電池の起電力について、理論値計算方法を教えてください。

1) Hg|Hg2Cl2、KCl(1N)||ZnSO4(1N)|Zn

 塩橋として1N、KCl溶液を用い、一方をカロメル電極、もう一方を、
1NのZnSO4溶液とします。1NのZnSO4溶液は0.5モル/lの濃度だから、
E=-0.763+0.0591/2*log(0.5/1)-[0.2802]=-1.052(v)でよいのか、
γ:ZnSO4の平均活動度係数を用いて、
E=-0.763+0.0591/2*log(0.5*γ/1)-[0.2802]とすべきでしょうか?
但し、0.5モル/l におけるZnSO4に対するγの値がわかりません。

2) Zn| ZnSO4(1N)|| CuSO4(1N)|Cu

 塩橋として1N、KCl溶液を用い、一方を1NのZnSO4溶液、もう一方を、
1NのCuSO4溶液とします。1NのZnSO4溶液は0.5モル/lの濃度、また、
1NのCuSO4溶液は0.5モル/lの濃度だから、
E=0.337+0.0591/2*log(0.5/1)-[-0.763+0.0591/2*log(0.5/1)]=1.100(v)でよいのか、
γ:ZnSO4とCu SO4の平均活動度係数を用いて、
E=0.337+0.0591/2*log(0.5*γ(CuSO4)/1)-[-0.763+0.0591/2*log(0.5*γ(ZnSO4)/1)]
とすべきでしょうか?
CuSO4に対するγ(CuSO4)は、0.5モル/lで、0.065(http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/v1n1/yoshimur …より)。但し、ZnSO4の0.5モル/lに対するγの値がわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

塩橋」に関するQ&A: 塩橋の太さについて

A 回答 (1件)

化学便覧の酸塩基へいこう定数の欄で.


スタビリティコンスタントエブメタルイオンコンプレックス(スペル忘却)
という参考文献が書いてあるはずです。これから係数を見つけてください。
錯生成定数のための係数も電気化学の係数も.どちらもエネルギー保存則からしきの展開で求められたものですから.同じに使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくお返事、有難う。
少しむつかしそうですが、参考文献を調べてみようと思います。

お礼日時:2001/12/12 14:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学の問題について 1mol/lのH2SO4溶液の規定濃度は何Nか? どうやったらNが出ますか?

化学の問題について

1mol/lのH2SO4溶液の規定濃度は何Nか?

どうやったらNが出ますか?

Aベストアンサー

H2SO4は2価の強酸です。
1mol/Lの硫酸なので、2N(規定)ということになります。

ただ、規定度やグラム当量という単位は、現在、使用が推奨されていませんね。

Q硫酸19.6gを水に溶かして1000mlにした溶液のモル濃度(mol/L)を求めよ。 簡単な割算が

硫酸19.6gを水に溶かして1000mlにした溶液のモル濃度(mol/L)を求めよ。

簡単な割算ができず、、、
教えてください><

Aベストアンサー

19.6/98=0.2
答え 0.2mol/L です。

QpHメーターのKCl溶液の交換のタイミング

pHメーターのKCl溶液の交換はどのような時期を目安に行えばよいですか?

Aベストアンサー

普通は、pH標準液で補正できるならば、とくに交換までは必要ないでしょう。

KClの結晶がなくなる前に補充すればと思います。

汚れなど、何か気になる状態であれば、測定の前に、十分時間をとって(前日なら問題ないでしょう)交換すればと思います。

それとも、KCl飽和溶液ではない場合でしょうか。

それについては、よくは分かりませんが、基本的には、pH標準液で補正できル範囲であれば気にしなくてもと思います。

交換するときなどは、温度(測定条件との差)に気を付けてください。

飽和KCLの場合は、KClがなくなっているときにKClを足すと、温度が下がってしまい、時間的に温度が変わるので、測定値に誤差が出るおそれがあります。

また、KCl飽和の場合、KClの溶解度の温度依存性はかなり大きいので、pH標準液の温度と測定温度との差はないようにしてください。

QpHメーター電極保存液は、なぜ3モルKClですか?

こんにちは。よろしくお願いします。

pHメーターを仕事で使っています。

常に、蒸留水に電極を差し込んで、横のキャップ(3.3M KCl注ぎ口)が開放されたままです。

毎朝、電極の内部液を取り替えます。


取説には、『使用時は、キャップを開いて、純水に差し込む。
長期使用しない場合(夜間など)は、3モルKCl溶液に電極を入れて、横のキャップは閉める』
とあります。

そのことを上司に言ったのですが、『このやり方で良いのよ!!』と怒ってしまいました。

3モルKClでキャップを閉めて保存する理由が判れば上司を説得できると思いますので、もしも理由をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はっきりいって,どちらのやり方でも別にかまいません.
もっというと,毎朝の KCl の交換もごくたまにやれば十分です.
毎朝やっても悪いこともありませんが.
キャップを開けておくとどうしても蒸発によって内部液濃度が変動します.
使用時以外は閉じろというのは,それだけの理由です.
しかし,毎朝内部液を変えているならどうでもいいことです.
先端の pH 感応ガラスについては,要は汚れないよう,かつ,乾燥しないようになっていればいいのです.
本来の参照極としての管理としてはいろいろいいたいことはありますが,毎回 (少なくとも1日1回は) 校正して使用することが前提の pH 電極については,そんなに神経質になっても意味がありません.
上司の方のやり方でとくに問題はありませんし,取説の方法でも別にかまいません.どちらがいいかというほどの違いも,pH 電極の場合はないと思ってかまいません.

QKCl溶液のpHって計算可能ですか?

KCl溶液などプロトンを持たない溶質が溶けた水溶液のpHって計算可能なのでしょうか?
例えば1 M KClのpHの計算の仕方を教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

KClは水酸化カリウムと塩酸の中和反応でできる塩です。水酸化カリウムは強塩基で、塩酸は強酸なので、できる塩は中性のはずです。なので、KClはいくら溶かしてもpHは7だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報