出産前後の痔にはご注意!

キムチを手作りしてやはり、「アミの塩辛」を入れるべきだと思い、探しましたが手に入りにくいです。
通販だと高すぎるし。

そしたら、今日「生アミ」を売っているではありませんか~~!!!!!!

アミの塩辛、作り方をどなたか教えてください。 作り方がわかるサイトでも構いません!!!!!
アミをただのアミで食べないといけなくなる前に塩辛を作り始めたいのでよろしくお願いします!

A 回答 (2件)

私はいつも購入しているので作ったことはありませんが、知っているのは、海老の量に対し20%の塩を入れ、15~20度の暗室で3ヶ月発酵させる方法です。


けっこう塩辛いので発酵後は冷蔵で1年はもつと思います。(あまりにも辛い時は、キムチヤンニョムに入れる塩分を減らして調整します)
でも、今からアミの塩辛を作るとキムチ作りは3月以降になってしまいますが、大丈夫ですか?

ご参考までに、キムチには他にも、ヒシコ(カタクチイワシ)の塩辛を混ぜると風味が良くなります。
淡泊なアミの塩辛に比べて、ヒシコは脂肪分とアミノ酸が豊富です。けれども、アミより手間と時間がかかるのでエキスを買った方がいいかも。
私はヒシコの塩辛の代用として「イワシエキス」を利用しています。

他にキムチに使われる塩辛は、太刀魚やイシモチなどの塩辛だそうです。
私もこれらの塩辛を使ったことがありませんが、複数の塩辛を使うことで味が豊かになるようです。
今はキムチ材料の販売店が増えてきたので、これらの塩辛の取扱店もあるかもしれませんね。
ただ、和風のイカの塩辛は、キムチに使う塩辛とは熟成度が違うからか、キムチが生臭くなってしまうそうです。

キムチは、韓国産唐辛子と塩辛があれば、あとは八百屋の野菜でできてしまうので私も時々作ります。
おいしいキムチができるといいですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます! 
生のアミを入れる方法も発見したので、一応大丈夫だと思います・・・・
詳しく教えてくださってとても参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/16 13:03

こんにちは



これでいいでしょうか?
http://www.kimuchibussan.com/gallery/mk_kimuchi/ …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

同じサイトをみました。・・・よくないです(^^;)アミの塩漬けの作り方が知りたかったので・・・

お礼日時:2005/12/16 13:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアミの塩辛

無添加のアミの塩辛を探しています。

キムチの材料でなく純粋にアミの塩辛としてご飯と一緒に食べたいのですが中々見つかりません。

どこか通販でもいいので販売しているお店は無いでしょうか?

御存知の方教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アミは秋(9月下旬)に沿岸に寄ってくるので
今あるものは昨年とれたものか、輸入品でしょうね

私の住んでいる地方では塩辛とは言わず、「アミの塩漬け」、或いは「漬けアミ」と言っています
たいていは生のアミを買うか、自分で採ってきて
(最近はとれる量が少なくなりましたが)
20%程度の塩で漬けます-かなり辛いので私は苦手です
しかし、塩辛=塩漬けではないかもしれませんね

「アミの塩辛」で検索すれば以下のサイト以外にもありますよ
http://www.rakuten.co.jp/kimuchinoaki/512256/512291/

http://www.rakuten.co.jp/leeway/477342/477053/

http://www.kimchimart.net/map2/orosi/tyousyoku/siokara.html

Q「塩アミ」の食べ方?

「塩アミ」が美味しそうだったので買って帰ったら,あまりの塩辛さにびっくりしてしまいました。(「塩アミ」だから当たり前かもしれませんが)
塩辛いのは得意でアンチョビーなどもそのまま食べるのが好きなのですが,この「塩アミ」だけは凄過ぎました。塩辛いを通り越して苦いという感じです。
キムチを作る時に入れたりするようですが,そのまま食べるものではないということでしょうか?
かなり量が有るので何か美味しく食べる方法が有れば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塩アミは、私はご飯につけて食べたりします。子供の頃からそうしていましたし、うちの近所ではたいていのスーパーで小さい袋にいれて売っていますから、「そのまま食べるものではない」というわけでもないと思います。No.1の方が書かれているように調味料的に使うのもいいですね。私は田舎に住んでおり、以前はナンプラーとかアンチョビよりも塩アミの方がはるかに入手容易でしたから、塩アミをきざんでナンプラーの代わりに使っていました。

Qキムチのコクを出すためには?

先週、初めてキムチ作りに挑戦しました。
しかし、できあがったキムチを食べると、いまいちコクが足りないのです。
手順は以下のとおりです。
塩で下漬けした白菜にタレを塗りこんでいくのですが、そのタレの材料は、煮干と鰹節でとった出汁、千切りの大根と人参、すりおろしたニンニクと生姜とリンゴ、ニラ、長ネギ、粉唐辛子と粗唐辛子、刻み昆布が入っています。
いただいたレシピには味の素を入れるようにと書かれていたのですが、どうも私があまり好きではないので、味の素は入れなかったのです。そのせいでコクが足りなかったのか?
味の素以外に、キムチにコクを出す方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

キムチ作りは慣れるまでは味の調整がなかなか難しいですよね。
キムチ作りを始めて7年を迎えるpackです♪

私の場合はオリジナルなキムチになってしまうので、反対に日本人の味覚(嗜好)に合うかどうか・・・も含めてで定かではないのですが、必ず入れる材料でコク出しに大きく影響しているであろうと思われる上記にない材料はこんな感じです。

・冷やご飯(プロセッサーで粒状が消えるくらいまで挽いたもの)
・梨(私も含めキムチ作りをする人々はりんごでなく梨を使っていますが、りんごを使うこともあるようですね)
・アミ塩付け(下の方も書いていらっしゃいますが、これも必須です)

このほかに、うちは生牡蠣のキムチが大好きなのですが、白菜キムチとこれを一緒に作るときとは白菜キムチに必ず生牡蠣も一緒に放り込んでみています。コクが出て大変美味しくなります♪
あ、あと、塩気はあら塩からだけでなく、ナンプラー(しょっつる・・・でしたっけ? 日本語では)からも必要ですので、ナンプラーも使っています。

キムチは各家庭で作り方が皆違うものであるので、これ!というレシピはありませんが、上記材料は韓国人主婦は大体みな使用していると思います。

また、最も重要な作業の一つが、作った後の保存方法です。
出来上がったキムチは、上からよく押して空気を極力入れないようにしてから蓋をします。
そして上手な発酵を促すためにも、すぐに冷蔵庫に入れてはいけません。
一日(季節や気温で一概には言えませんが)外に出しっぱなしにしておいてから冷蔵保存する、といった感じになります。
このあたりを忠実にしただけでも、コクに大きく影響してきます。


ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

キムチ作りは慣れるまでは味の調整がなかなか難しいですよね。
キムチ作りを始めて7年を迎えるpackです♪

私の場合はオリジナルなキムチになってしまうので、反対に日本人の味覚(嗜好)に合うかどうか・・・も含めてで定かではないのですが、必ず入れる材料でコク出しに大きく影響しているであろうと思われる上記にない材料はこんな感じです。

・冷やご飯(プロセッサーで粒状が消えるくらいまで挽いたもの)
・梨(私も含めキムチ作りをする人々はりんごでなく梨を使っていますが、りんごを使...続きを読む

Qキムチは1年も保存できるのですか。

今、NTVの「たべごろマンマ!」という番組を見ていたら、韓国では一度に1年分のキムチを作る(漬け込む)と言っていましたが、スーパーで売っているキムチは賞味期間、大体数週間位なのに、1年近く経っているキムチとなると溶ける位酸っぱくなってしまうのでしょうか。それから、キムチを保存する時、凍る寸前まで冷やして保存すれば発酵のスピードは抑えられるでしょうか。

Aベストアンサー

キムチは冷凍保存できますよ。
実際、韓国ではキムチを冷凍されてあとで料理に使われる方も多いです。

冷凍ではなく、冷蔵保存についてですが、
キムチは乳酸菌によって保存性を高める食品で、スーパーで販売されているキムチには、乳酸菌による発酵をさせてないものもあるため、賞味期限は守った方がいいと思います。
また、発酵させてあるキムチでも、塩加減や薬味の内容によって、長期保存にむかないものもあります。

私は漬物やピクルスなどの保存食作りが好きで、キムチも時々作り、冷蔵庫のチルド室で保存します。
通常、3~4週間目がやはりおいしいのですが、1年という長期保存用のキムチは他と漬け方が異なり、白菜は塩を強めに、発酵を早める野菜は入れず、唐辛子も発酵をすすめるのでやや少なめにしてあります。1年たつと酸味が強まり、鍋や炒め物に使うことが多いですが、白菜はシャキシャキしたままで、そのままでも食せます。

実は、専門店でも本場キムチを購入したことがありますが、チルド室で保存したところ、これは半年で腐敗菌が発生してダメになってしまいました。購入後の味見ではややあっさりした味だったので、賞味期限を短めに設定して、作りたてを美味しく食べられるようにしてあったのだと思います。
このように、本格キムチでも、日本人向けに作られたものは、恐らく長期保存を想定していないと思いますから、早めに食べるか、冷凍されるといいのでは、と思います。

キムチは冷凍保存できますよ。
実際、韓国ではキムチを冷凍されてあとで料理に使われる方も多いです。

冷凍ではなく、冷蔵保存についてですが、
キムチは乳酸菌によって保存性を高める食品で、スーパーで販売されているキムチには、乳酸菌による発酵をさせてないものもあるため、賞味期限は守った方がいいと思います。
また、発酵させてあるキムチでも、塩加減や薬味の内容によって、長期保存にむかないものもあります。

私は漬物やピクルスなどの保存食作りが好きで、キムチも時々作り、冷蔵庫のチルド...続きを読む

Qキムチの本漬の際でる 水は、捨てるのですか?

