『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

2003年9月16日に起こったの名古屋立てこもり事件について質問です。
ビルの1フロアが吹き飛び、犯人を含む3名が死亡し、多くのけが人も出て、その爆発の映像もニュースで流れかなりインパクトがあった事件のように思うのですが、その後1ヶ月もするとテレビで見ることはなくなり、今知人や家族に聞いても8割ぐらいは事件の事を覚えてもいません。立てこもり・大爆発・死傷者多数の日本では珍しいタイプの事件だと思うのですが、なぜ当時の話題性が低かったり、世間から忘れ去られるのがこれほどまでに早いのでしょうか?それとも偶然自分の周りの人間がニュースに関心がなかっただけなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

世間なんてそんなものでしょう。


特に他地域の事件なんて、興味が薄れるのも忘れるのも早いんじゃないでしょうか?
私はこの事件が単なる爆破事件じゃなく、軽貨物詐欺の延長上にある事件でしたから良く覚えてますけどね。

でもね。
長崎の大水害。名古屋の豪雨。北海道の津波。のように、地震以外(津波は地震の影響でしたけど)の自然大災害なんかも、被害は甚大でも案外知られていなかったり、忘れられたりしてますよ。

極端な話、広島・長崎に原爆が落とされたってのも知らない人がいますからね。古いからってだけでは片付けられない気がしますよ。やはり、興味があるかどうかじゃないでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり興味があるかないかも関係してきますよねぇ。早々の回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/12 23:08

私の勝手なイメージではありますが、とかく、立てこもり事件というものは、立てこもっている最中は、みんながいつ終わるかとハラハラする中、延々と中継するし、終わった時にショッキングな映像が流れたりするので、やけにインパクトがありますが、社会的な影響が大してない場合は、かなりあっさりと風化する傾向があると思います。



例えば、名古屋立てこもり事件ですが、私はたまたまその時にテレビのニュースをあまり見ていなかったので、殆ど事件の記憶がありません。また、犯人が巨大テロ組織の一員だったとかいう話もないので、尾を引かなかったのだと思います。そして、正直、私なら、もっと「珍しく」もっと悲惨だった立てこもり事件がいくつか思い浮かびます。

現に、同年の10大ニュースを軽く検索してみると、この事件が一切入っていなかったりします。代わりに何が入っているかというと、政治ネタや、「世界的に」見ても珍しいニュースなどです。実際、変に語り継ぐのも、犯人のヒロイズムを煽るような気はします。ご遺族や傷ついた方々のことは、そっとしておいてあげたいですし。

以上、まったくの私見ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/12 23:51

地元で発生した事件で、かつこの事件を契機に


スタンドで「ポリタンクへのガソリン販売禁止」
の張り紙とかが出たため、よく覚えています。

というか、人という生き物は時の事件と自分の行動や身の回りで起きたこととかをリンクさせるので、過去の事件を聞いて、あー、あのときの自分はこうだった、ああだった等々と懐古しませんか。

ちゃんとした答えになっていませんが、あの会社自体に大きな問題があると感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/12 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング