こんにちは。

 ちょっとめんどくさい質問なのですけど、エクセルを使ってデータをまとめるのに「分析ツール」の「ヒストグラム」を使ってます。そのヒストグラムのオプションの質問です。使用OSは98SE、ソフトはOFFICE2000ProfessionalのExel2000です。

ヒストグラムの出力オプションで「グラフ作成」を使ってグラフを作成するとします。で、できたグラフの種類は「縦棒」の「集合縦棒」がでてきました。私はグラフを「散布図」でまとめたいので「散布図」に変更したところ、グラフのX軸の値がまったく違うものになってしまいました。具体的に言うとX軸の「データ区間」の値は0~20だったのですがグラフを散布図に変更するとデータ区間の値が0~100までになってしまいました。ちなみにXの値が20以上のときのY軸の値はないので???な感じです。ちなみに普通にヒストグラムを使ってできたデータ区間と頻度をグラフ作成ウィザードで作成すると希望どおりのグラフができます。

質問その1:なぜヒストグラムの出力オプションで作成したグラフはグラフの種類を変えるとX軸の値が変わってしまうのか分かりません。

質問その2:ヒストグラムの出力オプションの「グラフ作成」で作るグラフの種類を「散布図」に設定変更することは可能なのか知りたいです。

以上の2点の質問です。お答えできる方、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答その1:散布図では、X軸が項目がデータ区間の順位になってしまうためでしょう。


回答その2:出力オプションの「グラフ作成」を選ばず、度数分布表だけを出力させ、そのデータを使いグラフ作成すると、散布図にしても、X軸をデータ区間を代表する値で表示することが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。回答1、2共にできました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/12 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング