最新閲覧日:

 だし鰹でだしをとった後の鰹節の利用法があれば教えてください。
 フライパンで乾煎りして甘辛いふりかけにしてみたのですが、硬くてガサガサであまりおいしくありませんでした。
 どんどん出涸らしがたまってくるのでもったいないと思いつつ捨てています。 
 おいしく食べられる方法を教えてください。 
 よろしくおねがいします。

A 回答 (5件)

以前、出汁昆布の再利用の質問に答えたものですが、出汁鰹でも同じように佃煮が作れますので、その時のURLをご覧下さい。



出来れば色々な出汁カスを混ぜるとより美味しくなると思います。(昆布、干ししいたけのいしづき、乾し蝦等々)

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=53714
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたURLを拝見させていただきました。
いろいろ混ぜたほうが味が複雑になっておいしくなるのですね。
出涸らしもムダにしないで有効に使っていこうと思います。
これってとっても栄養価があるんですよね。
捨ててしまうにはあまりにももったいないです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 22:14

私は野菜類を煮る時に一緒に混ぜて煮ています。

主な目的はあく除くことです。
実際には.分けるのが面倒ですから.だしの残り物の中に野菜を入れて煮ることになります。
農家の場合に.慢性的な蛋白不足にあるので.肉のたぐいは無理しても食べるようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野菜だけの煮物だと、少したんぱく質がある方が
旨みも出ていいですよね。
アクも取れて栄養も摂れて味もおいしくなって、一石三鳥ですね。
大根などを炊くときに入れてみようと思います。
どんな味に仕上がるか楽しみです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 22:11

#1のRikosです。



少し補足させて頂きますね。

ミルミキサーをお持ちでしたら、乾燥させてミルミキサーで粉末状にしておきます。

粉鰹みたいになりますので、お味噌汁・炒め物・煮物など、何にでも使えますよ。

だしを取った後なので風味は落ちますが、栄養価は残っていますので、是非活用してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど! 粉末にすると丸ごと使えますよね。
残念ながらミルミキサーは持っていないのです。
でも、スピードカッターがあるのでそれで代用してみます。

土地柄、お好み焼きやたこ焼きをよく作るので粉末状なら
それらにも使えそうです。

ダシを取った後でも、まだまだ味は充分ありますね。

わざわざありがとうございました!

お礼日時:2001/12/12 22:05

どーも栄養士見習いです。

ほとんどの回答は前の方がお書きになっておられますので、私のことで恐縮ですが、話させていただきます。
私の場合は、「佃煮」にするか「炒飯」や「混ぜご飯」に使ってます。
佃煮は砂糖・酒・みりん・醤油で作れます
炒飯は普通に炒飯を作ってちょっと醤油で味を付けた混ぜるだけ。
混ぜご飯は、炊き立てのご飯に軽く味を付けた物に混ぜるだけ(通称猫まんま)
他にも色々あると思いますが、研究してみるのも面白いかもしれませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もともと「おかかごはん」が大好きなんです。
炒飯や混ぜごはんに使うととてもおいしそうですね!
kussa-さんのアドバイスをお聞きして、アイディアが
浮かびました。
炒飯に青い物を少し加えるとおいしそうです(*^_^*)

炊き立てのごはんと鰹は相性バツグンですよね。
とても参考になりました。
ぜひ、やってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 22:00

やはり一般的なのは、かつおふりかけですね。


http://www.ninben.co.jp/cooking/dashi4.html

このH.Pは、参考になりますでしょうか?
http://www.nhk.or.jp/partner/access_line/kitchen …

野菜をいためるときに入れると、臭みも取れてうま味だけが残るので適しています。
だしをとった後、乾燥させておけばいつでも使えて便利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりふりかけが手軽に作れて良いようですね。
だしをとったあとに乾燥させることと細かく刻むことがポイントですね。

野菜と一緒に炒めるのはぜひやってみようと思います。
ふりかけはもう一度チャレンジしてみます。

ありがとうございました!

お礼日時:2001/12/11 23:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