こんばんは。
自分はSEとして
得意先に常駐しての作業を行っているのですが、
相手先に電話をかけるときに
「***(自社名)の####(名前)ですが」という時に
####の部分がどもってしまいます。
ゆっくり話そうと心がけていても、
いつもいつもどもってしまいます。
何かよいアドバイスや解決方法をご存知の方が
おりましたら、教えてください。
宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

会社の電話は早く出ないといけないので、緊張しますね。

私は社会人になりたての頃は「電話メモ」を持ってました。電話で言う常套句をメモしたものです。確か電話に貼っていたような気が・・・。
結構これ効果的ですよ。こちらからかけるときは、用件なども忘れないように、メモしておくと良いです。これは今でもやっています。(私生活でも)
後は、深呼吸して落ち着いてやってみてください。
    • good
    • 0

こんにちは。


電話で名前をどもるのも俺の個性だぁー おかげで相手先には早く名前を覚えてもらえるし、仕事は出来るからよけい好印象だぞぅー ぐらいに自分のことを好きでい続けるのが一番良いと思います。それは前提にしましょう。

さて、まず、声と言葉の訓練。
お家とか、リラックスした環境で、大きな声を出して、練習しましょう。
同じ音が3回以上入るフレーズを自分で作って(これがまた楽しいですよ)、腹から声を出して口のなかで起こること(舌の感じとか)を体に覚えさせます。 
例。(た)「戦いに旅立った竹原」ゆっくりやります。

次に、電話や会話対策。
自分の耳に聞こえる音はとりあえず気にかけないで、内容がわかりやすく伝わればよい、と考えるようにします。また、一音一音でデジタルに伝えるのではなくて、単語単位、文単位で意識をまとめるようにします。特に、息継ぎというか、横隔膜の使い方ですが、決まった場所(句読点とか)以外では息継ぎをしないぞ、という覚悟で思い切って話すようにします。

これで、どもりの個性もありつつ(治るとも思いますけど)かなり好印象でカッコいい声、話し方になれる日も近くなるはず。

やってみてください!
    • good
    • 0

参考になるか分かりませんけど…。


僕の場合は、いつもていねいに喋るように(はっきり喋る)してます。
慣れないうちは、ぎこちないですが数をこなしていきながら、スムーズに話せるようにイメトレするようにしてもいいかもしれません。
結局、理想の自分に近付けるようにいつも心掛けることが一番かなって思いますよ。

この回答への補足

>回答者の皆様

数々のアドバイス、ありがとうございました。
実践して、効果を期待したいと思ってます。

補足日時:2001/12/12 23:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング