ほこりをいっぱい吸い込むと肺がんとか呼吸器系の病気になりますか?
ほこりは吸い込んだら肺の中まで入りますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 ちょっと補足を。



 埃の類は、その種類にもよりますが、吸い込んだからといってすぐに病気になるものではありません。(だからこそ、気づかずに悪化してしまうという問題もあるんですが)

 空気中に普通に含まれている埃の類は、身体の弱い人が大漁に吸い込むと喘息になりますが、ほとんどの人には無害です。
 シンナーや塗料などから排出される有害物質、自動車の排気ガス、タバコの煙などを極力吸わないよう生活の中で気をつけることによって、病気にならないようにすることは充分可能です。
 wonwon さんが今健康なら、今日から注意しはじめても全然遅くないですよ。
    • good
    • 0

空気の様に軽く、チリのように細かければはいりますよ。


石綿に大量にふくまれるアスベスト(断熱材や塗料につかう)による肺がんや、ダニの死骸による喘息など、深刻なものは結構あります。
    • good
    • 0

一般的な流れを申し上げますと、埃の殆どは、鼻毛によって除去され、


その後鼻粘膜によって、塵芥などは吸着されます。
場合によっては、強力なくしゃみによって排出もします。

その後の塵芥の行方は、喉頭の粘膜により、吸着され、痰として排出されます。
それでも肺を始めとする器官などに入った異物塵芥は、
免疫細胞によって、吸収されると思います。

発ガン物質など有害物質については、hanshinさんのご意見を参考にされたらと思います。

お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

病気になると思いますよ。


吸いこむモノとその期間にもよりますけど。
日本でも高度経済成長の真っ只中の昭和40年、50年代は
大気汚染という公害が社会問題となった時期でもあります。

その代表的なモノが、工場から出る煙害、自動車が吐き出す排気ガス、
道路の粉塵など、ほこりの一種として周辺住民の健康に悪影響を
及ぼすとして、現在では色々な規制で防止されています。

疾病にはそれぞれに危険因子がありますが、呼吸器の疾患と外気とは
切っても切れない関係があると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学四年生の女です。 お父さんが肺がんのステージ4です 昨日先生から、小細胞癌は進行が早く 寿命は1

大学四年生の女です。
お父さんが肺がんのステージ4です
昨日先生から、小細胞癌は進行が早く
寿命は1年だと言われました。

57歳のお母さんと21歳の私
20歳の妹がいます。

内定を頂いたので私は来年就職します。

しかしまだ妹は大学2年生。
まだ2年あります。

私が家族のためにできることは
なんですか?
長女なので私が残された家族を
支えたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。私は今40代。息子が19です

私は長女ではありませんが、自分自身20歳のころに母を亡くしました
しかし、うちの場合は父がいましたし、経済面ではなんとかなりました
その今のあなたの気持ちは想像を絶するものだと思います。

当時私の兄はちょうど就職1年目。私は大学2年生でした
しかし、兄はとてもおろおろと日々動揺しているのが
目に見えてわかりましたが、私は意外と落ち着いていました。
仕方ないことは仕方ない。泣こうがわめこうが、こういうことは
現実になってしまった。。。と。

もしかしたら、あなた自身は色々と考えてしまうかもしれませんが
妹さんは案外落ち着いているかもしれませんよ。
先のことをどうするよりも、妹さんは2年まで大学には行けてるので
万が一のことがあり、その時に奨学金など色々なことを
それから考えたほうがいいですよ。

確かに長女で責任や背負うものも多いかもしれませんが
みんな人間は弱いです。お父さんもきっと不安などとても
弱い気持ちも持ってるはずです。
お父さんもわがままいいたいし、甘えたいかもしれません
あんまりピンピン気持ちはりつめず
どうなるか分からないですが、できる限り一緒にいる時間を大切にして
過ごすことがよいかもしれません。

学費ですが、妹さんもきっとバイトもするでしょうしお母様も
パートなどもするかもしれません。お父さんの生命保険なんかも
降りるかもしれません。
足りない分は、そのあと計算して、どうしても厳しかったら
奨学金を申請して、足りない分を一緒に返すために
働いてお金を入れてあげたら妹さんも勉強に集中できる
かなと思います。

あまり自分をそうやって追い込んで張りつめず
辛いものはつらいし、そういう面も見せて
家族みんなで乗り越えて、そのことできっと
団結してこれからも長いのですから
気を落とさず、一生懸命お父さんの看病を
してあげてくださいね。後悔のないように。

