日本での国際結婚において日本女性が先進国出身の外国人と結婚する割合は日本人男性より多い気がします。その逆に日本人男性は比較的貧しい国の外国人と結婚する割合が日本人女性より多いです。なぜですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

すべてではないですが、普通に出会って恋愛結婚をする場合は別ですが、そうでない場合は特に以下のことが理由と思います。



女性は男性に対して経済的な側面を求めている。
男性は女性に対して外見的な側面を求めている。

これに尽きるでしょう。
    • good
    • 0

lunlunlunさんのいうとおり、そうかもしれません。


私の妻もあなたの言われる比較的貧しい国(タイ)の出身です。
色々な方の意見や考え方があると思いますが、私の場合は結婚したいと考えた人が今の妻でした。

なぜ多いのかと言われると、一つの見方として
アジア圏の女性が日本に出稼ぎにきており日本国内津々浦々、色々な場所で働いています。例として、夜の店(パブ)等で出会えるケースが多いと思います。
日本人男性は仕事などの付き合い、先輩に連れて行ってもらったなどの理由で女性と出合っている場合が多く、そのまま結婚に至ってしまったなんてケースはよく耳にします。また工場などにも多く出稼ぎにきている方が多く、そんな場所で出会って結婚したという人も数多くいます。
このように日本人男性には、アジア各国の人とふれあえる場が日常的に多い事が伺えますが、日本人女性がアジア人と出会える場は極端に少ないと思います。そんな差が日本人男性の割合が高くなるのではないでしょうか。
    • good
    • 1

国際結婚の傾向が、男女によって違うのはその通りですが、


「先進国」「後進国」という意味では、そう言えない部分があります。。

国際結婚の相手で日本女性の相手国は、韓国・北朝鮮、アメリカ、中国、
日本男性は、中国、フィリピン、韓国・北朝鮮。
もちろん、絶対数から言うと、男性の方が国際結婚が圧倒的に多く、
簡単に言えば、男女とも国際結婚の相手は、アジア人が多い、ということです。

男女の結婚性向からいうと、女性はより収入の高い男性を望む、また、白人願望がある、
などから、一般的に欧米白人系男性との結婚志望が多くなります。
ただし、現実的には相手はアジア人が多くなります。

男性は逆に生活コストを下げる意味から、低収入の女性をためらわないので、
仕事などで接触の多いアジア人女性を選ぶチャンスが増えてきます。

統計的に言えば、十数組に1組が国際結婚で、日本人男性が女性の4倍以上。
今後アジア各国の経済成長が続けば、日本女性のアジア人との結婚も増えてくるでしょう。
    • good
    • 0

日本人女性で欧米人と結婚するタイプの日本人男性の主張はブス。

とても失礼な方々です、
私はブスではありませんが欧米人を選びました。
日本人男性は海外ではまずモテません。なぜなら静かで積極性に欠けて魅力はちっともありません。
やたら英語を話すことに固執して型破りな個性がなく、日本人男性と結婚したいと思わせない。
日本人男性はバカな女が好きです、自分の意見がなく彼らの言う事を聞く女、そんな女はちっとも一緒に居ても面白くないはずです。
ですから夜は同僚とバーに行き息抜きする、まったくプロダクティブではない人生、別居夫婦です。
こんな暗い人生はまっぴらごめんです。
日本人女性で日本人男性と結婚している典型、大手の会社に勤務、商社、金融?どうしてこういうのが対象なんでしょう。
私にはわかりません。それで夫婦で浮気しているグループとか最近では現れて恥ずかしいやら何やら。

日本人男性は貧しい外国人と=貧しいから日本人男性の言うとうるになる、またこれです。
自分の意見もないから西洋人女性が相手にするわけがありません。
みんなマザコンが多い。

それで欧米人男性と結婚した日本女性を見下すわけです。
もちろん変な女性も国際結婚してる中にはスピンアウト系も居ると思います。でもその女性達個々を見て判断して欲しいです。私は別に西洋人とかハーフ狂いではありません。
日本人男性で結婚したい、大切な私の人生を共にしたい方が居ませんでした。ただそれだけです。
    • good
    • 2

>それにしても最近の日本女性は昔と違って男性に尽くすタイプというのは少なくなってきていると思います。



↑確かにそれはあると思います。国際結婚に限らず離婚が増える原因の1つもこれにあるのではないでしょうか。
ただ、国際結婚がうまくいっている日本人女性というのは
往々にして旦那様に尽くすタイプの方が多いようですよ。
    • good
    • 0

そもそも、アジア人と欧米人の結婚って、たいてい女ーアジア、男ー白人。

っていうのが定番じゃない?
だから、貧しい貧しくない、日本人っていう定義よりも、アジア人枠でくくったほうが良いと思う。

あと、欧米人からみれば、日本人と他のアジア系の人の見分けつけられないし、たとえば、ブリジットジョーンズの映画でも、アジア妻(日本人の設定だったけど)に対して、偏見もって描かれてたってとらえる人にはそうなんだろうし。

あとは、うーん、日本人男性はシャイ?だから、なかなか誘うのとか上手くなさそうで、逆に日本人女性はシャイだから、断れずに 同じシャイでも結果が全く反対になってるだけか。


あとは、国際結婚ていいつつも、大抵は外国人と国内で結婚だから、普通海外に行く人って、どの国でも男性のほうが多いから、結婚適齢期の外国人人口だと 女性外国人<男性外国人。

だから、チャンス的にも、日本人女性の方が国際結婚するチャンスが多いと思う。
それにくわえて、白人大好き、ハーフ大好き。みたいな人も多そうだし。
あとは、モテナイ人特に国を問わず、男は海外に流出して、日本に流れ着いたとか。
日本人の男性の場合、日本でモテないのに、さらに主張する文化の欧米に行くとは考えにくいので、国際お見合い結婚とかにおちつくとか?笑

でも、貧しい国っていってもさ、貧しい国の代表者と結婚する訳でもないし。。。大抵、海外と接点もてるひとって、向こうでは超セレブな人たちだよ。
うちの知り合いのカップルは、奥さんが日本の家は狭すぎるって耐えかねて、国に帰ったよね。笑
    • good
    • 0

男性は人生観や価値観が女性より固定している事が多い。

女性は相手に合わせて変換しやすい。

これが言語や文化、しきたりや食習慣であろうと。嫁入りして婚家の人間になるという事を何百年もやってきたから、そう簡単にはモラル的に変えられない。

(1)欧米女性と日本人男性、日本人的な生活に女性が収まってくれるかというと、欧米の生活は個人主義で結婚式に会社の上司など呼ばない暮らし方。だいたい、始めから厳しい。この日本人男性が裕福で日本人ばなれした考え方を持ってない限り。

(2)後進国の女性と日本人男性。後進国は家族第一主義が多い。家庭に入って主人に尽くすのは慣れてる。女性が貧乏出身とは限らない。

(3)先進国男性と日本人女性。お金とかハーフの子供がというより、手に入ってうれしい物は、生活の水準の高さと自由。平均給与でどの程度の生活ができるかを国別に比較すれば一目瞭然。日本国内で結婚してる夫婦でも、いずれ彼の国に帰ってという目算のある女性は多いんじゃないかな。自由は女性を半人前ではなく一人前として扱ってもらえる事。

(4)後進国男性と日本人女性。ここで金銭感覚がでてきそう。愛情だけで食っていけるのか。旦那の生活に合わせられるか。男性が裕福ならこの線は越えられる。あるいは女性が裕福。

うちは(3)で(1)(2)(3)(4)の友人がいます。
    • good
    • 0

他の皆様の回答もそれぞれ正しい部分があると思います。

ただ,どの意見も共通するある種の偏見の上に語られている様に感じます。
先進国は経済力はもとより,考え方など生活にかかわる全てが途上国よりも優れているのでしょうか?西洋文明が今の世界をリードしてきたために西洋的価値観がすべてになっているだけのように思います。
それゆえここでの回答の多くが,先進国(西洋人)=優れた民族,途上国=全てにおいて劣った民族のような偏見を基に語られているように感じました。私の妻はタイ人です。いわゆる途上国出身です。彼女は私の経済力など必要のない生活を本国でしていました。しかし日本で妻がタイ人だと言うと,どういう反応があるか皆さんお分かりになると思います。お金目当て?みたいな感じでしょう。多くの途上国出身者に共通する背景なので,そう思ってしまうのは分かります。しかしその偏見がまた,その他の同国出身者を傷つけている事も同時に理解しておいてほしいと思います。
ちなみに私はアメリカで暮らしていた事もあり,男女平等的価値観も理解していると自分では思いますし,妻に金銭的援助みたいな事をしたこともありません。途上国出身者と結婚していますが,純粋に愛情のみで結ばれた夫婦だと思っています。
    • good
    • 1

初めまして。

私はアメリカ在住暦8年の女性です。私もあなたと同じことを良く感じていました。まず、日本人女性の場合、国際結婚をする方々達は、愛情重視です。それとは少し異なり、日本人男性と結婚を希望する女性たちは、確かに発展国の方々が多いです。発展国の女性たちは、日本人男性と結婚をすることで大きく人生が変わります。本人のみならず、その家族までもです。裕福になれ、生活はある程度保障されます。先進国の女性から見て、日本人男性は特に結婚対象にはなりません。特に、魅力的なところが無いでしょう・・?
    • good
    • 0

質問者様の疑問は統計上本当のことです。



思うに、1つ目の要因は経済力です。
国際結婚だろうと日本人同士の結婚であろうと、一般的に女性は自分と同等または自分よりも上の経済力のある男性と結婚する傾向があります。
なので国際結婚においても、日本人の女性よりも経済力が上の男性ということになると、ほぼ必然的に先進国出身の男性、になるのではと思います。
日本人男性と発展途上国出身の女性とも国際結婚も、この理由に拠る所が大きいのでしょう。

2つ目は価値観です。
国際結婚する日本人女性は、それなりの海外経験がある進歩的な人が多く、
それゆえまだ男尊女卑が残る発展途上国の男性よりも、(完全とはいえないまでも)男女平等の社会で育った先進国男性の方が価値観が合うのでしょう。
日本人男性と発展途上国出身の女性との国際結婚の場合は、他の先進国の男性と比べてまだ男女平等意識の低い日本人男性(GEM指数を見れば一目瞭然です)と先進国の女性ほどは自己主張の強くない途上国女性とのカップルが多いのではないでしょうか?

もちろんこれがすべてではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性が甘いものを好むメカニズム?

女性が甘いものを好むメカニズムをご存知の方
お教えくださいませ(~_~;)

Aベストアンサー

以前TVでどこかの博士が発言されていましたね。
甘い物が好きかどうかは、性別で区別できないそうです。
育ってきた環境などが、影響しているのではないでしょうか。

もう1つ。
地球上に生息する動物や昆虫などで、甘い物が嫌いな生き物はいないそうです。
すべての生き物が(オスもメスも)甘い物が好きなようです。
例外は人間だけなんでしょうか?甘い物が嫌いな人もいますからね。
私は大好きですよ。最近甘さ控えめの物が多いですが、納得できません。
激甘の物ってないんでしょうか。

Q日本人男性と外国人女性のカップルで、一番離婚率が低いのはどこの国なので

日本人男性と外国人女性のカップルで、一番離婚率が低いのはどこの国なのでしょうか??

Aベストアンサー

そりゃ、所得が低い国の女性でしょう。

Q市場メカニズムと資源の効率性

はじめまして。早速なんですが、授業で市場メカニズムに任せれば、資源が効率的に配分されると習ったのですが、どうして市場メカニズムに任せれば、資源が効率的に配分されると言えるのでしょうか。

Aベストアンサー

グラフを使わずにこの問題について説明するのは困難です。
資源の効率的配分は「パレート最適」と呼ばれます。まず教科書でこの項目をよく読むか、インターネットで検索してみてください。
ふつうは「純粋交換経済モデル」を使って、「エッジワースのボックス・ダイヤグラム」というグラフで説明します。
それから「資源の効率的配分」の意味は、「資源の無駄遣いがない」という意味です。「市場メカニズムに任せれば」は「市場の中で人びとが利己的に行動すれば」ということで、他人のことはともかく自分の効用(満足)少しでも高くなるように行動するということです。

Q外国籍と日本籍の結婚

質問なのですが、日本籍の男性と外国籍の女性が結婚した場合
籍は男性のほうに入ることができるのでしょうか?
(中国籍、韓国籍 etc…)
あと、帰化する場合、親がしなくても成人していたら個人でできますか?

