ヨーロッパの19世紀末美術に興味があるのですが、
なぜこの頃は退廃的だといわれているのでしょうか?
ただ単に終末思想からきているのでしょうか?
当時は産業革命があったり、科学・医学も発展し、
退廃的な美術が流行るとは考えにくいのですが・・・・。
また、性的・エロティックな絵画が
当時批判されたのは何故でしょうか?(クリムトなど)
女性の性をテーマにすることがタブーであったならば
その理由も聞きたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

簡潔に回答する自信がなくためらっていました。

えい、やっ、で、はしょって書きますのでそのおつもりで。

世紀末芸術とは大袈裟に言えばヨーロッパ文明に対する内部からの反逆であり、直接には近代に対する批判なのです。世紀末芸術とひと括りにされるものの中にはさまざまな流派があり、またそれは絵画、造形美術はもとより音楽、文学に及ぶ広範大規模な芸術運動でした。

文明には必ず光と影があります。ひとつだけ例を挙げますと、産業革命とは大量に安価に商品が作り出されたということであり、それを売りさばきに持ちこんだ先(例えばインド、ムガール帝国)では地場産業の崩壊をもたらし、社会構造の激変を生み、それはすぐさま周辺地域(例えばイスラム圏、オスマン・トルコ)へ波及します。
けれども、もちろんその前に自国に深刻な構造変動が起きているわけです。これ一つをとっても、いわば恐るべき活性酸素なのです。(この辺、長くなるので省略します)

普仏戦争終結(1871年)から第一次世界大戦勃発(1914年)までは珍しく西ヨーロッパに平和が訪れた時代で、これを特にベル・エポックと呼んでいます。みずからがもたらした文明を享受し尽くした時代と言っていいかと思います。
こういう西ヨーロッパ人の大多数の感慨とは別に、それを個人的人格の圧迫、個人の自由への抑圧、いわば社会矛盾を感じる少数があって、その彼らが自己表現したものが世紀末芸術であったと、少々乱暴ですがひとまず言うことができるかと思います。

吉田健一は、ヨーロッパ観を一新させた一冊『ヨオロッパの世紀末』第7章目でこんなふうに言っています。
「十九世紀のヨオロッパの愚劣、偽善、粗雑についてここでまた詳しく書くことはない」
「我々は今日ではいわゆる、芸術家なるものが俗世間に敵対し、そうすることがその芸術家なるものの天分によるもののように考えるが、それが最初に起った十九世紀のヨオロッパでの実情は逆であって、この時代の俗世間が正常な頭の持主にとって反発せざるを得ないものだった」

また美術史家ハンス・H・ホーフシュテッターが『象徴主義と世紀末芸術』(種村季弘訳)の冒頭で、特にサンボリズム(象徴主義)に触れ、
「誇張された、攻撃的なアンチ・ブルジョア芸術として、あまつさえときには背徳芸術として成立した」と指摘し、
「サンボリズムは、すでに完結した一時代としてわたしたちの背後にあるのではなくて、現代のまっただなかに屹立している」
と喝破したのは1965年のことでしたが、40年経った今日でもあまり実情は変わらないように思います。

今いちど吉田健一の同書を引くと、
「例えば我々はボオドレエルの詩を読んで涙を流さない。あるいはもし涙が出るならばそれは心が真実に触れたと感じる時のもので流される先に心を潤すはずであるが、十九世紀のヨオロッパでは詩は読んで泣くものだった。そうすれば後腐れがなくて文学、あるいは美、あるいは何かに供物を捧げた後で安心して自分の商売に戻れるからだった」
現在は詩は流行らないから、この「詩」を「小説」あるいは「映画」「漫画」などに置き換えれば、そのまま今日のわれわれの姿になるのではないか。そんな危惧さえ抱きます。

世紀末芸術家たちが好んで取り上げた題材、トリスタン伝説とかサロメとかファム・ファタル(運命の女、罪の女)とか、あるいは錬金術やオカルティズムや神秘学への傾倒、また時代道徳への嘲笑や芸術至上主義は、公序良俗・淳風美俗を建前とする社会では頽廃的と取られても仕方なかったし、現に確かにデカダンと同義でした。

性的な絵画が批判されたということですが、クリムトの絵はしばしばその女性の表情は閨房におけるエクスタシーのそれで、これは今日の風紀でもあまり公然と掲げるものではないでしょう。(光琳派に通じる装飾性がパンフレットなどでは主体にされるのではないですか?)
同性愛は当時では絶対のタブーで、この性癖が表沙汰となった一代の寵児オスカー・ワイルドが一朝にして身を破滅させたことはあまりにも有名です。
    • good
    • 1

文化や技術、思想などの爛熟期であり、過渡期でもあり、新旧が混沌としていたのではないでしょうか。


ニーチェさんなんか「神は死んだ」とまで。
私はよく理解してはいませんが、今までずっとキリスト教でやってきた文化圏で(今も影響は根強いんだろうけど)その発想は、大きな転換だったんだろうと想像します。

退廃を辞書で引いてみたら「風俗・気風がくずれ不健全になること」

国によって若干傾向は違うのでしょうが、パリの美術は華やかで優美で、きらびやかで享楽的で都会的・・・。
  ↓
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/event/mucha.h …

退廃的ではないけれど、印象派もあの時代なのですよね。
新しすぎちゃって、「こんなものが芸術とは認められん。けしからん!」だったのでしょう。

クリムト、シーレ、ビアズレーなどは退廃的な感じがしますが(健康的とは言えないと思う・・・)、不思議な生命力もあります。
ロートレックも酒場・娼婦・夜遊び系(昼間の競馬場の絵なんかもあるけど)で、享楽的ではあるかもしれないけど、エネルギーはありますね。
刹那的ではあるのかもしれませんが。。

アールヌーヴォーのガラスや鉄は加工技術の発達の賜物。
あれも、時として装飾的過ぎて重くなってしまうデザインですが、昆虫や植物、日本趣味の軽やかさなど、生命力を感じされるデザインです。
(芸術というより工芸的か。工房だし)

今見るとなんてことないものでも、当時としてはセンセーショナルだったこともあるんでしょう。
パリに奔放な女性たちがいる一方では、淑女がコルセットを締めてドレスを着ていた時代でもありましたし。

参考URL:http://www.fashionpro.co.jp/html/mode&mode/histo …
    • good
    • 1

個人的な意見かもしれませんが…。



19世紀のドイツはナチズムが大きな力を持った時期でした。ヒトラーは芸術に興味があったため、自分の気に入った作品を集めました。
その一方で、自分の思想、つまりナチズムに会わない芸術を国民を堕落させる退廃芸術と銘打って追放しました。彼のやり方は徹底しており、1937年には、見せしめ的に退廃芸術展を開いたほどです。

当時の芸術が退廃的というよりも、ナチスの策略で退廃芸術という言葉が普及してしまったのではないでしょうか。芸術的の良し悪しではなく。
現にナチスNo.2のゲーリングは、その機会に押収された芸術品をかき集めています。
    • good
    • 0

> なぜこの頃は退廃的だといわれているのでしょうか?


そんなことないと思います。

確かに19世紀末には「デカダン派」が活躍しましたが
この時期は他にも象徴主義、アール・ヌーヴォー、ナビ派、分離派など
様々な運動が起こった時期です。

この様な多様化の背景にはヨーロッパにおいて「近代」が浸透した
ということが大事だと思います。

> 当時は産業革命があったり、科学・医学も発展し、
> 退廃的な美術が流行るとは考えにくいのですが・・・・。
産業革命や科学の進歩は、それまでの素朴な自然感・道徳感を
揺るがすものであった筈です。
また、科学の進歩から写真などの新しい記録装置が生まれたことは
それまでの絵画の存在意義を揺るがした筈です。
さらに19世紀というのは文化の担い手が貴族からブルジョア→大衆へと
大きく変化した時期です。

このような様々な変化が芸術にも多様化をもたらし
新しいものや革命的なものが求められる時代の空気の中で
詩人のボードレールのように退廃的で破滅的な生き方を
美学としてとらえようとする人たちが出てくる一方
それらに嫌悪を示す人も当然出てきて批判をするのも
ある意味当然ではないかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世紀末美術の文献について

19世紀末美術に関心があり、勉強のために本を探しています。
おおざっぱですが、以下の分野で何かこれは読んでおいた方がいいというものがありましたら、和書・洋書とも教えていただけたらと思います。
何語でもいいです(英訳版があると助かりますが)。

