先日交通事故起こして(起こされて)今その事後処理で、困っています。どういったじこだったというと、雪山を下っているときにカーブでスリップして、ガードレールに接触してしまいました。その後に後続車からついとつされました。幸いお互いに人的被害はなかったのですが、私の車だけ損傷しました。一回目のガードレールのときはおもに助手席側、二回目の追突はおもに運手積側です.前置きが長くなりましたが、今どの部分の処理でこまっているかというと、二回目の追突されたときの賠償問題です。過失は10:0で相手の全面過失となっているので、運転席側の修理費は全額出してもらえるものと思っていました。しかし当日相手の保険会社の方に車をみてもらうと、賠償額は0にちかい額しかできないかもしれないといわれました。というのも、実際にかかる修理費から車の価値を考えて引き下げるということです。たしかに私の車は年式も相当古いし、この事故で廃車も考えています。しかし、ここで賠償額がさがるのかよくわかりません。普通に修理にかかりそうな費用を賠償してもらえないのでしょうか?保険関係を仕事としている方に事情をはなしてみると、実際の修理金額に車の価値を考えるのはおかしいとききました。公平に第三者からのアドバイスがほしいです。だれかアドバイスおねがいします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

賠償義務の法的判断は専門家にお任せしますが、常識的な判断は可能でしょう。


自動車の価値(評価額)の範囲で保障する義務を負っているのは『保険会社』であって加害者ではないと思います。
加害者には事故前の状態に戻す『義務』が課せられている筈です。
保険会社が支払う、支払わないは、加害者側の問題であって、被害者としては加害者に請求する権利があるはずです。
過失割合が10:0ならば尚のこと、加害者には現状復帰の義務が全面的にあることになります。
保険会社が保険の支払いを拒むのは加害者との契約上の問題であって、被害者の利益を妨害する権利はないはずです。
加害者の責任範囲と保険会社の責任範囲は分けて考えた方が解りやすいと思います。
被害者の車の修理代を加害者が支払って、保険会社が保険で面倒を見ないからといって被害者に負担を負わせるのは常識としておかしいでしょう。
保険の支払いは保険会社の人間性によって大きく左右されます。
杓子定規に支払いを拒絶する保険会社に加入した加害者の落ち度です。
被害者は正当な要求は正々堂々と貫きましょう。
裏技があるそうです。
事故車の査定がゼロで修理できないならば、事故車と同程度の中古車を用意してもらいましょう。
もちろん査定はゼロのはずですから、加害者側も保険会社も理屈上では負担は生じないはずです。
そこで負担が生じるということはこの車に資産価値があるということを認めることになりますから。
修理をしたほうが安いか同程度の中古車を用意する方が安いかは、先方が判断すればよいことです。
常識的な判断を促すためにも、提案してみてはいかがですか。
    • good
    • 0

>加害者側には車両を元に戻す義務があるため、保険金としては少額でも慰謝料名目でさらに引き出すことが出来るようです。



これは違います。
加害者に課せられるのは義務ではなく
時価額を限度とした賠償責任です。
ですから 時価額が10万ならば それ以上の支払い責任は
加害者には ありません。
    • good
    • 0

 車両保険に加入している場合は、車の査定額以上の保険給付はされません。

例えば、修理費が30万円でも査定額が20万円であれば、査定額である20万円しか保険給付がされません。

 このような場合は、差額分を相手に直接か保険会社を通じて請求することができます。満額は難しいかもしれませんが、相手に全面的に過失があるのであれば、その車を修理して乗りたいからという理由で、請求してみてください。
    • good
    • 0

普通、修理の場合年式に関係無くその修理費用を負担してもらえるはずです。


年式が古い場合で全損見積もりより、修理が高くつく場合は全損扱いになる事があるみたいですが。

知り合いで全損見積もり限りなく0に近い状態でもらい事故に遭った人がいますが、「この車には車両価値以上に愛着が在る、乗り換えは考えられない」の一点張りで保険屋から修理代をもらった人がいるので、車両価値以上の修理代ももらえるはずなのでは?

まあ、それが駄目なら示談金と言う形で加害者から修理代金を頂くしかないのでは?
自分の契約している保険会社に相談するか、相手の保険屋に「じゃあ残りの修理代金は加害者に負担してもらう事にします、そう言う事ですよね」って言ってみるとか?
    • good
    • 0

昨年、私も被害者として同じような経験をしました。


私の場合、最終的に車の価値と修理金額がほぼ同額であったために幸いほぼ全額を手に入れることができました。
契約している損保会社に間に入ってもらって交渉したのですが、やはり車両価値以上の保障は難しいようです。
しかし、あきらめてはいけません。
加害者側には車両を元に戻す義務があるため、保険金としては少額でも慰謝料名目でさらに引き出すことが出来るようです。
相手の保険会社と現状復帰を盾に交渉してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い車(査定額 0円)で追突等された場合の保険金額は0円?

S62年式の査定額 0円の車に乗っているのですが、もし追突など過失0:10の事故に遭った場合、相手の保険会社からは、保険金は下りないのでしょうか?”保険金額は、車の査定額(時価)以下しか出ない”と聞いたことがあるものですから。またその場合、加害者にとっては、現状回復の義務があるわけですので、自腹で修理又は同等の車を買って保証となるのですか?それともうひとつ、別の話で、例えば保険額150万円の車両保険に入っている場合、修理額が120万円かかる事故をした時の車の評価額が100万円であった場合、保険金は100万円しかおりないのですか?もしそうであれば、車の査定額が下がって行くにしたがって、車両保険の金額も150万円→100万円とかにしていったほうがよいのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

どんなに古い車でも新車購入のときの1割の評価をするというのが最近の慣例のようです。どんなに古くても0円査定はしません。
加害者の賠償責任は原状回復義務ですが同等の車を10万円で買えるのに50万円の修理代を補償する必要は生じません。10万円で同じ物が買えるのならば10万円が賠償金額となります。実際には他の補償などがつきますが大まかにはそうなります。

あと、保険金額150万円の車両保険に入っている場合、契約が成立している時点で価額協定しているので1年間評価が変わることはありません。
よほど論外な契約で無い限り上限150万円で修理費用などが補償されます。

かつて300万円で知人から譲ってもらったベンツに900万円の車両保険をかけて盗難にあい保険会社に支払い拒否で訴訟になった様なケースがありました。

通常は契約時に保険会社が論外な車両評価を提示することはないと思いますので心配ないと思います。

Q車をガードレールにこすってしまいました。

今日の朝、会社の駐車場に入ろうとしたところ、
コンテの茶色に乗ってます。(3年目)

右に曲がるときにあったガードレールにこすってしまいました。
毎日通勤していて今までなかったのに 泣

ガンッと音がして、見てみると、
右後ろのドアの下のほうが(後ろの角あたり)、白い塗装がついていました。

触ってみると削れたというよりは塗装がこびりついている感じでした。

色々調べて、お昼にコンパウンドを買いに行こうと思ってるのですが、
家に帰ってからやるのでは遅いですか?(早くて6時くらい)

また市販ではなくて普通にディーラーさんにお願いしたほうがいいですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別に帰ってからでも遅くありませんよ。

コンパウンドでダメだったら板金塗装屋さんに持って行くって感じでいいと思います。

ちなみに歯磨き粉にも研磨剤が含まれてますのでコンパウンドが無ければ歯磨き粉で代用してもイイですよ。

Q追突事故(された側)

 このカテでいいのかわからないのですが、教えてください。
夕方に信号待ちをしているとき(乗用車)に 後ろから乗用車に追突されました。
 音はすごくて、びっくりしたのですが 今のところ身体は大丈夫そうです。 
 警察にも来てもらいました。
 相手の男性は はじめのうちは謝罪をせず、私がブレーキを踏んだとか、ウインカーを出していたとか 私や警察相手に言い訳をしていましたが、警察の人に言われて 私が停まっていたところに追突したと
認めていました。
 で、ここからが質問なのですが、暗くて雨で 車の損傷をよくは
確認をできていないのですが、とりあえず大きな損傷はないようです。
 相手の保険会社の方からは すぐに電話をいただき いつも点検をお願いしているディーラーを教えました。 なにかあったらそのディーラーに持っていってくださいと言われたのですが、目だって傷等が
なくても持っていったほうがいいのか? それと点検もしてもらった
方がいいのか教えてください。
 愛車は 事故後も普通に走ってくれました。

Aベストアンサー

お体のほうは大丈夫ですか。
自分も数年前同じような状況で追突されたことがあるのですが
持って行って点検してもらったほうが良いですよ。
点検してもその時は良く分からず後から不具合が出てくることもあります。
自分の場合は車体のへこみ以外にタイヤのアライメント狂ってしまっていました。
乗った感じでは分かりませんでしたがテスターで測ったため分かったことで、
そのままだと異常摩耗でタイヤを無駄にするところでした。
また、その時の衝撃のためかサスペンションがずれた感じになったようで
しばらくたってからサスの部品と他のネジが当たるようになり
走行中の振動で異音が出るようになってしまいました。
まあ何とかこれらの修理は自腹を切ることなく修理できたのですが、
徹底的に調べて異常は早く見つけないと
今後の相手の保険会社とのやり取りで
今回の事故に関してこれ以上一切の賠償請求等はいたしませんというような
書類にサインすることになると思うので、それ以降に何か異常が見つかっても
基本的にこちらが負担することになってしまいます。

Q追突事故の修理代の妥当性について

車で走行中にバイクに追突されました。
一時停止後、動こうとしたら右から車が飛び出したため少し強めにブレーキをかけて事故が起きました。
バイクの人は全面的に非を認めて修理代を出すと言いました。
被害は後部ドアが5センチ幅で数ミリの凹み2カ所とバンパーにタイヤ痕。
行きつけのディーラーに修理を見積もってもらったら全取っ替えで24万、1週間くらいかかると言われました。
通勤に車を使っているのでレンタカー代も加算し、トータル30万近くになりました。
相手に連絡すると驚かれ、全額出すのを渋られました。
相手は対物保険に入っていませんでした。
結局、ディーラーの口座を知らせてそこに振り込んでもらってから修理することにしましたが、まだ振り込まれていません。
1週間以内に振り込むとは言っていましたが、正直不安です。

そこで質問なのですが、ドアの凹みとタイヤ痕で30万という修理代は非常識でしょうか?
こちらとしては誠実な対応をした相手を追い込むみたいで心苦しい反面、こちらには非はないので中途半端な修理で我慢する筋合いは無いし、いい歳(40代前後)して無保険という無責任さに容赦するべきでないという考えで揺れています。
車は3年前に新車購入したミニバンで事故前は後部に特に傷はありませんでした(ミラー、前部は少し傷あり)
回答お願いいたします。

車で走行中にバイクに追突されました。
一時停止後、動こうとしたら右から車が飛び出したため少し強めにブレーキをかけて事故が起きました。
バイクの人は全面的に非を認めて修理代を出すと言いました。
被害は後部ドアが5センチ幅で数ミリの凹み2カ所とバンパーにタイヤ痕。
行きつけのディーラーに修理を見積もってもらったら全取っ替えで24万、1週間くらいかかると言われました。
通勤に車を使っているのでレンタカー代も加算し、トータル30万近くになりました。
相手に連絡すると驚かれ、全額出...続きを読む

Aベストアンサー

妥当でしょう。

バンパーは板金塗装よりも交換の方が安価ですので、
当然交換になります。
部品のレスは悪いので
私共、修理工場としては
板金塗装の方が儲かりますので
なんとしても板金塗装したい所ですが
保険会社はそれを許してくれません。

また、バイクがあたったと言うことは
小さくても亀裂があったりする場合があります。

その場合には金額に関係なく
バンパー補修が無理であったりもします。

自動車保険に弁護士特約をお付けになっていると思います。
資産の差し押さえなど
先方への取り立てをしてくれます。
是非依頼なさって下さい。

弁護士から内容証明が来れば
ほとんどの場合、即座に支払いに応じてきます。

Q山陽電鉄脱線事故の損害賠償額はどれぐらいですか。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130212-OYT1T00769.htm

トラックの運転手が逮捕されましたが
この運転手はいくらぐらいの損害賠償金を支払わねばならないのでしょうか。

トラックが100%悪いのに保険金なんて出るのですか。
支払い不能なら自己破産ですか。

Aベストアンサー

ざっと計算すると

 電車 1車両  1~1.5億 償却50%を仮定して 先頭車両と後続1車両はは廃車として

 廃車2車両  1.2億円  修理 0.3億円

 
 振替輸送 4日として 3000万円×4日

 駅復旧 3000万円 

 線路復旧 2000万円 
 電車輸送 1000万円

 民家、車など損害 1000万円

 塀など 修理 1000万円

 タクシー破損 100万円

 被害者へ 2000万円

 営業保証 4日 3000万円×4



 ざっと見てみ4億円~5億円程度ですね





 車の保険はフリート契約

 http://www.sompo-japan.co.jp/hinsurance/risk/compcar/sup/cost/fle/con1.html

 なのでこの場合は保険は降ります。

 来年以後の保険料金上がって凄いだろうな・・・



 
  


人気Q&Aランキング

おすすめ情報