Aベストアンサー

>入籍とは言えないんですね。

日本人同士でも婚姻=入籍ではありません。
男性の戸籍が分籍や再婚等で既に独立戸籍になっており、
男性側の氏を夫婦の氏にすることを婚姻届で選択した場合に限り、
女性が男性の戸籍に入籍という形になりますが、一般的ではありません。

初婚男性の場合分籍していなければ、両親の戸籍に入っています。
すると、婚姻時に男女それぞれ両親の戸籍から抜け、夫婦二人で
新戸籍を編成しますので、それを入籍とは言いません。

婚姻=入籍は、旧民法の亡霊に過ぎません。

>籍は男性のほうに入ることができるのでしょうか?

日本戸籍は日本人だけのものです。
戸籍があるということは国籍があるということです。
婚姻によって日本国籍が取れるか、という質問と理解していいですか?

答えはノーです。
出生によるもの、再取得によるものの他に日本国籍を取得する方法は、
「帰化」申請によるものしかありません。

>帰化する場合、親がしなくても成人していたら個人でできますか?

もちろんできます。帰化手続きは個人単位です。
ただしこれは日本の法律です。
日本に帰化するためには現在の外国籍を離脱する証明書が必要です。
中国韓国等の法律により、国籍離脱が可能かどうかはまた別問題。

【蛇足説明】
(1)日本人との婚姻だけでは出入国自由とはなりません。
  婚姻は書類さえ整えば成立しますが、在留資格は書類が揃っていても
  許可されないことがあります。特に中国人女性の場合は厳しいです。
(2)二重国籍の場合、日本国籍の選択期限は22歳になる前までです。
  中国は二重国籍を認めません。韓国は知りません。
(3)日本の法律上、国籍によって外国人を差別することは禁止されています。
  国籍によって婚姻の扱いが違うことはあってはなりません。
  国籍によって違うのは、その外国の法律や日本側に提出すべき書類に関することです。
(4)住民登録に相当するのが外国人登録。住民票には外国人登録原票記載事項証明書。
  外国人登録証明書はIDカードで、言うなれば日本国内に於いての旅券の代わり。
(5)在留資格は原則一回限り有効。入国時に付与され出国時に失効します。
  査証から取り直すのはコトなので、出国前の在留資格を継続させるために
  再入国許可というものがあります。入国資格?というのは聞いたことがありません。
  再入国許可の期限を超えると、再入国許可もその在留資格も失効します。
  入国審査を受ける資格なら、査証がその資格証明書に相当します。
  再入国許可がある場合は、既に前回、入国審査を済ませています。
  入国審査の簡略化ではなく、既にその在留資格で入国審査を通っている証明ですので
  その事実確認だけで、入国審査なしに、再入国できます。

>入籍とは言えないんですね。

日本人同士でも婚姻=入籍ではありません。
男性の戸籍が分籍や再婚等で既に独立戸籍になっており、
男性側の氏を夫婦の氏にすることを婚姻届で選択した場合に限り、
女性が男性の戸籍に入籍という形になりますが、一般的ではありません。

初婚男性の場合分籍していなければ、両親の戸籍に入っています。
すると、婚姻時に男女それぞれ両親の戸籍から抜け、夫婦二人で
新戸籍を編成しますので、それを入籍とは言いません。

婚姻=入籍は、旧民法の亡霊に過ぎません。
...続きを読む

Q熱膨張係数(CTE)の温度依存性のメカニズムは?

