教えてください。
最近「もしも世界が・・・」と言ったタイトルの
チェーンメールがあるそうですが、このメールの内容を
知っている方が居ましたら内容を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

GOOGLEでもしも世界が・・といれて検索すると一件出てきて、そこの掲示板に載っていました。



その村には57人のアジア人、21人のヨーロッパ人、14人の南北アメリカ人、8人のアフリカ人がいる。
70人が有色人種で、30人が白人である。
70人が非キリスト教徒で、30人がキリスト教徒である。
89人が異性愛者で、11人が同性愛者である。
すべての富の41パーセントを94人で所有している。残り、すなわち、すべての富の59%を6人で所有し、その6人全員がアメリカ人である。
80人は標準以下の居住環境に住み、50人は栄養失調に苦しんでいる。
大学教育を受けたのは1人で、コンピュータを所有しているのも1人である。

そしてもし自分が、屋根があり、寝場所があり、着替えと食べ物を持っているなら、世界の75パーセントの人たちよりも幸せな境遇にいるのである。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お二人様、大変遅くなりました。
引越やらなんやらで遅くなってしまいました。
私もラジオで聞いただけですが何だかもう少し長かった
ような気がしています。
この文を小学校3年生の子にクリスマスプレゼントと一緒に送ろうと思っています。
ただただハッピーなクリスマスも良いと思いますが
ちょっと何かを考えるクリスマスが在っても良いかな。
何て。

お礼日時:2001/12/21 19:56

umekatudonさん、こんばんは。



私は実際にこのメールを見たことがないのですが、
今日朝のラジオでこのメールについて取り上げていました。
内容的には、世界を100人の村に置き換えたら、
何人の人が○○で、何人の人が○○といった感じのことを言っていました。
その文章が世界で起こっている問題について考えさせられるものでした。
これについては、本も出ているようです。
この本やメールについて、いろいろ書いてあるページがあるので、参考にしてください。

参考URL:http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS50 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「もしも世界が100人の村だったら」の原作者は?

「もしも世界が100人の村だったら」の出生についての疑問です。
日本語訳は2001年3月に受け取った英語のチェーンメールを日本の方が翻訳されたようですが< http://www.romi-nakano.com/100.html >、原作はもともと日本人で千葉の中学校の先生だったという朝日新聞の記事を読んだ記憶があります。
簡単に原作者に辿り着けるかなと思って検索を始めましたが、なかなかヒットしません。一秒を争う問題ではありませんが、自分の中で未解決なのが気持ち悪く、ご存知の方がおられましたら情報をお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

紹介して頂いたサイト(中野裕弓のページ)にも
書いてありましたが、
環境学者の Donella H. Meadows さんが
新聞のコラムに発表したものが原作とされています。
これ↓がそれです。
http://www.redrat.net/thoughts/global_village.htm

----------------------------------------------

1990年に活字になったメドウスさんの原稿には
100人ではなく1000人の村の様子が描かれていました。
それが人の手を経るうちに100人サイズに縮小され、
ある部分削除され、
また後半の部分は誰かに書き足されているのです。


             中野裕弓さんの記事
  「100人の村」との関わりについて(2002年2月)
                  より引用
--------------------------------------------

千葉の中学の先生というのは

千葉県市原市の市立五井中学の生稲勇教諭

だそうです。下記参照↓。
http://www.waterpyramid.com/nils/100-village.html

参考になれば幸いです。

おはようございます。

紹介して頂いたサイト(中野裕弓のページ)にも
書いてありましたが、
環境学者の Donella H. Meadows さんが
新聞のコラムに発表したものが原作とされています。
これ↓がそれです。
http://www.redrat.net/thoughts/global_village.htm

----------------------------------------------

1990年に活字になったメドウスさんの原稿には
100人ではなく1000人の村の様子が描かれていました。
それが人の手を経るうちに100人サイズに縮小され、
ある部分削除され、
また後半の部...続きを読む

Q昼間、OLが多く居そうな場所知っていますか?

こんにちは。
今度、アンケートを昼間OLに対して取ろうと考えています。
どこか、いそうなエリアってありますか?
「スターバックスの前」とかじゃなくて、有楽町の駅の前のスターバックス
というかんじで教えていただきたいんです
山の手線内に限定なのですが、お願いします。

OLのかたはいつもこの辺歩いています、というような意見でも構いませんので教えてください。

Aベストアンサー

丸の内にある、インターネット・カフェ「丸の内カフェ」は、無料の上持ち込み自由なので、お昼を食べたり休憩に来る、近くの商社のOLさんがたくさん来てます。

場所や詳細地図は下のホームページでどうぞ。

参考URL:http://www.marunouchicafe.com/guide.html

Qぶっちゃけ、日本って天才居ませんね。え?居ますか?

科学分野では偶然発見された物もありますが、数学に関しては.....
やはり白人には敵わないのでしょうか?
大東亜戦争日米海戦の敗北原因も、やはり技術の遅れからだし、原爆なんかは技術以前に新たな理論が必要だったわけで、有色人種はやはり白人よりも劣ってますね。
なんかマジで西洋白人に生まれたかったです。

Aベストアンサー

元来、日本人はさとい有色人種なんです。さとくない日本人ばかりになったのは義務教育による自滅です。自滅したら国同士の競争に勝てません。
戦後日本の愚民が困れば学校教育学校教育のワンパターンを求めるそれこそが西洋由来の価値観に対するバカの盲信です。

英語の義務教育。文系も理系も英語が出来なきゃ国立も私立も合格しません。
西洋にそんな馬鹿はないと思う。それが馬鹿猿である実証。

質問者の日本人へ思いを理解できないのではさとい民族ではないね。日本人は正直者だったはず!ウソつきアジアンの中で。

戦争は馬鹿民族だから負けたんです。それを認めないと韓国人になる。弾も油もあったんですよ、特攻してもなお内地に余るほど。
負けた理由は事実を認めない村社会だったから。カルト村社会の自滅です。
ところがまたカルト村を建設したのです。ふつうの村ではなくて。現実を認めないカルト村民だから武器禁止なのです。

白人の村ではない。

Q世界のおもしろい税金、これから導入されそうなもの

世界のいろいろな税金について調べています。
過去にあったいろいろな面白い税金(窓税、カエル税、独身税とか)と、
現在実施されている税金(デンマークのチーズ税、ポテチ税など)については少しわかったの
ですが、
そのほかに今導入が検討されている税金はありますか?つまり未来のものです。
何か面白いものがあったら詳しく調べてみたいと思うので知っている方がいたら教えてください。
どこの国かも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

 割と有名なのが『ロードプライシング』という制度。
 渋滞の激しい大都市の都心部への車の流入を規制するために通行料を取ろうという制度で、ロンドンやシンガポールで実施されています。

 http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/vehicle/management/price/country/singapore.html

 日本でも、鎌倉で社会実験が行われるぐらい、研究は進んでいるようですが、実現には至っていないようですね。

 ペット(愛玩動物)に税をかけようという検討も、古今東西たびたびおこなわれているようで、今の民主党政権が少し前まで検討していたようですが、江戸時代の将軍綱吉の「生類憐みの令」の時代には、実際に江戸町民は「犬税」を払わされていたようですよ。

 あと、ポテチ税の類似品で、アメリカではかつて「コーラ税」が検討されていたこともあったようです。実現は阻止されたみたいですが。
 肥満=不健康=社会的損失、という図式で、社会的損失を生み出しかねない飲食物に税をかけようという動きもあるようですね。「たばこ税」と似た発想なのでしょうかね。

 最後に、税金ではないですが、高齢者介護の先進国ドイツでは、子供のいない家庭の介護保険料を、いる家庭より高く設定しているそうですよ。

 http://allabout.co.jp/gm/gc/295648/

 少子高齢化対策の切り札として、日本でも検討されてもいいような気がします。

 割と有名なのが『ロードプライシング』という制度。
 渋滞の激しい大都市の都心部への車の流入を規制するために通行料を取ろうという制度で、ロンドンやシンガポールで実施されています。

 http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/vehicle/management/price/country/singapore.html

 日本でも、鎌倉で社会実験が行われるぐらい、研究は進んでいるようですが、実現には至っていないようですね。

 ペット(愛玩動物)に税をかけようという検討も、古今東西たびたびおこなわれているようで、今の民主党政権が少し...続きを読む

Q【アメリカ】アメリカ人が内向的な性格になってきているそうです。アメリカが内向的になると世界にどう

【アメリカ】アメリカ人が内向的な性格になってきているそうです。

アメリカが内向的になると世界にどういう影響が出ますか?

Aベストアンサー

家でフットボールを観ながらペプシやピザを飲み食いし続け、若いうちから肥満が増えるでしょう。肥満な政治家は体力的に消耗が激しく、持続力がないので、自分の考えを言う前にリタイアしかけに陥りますから、相手を尊重し過ぎ同調し、リーダーシップはとれません。相手の粘り勝ちになるでしょう。善きに計らえと常になるでしょう。ヨーロッパ列強が台頭してくるでしょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報