もし北朝鮮のジェット戦闘機が東京目指して飛んできても航空自衛隊はその戦闘機
を撃墜することはできないって本当でしょうか?

実は先日同窓会で会った自衛官の友人が言っていた事なんですがこれは本当でしょうか?領空侵犯を犯した戦闘機に対して警告や威嚇射撃、もしくは強制着陸等の指示に従わない場合、撃墜は国際法上何の問題も無いと思うのですが?

自衛隊法などでも当然撃墜は可能だと思うのですが「政治上の高度な判断」とかで
撃墜命令が下されないケースはありえるのでしょうか?また、自衛隊機が攻撃されたり建物が破壊される等の明確な武力行使が行われないと自衛隊は何もできないの
でしょうか?(領空侵犯も明確な武力行使だと思いますが)

実際どうなのでしょう?どうかお教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

できないとおもいます。



1987年12月に当時ソ連の偵察機が沖縄上空を飛行したことがありました。
この時、当然航空自衛隊の戦闘機がスクランブルしました。
自衛隊の行ったことは主に、
(1)無線を使いロシア語英語による領空から退避する呼びかけ。
(2)偵察機の横に着いた戦闘機が翼を左右に振り「我に続け」の合図。
(3)機関砲による警告射撃。(航空自衛隊初の射撃のようです。)
しかしソ連の偵察機は2度にわたり沖縄上空を通過したそうです。

冷戦末期の話ですが関係者は、はがゆかったでしょうね。
危機管理体制がしっかり出来ない一例でしょう。
    • good
    • 0

現在の法律では何も出来ません。


しかし実際は他国は当たり前の事で、もし日本の自衛隊のジェット戦闘機が中国の領海を侵犯すれば撃墜されるでしょう。
米国がアフガニスタンで日本の兵力を割いていますが、米国は北朝鮮から日本を守る為に予備の兵力を本国から補給しています。
ある意味では今回のアフガ二スタンへの米国の戦闘は北朝鮮へのデモストレ-ションかもね。
それと北朝鮮のジェット戦闘が一機ぐらい領空侵犯して何が起こるのですか。
北朝鮮からの危機は日本に向けてのミサイルでしょう。
アメリカが北朝鮮のミサイル及び核弾頭の開発を心配しているのは日本に対してではなくイスラエルの敵対国に輸出される事を心配しているのでパレスチナに対するイスラエルの態度では北朝鮮が核弾頭付のミサイルは輸出していないし開発も出来ていないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました。これで私の疑問も解決しました。やはり友人の言っていた事は本当だったんですね。でもそれじゃあ自衛隊って何のために存在しているのでしょうね?

お礼日時:2001/12/19 02:08

現状では、領空侵犯事件が発生しても自衛隊が何もできないのは


他の方が述べているとおりです。

そのために「有事立法」が必要であると、新聞をよく読めば山崎幹事長
等が述べており、おそらく近日中に国会に提出されるものと思われます。

なお「有事立法」が制定されることで、自衛隊が戦前の軍隊のように
何の制限もなく活動できてしまうのではないか、ということを懸念され
ている方も一部いるようですが、逆です。緊急事態発生時に自衛隊が
どういう行動を取れるかを制定するものではないでしょうか。

現時点で、もし他国の侵略という最悪の事態が発生した場合、今のまま
では自衛隊は「超法規措置」で行動するしかないでしょう。それか座して
死を待つかです。

もし「超法規措置」でしか行動できないとすると、まさしく自衛隊の
行動は「何でもアリ」の状態になってしまいます。
それで有事を想定した立法を制定し、緊急時の自衛隊の行動を縛る必要
があるわけです。
    • good
    • 0

結局のところ自衛隊は何も出来ません。



そもそも存在自体が誰がどう見ても憲法違反ですが、実際の防衛活動をした時点で法律違反にもなってしまうということです。
「憲法も法律も守りましょう」では自分の生命や財産が守れないので、自衛隊には頑張ってもらわなければ困りますが、
「じゃあ、憲法も法律も超越してしまった自衛隊という存在をどうやってコントロールするんだ?」「自衛隊という名の軍隊の暴走を誰が止めるんだ?」ということになりますよね。これでは戦前と一緒じゃないかと。
「だから憲法改正が必要だ。有事立法を急がなければならない。」

…というのが「改憲派」と呼ばれている人たちの一般的な主張です。
    • good
    • 0

やるとしたら、最後に総理大臣の許可が出てからでしょう。


その前に緊急閣議収集があり、会議を行ない、決定がされて、
ようやく発砲許可が出るといった具合ですね。
多分、これは航空機だけでなく、ミサイルや船の場合でも同じでしょう。
こんなことしてる間に、何発食らうかわかったもんじゃないですな。

ちなみに下に出ていた戦車ですが、そのままでは一般道路を走れないそうです。
重過ぎて舗装を破壊してしまうからだそうで。
ですから、移動は「分解して」トレーラで運ぶとか。
交戦前に降ろして、組み立てて・・戦う前に破壊されるのは目に見えてますね。
    • good
    • 1

何も出来ないことは皆さんの回答のとおりです。



仮に飛来した場合にも、直ぐに威嚇はできません。その前に北京経由で北朝鮮当局に戦闘機の飛来の有無を尋ね、その目的を確認してからでないと、威嚇や着陸命令はできないことになっています。

ただ、仮想敵として北朝鮮の戦闘機を想定するのはムリがあるのではないでしょうか。実際の可能性は限りなく低いですし。
それよりもアメリカや韓国、台湾の方が圧倒的な脅威ですよ。

ちなみに、自衛隊の90式戦車も何もできません。自衛隊の戦車には世界で唯一方向指示器がついていて、交差点を曲がるときにはウィンカーをあげなければいけません。当然赤信号でも止まる必要がありますし、下手に駐車すれば、法律上では反則キップを切られます(笑)。(パトカーが先導していれば赤信号を無視できますが。)

とにかく、こんなマヌケ連中に何千億円、何兆円という税金をかけているのがバカらしくなってきます。
私個人の考えでは、これまでもずーっとこのような状態だったのですから(つまり冷戦下でも同じ状況だった)、今更改憲して軍隊にするよりも、さっさと自衛隊を解散して、レスキュー隊として再編成すべきだと思います。
軍隊なんか持つと、それだけで日本の経済に大打撃をあたえます。これ以上税金取られるのはイヤです。
    • good
    • 0

無理だと思います。

威嚇射撃まで命令は出せてもそこから先は無理です。

以前、旧ソ連のパイロットが戦闘機に乗って北海道で亡命したことがありましたが、難なく着陸してしまいました。

どこに突っ込もうが、撃墜指令は出せないと私は思います。
ただ、ICBMなら別ですけどね。(撃墜能力の有無は別問題です。)
    • good
    • 0

そうですね。


出来ません、此れが答えです。

デモなんで北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)なの?
韓国(大韓民国)でも、アメリカ合衆国でも、台湾(中華民国)でも、ロシアでも、中国(中華人民共和国)でもなく?
    • good
    • 0

 現行法律では、自衛隊の航空機が翼を上下に動かして「領空侵犯をしている」ことを知らせるだけで、それ以上の威嚇射撃も何も出来ません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦闘機の画像撮影

先程、ウィキペディアで航空母艦から発艦した直後のF-14戦闘機の画像を見かけたのですが、この画像はこんなに近くからどのように撮影したと思われますか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/F-14_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)
(節にリンクする方法がわからないので"特徴"の節にスクロールさせて画像をご覧ください)

Aベストアンサー

原子力空母「カール・ヴィンソン」から飛び立ったF-14
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:F-14over_USS_Carl_Vinson_CVN-70.jpg

だと、空母から真横に飛び出す事は出来ませんから、空母がフレームに入るように僚機から編隊を組んで撮影した写真だと思われます。
タイトルは、分かりやすさを考慮したちょっとした演出かと。
発進甲板の上にもA-6Eか何かが並んでいますから、この状態でカタパルをと使う事はまず無いかと。

Q最近、中国の戦闘機領空侵犯が激しいと聞きますが

最近、中国の戦闘機領空侵犯が激しいと聞きますが、いろいろ教えてください
1.領空と領海って地図で見た上では同じ範囲でしょうか?
2.日本の防衛範囲というのは領空の事でしょうか?排他的経済水域の事でしょうか?排他的経済水域に入った時点で追い返すのか領空に入った時点で追い返すのかどちらなのでしょう?
3.地図で見ると領海というのはものすごい小さいですが本当にこんなに近くまで中国の戦闘機が飛来してきているのでしょうか?これってものすごい危険に感じるのですが・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1,
そうです、領海の上空が領空になります。
2,
どちらも間違い。空自が「防空識別圏」というものを設定しており、飛行計画が未提出の機体がそこに進入しそうになった時点でスクランブル発進が行われます(大抵の場合、空自機による警告が行われた後に進入した機が引き返して終わり)。
防空識別圏は国際法で定められているわけでもないし、領空にも排他的経済水域にも関係が無いものです。範囲については「防空識別圏」で画像検索を行えばすぐに出てくるので、そちらのほうで確認を。

3,
防空識別圏に来るのは戦闘機以外のほうが多いです。
領空侵犯ですが、日本に対してはロシア以外は特に行っていません。最近は2006年にロシアの国境警備局の航空機が礼文島上空を通過しており、2001年にロシア軍の爆撃機がやはり礼文島上空を通過していることから分かるように、大抵の場合は日本が主権を行使できていない北方領土で行われています。そうでなければ大騒ぎで、87年に沖縄の近くで自衛隊が初めて警告射撃を行った件や76年のベレンコ中尉亡命事件のように大々的に報道されています。

Q戦時中の日本の戦闘機や日本の艦船の画像入手方法について

第2次世界大戦時の戦闘機や、日本の艦船(駆逐艦・駆潜艇)の画像を入手したいです。
1次資料として使いたいので、●●●のHPから引用というのは遠慮させて頂きます。

雑誌とかHPの運用する方々は何処で購入しているのでしょうか?
それとも著作権は既に無いという考えで、流用してもおとがめ無しなのでしょうか???

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一次資料ということは、写真の原版などを捜しておられるのでしょうか。
もし資料の原版が必要ならば歴史博物館をお勧めします。

例えば呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)の場合、
写真資料の案内を通じて申請することができるそうです。
http://yamato-museum.com/%E5%86%99%E7%9C%9F%E8%B3%87%E6%96%99%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
ちなみに、検索はこちら。
http://jmapps.ne.jp/yamatomuseum/
これらは一定のマナーを守れば引用することができるということです。



資料収集の方法ですが、公的な保存史料として残してあるものや
博物館が研究目的として独自に収集や購入したものがあります。
知り合いの学芸員(地方の無名博物館です)によると、
展示やサイト上などで情報発信できる資料以外にも、
相続の整理などによる寄贈で非常に多くの資料が集まるそうで、
個人が趣味で集めたものや、ご自身の体験された日記や写真など、
一般では見たことが無いようなものもあるそうです。
ただし、そこはそのような資料の貸し出しをしていないそうです。
これはもったいぶっているのではなく、分類や史料批判をする
余裕がないからだそうで、整理できたものから○○氏寄贈などと
明示しているそうです。

一次資料ということは、写真の原版などを捜しておられるのでしょうか。
もし資料の原版が必要ならば歴史博物館をお勧めします。

例えば呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)の場合、
写真資料の案内を通じて申請することができるそうです。
http://yamato-museum.com/%E5%86%99%E7%9C%9F%E8%B3%87%E6%96%99%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
ちなみに、検索はこちら。
http://jmapps.ne.jp/yamatomuseum/
これらは一定のマナーを守れば引用することができるということです。
...続きを読む

Q航空自衛隊次期主力戦闘機

空自の次期主力戦闘機は、F-22、F-35、F-15FX、F-18E、ラファール、ユーロファイターのどれが、採用の可能性が高いのでしょうか。
F-2は値段のわりに性能が低いと言われてますが、実際どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

>どれが、採用の可能性が高いのでしょうか。
F-22 本命
 自衛隊が本音で欲しいのはこれだけ。
 アメリカが今、大不況だから、売ってもらえる可能性UP?

F-35
 購入順序が、共同開発に参加した国(イギリスなど)を優先するので、物理的に今回には間に合わないので論外。(日本が導入を5~10年先に延ばさないと…。)

F-15FX
 一番当たり障りが無いので、次点。

F-18E
 原子力空母を持っていないのに、わざわざ空母機を買う理由が無い。
 そもそも、加速が悪い(迎撃に最重要な性能が他機より劣る)、騒音は煩い(現状でも基地騒音が問題に成るのに…。)で自衛隊には不向き。

ラファール
 そもそも、ダッソー社が売り込みに来ていないので採用がありえない…。

ユーロファイター
 F-22が買えなかった時の、F-15FXのライバル。
 最近イギリスが、自国で購入する予定だった分を日本に買ってくれませんかとの提案あり。(通常より安く買える可能性がある)
 性能は、F-22やF-35以外ならNo1クラスですし、搭載機器の変更等にも相談に乗ってくれるそうです。
 対地攻撃用(トランシェ3)がまだ実用化していないので、マルチロータ(何でもできる機体ではない)とは言えませんが…。

個人的見解ですが、順位を出すと
 F-35 > F-15FX >= ユーロファイター > その他

>F-2は値段のわりに性能が低いと言われてますが、実際どうなんでしょうか。
 F-16の最新版のBlock60クラス(F-2クラス)だと、普通に100億円程度しますから別にF-2は高くありません。垂直尾翼以外は原型と同じ部分が無い事を考えるとまあ、よく抑えたといっても…。
 (価格が高いと主張する人は往々に、1970年代の1ドル180~360円代に決定した価格を、最近の1ドル100円前後で評価するのでおかしくなってしまうのです。)

 性能に関しては、対艦攻撃として評価すれば、世界最良の部類に入ると思います。(巨大な対艦ミサイルを4発搭載できる機体は、爆撃機や大型の哨戒機を除けば例が無い)
 対戦闘機だと、各国の最新式には劣るかもしれませんが、一応F-16C/D並は有ると言われています。(爆撃機並の対艦攻撃能力を持った機体が、曲がりなりにも対戦闘機戦も出来るのですから十分だと思います。)

 あと、F-2にはの初期不良を言われる方もいますが、航空自衛隊の公式発表には、ASMを4発とサイドワインダーと増槽を装着した状態で高G旋回を実施している映像が有ります。
 また、軍用航空機に初期不良は付き物です。F-15だって初期型は合計飛行時間が100時間超えると、フルメンテをしなければいけなかったくらいですから。(エンジンの交換…。)

>どれが、採用の可能性が高いのでしょうか。
F-22 本命
 自衛隊が本音で欲しいのはこれだけ。
 アメリカが今、大不況だから、売ってもらえる可能性UP?

F-35
 購入順序が、共同開発に参加した国(イギリスなど)を優先するので、物理的に今回には間に合わないので論外。(日本が導入を5~10年先に延ばさないと…。)

F-15FX
 一番当たり障りが無いので、次点。

F-18E
 原子力空母を持っていないのに、わざわざ空母機を買う理由が無い。
 そもそも、加速が悪い(迎撃に最重要な性能が他機より劣る)...続きを読む

Qソ連の前線戦闘機

ソ連の前線戦闘機

ソ連の戦闘機MiG23についてWiKipediaでは写真下の分類のところに、前線戦闘機、多目的戦闘機、迎撃戦闘機、戦闘爆撃機、練習戦闘機とあります。
前線戦闘機以外はWiKipediaに項目があるのでどういうものかはわかりました。
しかし前線戦闘機は項目がないので詳しい事がわかりません。
WiKipediaのMiG23の解説の中に「前線の制空権を確保するための前線戦闘機」という文があるのですが、これはF15が分類されている制空戦闘機と同じような意味にとれるように思えるのですが、前線戦闘機と制空戦闘機は同じようなものでしょうか?それとも大きな違いがあるのでしょうか?
知ってる方教えて下さい。お願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-23_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%81%E6%92%83%E6%A9%9F