・世紀末芸術、社会
・世紀末芸術の女性像(ファム・ファタル)
・世紀末のベルギー画家
・フェルナン・クノップフ
・クリムト《生命の木》のフリーズについて

それからこんなのもありましたら…

・世紀末美術とギリシア美術の関連性

Aベストアンサー

御趣味というか御興味というかが、「余りにも私と同じ」で思わず苦笑してしまいました(笑)

「文献」ということですが、余りにあり過ぎて書ききれません。

とりあえず、オンライン書店の「Amazon.co.jp(アマゾン)」で検索してみると沢山出ますよ。
まず「象徴派」といれてみる。
それから「ラファエル前派」。
あとは「モロー」とか「クノップフ」とか「実名」を入れて検索をかけるとヒットします。

ベルギー象徴派の本は日本では「夢人館」というところから「フェルナン・クノップフ」と「ジャン・デルヴィル」が出ているだけです。

「ラファエル前派」と「モロー」あるいは「クリムト」や「シーレ」については沢山画集や本が出ています。

あと、「ヤフーのオークション」で過去の「象徴派」や「ラファエル前派」などの図録が出品されています。
こまめにチェックをしておくか、「アラート」に設定しておくと良いですよ。

それから今の日本で「ラファエル前派」の研究者の第一人者はお二人おられて、一人は「高橋裕子」先生(学習院大学教授)、もうお一人は「湊典子」先生(共立女子大学講師)です。
このお二人の名前で検索しても「世紀末芸術」の本が出ますのでやってみて下さい。
あ、あと「中山公男」先生も良いと思います。

あと、サイト上にも良いサイトが結構ありますよ。
日本でもありますし、海外にもあります。
検索エンジンの「Google」で「Pre-Raphaelites」と入れると海外の「ラファエル前派」のサイトなど解りますので、試してみて下さい。
私のお勧めは「Art Magick」というサイトと「J.W.Waterhouse」というサイトです。
あと「ART CYCLOPEDIA」というサイトは文字通り「絵画の辞典」のサイトなのですが、画家の名前でも探せるし、絵画のタイトルでも探せるし、グループ名(派の名前)でも探せるので、大変役に立つサイトです。


以上、まだまだ書きたいことが沢山あるのですが、膨大にあり過ぎるので、この位にしておきます。
ご自身がとても興味がおありなので、どんどんご自身で探し当てて行かれるものと思います。


以上、私の経験から書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/489986/ref=cs_tab_b_1_1/250-8284015-8230658

御趣味というか御興味というかが、「余りにも私と同じ」で思わず苦笑してしまいました(笑)

「文献」ということですが、余りにあり過ぎて書ききれません。

とりあえず、オンライン書店の「Amazon.co.jp(アマゾン)」で検索してみると沢山出ますよ。
まず「象徴派」といれてみる。
それから「ラファエル前派」。
あとは「モロー」とか「クノップフ」とか「実名」を入れて検索をかけるとヒットします。

ベルギー象徴派の本は日本では「夢人館」というところから「フェルナン・クノップフ」と「ジャン...続きを読む

Q【美術芸術・絵画】画用紙に紙を何で貼り付けているか分からないように貼る画材を教えてください。 糊付け

【美術芸術・絵画】画用紙に紙を何で貼り付けているか分からないように貼る画材を教えてください。

糊付けではなく全面に薄い接着するものを付けて固定したいです。

両面テープもそこ以外は浮くのでダメです。

膨らみも出ますし。

何か良い方法はありませんか?

Aベストアンサー

スプレーのりもダメですか? 乾いてから接着すると、はがしたりできるのがありますが・・・。

Q1999年って世紀末っていうの?

1999年のことをあるHPの人が世紀末といっていたのですけど・・・。僕も世紀末という言葉ぴったり合うと思ったのですが。
世界史的に言うと世紀末は2000年(20世紀の最後の年)じゃないのですか?そうだとしたら
1999はなんて言うのでしょう。世界史的にじゃなくて面白おかしく言ったことばでもいいので教えてください

Aベストアンサー

別に「世紀末=世紀の最後の年だけ」という感覚は一般的でないですね。
「世紀末=世紀の末期=最後の2~3年」ってのが一般的な感覚だと思います。

よって、「1999年は世紀末と言える」と思われます。

Q中学の時に美術で作ったものが部屋を掃除していたら出てきました。当時は数人しかこのキャラを知りませんで

中学の時に美術で作ったものが部屋を掃除していたら出てきました。当時は数人しかこのキャラを知りませんでしたがこのキャラを知っていますか?

Aベストアンサー

ラムちゃんですね!
懐かしい♡
語尾に「だっちゃ」がつくのが特に印象に残ってます笑
それにしても絵、お上手ですね! 宝物として大事に残しとくといいかもしれません!

Q北斗の拳 剛掌 世紀末モード

世紀末モードで教えて下さい。

今日打っていて
世紀末モードに何度か突入しました。
1度目は20Gほどで終わってそこから100Gほど回しても当たりは引けず

他の台に移り再度
世紀末モードに突入しました。
この時に右のアタッカーが数秒開いて玉が少し出ました。
それから3,4回でプレミア演出で当たりました。

アタッカーが開けば当たり
開かなければガセ

でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

世紀末モードには大きく2種類あります。

・小当たり(いわゆるガセ)
・2R確変(おめでとう確変だよ 当たるまで打ち続けよう)
・2R通常(2R確変を引いてもこれを引くと通常の落ちます。ご愁傷さま)
どの種類に該当するのかはセグで確認するしかありません。


>世紀末モードに何度か突入しました。
>1度目は20Gほどで終わってそこから100Gほど回しても当たりは引けず

これだけの情報ではどれに該当するかわかりません。
確変しても1/40なんで100回転ハマることもありますから、
もし2R確変だったのであれば確変台を捨てたことになり、もったいないですね。

>この時に右のアタッカーが数秒開いて玉が少し出ました。
>それから3,4回でプレミア演出で当たりました。

これは2R確変です。
通常中央アタッカーですが、右アタッカーが数秒開放したら2R確変確定です。

2R確変を引いてもしばらく回すと世紀末モードが終了して通常ステージへ戻りますが、
確変状態は変わりません。いわゆる潜伏常態になります。
とにかく北斗を打つならセグは必須です。損したくなければ携帯にもでダウンロードして必ず持参しましょう。
特に剛掌は旧北斗よりもセグパターンが増えてます。覚えれません。

世紀末モードには大きく2種類あります。

・小当たり(いわゆるガセ)
・2R確変(おめでとう確変だよ 当たるまで打ち続けよう)
・2R通常(2R確変を引いてもこれを引くと通常の落ちます。ご愁傷さま)
どの種類に該当するのかはセグで確認するしかありません。


>世紀末モードに何度か突入しました。
>1度目は20Gほどで終わってそこから100Gほど回しても当たりは引けず

これだけの情報ではどれに該当するかわかりません。
確変しても1/40なんで100回転ハマることもありますから、
もし2R確変だっ...続きを読む

Qクリムトとエゴン・シーレ

絵に造詣が全く深くないんですが、なんとなく「クリムト」の絵が好きです。知人はエゴン・シーレがいいと言ってました。こういうものに理屈を言い出すとつまんなくなっちゃうんですが、それと、見るものが感じればいいという意見もある、でもただ「いい」とか「好き」では作者の意図を誤解なく受け止めてるかどうか、又他人と共有できているかどうか確認のしようがありません。なんとなくいいなといいましたが、理屈的には服が平面で顔や手などが立体というところが美しく感じるのと、とりあえず顔がきれいだからだと思います。ごっつ、下世話なところで惹かれている。絵のいいわるいはどういうところを見ているのでしょう?ご意見ください。純粋に絵がいい場合と、背景含めていいという場合がありますよね。たとえば岡本太郎の太陽の塔はデザイン的にいいと単純に言えるが、絵によってはあれは恋人のだれだれで、友人から奪い取って、その哀しみが浮き出てるとか「説明つき」のやつあるじゃないですか。でも背景は絵の評価と関係ない気もするし。ということで、絵の見方とはなにか?教えてください。

Aベストアンサー

またしても、言葉足らずだったかもしれません。
”技術的に高度なほど”というのは、リアリズムのうわべの描写力といったほどの意味で、おっしゃるような「写真みたーい!」っていうやつのつもりです。
芸術は、自然に対する憧憬だと書きましたが、自然にたんに擦り寄った表現では、一流の芸術たりえないでしょう。(リアルな絵に限らす・・)。

発想の奇抜さは、突きつめた意味では、関係ないと思います。ちょっとしたサービスにはなるでしょうけれど、びっくりさせられるような意外性は、その場限りのものですし。ぼかんと、リンゴひとつ描いた絵でも、愛想はないけれど、優れた作品になりえるのではないでしょうか。
個性をむりやりこじつけたような作品に対するご批判、同感ですね。
ただ、ダリをそういったものであると、評価してよいのかどうか、迷うところではあります。
えらそうなことをいってきたわりに、ぼくは美術史の専門家でもなんでもないので、詳しくいうことはできないのですが、芸術には、その時代、時代の様式ってものがあり、絵画の場合は、音楽ほどには、それに縛られないとはいっても、当てはまることも多いわけでして・・。ダリは、シュール・レアリズムの後期の人のようで、先輩格には、ミロとかエルンストなんかが、あの手の絵を描いています。
ですから、ダリが一人で奇をてらって、ぐにゃぐや時計なんかをでっちあげたというわけでもないようです。そうした当時の様式をベースにした作品なんでありましょう。ただ、それをあえて取っ払って(何が描いてあるのかをあえて無視して)ながめてみて、やはり”造形的な創作力”はけっこうすごいかもと、思わせられる気もします。とはいえ、ぼくも好みからいえば、そんなに好きではないので、かばってやることもないですが。

またしても、言葉足らずだったかもしれません。
”技術的に高度なほど”というのは、リアリズムのうわべの描写力といったほどの意味で、おっしゃるような「写真みたーい!」っていうやつのつもりです。
芸術は、自然に対する憧憬だと書きましたが、自然にたんに擦り寄った表現では、一流の芸術たりえないでしょう。(リアルな絵に限らす・・)。

発想の奇抜さは、突きつめた意味では、関係ないと思います。ちょっとしたサービスにはなるでしょうけれど、びっくりさせられるような意外性は、その場限りのもので...続きを読む

Q世紀末モードについて

CR北斗の拳の世紀末モードがよくわかりません。
昨日はじめて246から突入した世紀末モードで2Rランプがついて大当りが1回カウントされ回転数もリセットされました。
潜伏に入ったかと思ってそのあと300数回回しても当たりがこないので、やめてしまいました。
2Rランプが点灯しても次回の当たりは関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.1です。

>2Rランプがついたときの7セグで判断すればよいで間違いないでしょうか?

そのとおりです。

>2Rランプがつかない世紀末モードが終了しても、通常回転時にしばしば突入する世紀末モードはガセなのでしょうか?

通常回転時にしばしば突入する世紀末モードはただの演出です。
なので無視でOKです。
一度世紀末モードに突入するとその後通常回転時に突入しやすくなっています。
大事なのは19XX年なんたらかんたら人類は死滅していなかった~って言って世紀末モードに突入するときの2Rランプ確認と2Rランプがついたときの7セグの確認です。

Q美術と社会、美術と学校教育

私は現在高校三年生です。私はある大学の教育学部を目指しているのですが、受験勉強の一環として、美術が現在の学校教育の中でどのような役割を果たさなくてはならないのか、また、現代社会の中で美術とはどのような役割を果たしているのかを調べています。            近年、少年犯罪などが増加し、子供たちを取り囲む社会、教育のあり方が問われていると思います。私は学校と社会の連携が大切で、芸術がその繋ぎ目をしなくてはならないと思っています。質問の率直な答え、身近な所で行われている美術活動を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

今の美術が社会を変えるにはあまりにも微力です。
美術はまだなんとなく高尚な感じが世間にあって隔たりを作っているし、実際の学校教育ではまだまだ制限がかなりあります。それどころか美術音楽の授業が減らされてきてますよね。

私は社会うんぬんよりまず子ども達に美術は楽しいんだという事を全面的に開放することが先だと思うんです。
これがいい作品でこう描きなさいっていう教え方をやめて、「何でも有り」にしてしまう。教師は思い通りにかけない子たちにアドヴァイスをしたり、他の方法を提示する道先案内人になる。そういう教育現場から始まるのが社会との連携になってゆくのではないでしょうか。
よさこいソーランなどはやって面白いから個人、チーム、そして地域に発展してゆきます。