キムチづくりに初挑戦しています。
そこで疑問が・・
本漬の際でる 水は、捨てるのですか?

塩漬けの際の水は、捨てるのは知っておりますが・・
経験者に方に
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もキムチを漬けます。
寒くなって漬けるのには最適な時期ですね。

本漬の際に出る水(赤い汁)は捨てません。
この汁が美味しいんです。

陶器の壷で2、3日漬けると赤い汁が出てきます。
タッパーに小分けにする際にその赤い汁も入れます。
10日くらい経つと発酵が進んで酸っぱくなってきますが
全く問題ありません。
私はむしろ酸っぱくなった方が好きです。
どうしても口に合わない場合は鍋に入れたり、炒めたりしてもいいと思います。鍋に入れるときには赤い汁も入れると美味しいですよ。

Qナンプラーに代わるもの

今晩、作りたいメニューの材料にナンプラーと記載されていました。
でも今家にはありません。
なるべく家庭にあるもので作りたいのですが、
代用になるものはないでしょうか?

Aベストアンサー

タイ料理でしょうか?魚醤の一種ですから、ベトナムのニョクマムや日本では“しょっつる”や“いしる”が近いですが、当然一般家庭にはないでしょうね。
薄口醤油に魚の臭みを少し加えれば良い(アンチョビなんか良さそうですがこれも無いですね ^^;)のでしょうが、失敗すれば悲惨なことになりかねません。無ければ安全策として薄口醤油で代用すれば良いと思います。ただ、タイ料理独特の風味は出ませんけどね。

Q韓国人の一般的な朝昼晩の日常食

韓国人の一般的な朝昼晩の日常的な家庭料理、
献立を教えて下さい。

Aベストアンサー

再びで~す。
キムチと一言で言っても、ありとあらゆる種類があります。
白菜、大根は一般的ですが、大根葉、きゅうり、キャベツ、にら、いろんなキムチがあります。
普通は、なんらかのキムチが食卓に必ず乗っています。
今は、若い大根葉のキムチ(ヨルムキムチ)がおいしい季節です。
夏になると、冷た~いムル・キムチ(水キムチ)が、よく食卓に上ります。

また、韓国人でも、激辛が好きな人もいれば、あんまり辛いのは苦手、という人もいます。
日本人でも刺身とか寿司とか天ぷらとか、あんまり好きじゃない人は、出されたり誘われれば食べても、自分の家の食卓にわざわざお金を出して買って来て乗せないと思いますが、韓国人も、自宅では辛いものが好きな人は、辛いものをバンバン食べ、それほど好きじゃない人は、辛さを押さえたものを食べています。

でも、今のお父さんの年代の人は、唐辛子で真っ赤なものが好きな人が多いので、たいていの家庭の食卓には、辛いものが並んでいます。

最近の子どもは、ピザとかハンバーガーが好きで、キムチは嫌い、なんて子も珍しくないんですよ。

再びで~す。
キムチと一言で言っても、ありとあらゆる種類があります。
白菜、大根は一般的ですが、大根葉、きゅうり、キャベツ、にら、いろんなキムチがあります。
普通は、なんらかのキムチが食卓に必ず乗っています。
今は、若い大根葉のキムチ(ヨルムキムチ)がおいしい季節です。
夏になると、冷た~いムル・キムチ(水キムチ)が、よく食卓に上ります。

また、韓国人でも、激辛が好きな人もいれば、あんまり辛いのは苦手、という人もいます。
日本人でも刺身とか寿司とか天ぷらとか、あんまり好...続きを読む

Q塩辛い「キムチ」をマイルドにする方法

塩漬けの白菜を、キムチの素でキムチを作りましたが、かなり塩辛くたべれません。マイルドにする方法とかありますか?

Aベストアンサー

>塩漬けの白菜を
塩抜きしてからつけましたか。日本のキムチは塩漬けした後.塩抜きして.キムチの素で化粧漬けすることが原則ですから。

塩抜きした塩漬け白菜を用意して.両者を混ぜてください。分量は.少し作って試すしか方法はありません。

Q白味噌、赤味噌、赤だし、どう違うの!?

お味噌には、白味噌、赤味噌、赤だしとあると思うのですが、どう違うのでしょうか?
原料、製造工程や各お味噌の特徴、使い分けなどを詳しく教えてもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします。(>_<)

Aベストアンサー

味噌は、赤でも白でも基本的に大豆と麹(米、麦、豆)で作られます。ですので、違いは製法にあります。

赤味噌に使う麹は、米、豆がもっぱらです。
作るときに大豆を蒸しますがこのとき、大豆のタンパク質が分解され、アミノ酸に変わり、糖と反応することで赤褐色になります(メイラ-ド反応)。
加えて、何度かかき混ぜて、長期間熟成させるので、いっそう反応が進み、濃い褐色になるのです。

一方、白味噌は、使う麹は、米がもっぱらです。
また、大豆を茹でて作りますが、このとき、糖がお湯の中に流出するため、反応が抑えられます。
加えて、熟成期間が短く、攪拌することもないので、大豆の色が残った、白っぽい色になるのです。

ちなみに塩分は赤が10%、白が5%ほどです(赤が高いのは長期の熟成に耐えられるようにするため)。

一方、gあたりの栄養価は赤のほうが高いです(白は茹でるときに栄養分も流れてしまう)。

赤だしは、赤味噌にカツオや昆布のだしを混ぜたものですが、米や麦麹のものをただの「赤味噌」と言う代わり、とくに豆味噌のことを「赤だし」と呼んで区別する場合もあります。

味としては、一般的に赤味噌は塩気、白味噌は甘味が強いです。ですが、赤味噌でも甘めのものもありますし、その逆も然りです。
ですので、特に使い分けと言うことはありません。あれこれ試してみて、好みに合わせて使うといいでしょう。

なお、赤だしはもっぱら味噌汁に使われます。

味噌は、赤でも白でも基本的に大豆と麹(米、麦、豆)で作られます。ですので、違いは製法にあります。

赤味噌に使う麹は、米、豆がもっぱらです。
作るときに大豆を蒸しますがこのとき、大豆のタンパク質が分解され、アミノ酸に変わり、糖と反応することで赤褐色になります(メイラ-ド反応)。
加えて、何度かかき混ぜて、長期間熟成させるので、いっそう反応が進み、濃い褐色になるのです。

一方、白味噌は、使う麹は、米がもっぱらです。
また、大豆を茹でて作りますが、このとき、糖がお湯の中に流...続きを読む

Qキムチの発酵を促進

キムチチゲを作るときは、発酵の進んだキムチで作りますが、韓国人に一日ぐらい冷蔵庫の外に出しておけばこの季節だし発酵してちょうどよくなるよといわれました。

で、質問は、温度が高くなれば発酵が進むということなので、とつぜんキムチチゲが食べたくなり、でも手元には発酵のまだ進んでないキムチしかないとき、これを電子レンジにかけたら発酵するんですかね??

とてもばかげた質問だし、おそらく電子レンジではダメなんだろうとは思いますが、もしかしてイケルのかな??と思い質問いたします。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

電子レンジにかけたら、内部の水分から煮えてしまうので菌も恐らく死ぬでしょうね。

キムチチゲに発酵し過ぎたキムチを使うのは、酸味が利くということだけではなく、発酵したキムチそのものに熱を加えることで成分がウマミに変化することによります。
ですから、発酵がすすんでいないキムチよりもスッパいキムチの方が料理に適しているといわれています。

ところで、即席で発酵させる方法ですが、韓国でローカルに行われているのは、日中の日が差す窓際などに半日ほど放置しておく方法です。
シンプルですが、人工的に発酵を促進させるには、他の発酵食品と同じく、温かい温度で放置しておくのが一番です。
韓国の方のアドバイスはその通りですね。

ちなみに、最近はスーパーの店頭からも姿を消しつつありますが、そもそも白菜に唐辛子を混ぜただけのニセモノキムチ(中国産や日本のいわゆる朝鮮漬)だと、発酵自体がすすみませんので、ラベルを見て「韓国産」を選ぶようにしてください。

でも、良質なキムチは勿体無いから普通に食べて、その残りをキムチチゲなどに使うようにしてくださいね。

電子レンジにかけたら、内部の水分から煮えてしまうので菌も恐らく死ぬでしょうね。

キムチチゲに発酵し過ぎたキムチを使うのは、酸味が利くということだけではなく、発酵したキムチそのものに熱を加えることで成分がウマミに変化することによります。
ですから、発酵がすすんでいないキムチよりもスッパいキムチの方が料理に適しているといわれています。

ところで、即席で発酵させる方法ですが、韓国でローカルに行われているのは、日中の日が差す窓際などに半日ほど放置しておく方法です。
シンプルで...続きを読む


人気Q&Aランキング