4年前僕の父はバイクに乗っているとき不慮の事故に遭い、右膝を複雑骨折してしまいました。その結果父は半月板を損傷してしまい、医師からも100メートル連続歩行不可能とまで言われながらも家族のためにいつも大阪の阪南市から寝屋川市の間を通勤してくれています。そのため、人工関節をつけることを考えているのですが、僕一人ではなかなかいい情報を見つけることができません。人工膝関節を得意とする医師のことや、人工膝関節が今、どのくらい進んでいるのか等、どんな小さな情報でもいいので教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

人工関節の手術適用はいくつかある中で、人工関節の寿命という問題があります。

現在の人工関節は品質が上がり、接着用の骨セメントの開発も進んだために寿命も延びてはいますが、早いと15年程度で使用に制約が生まれることがあります。おおよそ25年程度と見込んでおけば誤りはないでしょう(入れ替えはもちろん可能です。長ければもっと耐用年数があることもあり、一概には言えません。)

少なくとも関節を入れ替えたら完治と考えることだけはしないようにしてください。

人工関節の手術の詳細については参考URLが詳しいと思います。手術の危険とともに骨セメントの危険(大腿骨頭置換よりはリスクは少ない)についても一通りの理解をしておいてください。

専門は整形外科医ですが、名医(得意とする医師)は各大学におひとりはいる領域です。整形外科医にとっては基本的な手術といいますが、症例によってはそれら専門家の意見が必要になることもあり、その場合は各病院から元の医局に連絡が行くことでしょう。主治医とよく相談しどこで手術を受けるかを決めるのは重要なことですが、手術同様に担当医師が信頼できるかが大切なことなのですから、よく話をお聞きになられた上でおきめになってくださいね。

以上専門外ですので一般人としての書き込みです。

参考URL:http://www.sanpei.net/op1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ詳しいご説明ありがとうございます。父は今52歳で、痛みが我慢のできるギリギリの状態になるまではなるべくなら自分の足でと、考えているようですが、息子としては、変形膝関節も外側に向いており、腰に負担もかかってきているため気にしています。何ゆえ頑固な父なので今後も、現在お世話になっている主治医の先生とよく相談して考えていきたいと思います。shu_s先生、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 22:32

http://www.sanpei.net/op1.html#T
(人工関節手術について)
http://isweb14.infoseek.co.jp/diary/mko1/2.htm
(人工股関節について)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t-hassy1/diary.htm
(Hassyのリハビリ日記)

「病院」に関しては、以下のURLサイトは参考になりますでしょうか?
http://www.spacelan.ne.jp/~tkct/loc.htm
(辻整形外科クリニック)
金沢で遠いようですが・・・?
http://www.iryo-joho.com/hospital.html
(医療機関情報)
このページの左端で「32.整形外科医のいる病院」をクリックすると表示されますので、参考にして下さい。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MiJunさんが教えてくださったサイトを全て見させていただきました。僕はまだ高校生なので今まで人工関節についての知識があまりにも少なかったのですが、みなさんの情報を一つ一つ見させていただくことで知識が増えていくのがわかります。ほんとうに助かります。
MiJunさんを含め、貴重なお時間を割いてまでお力を貸してくださるみなさん、ほんとうにありがとうございます。

お礼日時:2001/12/12 11:01

uglyjapさん、はじめまして!


既にshu_s医師が詳しく回答されていますが、私の父(74歳)が10月に人工関節手術を行ないましたので、その事について少し紹介させて頂きます。

私の父も昔の仕事の関係から、左膝の半月板損傷で、殆ど歩けない状態となり、色んな病院で治療やリハビリ等を行ないましたが、一向に良くならず、どこかいい病院がないか探していた所、大阪厚生年金病院(大阪市福島区)の医師(松本医師)が名医だと言う事を聞きました。(この場合は医師の紹介ですので、個人名を出しても問題ないと思います。)それで、診察してもらった所、このままでは良くなる事はないので、人工関節手術を勧められ、手術する事になりました。
手術時間は約3時間半程度かかりましたが、入院から退院まで約3週間でした。現在は杖を使用しての歩行となっていますが、退院から約3ヶ月で杖無しで歩行できるようになると言う話しです。確かに以前に比べるとかなり歩行も楽になって来ているようで、車の運転も出来ます。

人工関節はshu_s医師も言われているように、永久に持つものではありません。各人の運動量にもよりますが、大体10年程度と言う話しでした。ただ、私の父の場合はもう高齢だし、運動量も若い人に比べれば少ないので、もう一生大丈夫だろうと言う説明を受けました。今は月1回の通院となっています。

あなたも大阪在住の方のようですので、一度前述の病院で受診されて見られたらいかがでしょうか? なお、松本医師は月・木が担当だったように思います。下記参考URLに紹介されていますので、病院に行く前に電話で確認されるのが良策だと思います。

以上、私の父の手術体験から回答させて頂きました。他にお聞きになりたいことがございましたら、再質問して下さい。

どうぞお大事に!

by yama585

参考URL:http://www.okn.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱり同じような境遇にある人っているんですね。父には一度大阪厚生年金病院に行ってみるよう勧めてみます。yama585さんのメールを見たらきっと父も励まされることと思います。ほんとうにありがとうございました。yama585さんのお父さんの方もお大事にしてくださるようお伝え下さい。

お礼日時:2001/12/11 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝人工関節手術後の傷み

母の膝のことで質問いたします。今年三月に母は人工関節手術を受けました。膝は手術前の傷みはなくなりました。曲がる範囲が狭くなってそこは少し不自由を感じていますがあまり気にしないで生活していますが、六月ごろから膝の裏側に電気が走るような傷みが時々走って、傷みがおさまるまで動けないというのです。ほんの数分なのですが、ピリピリと痛いといいます。手術を受けた病院で診てもらってもそういうのは初めて聞いたといわれて、湿布薬をくれるだけでした。何か原因があるのでしょうか。

Aベストアンサー

足のバランスが崩れているとひざまわりの筋肉にストレスを与えてしまいます。
膝関節を人工関節にして回りの筋肉の動きと、そこにくるストレスは手術では解消できません。それは足元から来るねじれが影響するからなんです。
足元の調整をして足のねじれを改善すると良いかもしれません

Q認知症患者の変形性膝関節症手術

68歳の母の件でご相談します。
変形性膝関節症を患っており、年単位で近所の整形外科へ通院しております。
症状は良くならず昨年秋頃から徐々に歩行が困難となり、すり足でやっと歩くような状態です。
同時期に担当医から手術を勧められるようになりました。

膝の悪化と共に急激に物忘れ・食欲不振・同じ話を繰り返すなどがみられ、MRIの撮影をした結果
「まだ●●型との判断が付かない段階ではあるが、初期の認知症である」
と診断されました。
(歩行困難は認知症の為ではなく、膝の影響だろうとのこと。)

上記整形外科医に認知症の件は伝えていません。

本人に、膝の悪化と共に急に老いてきたとの自覚があり、手術を強く希望しています。
私たち家族も、歩けないことが認知症の進行を進め、歩けるようになれば進行を
遅くすることが出来るのではないかと考えています。

先日、大学病院の整形外科を受診しましたが、認知症の件を伝えませんでした。
膝の症状だけを考えると緊急性はないため、通院している整形外科にて
もう一種類の注射(サイビスク?)をしてくれるよう申し出て、それで効果がない
又は既にそれは終えているというならば手術を考えましょう。
ただ、患者さんが「どうしても!」というのであればやりますとのこと。

本人の希望があるため、このまま申し出れば手術ということになるかと思いますが
認知症であることを伝えた場合でも手術は出来るのでしょうか?
また、入院中に認知症が悪化しないでしょうか?

母は父と二人暮らしですが、父が仕事で多忙なため普段は殆ど一人で過ごしています。
それを考えると、入院することで自宅にいるより悪化することはないだろうと
家族は言うのですが、不安があります。

68歳の母の件でご相談します。
変形性膝関節症を患っており、年単位で近所の整形外科へ通院しております。
症状は良くならず昨年秋頃から徐々に歩行が困難となり、すり足でやっと歩くような状態です。
同時期に担当医から手術を勧められるようになりました。

膝の悪化と共に急激に物忘れ・食欲不振・同じ話を繰り返すなどがみられ、MRIの撮影をした結果
「まだ●●型との判断が付かない段階ではあるが、初期の認知症である」
と診断されました。
(歩行困難は認知症の為ではなく、膝の影響だろうとのこと。)

...続きを読む

Aベストアンサー

初期の認知症とのことですので、今より体が使いやすくなれば、家事など、していただけることも多くなると思います。
お母様の日常生活がしやすくなることは、認知症を遅らせるのに、役立つと思われます。
歩けるということは、とても大切です。

手術をされても、特に高齢者には、使える機能が落ちないよう、リハビリは早くから気を使います。
病院でも、そうのんびりさせてもらえませんから、悪化の心配は、あまりいらないのでは?

