いつもお世話になっています。
フランス語から翻訳された英語の和訳をやっています。(最近こればっかり。)
次の文章の"extend the reaction over time"は単純に「反応時間を長くする」という意味でいいのでしょうか? それとも何か違う意味がありますか?

It is necessary to significantly extend the reaction over time for these two tests in order to obtain ... .
(原語:Il est necessaire de prolonger significativement la reaction dans le temps pour ces deux essais afin d'obtenir ... .)

(notes:2つの試験(実験)では悪い結果がでています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

(物理屋の)私がこの文章を読んで、


to obtain a significant enantiomeric yield
するために、
通常の反応時間では足りなくて、更に過剰な反応時間をとってあげないといけない。
という事と理解します。

良好な結果を得るために、必要な標準時間以上に過剰な量が必要となると言うのは、時折必要なことがままあります。
over が入ったのは、この過剰な反応時間が必要だと言うことを強調したかったのではないでしょうか。

日本語にどう訳すと適切かは、前後の文章などもありますので、ご検討下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mickjey2さん、ご回答ありがとうございます。

> 通常の反応時間では足りなくて、更に過剰な反応時間をとってあげないといけない。

> over が入ったのは、この過剰な反応時間が必要だと言うことを強調したかった・・・

確かにおっしゃる通りですね。「過度に長い反応時間が必要だ」(必要になってしまう)という“悪い”ニュアンスを伝えたかったということのような気がしてきました。

でも、そのニュアンスはフランス語にあるのかな?という疑問もありまして・・・(フランス語、詳しくないもんで。(^^;))

でも、すごく参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 18:30

 


  フランス語の大辞典を引いている訳ではないので、はっきりそうだとは言えないのですが、このフランス語は別に奇妙なことはなく、significativement という副詞をどう理解するか、解釈するかの問題でしょう。英語だと、significantly は、「著しく」とか「顕著に」という意味があるのですが、フランス語だと、どうもそういう意味がないようです(大辞典を引くと出てくるのかも知れませんが)。
 
  これは、「有意義に」「有意味に」という意味でしょう。この場合。とすると、「時間のなかで反応を長引かせる必要がある」とは言っているので、「有意味に・長引かせる」とは何かと言えば、「(望むべき結果)を得るために、有意味に」つまり「結果が得られるまで(意味あるようになるまで)、長引かせる」となるでしょう。significantly extend the reaction と英文で訳したが、このままだと、単に「著しく反応時間を長くする」という意味に受け取られるので、そうでなく、「結果が出るまで長く、だ」というニュアンスにするため、over time を入れたのではないかと思います。フランス語だけで見れば、「(良い)結果が得られるまで、反応を長引かせる必要がある」と言っているので、これを意訳すると、過去に、反応時間が短かかったので悪い結果が出ているので、「significantly …… over time = かなりな時間に渡って、反応を長引かせる必要がある」という英語にしたのでしょう。「これらの二つの試験については、****結果が得られるまで、かなりな時間に渡って、反応を長引かせる必要がある」でしょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

starfloraさん、ご回答ありがとうございます。
また、いつもお世話になっています。
毎度毎度厄介な問題におつきあい頂いて、本当に感謝しています。

確かにおっしゃるようにフランス語のsignificativementには「著しく」とか「顕著に」という意味がでてきませんね。(私も大辞典は持っていませんが、中辞典程度だとでてきませんでした。)
何となくもやもやしていたものが晴れたような気がします。
どうもありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。m(_ _)m

お礼日時:2001/12/13 13:35

*補足欄のコメントを読んで



 あ、なるほど。そういうことであれば、mickjey2 さんの仰るとおりだと思います。つまり、

 「高収率で得るためには、過度に長時間を必要とする」というところでしょうか。

 余談ですが、こういう英文を見るにつけ、「一番正確な英語を使おうと心がけているのは、日本人ではないか?」と思うのは私だけでしょうか(笑)。

 も一つ余談。補足欄で仰っているご質問については、今日の昼に拝読しました(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kawarivさん、いつもお世話になっています。