現在、金属薄膜や有機薄膜(膜厚はおよそ100-1000nm)の熱膨張係数の測定を行っています。
様々な物質の測定値をデータベース化しようとしているのですが、
どうも熱膨張係数が明確な温度依存性を持っている物質があるようです。
(温度とともに増加するものも、減少するものもありました)

この温度依存性のメカニズムについて自分なりに調べてみたのですが、
・格子定数が温度の2乗(あるいは3乗以上の項)に比例するため
と結論づけているホームページを見つけました。
(http://www.ceramics.nist.gov/srd/summary/scdtib2.htm)
これ以外のメカニズムで熱膨張の温度依存を説明できるような理論があれば、
是非教えて頂けたらと思います。

とにかく、熱膨張の温度依存について、
どんな小さな情報でも構いませんので、
ご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的な物質の熱膨張の因子として,原子の熱的振動による格子振動,電子の熱的励起,および磁気的寄与があります。また,特殊なケースとして,欠陥の現象による見かけ上の体積収縮があります。(これは,炭素繊維/炭素マトリックス複合材料などに見られるケースで,温度の逆依存性を示します)

上の3つの因子の内,格子振動と電子の励起は温度と共に増加します。一方,磁気的寄与については,温度に対し増加する場合も,減少する場合もあります。
すなわち,材料によっては,非常に大きな磁気的寄与により体積の減少が起こるわけですが,このときにスピン揺らぎが発生します。スピン揺らぎとはスピンの熱的励起によって,局所的スピン密度に揺らぎが生じることを言います。磁気モーメントの振幅はスピン揺らぎの影響を受けて非常に大きな温度変化をします。この磁気モーメント振幅の熱的変化を介して熱膨張に異常が現れることになります。したがって,スピン揺らぎと熱膨張係数は密接な関係にあり,熱膨張係数の温度依存性や温度逆依存性として現れるわけです。

この温度の逆依存性を利用した金属にインバー合金があり,格子振動,電子の寄与による体積が増加分と,磁気的寄与による体積の減少分を相殺し,熱膨張係数がほぼ0の状態を達成させています。

一般的な物質の熱膨張の因子として,原子の熱的振動による格子振動,電子の熱的励起,および磁気的寄与があります。また,特殊なケースとして,欠陥の現象による見かけ上の体積収縮があります。(これは,炭素繊維/炭素マトリックス複合材料などに見られるケースで,温度の逆依存性を示します)

上の3つの因子の内,格子振動と電子の励起は温度と共に増加します。一方,磁気的寄与については,温度に対し増加する場合も,減少する場合もあります。
すなわち,材料によっては,非常に大きな磁気的寄与により体...続きを読む

Qこの外国人女性が日本で結婚相手を見つける確率は?

現在、ある外国人の女性とメール交換をしています。日本で日本人と結婚したいそうです。ところが希望が、

「私は結婚するまで処女でいたいし、相手の男性も結婚まで童貞の人がいい」

だそうです。宗教上の理由だそうです。

その女性は、日本語は全く話せません。

この女性が希望通りの相手を見つけられる確率は、どの程度だと思いますか?

私としては、ほとんど不可能。確率でいえば0.01%くらいと思ってしまいますが。

他の話は抜きにして、「見つけられる可能性がどれくらいあるか?」だけお答え頂ければと思います。

Aベストアンサー

メール交換って何語でしているんですか? 彼女が英語を話せるなら日本人でも英語を話せる人なら意思の疎通ができるからそれほど難しい話ではない。もしアラビア語またはその他のマイナーな言語しか離せないならちょっと厳しいね。問題はその人の容姿でしょう。もし美人ならそれほど難しい話ではありません。農家の長男なんか嫁がいなくて困っています。そういうところに美人が来るなら、日本語は少しずつ覚えればいいということになるんじゃないですか。確率って競馬じゃないからね。なんともいえないけど、
1.英語がしゃべれて美人
2.美人で相手が農家の長男でいい
いずれかの条件を満たすのであれば望みは結構あると思う。
美人じゃない場合はあきらめてください。これは必須条件です。

Q放射性物質が冷却水中に取り込まれるメカニズムは?

福島第一原発では高濃度の汚染水が大量に見つかったり海水が広範囲に汚染されたりしています。

それで、放射性物質の漏出のメカニズムつまり圧力容器内で核燃料(放射性物質)がどのようにして冷却水中に取り込まれるかを知りたいのですが、次の(a)~(c)のようなことを妄想しています。メルトダウンは2,800°Cで起き始めると聞いたのですが、
(a)そのような高温では冷却水は瞬時に水蒸気になると思いますが、そのときに核燃料(放射性物質)の一部も機械的に水蒸気の中に取り込まれる。
(b)そのような高温では冷却水は瞬時に水蒸気になると思いますが、そのときに核燃料(放射性物質)と化学的に反応して別の物質になり、その物質が水蒸気の中に溶け込む。
(c)核燃料が高温のため気化して水蒸気の中に取り込まれる。

上記のような妄想は多分全く的外れだと思うのですが、次の2つの場合について、どのようなメカニズムで核燃料(放射性物質)が冷却水の中に取り込まれるのかお教えいただけないでしょうか。

(1)核燃料(放射性物質)がメルトダウンしてないときつまり原子炉が正常な運転状態にあるとき。
(2)核燃料(放射性物質)がメルトダウンするとき又はメルトダウンした後。

福島第一原発では高濃度の汚染水が大量に見つかったり海水が広範囲に汚染されたりしています。

それで、放射性物質の漏出のメカニズムつまり圧力容器内で核燃料(放射性物質)がどのようにして冷却水中に取り込まれるかを知りたいのですが、次の(a)~(c)のようなことを妄想しています。メルトダウンは2,800°Cで起き始めると聞いたのですが、
(a)そのような高温では冷却水は瞬時に水蒸気になると思いますが、そのときに核燃料(放射性物質)の一部も機械的に水蒸気の中に取り込まれる。
(b)そのような高温では冷却...続きを読む

Aベストアンサー

(1)
全部違う。
通常の水などが中性子を受けて、重水素やトリチウムなどができる。
(2)
放射性物質といっても多くはヨウ素セシウムストロンチウムなどです。
これらは高温で液体、気体となります。
よって高温でジルコニウム合金の皮膜が無くなったら、気体となって水蒸気と混ざります。
Cですね。

ウランやプルトニウムの場合、硫酸ウランなど溶解度の高いものに化学変化するのもちょっと思いつきません。おそらく冷却水中に溶解はほとんどしていないと思います。
冷却水中に溶解度以上のウラン・プルトニウムが含まれるとしたら、それは溶解ではなく一度メルトダウンによりとけた燃料の細かな破片が直接混じっているのではないでしょうか?
目の細かいフィルターかければ直接集められるかも。

Q外国籍者との結婚による日本での永住資格について

アメリカ国籍者と結婚をしアメリカ永住権を取得してアメリカで生活をしていました。

日本へ一時帰国中に知人とのトラブルにより、
傷害・窃盗(IDの押収)・器物損壊(知人の私物の損壊行為)の罪で、
執行猶予の判決を受けました。

今後、日本にて共に生活をする事を考えているのですが、
アメリカ国籍者である配偶者に対して日本での永住資格を与える事は可能でしょうか?

配偶者が前科者の場合の弊害を懸念しています。

何卒、ご教示の程を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

言わんとすることは分りますよ。

>日本国籍者と外国籍者が結婚をし外国籍者が日本国籍を取得する場合、

日本の国籍法では、日本国籍者と婚姻した外国籍者に、婚姻を契機に日本国籍を付与することはありません。

もし、日本国に帰化したいという意図でしたら、配偶者の素行は一切問題にはなりません。申請者の意志、日本国への適応状況が審査される項目です。

日配の在留資格を得るという観点では、申請者の素行、日本人との身分関係(日本人戸籍記事欄に婚姻の事実があれば良い)、生計要件が審査されます。日本人配偶者の素行が悪いことに起因して生計の維持が困難だったとしても、審査対象は純粋に生計要件のみです。

日配を経て永住者という状況においては、日本国への貢献度合い(例えば日本国籍の子を監護しているとか)、素行が善良であるとか、その辺りが審査されます。

Q男性性、女性性とは…

男性であれ女性であれ、本来の性に関係なく男性性と女性性を持ち合わせていますよね。その中で、ともすれば人はある一部で生きていたり、自分の男性性、女性性を成長させないままに生き問題を抱えていたりします。
さて、ふと立ち止まって考えるに、この男性性、女性性なのですが、具体的にはどういったことを言うのでしょう。(男性性は…、女性性は…のようにお答えいただけると分かりやすくてありがたいです。)いろいろなお考えをいただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
「男性性」「女性性」というとき、「身体的な性」と「ジェンダーとしての性」というものが、まず二つ分かれてきます。もっと細かく「性」を分けることもできるのですが、あまり細かい分け方をしても仕方ありません。

身体的な性というのは、身体の外見からして、男性と女性は違うということです。一次性徴、二次性徴において、男女の差は明確にあります。染色体による男女の違いも無論あります。

一次性徴のなかに、実は、生殖器官が含まれ、生殖器官のなかに、性ホルモン分泌器官があります。この有無で、男女の差が有意に出てきます。例えば、女性の方が、身体のホメオスタシス調整は精緻で微妙です。一見、女性の方が体調などで、不安定だと思えますが、実は、ホメオスタシス調整が微妙であるため、調整がうまく行かない、または調整の作業で、体調に影響が出てくるのです。

女性の方が、身体は丈夫であり、身体の調整もうまく取れていて、その結果、女性の平均年齢が、男性よりも高くなります。

男女の脳の違いは、胎児期や、その後の成長過程での性ホルモンの作用で出来てきます。男女の差は、身体的には、女性は、毎月、子供を作る準備を開始し、受精しなかった場合は、古くなった準備卵子を壊して捨て、新しい卵子を準備して、妊娠の準備をするという状態になっています。男性は、こういう周期はないのです。

心理の話ですから、ジェンダーの話になります。男性と女性は、生物的に、以上のような、違いがあり、特に、性ホルモンは、たとえ、子供を作らない女性でも、子供を作ることを前提に分泌されており、月経周期も、身体が、子供を作るに不適切な状態になるまで、50年近く継続します。

女性は、一ヶ月周期で、人格が変動しているとも極端に言えます。人格と言っても、個人が個人であることが変化するのではなく、感情とか思考とかに、周期的な影響が出てくるのです。

個人差が無論ありますが、男性の場合、何か外部で事件や異変がない限り、感情や思考は、一定のパターン、様式を維持しています。しかし、女性の場合、強弱の差はあっても、一ヶ月周期で変動しています。身体の周期変化と、この心理の周期変化は連関していて、調整の難しさが心理状態に反映します。身体の状態が不安定だと、男性でも、心理が不安定になり、敏感になります。

こういう意味で、心理の不安定さや敏感さが、女性性で、安定性が男性性だとも言えます。

しかし、ジェンダーは、社会的にも決まって来るのです。人間は社会的存在であるので、社会における役割や、社会が、どう男女を区別し、「あるべき姿」を社会的ノモス(ルール)として決めているかで、男性性、女性性は大きく決まっています。

この社会的ジェンダーは、母権制社会とか、父権制社会というような社会の態勢において、違って来ます。西欧は典型的な父権制社会です。日本などは、母権制社会であり、女性が社会の基盤にあったのです。徳川幕府のもとでは、女性の権利が制限されていたように見えますが、徳川将軍家や大名家、上級武士の家の仕組みなどを見ると、女性がそれなりの実権を持っていたことが分かります。儒教は、男尊女卑思想を主張し、徳川幕府は政治イデオロギーに儒教を使ったので、政治分野での女性の容喙は厳禁しましたが、それ以外の面では、庶民の家などは、女性中心であるとか、日本は母権制社会であったのです。

しかし、明治維新になって、西欧の真似をするため、上から父権制社会を強制しようとしました。天皇は、国家・国民の父であるとか、「家長」が家について、全権を持つとか、家父長制を押しつけようとして、そういう表層構造を造りました。

昭和後期は、敗戦後、経済復興を目指し、男は企業兵士となってがむしゃらに働いた時代が過ぎ、エコノミックアニマルでは、どうしようもないという時代になると、元々の母権社会が復活して来て、父権制を主張するにも、男は、その主張の「根拠」がなくなったのです。

元々、女性の身体や心理は、不安定であっても、強靱性があるのです。耐久性もあります。男の力は、瞬発力で、後が持続的にないのです。それは心理も同様で、同じような鬱屈した閉塞状態に置かれると、男性が心理的に参ってしまいます。女性はもっと耐えることができます。つまり、男性の心理で、女性の立場に立たせると、男性は、ほとんど、ダウンするのです。

平成になると、男女差がよく分からなくなったというのは、女性は元々の強靱さが、表に出てきたのであり、男性の方は、社会的に男性ジェンダーを支える現実的原理や基盤がなくなったので、役割が消えて、「男とは何か」が分からなくなったということです。

カール・グスタフ・ユングは、男女の差を、男性の心には、「アニマ」があり、女性の心には「アニムス」があるのが、その違いだと言いました。アニマとは何かというと説明していると複雑になるので簡単に言いますと、「ロマティック・アニマ」と呼ばれるものが理解しやすいでしょう。

ロマンティック・アニマは、男性には理解できない不思議な心を持ち、本心が分からず、変化する心と姿を持ち、非常に不思議で謎であり(スピンクスのようなものです)、しかも、魅力的で、心も体も魅惑されるような何かです。この不思議さは、一つに、男性の感情や思考は安定しているのに、女性の心理は、変動しやすく、何故、どういう風に変動したのか、男性には理解できないというところから生じています。またフェロモンで、男性は女性に魅惑されるということの心理的解釈なのです。

他方、女性の心のなかのアニムスは、合理的で、一貫し、冷静で、敵と戦い自分を守ってくれる戦士または戦士の集団として現れます。また、そういうアニムスにあこがれる心理が女性にはあります。『話を聞かない男、地図の読めない女』などという本があり、その本の受け売りを書いている人がいるようですが、一応、この本も一理あります。

ただし、「身体の性」と「ジェンダーの性」、更に「社会的性」というような概念を述べたように、性=ジェンダー一般は、非常に複雑です。男性脳と女性脳があり、これが、男女性であるというのも事実ですし、社会的ノモスの規定男女性役割・イメージがあるというのも事実です。それらに、更に、個人の経験や性格・才能で、個人的な男女性ができます。

アニマ・アニムスのイメージは、社会的に影響を受け、また身体的基盤による深層心理でも決まって来、個人のパーソナリティでも決まってくる(というか、アニマ・アニムスが個人のパーソナリティをあるところまで規定します)ということからすれば、男性性とは、アニムスの像であり、女性性とは、アニマの像だとも言えます。
 

 
「男性性」「女性性」というとき、「身体的な性」と「ジェンダーとしての性」というものが、まず二つ分かれてきます。もっと細かく「性」を分けることもできるのですが、あまり細かい分け方をしても仕方ありません。

身体的な性というのは、身体の外見からして、男性と女性は違うということです。一次性徴、二次性徴において、男女の差は明確にあります。染色体による男女の違いも無論あります。

一次性徴のなかに、実は、生殖器官が含まれ、生殖器官のなかに、性ホルモン分泌器官があります。この有無...続きを読む

Q【国際結婚】外国人配偶者の日本短期滞在の方法

中国の方で中国人女性と国際結婚し
中国人配偶者は中国の方で生活しております。
年に何度か日本へ訪問する予定なのですが
この場合日本へ入国する際のビザは短期滞在(親族・知人訪問)ビザ
を都度取得する事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

  
質問者さんはどこにお住まいでしょうか
中国にお住まいなら同伴ビザという方法もあります
一定条件のもと、マルチビザが取得できるようです
最寄りの領事館に電話するとかして相談してみたらどうでしょう
というか配偶者ビザは取らないんですか?

参考URL:http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/jp/visa/fr_visa_02_02_01.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報