの痛みを伴うようになりました。

」整形外科では、骨盤のずれによる腰痛と診断され、骨盤ベルトを寝ている間もやるように言われましたが、子育てで動いているうちに、ベルトがずり上がってしまうため、やらなくなりました。

腰は立てないほどの痛みだったので、徐々に回復し、今は重だるい感じです。しかし、おしり~足の痛みが強く二か月前から痛みが和らぎません。

子供をベビーカーで散歩が日課で散歩するとお尻...続きを読む

Aベストアンサー

厳しいことを言うようですが、 「あれも嫌だこれも嫌だ」 で全ての治療が中途半端におわり、治るものも治らないですよ。


>二か月前にぎっくり腰になり、お尻から足先までの痛みを伴うようになりました。

腰以外にも症状がある状態は、お世辞にもいい状態とは言えません。一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。整形外科に行かれたのはいつでしょうか?二か月前に行っていなければ、行った方がいいと思います。一年前とは状況が違う可能性がありますので。


>最近二回ほどカイロに行きましたが、お尻に押しすぎでアザができて、しかもNEATというアレルギー除去という魔法も様な治療も行っていたため怖くなりました。

日本にはカイロプラクターと言う国家資格はありませんので、誰でも明日から整体師やカイロプラクターになれます。早い話し自称です。当然教育制度もバラバラです。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだいいほうで、趣味、通信講座、半日講習なんてのにはびっくりです。これでは生理、解剖や臨床医学など全く学ぶ余裕がありません。医療に携わるものとしての最低限の知識すらない輩もゴロゴロいるわけです。私の知り合いにも元整体師が何人かいますが、ご多分にもれずこの部類です。このような者でも平気で整体師やカイロプラクターとして世に出ているのです。

教育制度が一定でなければ当然 “これがカイロだ” というものがありません。あるものはマッサージ、あるものはストレッチ、あるものは背骨をポキポキ・・・などなど 「私がカイロと言えばカイロ」 という世界なのです。

「アメリカや世界ではカイロが認められている」 と仰る方もいますが、日本では法律により病院以外でのレントゲン撮影が禁じられています。カイロは骨格を治療の主体にするのですから、レントゲンがなくてはまともな治療が出来ないはずです。包丁を奪われた板前、はさみを奪われた美容師、声を奪われた歌手と全く同じことです。

検査が出来ないと言うことは、どこが悪いのか分からない、事故の可能性や命に関わる重大な異常があるものも分からない、治療の結果も分からない、分からないずくめです。


●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


>親類に鍼の先生がいるため、鍼もたまにやってもらいますが、よくなりません。

たまにとはどの程度のこと言うのが分かりませんが、最低でも週二三回は必要かと思われます。鍼も魔法や奇術じゃありませんので、薬やリハビリなど他の治療方法同様根気よく継続していくことが必要になります。


>ストレッチや腹筋などの筋トレもやってますがこのような症状の場合はやったほうがいいのでしょうか?腰痛のストレッチをやると腰は大丈夫ですが、お尻から足が痛くなります。我慢してやったほうがいいのでしょうか。

痛みが強くなるのであればやめた方がいいでしょう。


>水泳などはどうなのでしょう?

腰を反らせるので今はやめた方がいいと思います。


>早く治したいのですが、完治は可能ですか?どれくらいでなおるのでしょうか?
わかるかた、助言をお願いします。

まず骨盤がずれると説明した整形外科は信ぴょう性がありませんので、違う整形外科に行かれてみてはいかがでしょうか?治療方法や完治の有無はその診断次第だと思いますが、骨などに異常がなければまずは保存療法です。保存療法とはお薬、リハビリ、運動療法などです。いまは妊娠、授乳など行っていますか?ないのであれば、お薬が治療のメインになります。主治医とよく相談してしっかりお薬を飲まれてください。

リハビリは牽引や電気治療がメインになると思いますが、これも鍼治療同様時間が必要です。最低でも週三回以上しっかり通いましょう。もし育児などで不可能なのであれば、鍼治療をお勧めします。鍼はリハビリよりも持続効果がありますので、調子が良くなって来れば週一回ということも可能だと思います。

運動は腹筋背筋の筋トレ、屋外ウォーキング推奨します。しかしこれらの運動時期や負荷の見極めは、直接専門家の指導を仰いだ方がいいと思いますので、主治医、リハビリスタッフ、鍼灸師などに尋ねてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

厳しいことを言うようですが、 「あれも嫌だこれも嫌だ」 で全ての治療が中途半端におわり、治るものも治らないですよ。


>二か月前にぎっくり腰になり、お尻から足先までの痛みを伴うようになりました。

腰以外にも症状がある状態は、お世辞にもいい状態とは言えません。一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある...続きを読む


人気Q&Aランキング