フランス語には「過度に」に対応する言葉はないように思えるんですけど、意訳したんでしょうね。PCTでこういうのってちょっと疑問ですけど、まあ、たいしたことはないでしょう。

それよりも、年内(厳密には1/2、従って1/4ですが)にあと2件、合計140頁強の翻訳が頭痛いです。私はいつから翻訳係になったんだろう?って考え込んでしまいます。アクションの報告もいっぱい抱えてるのに・・・(アクションの方は和英の翻訳があります。)

今年は忙しいです。審査請求期限が3年になったせいかアクションも多かったですし、新件も次から次へと。先日のSOHOの質問の方の事務所が信じられません。(私は彼のマナーにはキレちゃいましたが、)うちに来いよって言いたくなっちゃいますね。時間があるときにやればいい気楽さとやるしかないせっぱ詰まった状況でのSOHOと、どっちがいいんでしょう? まあ、仕事がある内が華ですね。ボーナスたくさんでるかな?

> 「一番正確な英語を使おうと心がけているのは、日本人ではないか?」

これについては、おっしゃる通りなんですが、何かあって損害賠償という話になるとン千万という世界なので、実務をやっている限り仕方ないですね。緊張感を失うととんでもないミスをしそうなので。

なお、補足欄の質問、kawarivさんにはみつかりたくなかったです。申し訳なくて。失礼しました。m(_ _)m

ついでにもう一つ。「世界知識“遺”産」は「世界知識“資”産」の入力ミスだったので修正依頼をして、修正して頂きました。(あ~恥ずかしい・・・)

お礼日時:2001/12/13 02:58

 悪い結果が出ているなら、「over」は「過度に」という強調の意味ではないでしょうか?



 つまり、「反応時間を過度に長くすると・・・・(という悪い)結果となる」ということだと思います。

この回答への補足

kawarivさん、ご回答ありがとうございます。

ちょっと説明不足でした。申し訳ありません。

この前の文章で「悪い結果が出た」という趣旨のことが書いてあるんです。in order to obtain以下は、"a significant enantiomeric yield"と続きます。「有意の(著しい)エナンチオマー収率を得るためには」(目的のエナンチオマーについて高い収率(選択性)を達成するためには)という、純粋に「目的」に関する文章です。

(余談ですが、ある質問でのあんなウラ技、知りませんでした。思わずウラ技教えて下さいって質問しちゃいました。(笑))

補足日時:2001/12/12 17:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kawarivさん、ご回答ありがとうございます。
いつもいつも珍妙な英語の翻訳につき合わせてしまって、申し訳ありません。
この部分だけまだお礼が入っていなかったので、今頃になって書いてます。(笑)

余談ですが、よくよく読んでみれば先日私の回答が削除された質問でのご回答はまるで見当違い(失礼!)のように思えますが、何か他に真意がおありだったのでしょうか? もう真相はご理解いただいているのでしょうか? ヒント:「あるユーザー」=No.4、「ある方」≠私。
#こんな使い方をしてしまって、申し訳ありません。

お礼日時:2002/03/06 11:39

dans le temps は直訳すると in the time だと思いますが、


英訳では over time となっていますね。これはちょっと判断できませんが。

extend(prolong) the reaction の流れで考えれば、おっしゃる通りの
解釈でいいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ayacoayacoayacoさん、ご回答ありがとうございます。

先日も海外旅行の方の質問でご回答頂きましたよね。
あのとき私はちょっと失礼なお礼をしたような気がして、気になっていました。どうも申し訳ありませんでした。m(_ _)m
英語のカテゴリーで専門家ということは、英語の先生とか、翻訳家とかのご職業ですか?
(う~~~、この先このカテゴリーでうかつな回答ができなくなりそう。。。)

さて、本題ですが、やっぱり他の意味はないと考えていいんでしょうね。

フランス語自体もなんだか奇妙なんですが、それを英語にしたものもまた奇妙で、自動詞のextendには"extend over ..."で「...《時間的に》継続する (last)」の意味を見つけたんですけど、これは自動詞じゃないし、何よりも、overの後が具体的な数字になっていないのは変だし・・・ ってことで、悩んでしまいました。

仏→英の翻訳された英語を日本語に訳すのはけっこう厄介です。まだ年内に140頁ほどやらなければなりません。(私は翻訳家ではないというのに・・・)

また質問するかも知れませんので、どうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m

お礼日時:2001/12/12 17:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

QI don't know if I'll have enough to time to do all the good deeds I need to eras

映画の中で聞き取れない部分をアメリカの人にチェックしてもらったところ、
「I don't know if I'll have enough to time to do all the good deeds I need to erase all the bad ones I did.」
(スクリプトは
「I don't know if I'll have enough time...to do enough good deeds to erase all my bad ones.」)
とのことでした。
「I'll have enough to time...」の「to」があるので、
この文の組み立てがわかりません。
どこで区切ったらいいのか教えてください。
それとも単純な間違いかな、と思いますが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!! 何か自分のことが書かれていると感じてしまいました。

今日はそれを土台として説明したいと思います。

ご存知のように私はここで回答をするときに、日本語文は変換ミス、英文は単語が抜けたり入っていたりするときがあるのに気がついたと事があると思います。

ここで私が書くときに普通2つ位の他の事を同時にやっていますのここでタイプするときにささっとタイプしてしまいます。 指の動きと脳の流れがマッチしていれば思ったままタイプして問題ありません。

しかし、時にその動きがマッチしないとタイプのほうが先に行ってしまったり脳のほうが先に行ってしまったりしてしまいます。 そのままずれていればいいのですが、どちらかがスピード調整をしなくてはならないのですることになりそのときに次の句や説の最初の部分が入ってきたり、前の句や説の最後の部分が消えたりしてしまうのですね。

これを武道では「先々(せんせん)の先(せん)による隙間」と言う表現をしていますが、腕が上がれば上がるほど命取りになる矛盾の証しともなるものなのですね。 ですから武器を持った複数を相手にするときの大きな壁となりこれを経験すると言うことはすなわち人間の限界に近づいている可能性がある、と言う理解をしています。 去年の秋に殺された私の護身術の弟子はこれが実践において起こってしまったとしか考えられないわけです。 私のこの1月の件も非常に似た現象だったわけです。

本題です。

これは多分その人に同じようなことがおきたのだと思います。 つまり、I don't know if I'll have enough timeと書くところをI don't know/if I'll have enoughとタイプしているときに、脳はすでにto do allの句に入ってしまっており、そのシグナルがtoをタイプしろと伝えそして調整作業が入り,time to doとタイプしたのに気がつかなかった、と言う解釈を私はします。

つまり、脳ではちゃんとenough time to doと言っているにもかかわらずタイプしている指は動いてしまっているわけです。

一万分の一のスピードで脳の反応と体の動きというものがマッチしないことが多くのプロのスポーツ選手がやることなんですね。 体調によって、この「同機調整」が鈍るときがあるわけです。 しかし、人間としての限界、その作業の、と体調、また、同時にやっていることによって、これが起こり普通ならまったく問題ないことを「チョンボ」することになるわけですね。 

ということで、これは単なるミスと私は考えます。 経験者ですが<g>いつものとおり一般者として回答させてもらいます。<g> 

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!!! 何か自分のことが書かれていると感じてしまいました。

今日はそれを土台として説明したいと思います。

ご存知のように私はここで回答をするときに、日本語文は変換ミス、英文は単語が抜けたり入っていたりするときがあるのに気がついたと事があると思います。

ここで私が書くときに普通2つ位の他の事を同時にやっていますのここでタイプするときにささっとタイプしてしまいます。 指の動きと脳の流れがマッチしていれば思ったままタイプして問題ありません。

しかし、時にそ...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Qshift over/all the way to the left 

shift over/all the way to the left で OVERの位置

(1) You shift it over all the way to the left.

(2) You shift it all the way over to the left.

