最新閲覧日:

以前にもお伺いしたのですが、
いまいち、よくわかってないので再度お尋ねします。

個人事業主です。
固定資産(車両)の売却で、
〇車両本体  1350300円
〇現金にて  400000円で売却
〇10ヶ月使用で減価償却費 337237円
〇売却損   613063円
になるのですが、

質問1
貸借対照表の<資産の部>と、<負債・資本>の部には、
どの金額を記入すればよいのでしょうか?
売却損と売却額を<資産の部>で、
<負債・資本>には、記入しないでよいのでしょうか?

質問2
損益計算書には、減価償却費のみ記入するでけでよいのでしょうか?

質問3
現金40万円で売却した金額は、損益計算書には、その他収入など、として
記入しなくてもよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、仕訳を示します。



現金     400.000   車両  1.350.300
事業主貸し  613.063
減価償却費  337.237

売却損は、事業主貸しとして処理しておき、確定申告で譲渡所得の損失で申告します。

1.貸借対照表の<資産の部>には、現金400.000 事業主貸し613.063を記入し
車両 1.350.300はマイナスで記入します。
従って、車両の残高は0になります。

<負債・資本>の部には、記入するものはありません。

2.損益計算書には、減価償却費のみ記入します。

3.40万円は、車両を売った代金ですから貸借対照表の車両の金額が減るだけです。
商品を売った場合と違い、損益計算書には影響しませんので記入する必要は有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にどうもありがとうございました。
数字が合うようになりました。
感謝します。

お礼日時:2001/12/11 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報