これのソ連を見て

Q平和のために自衛隊は解体して武力放棄すればいい

平和のために自衛隊は解体して武力放棄すればいいという人が
時々います。私の身近にもいます。芸能人だと太田光とかもそうでしょうか。
(個人的には大好きな芸能人です)

しかしその場合、万が一の有事の際はどうするつもりでしょう。
素手で戦えばいいのでしょうか?
もしくは、ガンジーのような人の出現を期待しているのでしょうか?
それとも、完全に降伏して、殺害されるか従属すればいいと考えているのでしょうか?
ただし従属した場合、兵器を作らされたり兵士にさせられたりする可能性がありますので、それがいやなら殺害されるしかない気がします。

武力放棄した天使のような日本を守るべく、アメリカやイギリス、フランスの兵士が命をすてて戦ってくれることを期待してるのでしょうか?
それとも、日本が武力放棄すれば、中国や北朝鮮も涙を流して感動し、彼らも武力放棄するというストーリーでしょうか?

とても知りたいです。喧嘩を売っているのではありません。
私も「戦争」を最も忌み嫌う一人の人間として、他者の考えを理解したいのです。

※ちなみに、共産党支援者の方いましたら、日本共産党の考えも
あわせてご回答いただけると幸いです。

平和のために自衛隊は解体して武力放棄すればいいという人が
時々います。私の身近にもいます。芸能人だと太田光とかもそうでしょうか。
(個人的には大好きな芸能人です)

しかしその場合、万が一の有事の際はどうするつもりでしょう。
素手で戦えばいいのでしょうか?
もしくは、ガンジーのような人の出現を期待しているのでしょうか?
それとも、完全に降伏して、殺害されるか従属すればいいと考えているのでしょうか?
ただし従属した場合、兵器を作らされたり兵士にさせられたりする可能性がありま...続きを読む

Aベストアンサー

 No.12です。質問者様、No.13様、ご丁寧なお返事ありがとうございました。
 
 意外かもしれませんが、私も戦争を忌み嫌う平和主義者です。というか、この世に戦争を好む人間がそういるとは思えません。また軍事評論家でもありません。この程度の知識は、諸外国ではごく普通のことだと思います。日本人だけが、例外的に軍事音痴なのです。

 平和の維持する方法には、大きく分けて二つあるのではないでしょうか。ひとつは現在にいたるまで続いている軍事力の均衡あっての現実的平和。もうひとつは、歴史的に実現できたことのない、世界が一斉に軍事力を放棄する絶対平和。
 どちらも平和のための方法に違いはないのですが、ともすると後者を支持する方は、前者を支持する方を「平和を目指していない軍国主義者」呼ばわりしたりします。これはなぜかというと、絶対的に軍事の知識が欠けているがための誤解に基くもの。

 あの太平洋戦争だって、国民にまともな軍事知識がなく、論理的に軍事を考えられなかったために、簡単に軍部や新聞の煽りに乗って熱狂してしまったのです。司馬遼太郎さんも、当時の人(特に知識人、報道)にきちんとした軍事知識があればあんなことにならなかったとおっしゃっていますよ。軍事音痴はまかり間違うと戦争を引き起こす原因になりますよ、といいたいだけです。

 ガン治療にあたる医師にはガンの知識が求められます。ガンは怖い、嫌だ、というだけでガンは治療できませんよね。

 マナー違反と乱文をお許しください。

 No.12です。質問者様、No.13様、ご丁寧なお返事ありがとうございました。
 
 意外かもしれませんが、私も戦争を忌み嫌う平和主義者です。というか、この世に戦争を好む人間がそういるとは思えません。また軍事評論家でもありません。この程度の知識は、諸外国ではごく普通のことだと思います。日本人だけが、例外的に軍事音痴なのです。

 平和の維持する方法には、大きく分けて二つあるのではないでしょうか。ひとつは現在にいたるまで続いている軍事力の均衡あっての現実的平和。もうひとつは、歴史的...続きを読む

Q五式戦闘機の名前ってないんですか?

長年の疑問です。

一式戦闘機は「隼」
二式戦闘機は「鍾馗」
三式戦闘機は「飛燕」
四式戦闘機は「疾風」

ですよね。

五式戦闘機って名前ないんですか?
なんで名前ないんでしょ?

Aベストアンサー

陸軍機だから、でしょうか。

海軍と違って、陸軍は愛称を制式名称とはしなかった様なんですね。ですからあくまでも「~式~」が正式な名称であって、隼とか鍾馗とかは「マスコミ向けの愛称」だったそうなんです。

で、五式戦は制式採用されていないので、そもそも「五式戦闘機」という名称自体が制式な物ではない。言ってみれば愛称。だからそれ以上の愛称を必要としなかった様なんですね。

Q中国、領空侵犯で尖閣強奪の予行演習

中国の国家海洋局所属の航空機による尖閣諸島付近での領空侵犯が発生。
さらに自衛隊の地上レーダーで捕捉できなかったことが判明。
領空侵犯の機体からは「ここは中国領空」などと返答があったという。

中国の明確な日本領土強奪の意図を感じ、このまま日本が放置すれば、
国民の生命に危害が加わる恐れすら感じる。
一般国民として非常に恐ろしい。

政府には一刻も早く自衛隊による国土防衛を穴を埋めてもらいたい。

明日は選挙。
中国によって平和が脅かされています。
脱原発一辺倒で、国防や安全保障について主張の薄い者は信用出来ない。
日本国民を守る意識の無い政党・候補者には当選してほしくないと切に願います。

政府は中国に対して明確に行動を持って意思表示スべきだと思いますがいかがでしょうか?
(戦争をするということではないですよ)

Aベストアンサー

日本は尖閣が日本固有の領土であることを主張し続けるるだけで、安倍が言うような公務員の常駐など、新たな行動を起こすべきではありません。 却って中共に更なる行動を起こさせる口実を与えるだけです。尖閣は必ず米国が守ってくれます。 それは何も尖閣が日本の領土であるからではありません。 米国には1979年米国議会が可決し制定した「台湾関係法」があります。 この法律にに基づき、米国政府は台湾の国防上のニーズに対する評価に全て従い、台湾防衛に全面的な責任を負うことになっています。 よって台湾のすぐ隣にある尖閣を中共に奪われることなど絶対に看過できるものではありません。 米国は中共に対し、「尖閣は日米安保の適用範囲である」ことをくり返し表明しています。 それは、日本には関係なく、中共が尖閣に手を出すなら、台湾防衛のために米国は対抗措置をとるということを主張しているものです。

Q日本でF4並みの戦闘機はすでに完全国産できる?

あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。

Aベストアンサー

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が違いますので、それを同列にして比較するのは無理だと思います。ちなみに途上国でF15を保有している国はありません。買ったって整備ができませんので。

>低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
 ⇒低性能低価格機の基準がわかりませんおで何とも言えませんが、第三世界では今でもMig-21の需要があるくらいですので、それなりに引き合いはあると思います。

>どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
 ⇒現時点でもそれなりに一目は置かれていますよ。対艦攻撃機としては世界一級のF-2を開発していますし。

>また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。
 ⇒第三世代から第四世代くらいではないでしょうかね。XF-5エンジンでは推力重量比8/1を達成していますので、第四世代のF-15が装備しているF100エンジンよりも上かもしれませんね。

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が...続きを読む

Qハイチの地震 どうして自衛隊は派遣しないの? これを見た自衛隊の人に聞

ハイチの地震 どうして自衛隊は派遣しないの? これを見た自衛隊の人に聞きたい

Aベストアンサー

自衛隊の最高指揮官は内閣総理大臣なんです。
文民統制(シビリアンコンとーロール)により、旧軍のように軍隊が勝手に暴走しないように決められています。
したがって政府が決定を下すまでは行動できません。
最近、活動を終えた海上自衛隊インド洋給油活動も政府の決定により終了となりました。
個人的には早急に救助に行くべきだと思います。
中国はすでにアジアの一国として救助活動をしています。
毎日多くの人が苦しみ亡くなって行く現状はとても悲惨です。
但し現地は治安も急速に悪化していますし、救援物資も届かないようです。
他の国と協力しながら救援して欲しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報