外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

来年の年賀状のデザインに、着順判定写真(競馬の)を使おうと思っているのですが
どこを探しても写真の画像がみつかりません、、。

どこか御存じの方、いらっしゃいませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。


競馬雑誌などをみても、着順判定写真が掲載されていることって殆ど無いと思う
ので、(着順判定の方法紹介、等何かの企画としてはあったかもしれませんが、着順を知らせる目的では掲載されていないと思う)ネット上での入手は極めて困難ではないかと思います。(部外に出ないと思うのです)
そこで私なりに方法を考えました
1.競馬場まで行くと、その日の決勝写真が掲示される場所があるので
それを撮影。(ガラスで覆われているのでフラッシュ要注意)
2.JRAまたはプラスミックに電話して聞いてみる
3.JRA競馬博物館に行くと着順判定写真のカメラなど展示があるらしい。
そこに行けばパネルとなった写真があるかもしれないです。(撮影は出来るか不明ですが・・・?)
4.自分で、合成。(普通のゴール前の写真に縦じわを入れる・・・)
お役に立てない回答で申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの御回答、ありがとうございます。
とても詳しく御説明いただき、感謝しております。
、、でも、残念です、、。

本当は1のやり方でやりたいのですが
私自身、競馬場に行ったことも無いので、、ほんとに残念。

あらためて、御回答感謝いたします、ありがとうございました!

お礼日時:2001/12/13 11:43

takazouさんのおっしゃる通り、プラスミックという会社で判定写真を撮っていますが、著作権はJRAにあったと思います。


どうしても壁紙にしたいのなら、NAATANさんの方法ぐらいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
やっぱり、方法は自分で撮るしかないんですかねえ、、。
がんばってみます!

お礼日時:2001/12/13 11:48

技術的に可能かどうか分かりませんが、グリーンチャンネルで放映される写真をデジタル録画し、それを編集すれば可能な気がするのですが、いずれにしても著作権等、知的財産権の問題が絡むのでかなり難しいと思います。

(以前JRA-VANのHPに掲載されていたターフィーのイラストを年賀状に使用しようとして、ターフ・メディア・システムさんに却下(2次使用は一切認めていないそうです)されました)後は自分で競馬場で撮影し、加工して着順判定写真のように見せかけるという手もあります。
重複になりますが、くれぐれも知的財産権には気を付けてチャレンジしてみてください。お役に立てなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
グリーンチャンネルですか、それはどういうものなのでしょう?
(すみません、私自身はまったく無知なもので、)

御指摘のとおり、知的財産権には気を付けます。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/12/13 11:47

入手するのはかなり難しいのでは、と私も思います。


株式会社 プラスミックさんという会社が、JRAの着順判定写真を扱っているみたいですね。
ダメもとで、そこに聞いてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.plusmic.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。

教えていただいたページにいってみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 11:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真判定の写真に疑問です。

競馬の写真判定の写真ってみたことありますよね。でもゴールのラインはこれです・・・と印刷はされていません。僕には判定がし易い瞬間の写真を使っているとしか思えません。 ゴール板(写真機が反応する)まで一緒に写っていれば信用しますけど・・・

Aベストアンサー

普通のカメラは、絞りという光量を調整する小さな穴を通った
光をフィルムに記録します。
上下左右、広範囲に写ります。

競馬競輪、陸上競技などに使われるスリットカメラは
縦に細長いスリット(隙間)を通った光を記録します。
スリットは、きわめて縦に狭い範囲の光が通るようになっています。
被写体の動く早さに合わせてフィルムを反対方向に動かします。
そうすると、常にゴールライン上の映像だけが連続して記録されます。

陸上競技の写真判定の写真を見ると、とても不自然に
手や足が曲がって写っているものがあります。
異なる時間に写されたものが一枚の写真になっているからです。

スリット写真にある沢山の縦線は撮影されたときの時間を表しています。
勝ち負けだけでなく、着差もわかります。
重なってこちらから写せないものは、ゴール板にある鏡に写して
反対側からの画像も同時に記録します。


人気Q&Aランキング