Q膝関節拘縮

膝蓋骨亜脱臼にて6週間安静にしていたことで
膝関節拘縮してしまい、リハビリ開始時には30度の屈曲
1ヶ月後には80度の屈曲、2か月経った現在では90度まで曲げれるようになりました。
理学療法士の方に曲げてもらうと100度まで曲がります。
主治医からは、受働術を勧められていますが、私は何とかリハビリのみで頑張りたいと思っています。希望としては
3月までに120度を目標として頑張りたいです。
主治医の言うとおり受働術をした方がいいですか?
その他に足首と股関節も硬くなっていることで、びっこを引いて歩いていますが、膝が曲がれば、普通に歩くことができますか?

Aベストアンサー

医療職に就いているものです。

膝蓋骨脱臼からの膝拘縮ですね、、リハビリが重要です、ご自愛ください。
さて。質問者様の「受動術」というものがどういったものか分かりませんが、拘縮を取り除く手術と推測します。
手術を回避したい気持ちは、みなさん感じることなので自然な気持ちであると思います。
ただ、現時点で「手術をする、しない」の決断をする必要はないと思います。

正直に言って、元に戻るかどうかは質問者様の年齢やリハビリ、固定期間中の過ごし方にもよってくるので何とも言えません。
ご指摘の通り、股関節、足関節が堅くなることも自然のことです。
ですので、最適なことは「いつくらいまでに手術を受ければ、股関節、足関節、そして膝関節への影響が少ないですか?」と医師と担当している理学療法士に聞くことだと思います。

手術をしないでリハビリにかける(保存療法)のも大切ですが、手術の時期を逃して、不可逆的な障害(拘縮)が残る可能性もありますので。。
ちなみに、膝関節の拘縮が改善されたらといって、急激に股関節や足関節の拘縮は治りません。
不可逆的に固まってしまった関節は、元には戻らないです(まだ大丈夫だとは思いますが)。
ですので、リハビリ時に「足関節と股関節も気になるから、リハビリ方法を教えてください」と担当理学療法士に伝えるといいと思います。
(本来であれば、担当理学療法士が気が付いて予防するものですが)

ご参考までに。

医療職に就いているものです。

膝蓋骨脱臼からの膝拘縮ですね、、リハビリが重要です、ご自愛ください。
さて。質問者様の「受動術」というものがどういったものか分かりませんが、拘縮を取り除く手術と推測します。
手術を回避したい気持ちは、みなさん感じることなので自然な気持ちであると思います。
ただ、現時点で「手術をする、しない」の決断をする必要はないと思います。

正直に言って、元に戻るかどうかは質問者様の年齢やリハビリ、固定期間中の過ごし方にもよってくるので何とも言えません。
ご指摘...続きを読む

Q人工関節を入れた足に・・・

私の叔父が左足に人工関節を入れているのですが、左腿の横辺りに小さなふくらみができました
押すと少し痛みがあり、強く押すと白いニュルニュルしたものが出てくるそうです
とりあえず今は傷薬を塗ってばんそうこうを貼っているのですが、これって放置しておいて大丈夫なんでしょうか?
これが原因で人工関節に感染が起きてしまうのではないかと心配しています
どなたかご存知の方、よろしくお願いします

Aベストアンサー

人工関節は、股関節か、膝関節か、またそのふくらみがどのような状況なのかよくわからないので、はっきりとしたことはいえませんが、すぐ手術を受けた病院の診察を受けたほうがいいと思います。

人工関節が、感染を起こすと、その後の治療がすごく大変です。場合によっては再手術が必要になり、長期間治療が必要になる場合もあります。

だから放置することは危険だと思います。
もし、感染じゃないとわかったら安心できますよ。
 
もし感染だとすると、白いものは膿だと考えられます。感染の兆候として、腫脹(腫れ)、発熱、痛みがありますので、押して痛みがあるなら心配です。

詳しいことがわからないので、いいアドバイスができませんが、受診して異常がないことを願っています。

Q膝関節置換術の術後の生活について教えてください。

私の母は膝がとても悪く歩くたびに「痛い痛い」と言って見るに耐えがたい状況です。
私が帰省すると歩けずに床を四つんばいで歩いてます。
母は今年、75歳になります。
母に膝の手術(膝関節置換術)を受けさせたいと前々から思っていたのですが、母は認知症の父を自宅で最近まで介護していたためそれが出来ずにいました。
父は状態があまりにも悪くなり足の悪い母には面倒が見切れなくなったので施設に預かってもらったり、病院にかかれる症状が現れた時は入院しています。
が、施設がいっぱいのときは家に帰ってこなければなりません。
本当は、子供達の誰かが家に帰って両親の面倒を見れればいいのですが、仕事のない田舎に戻るには収入がなくなる心配も懸念され出来ずにいます。
手術を受けさせるにも術後が心配です。
担当医に聞いたときには、家事労働もしないほうがいいと言われました。
誰かの家で術後を面倒がみれればいいのですが、近場の兄弟のところは無理で、私の家は実家からかなり遠い都会なので田舎しか知らない母が環境になれるかの心配もあります。私の家で預かって直したい気持ちも強いのですが、父が施設に入れなくなったときはどうするのかという心配もあります。母は心配性なので、いてもたってもいれなくなって、かといって私も仕事を休んで母と一緒に戻るとすれば仕事への影響が出てくると思うんです。
そこで、膝関節置換術の経験者やお詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが、実際はどれぐらい安静にしていれば大丈夫なのでしょうか?
また期間はどれぐらいなのでしょうか?
面倒を見てくれる者が側にいない状態でも手術をうけさせて大丈夫なのでしょうか?
できれば経験談、それ以外にも身内の方などの話でも構わないので情報をいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

私の母は膝がとても悪く歩くたびに「痛い痛い」と言って見るに耐えがたい状況です。
私が帰省すると歩けずに床を四つんばいで歩いてます。
母は今年、75歳になります。
母に膝の手術(膝関節置換術)を受けさせたいと前々から思っていたのですが、母は認知症の父を自宅で最近まで介護していたためそれが出来ずにいました。
父は状態があまりにも悪くなり足の悪い母には面倒が見切れなくなったので施設に預かってもらったり、病院にかかれる症状が現れた時は入院しています。
が、施設がいっぱいのときは家に...続きを読む

Aベストアンサー

関節リウマチにより人工膝関節にして11年になる者です。
普通に考えますと75歳という年齢でしたら 人工関節置換後でも家事は出来ると思いますが。。。
知り合いの変形性膝関節症で人工関節にした現在80代前半のお2人は 関節リウマチの私よりもずっと元気です。
1人は 腰が曲がっていることも有り移動はタクシーか家族の車でですが 掃除・洗濯・お炊事くらいはされます。 もう1人は去年再置換をされ現在も家事のほかガーデニングもされています。
お母さまの年齢を考えますと 失礼ながら黙っていても身体機能も衰える年代ですので 家事労働もリハビリのひとつと考えて身体を動かし筋力を弱めないようにされることが肝要かと思いますが。
ただ 介護で抱きかかえてベッドから車椅子に移すなど 加重のかかる動作は無理かも知れませんね。 
医師がおっしゃっる「家事労働もしないほうがいい」とは 介護も含まれていたのでしょうか。。。?
ちょっと 疑問の残るご発言ですね。
人工関節置換の症例数の多い病院の医師のご発言でしょうか?

さて 人工膝関節にしますと痛みは取れますが 膝の可動域(曲がる角度)が狭くなります。
平均で120度~130度くらいで 一般にはしゃがむ・正座・和式トイレ・床に座った状態から立つなどの動作が物理的に出来ません。
よって 人工関節後は洋式生活が基本です。
(なので 床の雑巾掛けは モップで。) 
また 曲がり難いケースでは 自転車はこげない・低い椅子からは立ち難い・階段の昇降や車の乗降などでは足が引っ掛かったり バスでは昇降が難かったり動き難いことがあったります。
あと 困るのは 外で転んだときは人様に立たせて頂くことも可能ですが お1人で在宅のときに転んだときに ご近所さんなど立たせて頂ける手立てはほしいですね。(知り合いは警備会社の通報システムを入れています。)
以上 出来ないこと 気をつけなければいけない動作などを自分でわかっていれば 大概のことは出来きます。

あまり痛さに 四つんばいでの移動を強いられている状態でしたら 人工関節にされた方が ずっと元気になれると思いますよ。
人工関節置換の症例数が多くリハビリも含めて システム・スタッフ共に充実した病院で お受けになられことをお薦めします。

余談ですが 人工関節でも筋力がないと動けなくなります。
置換後は 積極的にリハビリを。(サボリがちな私ですが。^^;)

関節リウマチでのリハビリですが ↓
http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/taisou/kasi.html

もう少しハードなリハビリ  ↓
http://sonodakai.jinko-kansetsu.com/09_stretching/index.html

関節リウマチにより人工膝関節にして11年になる者です。
普通に考えますと75歳という年齢でしたら 人工関節置換後でも家事は出来ると思いますが。。。
知り合いの変形性膝関節症で人工関節にした現在80代前半のお2人は 関節リウマチの私よりもずっと元気です。
1人は 腰が曲がっていることも有り移動はタクシーか家族の車でですが 掃除・洗濯・お炊事くらいはされます。 もう1人は去年再置換をされ現在も家事のほかガーデニングもされています。
お母さまの年齢を考えますと 失礼ながら黙って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報