はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

教えて下さい。
築19年の2F建ての一戸建てです。
状況を説明させて頂きます。
1Fの1角(太線の角)を中心に基礎に亀裂がある事が分かりました。
亀裂がある所は、"↓と↑"の矢印の先端付近で縦方向です。隙間約5mm。
亀裂のある辺りは、洗面所兼脱衣所と浴室1坪が該当します。
この部屋の上は、屋根のみです。

  河川敷(3m下)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ←擁壁
    ......  ←犬走
┌─┬─┬─┐
│ │WCФ浴↓  
│ └ ┴ ↑  北は、右斜め上
│ 1階  │
│     │
└─────┘
図 太線と細線の境目が亀裂
(固定フォントでの検証お願いします)

それにより、浴室の壁(図中の"Ф"の箇所に、天井から床に向けて)
にも若干亀裂が入りました。
地面も全体的に北方向に斜めになっている為か、雨水が北方向に流
れるようです。
該当付近の基礎全ては見えていないのですが、歯茎から歯の付け根
付近が見えるような感じで基礎が見えます。
犬走(....の部分)も、擁壁方向に斜めっています。
持ち主曰く、浴室の壁は隙間が出来たので補修したそうですが、他
は気がつかなかったとの事でした。
本来なら業者さんに委託すればよいのですが、財布の中身が現在厳
しいとの事で、可能な範囲でこれ以上の悪化を防ぎたいと考えてい
ます。
約5m北側に、浄化槽がありその先は未確認ですが沈殿槽が埋蔵され
ていると思われます。
基礎工事は、根本的に重機が必要とネットであったのですが、本来
なら大事なのですが…
小型の重機を借りる事は可能です。
対策等ありましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

状況を見る限り、これは建築と言うより土木の領域ですね。

厳しい事を言いますが、素人でどうこうできるレベルではありません。土地が傾きつつあるのなら雍壁に問題があるかもしれません。大雨、地震等で大変な事になるかもしれませんので、是非専門家に見せて対処を考えるよう持ち主さんに提言してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。

なるほど了解しました。
心配が増しました。
色々検討してみます。

お礼日時:2005/12/14 18:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング