個人で起業を考えてます。内容としては韓国の商品を輸入販売する事業です。
しかし起業ですので、まずは個人事業として、株式会社・有限会社などの法人としてのスタートはできる状態ではありません。しかし、現在韓国語を自由に扱える状態ではなく、韓国の友人に手伝ってもらっている状態です。将来的には法人設立も考えているのですが・・・。
そこで問題になっているのが、その韓国の友人は現在留学生として大学にかよっているのですが、そのビザがもうすぐ卒業できれてしまいます。
その友人に就労ビザをとってもらいたいのですが、そのようなことは可能なのでしょうか。現在の活動(商品の仕入れや交渉等)ができなくなると、起業もできなくなりそうです。せっぱつまっています。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

貿易関係をされているのであれば、就労ビザ取得ができる可能性は十分あります。



必要な書類を入国管理局で入手し、申請してみてください。
    • good
    • 0

 詳細は、最寄の入国管理事務所等で、必要書類を確認してください。

身元引き受書などの書類が必要になります。就労ビザの要件を満たせば、取得は可能です。

参考URL:http://www.moj.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お返事ありがとうございます。希望があるとわかりました。
ビザ取得はむずかしいと本人もいっていたので、申請の対象に
なるとわかっただけでもうれしいです。でも資格条件の内容が
かなり抽象的でむずかしいですね。
本当にありがとうございました。
他にもアドバイス等をいただけるならば、
引き続きご回答お待ちしています。
他の方もよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/12/13 21:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報