(1)にしたいのですが、(2)が正しいのですか?
それとも、どっちでもいいのでしょうか(ニュアンス~雰囲気~語調の違い)?
(2)が正しいとすると、どういう仕組みなんでしょうか?all the way までの方がひと固まりになるということなんでしょうか・・・you shift it all the way over...to the left.といわれればそうかなとも感じで来ます。

Aベストアンサー

この2つの文は実質同じです。ニュアンスも対した違いはありません。しかし今後もっと入り組んだ文などをご覧になった時に参考になるように次の点を挙げておきます。

日本語と英語の違いの一つに、文の何処に鍵となる言葉を持って来るかがあります。

“I want to go to the park.”
「私は公園に行きたい。」

“I don’t want to go to the park.”
「私は公園に行きたくない。」

基本的に英語は文の始まりで YES か NO かハッキリさせます。日本語は文の最後まで聞かないと YES か NO か分かりません。よって英語は大切な言葉を前の方に持って来る傾向があると考えて下さい。

あなたの例文を見直すと、

“all the way”
「ずっと」



“You shift it (2) over (1) to the left.”
「左にずらして」

の(1)に入れるか(2)に入れるかの違いです。

大切な言葉を前の方に持って来ると言う観点から考えると、(2)の方が「ずっと左端まで」ずらすのが(1)に比べて若干強調されると見て良いでしょう。でも “over” の前にするか後にするかでは大した違いではないので、この2つの文なら実質同じです。例えばこれを言う人が “You shift it over ALL THE WAY to the left.” と言った具合に「完全に隅まで」を文の後方で強調する事も出来ます。よって、この場合は文の構造よりも、実際にどのように使われるかの方が大切です。

固まりですか?そうですね、私なら↓このように分けますかね。

(1)You shift it over / all the way to the left.
(2)You shift it all the way over / to the left.

“shift over” と言うのが「ずらす」と言う意味の一つの固まりなので、私なら ”shift” と “over” を “/” の左右に分けたりはしません。同じ理由で、”shift over” は必要以上(間に代名詞を挟むのは良いとして)に離さない方が読み易い/聞き易いので、どちらかと言えば(1)の方が良い文ですね。

あと、この文なら "over" がなくても通じますね。"shift" だけでも「ずらす」になりますが、"over" を付けると「ずらす」動作が更に明確になります。似た様なケースは日本語でもあるのであまり気にしないで下さい。「それを下さい」&「それ下さい」

最後に、あなたは “over” の位置を尋ねておいでですが、私は “all the way” の位置を説明しました。この文ではそれが修飾句になっているので、その方が適切だと思ったからです。でも、結果は同じです。

この2つの文は実質同じです。ニュアンスも対した違いはありません。しかし今後もっと入り組んだ文などをご覧になった時に参考になるように次の点を挙げておきます。

日本語と英語の違いの一つに、文の何処に鍵となる言葉を持って来るかがあります。

“I want to go to the park.”
「私は公園に行きたい。」

“I don’t want to go to the park.”
「私は公園に行きたくない。」

基本的に英語は文の始まりで YES か NO かハッキリさせます。日本語は文の最後まで聞かないと YES か NO か分かりません。よって英語...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

QThe ocean sun reflects off the water..............

NHKラジオ英会話講座より
Makoto:Before we go, we'd better put on sume sunscreen.
Ben:Yeah,the ocean sun reflects off the water to burn you from two directions.
ベン:ああ、海の太陽は海面からも反射して2つの方向から日焼けするからね。
(質問)
(1)reflect offは「~に反射する」と辞書に書かれていますが、ここでの「off」の持つフィーリングが知りたいのですが・・・?
 また同じようなフィーリングを持つ「off」の句動詞があれば教えてくださいませんか?
(2)[water]は不加算名詞だと思いますが、何故、定冠詞[the]が付いているのですか?
(3)[to burn]は不定詞の副詞的用法でしょうか?「あなたを日焼けさせる為に・・」のような捕らえ方をしています。
 以上
 

Aベストアンサー

こんにちは。いつもご丁寧なお返事を有難うございます。鳥にとぎ汁に米粒のえさのアイディアなど勉強になります。桃の木のお風呂への効果といい、いろいろなことを知っていらっしゃいますね。またいろいろ教えていただきたいものです(笑)。

ご質問1-(1):
<(1)ここでの「off」の持つフィーリング>

1.このoffは「離れて」「遠ざかって」という意味で使われている副詞です。

2.つまり、太陽光線が海にあたって、跳ね返って、光線が海面から「遠ざかる」様子をこのoffが示しています。

3.従って、reflect offの正確な訳は「光が~に反射して戻って来る」「水から反射される」となり、このoffには「~から」というニュアンスが示されているのです。


ご質問1-(2):
<同じようなフィーリングを持つ「off」の句動詞>

take off「離陸する」
cut off「切り離す」
go off「去って行く」
put off「延期する」
などのoffに同じような意味が隠されています。


ご質問2:
<(2)[water]は不加算名詞だと思いますが、何故、定冠詞[the]が付いているのですか?>

1.不可算名詞には定冠詞がつかない、と思っているのではありませんか?そんなことはありません。

2.定冠詞は可算・不可算どちらの名詞にも付きます。
例:
I don’t like coffee.
「コーヒーは好きじゃない」
一般のコーヒーを指して、一般にコーヒーは好きでないと言っています。
I don’t like the coffee.
「そのコーヒーは好きじゃない」
どこか特定のメーカーなどのコーヒーを指しています。

3.ご質問文では、その水がthe oceanの水であると特定しているので、定冠詞がついているのです。


ご質問3:
<(3)[to burn]は不定詞の副詞的用法でしょうか?「あなたを日焼けさせる為に・・」のような捕らえ方をしています。>

はい、副詞的用法になります。

1.「日焼けさせる為に」という目的の捕らえ方もOKです。

2.また、副詞的用法の目的用法は、時に結果用歩と互換的に使えることがあるので、結果の意味でも文脈が通じるようなら、その訳にしても構いません。

ちなみに、テキストの抄訳は「結果」の訳になっているようです。

3.目的と結果の訳の違いは以下の通りです。
例:
I went out to see my aunt.
「叔母に会うために外出した」(目的)
「外出して叔母に会った」(結果)
この場合は、どちらの訳でも言ってることは同じになるので、フィーリングや状況に応じて使い分けることができます。

3.訳の流れは
(直訳)「海の太陽は、2つの方向からあなたを焼くために、水から反射して光が戻ってくる」

(意訳)「海の太陽は海面からも反射して、2つの方向から日焼けする」
と、前から訳詞下げる結果の訳になっているのです。

以上ご参考までに。

こんにちは。いつもご丁寧なお返事を有難うございます。鳥にとぎ汁に米粒のえさのアイディアなど勉強になります。桃の木のお風呂への効果といい、いろいろなことを知っていらっしゃいますね。またいろいろ教えていただきたいものです(笑)。

ご質問1-(1):
<(1)ここでの「off」の持つフィーリング>

1.このoffは「離れて」「遠ざかって」という意味で使われている副詞です。

2.つまり、太陽光線が海にあたって、跳ね返って、光線が海面から「遠ざかる」様子をこのoffが示しています。

...続きを読む

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Qive pretty much come to the conclusion that every guy tries to run game on ...

ive pretty much come to the conclusion that every guy tries to run game on every girl they see thinkin that fb and twitter wont tell it all

私は〈すべての男たちは女の子を騙そうとする、男たちが何を考えているかはfacebookeやtwitterではわからない〉という結論に至った。

という意味であってますか?

they see thinkin ってのが特にわかりません。なぜこういう文章になるのでしょうか。

Aベストアンサー

瑣末なことですが、#1 の回答者へのお礼の中で

 '...they see,( I am ) thinking that fb...'

と書いておられますが、私は ,( I am ) を挿入するのは適切ではないように思います。

 ... that every guy tries to run game on every girl they see thinking that ...

とつながるような気がします。つまり、thinking の動作主は they (= every guy) ではないでしょうか。
tries to run game on every girl という行為と thinking ... は、同時進行だと思います。

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

QMama poured a dollop into the oiled pan on the fir

Mama poured a dollop into the oiled pan on the fire.
これの和訳を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ママは熱したフライパンにパターの固まりを落とした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報