以前にも同じ質問をしたことがあるのですが
どうしても気になるので、また質問してみました。

どうしても好酸球の値がだけが低くならないのです。
一番高いときが(11月中旬)30%、一時期は14%まで下がったのですが
その後、検査をするたびに上昇して、先週はまた23%になりました。

腹痛がひどかったので、整腸剤と抗生物質を飲んでいました。
腹痛も随分傷みはなくなったし、抗生物質はもう飲まない方がいいとのことで
今は整腸剤だけです。
他にはおかしい所が全くないのですが・・・。
もともとの値が高いのでしょうか?
アトピーだからでしょうか?
私が気にしすぎなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

MiJunです。


>、「アレルギー専門病院」というのは
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「医療機関情報」
このページの左端で「41.アレルギーの治療を行う病院」をクリックすると病院名が表示されますので、参考にして下さい。
さらに「アトピー」に関しては、以下のURLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=140034
この中で#1で紹介したサイトを参考にして下さい。
やはり賛否両論あるようですが、「ステロイド」は極力使用しない方が良いと思います。

ご参考まで。

参考URL:http://www.iryo-joho.com/hospital.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Mijunさん
またまた、お早いご解答をありがとうございました。
検索した結果、いろんなところに病院があるので
そちらで一度診てもらうつもりです。

ステロイドはやっと使用を止められたので
私も使いたくないんです。

は~ッ、すっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 23:23

抗酸球が高いというと『アレルギー性疾患』や『自己免疫疾患』『寄生虫』『特殊な腫瘍性疾患』など色々と考えてしまいますが、一般に検索の結果これらの異常が考えられないものは『抗酸球増多症/症候群』といって、実質的な臓器障害がなければ様子をみるものです(明らかな原因は不明)



はきだめ疾患の感想は拭えませんが、最近の動向はこんなところです。
参考URLに詳しく解説がされています。
範疇としては「血液内科」あるいは「アレルギー内科」などに含まれます。

専門外ですので一般人としての回答です。
あくまで一般論ですから…ね。
下痢などの大腸症状を伴うものを『抗酸球性大腸炎』などといったはずです。←検索でひっかからないからココは自信なしです。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/178. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shu_sさん

アドバイスをありがとうございます。
参考サイト、さっそく診てみました。
とても勉強になりました。
今は消化器内科で診察を受けているのですが
別の病院で診てもらう決心がつきました。
専門外だなんて、とんでもありません。
とても役に立つ情報をありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 23:28

masakou7さんの回答の「木村(氏)病」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


http://www.okayama.med.or.jp/ibara/treasure/chis …
( 木村病 (リンパ組織増殖を伴う異常肉芽腫))
http://www.seikagaku-hit.com/seikagaku/sk_line/s …
(7.木村病)

ご参考まで。

参考URL:http://www.naoru.com/kimura.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも、本当にありがとうございます。
とても詳しいのですね。
教えてくださったサイトは見てみようと思います。

ところで、「アレルギー専門病院」というのは
どういう病院のことなのでしょうか?
東京近郊にあるのでしょうか?
もしご存知でしたら教えていただけると、ありがたいのですが。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/12/12 19:02

こんにちは。


私も同じ病気で悩む患者の一人です。
絶対とは言えませんが、「木村氏病」の可能性が高いような気がします。
首筋等のリンパ節は、腫れていませんか?
詳しくは、URLをみて下さい。
それでは、お大事に。

参考URL:http://ne_net.tripod.co.jp/mirai1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
「木村氏病」という病気は初めて聞きました。
リンパ節はまったくはれていないんです。
参考URLまでありがとうございます。
さっそく見てみます。

お礼日時:2001/12/12 19:00

>アトピーだからでしょうか?


アレルギー疾患があったのですね!

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「アトピー性皮膚炎」
http://homepage2.nifty.com/fwkx2334/link69.htm
(アトピーとは)
少し専門用語が多くて分かりにくいかもしれませんが・・・?

http://www.atopy.gr.jp/home/
(アトピー情報センター)
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/allergy/allergy.h …
(『アレルギー疾患』総合リンク集)

さらに、他の回答でも紹介しているのですが、以下の成書を図書館・書店等で探されては如何でしょうか?
======================================
アレルギーとアトピー/矢田純一/裳華房/2001.2======================================
図解されていて読みやすいと思いますが・・・?

アレルギー専門病院で受診されてはいるのでしょうか・・・?

ご参考まで。 

補足お願いします。

参考URL:http://www.med.kindai.ac.jp/toyo2/Ekzemploj/Atop …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもアドバイスをありがとうございます。
写真を拝見しましたが、あそこまではひどくないんですよね。
体と首にしかでないんです。

でも、内科の先生も「表面にでなくても、体の中で反応していると
高くなるかも」とは言っていたんですけど・・・。
ただ、その言い方もあいまいだったので、不安だったのです。
おかげですっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 18:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼻汁好酸球と血液検査

小学生の子供です 先日耳鼻科へいったところアレルギーの検査をし
鼻汁好酸球が+3と言われました
そこの病院では何のアレルギーかはわかりませんと言われ
とりあえず今は点鼻薬をもらって使っています
他の病院で血液検査してもらったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アレルギー反応が起きていると好酸球が増えます。
アレルゲン(アレルギーを起こしている原因)を知りたければ、
病院でアレルゲン検査をしてください。
血液検査です。

Q抗生物質による腹痛、下痢について教えてください。以前から抗生物質を飲む

抗生物質による腹痛、下痢について教えてください。以前から抗生物質を飲むと、どうしても酷い下痢になってしまいます。
かといって、風邪の時にもらった抗生物質を飲まずにいたら酷い風邪が長引いてしまって…。
今まで、覚えている限りでもらった抗生物質はフロモックスとクラリス。
両方とも下痢になりました。乳酸菌を摂取するようにはしているのですが…。
薬剤師さんにも下痢になる云々の事情を話してみましたが、
この抗生物質は比較的副作用が少ない安全なお薬なので心配ないと思います、
としか言われず。
私は体質的に抗生物質が向いてないのでしょうか…?
それとも種類によっては合う、合わないがあるものなのでしょうか?
クラリスはマクロライド系、フロモックスはセフェム系のようですが、
どちらも同じ系統であれば、素人ながらも「ああ、○○系が私には合わないんだな…」と納得もいくんですが…。

今現在酷い風邪で抗生物質を飲んでいますが、
下痢をしながらでも飲んだほうがいいのか悩んでいます。
抗生物質を飲むたびにひどい下痢になるのでは、今後とても心配です…。
医師には近々相談に行こうと思っていますが、
ひとまずこちらで何かアドバイスをいただけたらと思い質問させていただきました。
宜しくお願いします。

抗生物質による腹痛、下痢について教えてください。以前から抗生物質を飲むと、どうしても酷い下痢になってしまいます。
かといって、風邪の時にもらった抗生物質を飲まずにいたら酷い風邪が長引いてしまって…。
今まで、覚えている限りでもらった抗生物質はフロモックスとクラリス。
両方とも下痢になりました。乳酸菌を摂取するようにはしているのですが…。
薬剤師さんにも下痢になる云々の事情を話してみましたが、
この抗生物質は比較的副作用が少ない安全なお薬なので心配ないと思います、
としか言われず。
...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。
ちょっと他の人の回答を読んで思ったことを書かせて頂きます。

風邪で抗生物質は悪のようにとらえてる方がいらっしゃいますが、そんなことはありませんよ。
必要な場合は必要ですし、効くときはちゃんと効きます。問題なく使っていれば耐性菌なんて気にする必要はありません。

むしろちゃんと指示どおりに飲まない方が耐性菌ができる可能性があります(一日3回のところ昼忘れるとか…)。

特に今回の質問者さんのような状況であれば必要だと思います。
確かに最初はウイルス性の風邪であったのかも知れませんが、細菌性の二次感染を起こして喉の炎症が酷くなったと診断されての抗生物質だと思います。

風邪で抗生物質を飲むから耐性菌が出るなんてのは全くのナンセンスな意見です。
薬剤師さんが仰ったように出された抗生物質をちゃんと飲みきって、感染している細菌を退治してしまえば耐性菌はできません(症状が治まったから飲まないと言うのもダメです)。

そもそも最初から効かない細菌が感染していて(体に居ても)抗生物質を飲んだからと言って耐性菌ができるわけではありません(最初から耐性を持ってるんだし)。

No.6です。
ちょっと他の人の回答を読んで思ったことを書かせて頂きます。

風邪で抗生物質は悪のようにとらえてる方がいらっしゃいますが、そんなことはありませんよ。
必要な場合は必要ですし、効くときはちゃんと効きます。問題なく使っていれば耐性菌なんて気にする必要はありません。

むしろちゃんと指示どおりに飲まない方が耐性菌ができる可能性があります(一日3回のところ昼忘れるとか…)。

特に今回の質問者さんのような状況であれば必要だと思います。
確かに最初はウイルス性の風邪であったのかも...続きを読む

Q痰の好酸球と梅毒の関連性。

梅毒で肺の好酸球はあがる?
昔、梅毒などの性感染症だと肺の何とか球が上がると聞きましたが、それは好酸球ですか?

私は気管支炎があり、最近痰が増えたので痰の検査をしたところ好酸球が 増えてると言われました。
これは梅毒の可能性はありますか?

Aベストアンサー

アレルギーがある人は好酸球が増えます
気管支炎があるのだから増えるにきまってます

梅毒が心配なら血液検査をしてもらってくださいすぐにわかります
好酸球が増えるという特徴はなさそうです

Q鎮痛剤と抗生物質の薬は最後まで飲んだ方がいいですか?

こんにちは、お薬等に詳しい方アドバイスをお願い致します。
最近指を切ってしまい指を縫ったのですが、病院で頂いた痛み止めと抗生物質と胃薬は、痛みが無くなっても飲まないといけないのでしょうか?
病院の先生は、化膿するといけないから飲むように言われました。
やはり、痛みが無くなっても飲み続けた方が良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

術後、処置後の抗生剤は無意味であるなんて議論もあるにはありますが、抗生剤は念のためと思って飲んだ方が無難じゃないかと思います。
鎮痛剤に関しては痛くなければ飲まなくてもいいと思います。
痛みをとる作用しかないから。
胃薬は、粘膜保護剤だと思いますので胃が弱ければ一緒に飲んでおけば良いでしょう。たいして害もないですし。

Q好酸球多すぎによる熱や下痢について

大事な人(30代女性)が好酸球が多い事による下記の症状になっています。
赤い血の下痢→咳→熱といった感じに遷移しています。
ネットで調べてもこれといった解決方法が見つからず困っています。
好酸球性肺炎とかちょっと怖い感じの病気があり不安になっています。
好酸球を何か減らす対策や普段から気をつける事はあるのでしょうか?

家族に移らないので風邪ではないのは確定的でしょうし、アレルギー検査は全て行ったが何もなし、好酸球の値は通常5か6%ぐらいが、10%ぐらいあると言われたそうです。好酸球対策でお医者さんから渡された薬を飲んでも気持ち程度で殆ど効果がなく、発熱までに至っています。少し前には、溶連菌にかかっていますし、普段からリンパの流れも悪く冷え性であまり体が強い方ではないので心配です。

Aベストアンサー

好酸球の増加は、アトピー性皮膚炎などアレルギー性疾患で増加する場合が最も一般的です。

>アレルギー検査は全て行ったが何もなし

その他の原因としては……、蟯虫など寄生虫感染や薬物反応でも好酸球は増加します。また、好酸球性筋膜炎などの膠原病や好酸球の肺浸潤による肺好酸球増加症候群(PIE症候群)という病気でも好酸球が増加します。さらに、脅かす訳ではありませんが、悪性腫瘍の中でもホジキン病や卵巣癌は好酸球増加症をよく引き起こすことが知られています。

>赤い血の下痢→咳→熱

以上のような症状が未だ続いているならば、上記症状と関連づけて好酸球増加症を引き起こす原因となる病気を、先ず検索することが重要ですので、大学病院か総合病院の血液内科を受診することをお勧めします。

Q飲む抗生物質って市販されてるの?

以前外耳炎になって耳鼻科に行ったら痛み止めと飲む抗生物質を処方されました。
最近また耳掃除のし過ぎで外耳炎になったので、買って済ませないかと普通の薬局で抗生物質を売ってないか聞いてみたところ、飲むやつは置いてないとのこと(塗るタイプだけ)。

濫用するのはいかんとは思いますが、抗生物質の販売に何か取り決めなどあるのでしょうか。

Aベストアンサー

抗生物質は医師の指示によって服用するのが原則です。
それは、抗生物質というのが特殊な薬であるからです。
抗生物質は特に血液中の濃度に注意する必要のある薬で、初回投与量、次回以降の服用時間と量についても厳密に設計されています。そして、その通りの服用をしなければ効果が得られないばかりか、生き残った菌が耐性菌となり、薬が効かなくなったりする恐れもあります。また、飲み続ける期間も適当に決めているのではないのです。そのへんの判断を専門知識を持ち合わせていない病人が自己判断で使うことは非常に危険なのですヨ。
そういった理由で、抗生物質は医師の処方箋に基づいてのみ処方されるのです。
以上kawakawaでした

Q「好酸球」ってなんですか

先日、孫が咳がひどいので診察に行ったところ、「好酸球」が少し多いと言われました。そもそも「好酸球」とはどんなものですか。少なくするにはどうすればよいのでしょう。

Aベストアンサー

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌されるある種の蛋白は、寄生虫に対する傷害作用や気管支の粘膜を傷害する作用があります。

気管支喘息などのアレルギー疾患の指標として、IgEという免疫グロブリンの値もよく用いられます。これは、肥満細胞という細胞の表面に結合していて外部からアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)が侵入してくると、肥満細胞の中からいろいろな化学物質が出て、さらには骨髄で好酸球が産生され、それが気道に遊走してきます。これによって気管支の粘膜に炎症が起こります。
好酸球が上昇しているということは、現在の咳が以上のようなアレルギーの背景をもつことを疑う所見ということになります。

好酸球の値をどうやって少なくするかというご質問ですが、アレルギー疾患の場合は、好酸球の値は症状の程度とある程度の関連があるといわれています。したがって、原病の程度が軽くなれば好酸球の数も少なくなる傾向があります。

本来、好酸球が増えるのは寄生虫疾患に対する体の防御機能の一つであったと考えられていますが、寄生虫が少なくなった現在、体の免疫能が本来病気の原因になることのない花粉などの物質に対して過敏に反応して、結果的に好酸球が自分の体の一部を傷害してしまい、アレルギー疾患を引き起こしてしまっていると考えるのがわかりやすいと思います。

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌さ...続きを読む

Q抗生物質を飲む時間の間隔について

皮膚科で粉瘤の手術をしたので抗生物質が処方されたのすが、今日はお昼が遅くなってしまい3時過ぎに飲みました。

まだ5時間くらいしか空いていないので夜の分はまだ飲まない方が良いでしょうか?
だいたい何時間空けたら飲んでも大丈夫でしょうか?

宜しく願いします。

Aベストアンサー

抗生剤は『何時間あけて飲んでください』なんて指示は出しません

諄いようですが

もう飲んでも大丈夫

Q好酸球について。

 過去のものを参照させてもらいましたが、少し心配なので私の場合はどうなのか詳しい人に見てもらえれば幸いです。
 今、20歳になるんですが、10歳のころぐらいから好酸球胃腸炎という病気にかかっています。字のごとく血中の好酸球の割合が増加して腹痛を起こすものです。医者には今は、根本的な解決策がないということで、プレドニゾロンというステロイド剤を症状が出た場合処方してもらっています。ここ数年は、症状が出た後、およそ3ヶ月の治療を行い、好酸球の値が標準に戻ります。でも、およそ1年後に再発(?)って感じです。
 最近では血液検査で53(標準3以下)という値が出ていました。かなりの高値だと私は思うんですがどうでしょうか?また医者が言うとおり完治はしないものなんでしょうか?

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「好酸球数」
ここで「臨床的意義」「高値を示す病態」のアイコンをクリックすると詳細が表示されますので参考にしてください。

真偽のほどは分かりませんが・・・???
●http://www.tokyo-reimei.or.jp/taiken-kj1.htm
(激痛を伴う好酸球胃腸炎が二十日間で治癒)

◎http://www.f-teisinhp.go.jp/HOMEPAGE/profile/profiletop.htm
(病気のプロフィル)
この中で「好酸球性胃腸炎」が参考になりますでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=10&m_class=01&s_class=0010

Q抗生物質を1週間「飲みきって下さい」?

喉が痛くて耳鼻咽喉科に行ったのですが、スコープで喉が荒れてるとのことで、炎症(喉風邪?)で抗生物質や鎮痛剤等1週間分を処方いただきました。このとき、鎮痛剤は症状がなくなったらやめていいとのことでしたが、抗生物質は「必ずすべて飲みきってください」と念を押されました。おそらく、細菌が原因だとしたら症状がなくなってもまだ原因菌がいる可能性があるので完全に治すようにという意味か、あるいは病後で弱っているときは細菌感染しやすいから予防も含めということなのかと思うのですが、それなら「治ってからも3日間は飲んでください」のように言えばいいのに、「飲みきるように」との指示だったので、なんとなく気にかかります。
「飲みきってください」の真意が分かる方がいらっしゃれば教えてください。ちなみに、3日ほどで軽快したので、あと4日も飲むのが抵抗があります。(抗生物質の是非に関しては、ここでの質問の対象外とさせてください。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抗生物質を「飲みきる。」理由はその対象になる細菌を徹底的にやっつけてゼロにするためです。
ニュースなどで「薬剤耐性菌」「院内感染」などというのをお聞きになられたことはないでしょうか?

これらは 中途半端に抗生物質を使った結果なのです。

生き残りができれば それらは その薬剤に対して耐性を持つ恐れがあります。
耐性の出来た菌が 復活して増えた場合、その病気はぶり返すだけでなくもう その薬剤は効かなくなります。

このようにして使えなくなった抗生物質はたくさんあります。
抗生物質が使えなくなるというのはただ単に使わないだけの問題ではなくだけ、その菌をやっつける術がなくなるのです。

耐性菌を作らないために必要な期間がその処方された抗生物質は一週間ということです。
なかなか飲みきってくださいと指示されるお医者さんが少ない中、いい病院に巡り会われましたね。

では お大事になさってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報