学校教育ですぐに動けない分、地域の大人が協力しなければ到底社会には影響してゆかないでしょうね。

絵画教室、サークル、ボランティア団体等が子ども達を集めて壁画を描き町の人たちとのつながりが出来てゆくという話を聞いたことがあります。微々たるものでもそこからすべて始まるのでしょう。
残念ながら私の住む所では大きな美術活動がなされている所はありません。
学校だけではなく、むしろ地域にすむプロの作家や絵画教室などを多く子どもの日常に巻き込んだ美術教育が必要なのでは、と私は考えます。
(ちなみに私は美術の中学教員免許を持っており、近々絵画教室を開く予定です)

少なくとも楽しいことをやっていれば、子どもだってとんでもない悪さはしないものでしょう。
いろいろ見たもの感じたものを制作してゆく事で色々学ぶものです。

今の美術が社会を変えるにはあまりにも微力です。
美術はまだなんとなく高尚な感じが世間にあって隔たりを作っているし、実際の学校教育ではまだまだ制限がかなりあります。それどころか美術音楽の授業が減らされてきてますよね。

私は社会うんぬんよりまず子ども達に美術は楽しいんだという事を全面的に開放することが先だと思うんです。
これがいい作品でこう描きなさいっていう教え方をやめて、「何でも有り」にしてしまう。教師は思い通りにかけない子たちにアドヴァイスをしたり、他の方法を提示する道...続きを読む

Q何だか、哲学と宗教学の質門多いんだけど何で? 世紀末?

何だか、哲学と宗教学の質門多いんだけど何で?
世紀末?

Aベストアンサー

いや、あのね、

もし、インドが日本と同レベルに発展していったなら

それも昔の話。

それこそ、昔はなぁ、
といって、今の爺どもになるわけです。

日本だって敗戦国。

それは、インドに負けず劣らずの厳しさだったと思いますよ。

それを数十年でここまで
戻したんだから

過去をそこまで、思い返さずに
前に前に進んでほしい。

残念だけど
今の日本に明るいニュースはないよ……

Q博物館学、近代美術史、現代美術論の試験

博物館学、近代美術史、現代美術論の試験を受けます。
内容が全く分からないのでご存知の方が居られたら教えて下さい。
ちなみに、今は、博物館学と美術史の本を読んで準備しています。

Aベストアンサー

質問が情報不足過ぎます。博物館学と美術史があるので「学芸員」資格試験ですか?ただ、美術史の本を読んでるとの事から、「大学教養課程で卒業単位取得科目としてのの試験」「大学専門課程で卒業単位科目としての試験で専門以外の科目試験」「大学専門課程で専門科目の試験&大学院過程の試験」などのケース想定可能も、最後の専門課程生なら、教授陣の傾向などをサーチしますから、恐らくあなたは、美術史・博物館学専攻の学生では無いでしょう。(もし、そうなら質問先は教授室などになるはずです)
で、博物館学・美術史専攻以外で試験を受けるのでしたら(読んでる本が試験出題者なら別も)漠然と本を読んでも全く無駄でしょう。(冷たいですが)
博物館学はともかく、美術史が近代・現代に限定されてるのも気になりますが、学科試験なら一般教養の美術の本など意味無しです。(冷たいですが、事実です)
美術史専攻で大学院卒で、美術館や博物館に就職口を求める人(学芸員資格取得者)もたくさんいますが、採用は非常に困難なのが実態ですから。(上が支えてる・年長職員に欠員が出来にくい状況なので)
質問をもっと、詳細にしなおして下されば回答可能かと思います。(美術史専攻院卒生より)

質問が情報不足過ぎます。博物館学と美術史があるので「学芸員」資格試験ですか?ただ、美術史の本を読んでるとの事から、「大学教養課程で卒業単位取得科目としてのの試験」「大学専門課程で卒業単位科目としての試験で専門以外の科目試験」「大学専門課程で専門科目の試験&大学院過程の試験」などのケース想定可能も、最後の専門課程生なら、教授陣の傾向などをサーチしますから、恐らくあなたは、美術史・博物館学専攻の学生では無いでしょう。(もし、そうなら質問先は教授室などになるはずです)
で、博物...続きを読む


人気Q&Aランキング