こんにちは。私は今40代。息子が19です

私は長女ではありませんが、自分自身20歳のころに母を亡くしました
しかし、うちの場合は父がいましたし、経済面ではなんとかなりました
その今のあなたの気持ちは想像を絶するものだと思います。

当時私の兄はちょうど就職1年目。私は大学2年生でした
しかし、兄はとてもおろおろと日々動揺しているのが
目に見えてわかりましたが、私は意外と落ち着いていました。
仕方ないことは仕方ない。泣こうがわめこうが、こういうことは
現実になってしまった。。。と。
...続きを読む

Q呼吸器内科と呼吸器科

今気管支炎になっていて、目が泳いでしまったり(めまい?みたいな感じ)吐き気や胸焼けもあって今日はろっ骨の下の部分が痛くてしんどいです。熱は元々低いのですが6度6分で一日中汗が出ています。(寝汗みたいなもの)今日病院に午後から行こうと思っているのですが、呼吸器内科と呼吸器科は違うのでしょうか?簡単な質問ですいません。どなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

呼吸器科とは・・・
http://www.hosp.go.jp/~maizuru/kokyuu.htm

ですから、呼吸器科と呼吸器内科は同じでしょう。

参考URL:http://www.hosp.go.jp/~maizuru/kokyuu.htm

Qこんにちは。私の父が肺がんの肺腺癌と診断されステージ4と言われました。

こんにちは。私の父が肺がんの肺腺癌と診断されステージ4と言われました。現在骨と脳に転移していて、先生からは余命二ヶ月と診断されました。現在は抗がん剤治療と放射線治療を行っています。右手右足が麻痺していて少し光が眩しいみたいなんですけどそれ以外は特に体調も悪くなく食欲もあり元気です。いきなり容態が急変したりするのでしょうか?本人は治す気満々で日々を送ってます。体格もよく53歳という若さなのでこのまま体力で長く生きてくれるのではと思っているのですがどうでしょうか?稀に末期でも回復したという話を聞きます。回答おねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ご本人もお若く、治療も続けておられるということで、ご家族様も信じられない気持かと思います。

ステージ4ということですが、骨と脳に転移していることから考えると、回復するのは難しいと思います。麻痺と光の眩しさは神経に影響が出ていると考えられます。
放射線治療で全ての転移がなくなればいいのでしょうが、おそらく進行のほうが早いと思われます。

今の状態からは除々に悪くなっていくと思います。
呼吸状態が悪くなり、食事も難しくなってくるかもしれません。

今、お父様に闘病意欲があれば、突然の治療中止は返って意欲の低下につながることもあります。

奇跡のような結果を期待するか、その場の現実を少しずつ受け止めていくかはご本人とご家族の自由です。

私個人としては、病状から余命がわかっているなら、最後は本人の思い通りに過ごさせてあげたいです。
病院で過ごす時間より、家族で過ごす時間を持ちたいです・・・ありきたりかもしれませんが。

お父様ご本人が治療に積極的なら、それを支えてあげるのもいいかもしれません。
ただ、ご家族は治るという期待だけでなく、余命を受け止める気持ちも持っていてくださいね。

こんばんは。

ご本人もお若く、治療も続けておられるということで、ご家族様も信じられない気持かと思います。

ステージ4ということですが、骨と脳に転移していることから考えると、回復するのは難しいと思います。麻痺と光の眩しさは神経に影響が出ていると考えられます。
放射線治療で全ての転移がなくなればいいのでしょうが、おそらく進行のほうが早いと思われます。

今の状態からは除々に悪くなっていくと思います。
呼吸状態が悪くなり、食事も難しくなってくるかもしれません。

今、お父様に闘病意欲が...続きを読む

Qおがくずを吸いこんだら肺の病気になりますか?

木材工場で作業しているのですが、おがくずが宙に舞っています。咳が出るほどではないですが、鼻と口からおがくずの小粒が入っているように感じます。こんなことを日々続けていたら、何か悪い病気になるのではないかと不安です。石綿肺のようなことにはならないでしょうが、呼吸困難などになったらおおごとです。呼吸器系では、どういう病気が予想されるか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは


じん肺などの病気になる可能性はあります。
粉じんは石によるものしか、記載されてませんが生活環境の中ででる花粉
綿ぼこり、おがくずなども含まれます。

必ず、粉じん用のマスクをされたほうがいいと思います。

ご参考になれば幸いです。


http://www.qqmto.com/oh/01dust/edust/1diseases.pdf

http://www.mmm.co.jp/ohesd/particulate/

Q肺がん ステージ4

60代男性 健診で肺がんみつかりました。肺がんは腺癌で大きさは3cmです。脳転移があり、それはガンマーナイフで処置済みです。これから抗がん剤といわれました。本人はとても元気なので抗がん剤はいやと言っています。抗がん剤をしなければどれくらい生きられるのでしょうか。逆に抗がん剤をすれば完治できるのでしょうか

Aベストアンサー

ステージ4とは末期の呼び方なのです
末期とは,普通余命3ヶ月が医学界の相場なのです
抗がん剤でステージ4から完治したという前例は皆無と考えます
抗がん剤投与により遠隔転移を防いだり、遅らせたりが目的です
もちろん肺がんの進行を留める役割もいたします
しかし今の医療では1年持てば抗がん剤は効果があったとみなしています
世間の声は抗がん剤は役に立たない、拒否だという声もあります
家族としては少しでも長く生きてほしいというのが本音です

Qすい臓がんと、肺の病気の同時治療が足踏み状態です

似たような体験をお持ちの方、専門家の意見など、どうぞよろしくお願いいたします。
近い親戚が、すい臓がんステージ4と診断されました。当初、肺に影があり、肺腺癌
との見解でしたが、細胞診をしたところ、肺の腫瘍2、数センチは、歯周病菌を起因とする
ものでがん細胞ではなく、腫瘍マーカーなどの数値から、原発は、すい臓尾部にできた腫瘍であると
確定診断されました。

通常、その肺の腫瘍は抗生物質で完治が期待できるものですが、その大きい腫瘍の他に細かいポチポチが散らばっていて、最初に受診した病院では、原発はすい臓、肺の腫瘍はがんではなく、肺に広がる細かいポチポチは全て肺へのがん転移との見立てでした。

その後、セカンドオピニオンでは、すい臓、肺の腫瘍とも先の病院と同じ診断でしたが、
周りに広がるポチポチは、画像診断する限り、がん細胞ではなく、歯周病菌からくる
腫瘍なのではないかということでした。

セカンドオピニオンの病院にて現在、治療していますが、肺に効く抗生物質と、すい臓がんのための抗がん剤を一度に使うことは効果をお互い非常に悪くするとのことで、3月より錠剤タイプの弱い抗がん剤を
一日おきに服用し、4月からはその抗がん剤に加え、肺のほうの抗生物質も出してもらい服用しています。

先日の検診で、すい臓がんの腫瘍自体は少し小さくなっているものの、数値ではよくなった部分と
悪くなった部分があり、また肺の腫瘍はほとんど変わりなく、細かいものは少し増えている印象ということでした。

抗がん剤をしっかり使用するには、肺の問題を解決しなければならず、そのために近く、肺の大きな腫瘍と取り除き、かつ、周りのポチポチをいくつか採取してがん細胞なのか、やはり歯周病菌からくるものなのかまたはその両方なのかを見極める手術を行うことで話が進んでいます。

肺の手術をするにあたり、全身麻酔、糖尿病もち、70代前半という年齢、体力が落ちている、またその治療中は抗がん剤を6週間ほど止めなければならず、その辺も含めてこのまま手術に踏み切りいいのか悩んでいます。

すい臓がんは予後が悪くても、治りたい、完治できずとも何とか長く共存していけたらという
本人の気持ちもあり、どれが良い策か悩んでいます。

がんと他の病気の同時進行についてぜひ似たようなこと等あればお聞かせください。

似たような体験をお持ちの方、専門家の意見など、どうぞよろしくお願いいたします。
近い親戚が、すい臓がんステージ4と診断されました。当初、肺に影があり、肺腺癌
との見解でしたが、細胞診をしたところ、肺の腫瘍2、数センチは、歯周病菌を起因とする
ものでがん細胞ではなく、腫瘍マーカーなどの数値から、原発は、すい臓尾部にできた腫瘍であると
確定診断されました。

通常、その肺の腫瘍は抗生物質で完治が期待できるものですが、その大きい腫瘍の他に細かいポチポチが散らばっていて、最初に受...続きを読む

Aベストアンサー

70代なら、オペに優先で大丈夫です。
ただ、血糖コントロール出来ていなければ、オペ後の創部の治りが悪くなり、また、違う問題がでてきます。
まずは、血糖コントロールの上でのオペ。
それから、抗がん剤治療です。

Q肺腺がんステージ4の咳と痰・終末期の疼痛について

肺腺がんステージ4の父(63)ですが、12/8の通院で抗ガン剤の打ち切りとなりました。予後は緩和治療に専念となっております。主治医からは年内の可能性もありますとの診断もくだっております。

腫瘍マーカーCEA199.6で、血中酸素90ですが父はさほど息苦しさを訴えず酸素マスク等のボンベなどもしておりません。

普通に歩行も出来きており、介護も必要なくごく普通の健常者と変わりありませんが、首の頚椎に骨転移があり、モルヒネでは痛みは良くならず、モルヒネが効かない人が服用出来るメサペイン(メサドン)を服用しております。

12/8の通院翌日から咳と痰が出始め、一旦咳と痰が出ると中々止まらず大変苦しそうです。今まで咳と痰が殆ど出ていなかったのが逆に不思議だとは思うのですが• • •


そこで質問です。
今の咳と痰はなぜ出てきているのでしょうか?(痰に色味はなく、鼻水のような痰)終末期の予後1ヶ月ほどで出てき始める症状なのでしょうか?


終末期のがんによる息苦しさや痛みは、モルヒネより強いとされているメサペインを服用している事によって本人は感じずに済んでいるのでしょうか?


体験談でもかまいません。何かヒントとなる答えをおまちしております。宜しくお願い致します。

肺腺がんステージ4の父(63)ですが、12/8の通院で抗ガン剤の打ち切りとなりました。予後は緩和治療に専念となっております。主治医からは年内の可能性もありますとの診断もくだっております。

腫瘍マーカーCEA199.6で、血中酸素90ですが父はさほど息苦しさを訴えず酸素マスク等のボンベなどもしておりません。

普通に歩行も出来きており、介護も必要なくごく普通の健常者と変わりありませんが、首の頚椎に骨転移があり、モルヒネでは痛みは良くならず、モルヒネが効かない人が服用出来るメサペイン(メサドン)...続きを読む

Aベストアンサー

平成17年の5月に母の体調に異変が発生して、病院で診察してもらったところ、すでに末期の肺がんで肺内転移があり、ステージ4で手術による根治は、不可能で抗癌剤による延命治療しか出来ないと言われました。その後、すぐに専門医のいる大きな病院へ転院し、組織検査による確定診断で肺線癌とわかりました。分子標的薬のイレッサが効いてくれたので、1年半ほど平穏で安定した状態を保てたのですが、だんだん癌細胞が薬に対する耐性を示すようになり、治療をあきらめざるを得なくなり、あとは痛みや苦痛の緩和のみとなりました。そしてホスピスへ転院し、そのころには胸水が右肺に溜まり左肺のみで呼吸している状態になり、徐々に衰弱していって、平成20年6月に亡くなりました。治療の出来ない終末期の癌患者と向き合う家族の精神的な苦痛は、経験者でないと解らないと思います。私には質問者さんの今のつらい気持ちが、よくわかります。咳と痰の原因ですが、癌細胞が大きくなったか、太い気管に転移した為ではないでしょうか。それと息苦しさや痛みについては強い鎮痛効果のあるメサペインを服用されているので、今のところ本人は苦痛を感じて無いと思われます。ただもうそれほど残された時間は、無いと思いますので、後悔の無い看取りをしてください。もう少し希望のもてることを書けたらいいのですが、今の医学では残念ながら進行した癌には、専門医でさえも無力なのが現状です。

平成17年の5月に母の体調に異変が発生して、病院で診察してもらったところ、すでに末期の肺がんで肺内転移があり、ステージ4で手術による根治は、不可能で抗癌剤による延命治療しか出来ないと言われました。その後、すぐに専門医のいる大きな病院へ転院し、組織検査による確定診断で肺線癌とわかりました。分子標的薬のイレッサが効いてくれたので、1年半ほど平穏で安定した状態を保てたのですが、だんだん癌細胞が薬に対する耐性を示すようになり、治療をあきらめざるを得なくなり、あとは痛みや苦痛の緩和のみと...続きを読む

Q肺がん? がんセンターにセカンドオピニオンを依頼すべき?

すみませんが、相談させてください。夫(43歳)が肺がんの疑いがあります。5月くらいから胸が痛かったらしく、仕事のストレスで心臓が痛いと思っていたそうですが、8月の盆休みに検査を勧めたところ、肺がんの可能性があると診断されました。

1つめの病院の検査で分からず、厚生年金病院を紹介され、そこでも検査し、「レントゲンの影や血液の数値をみればがんの可能性が高いが、はっきり分からないのでとりあえず切ってみて、あれば切除、なければそのまま閉じます」といったことを言われたようです。

夫本人は「本人にガンかもというくらいだから、たいしたことはないだろう」と平然としていますが、病院に全く縁のない私は「とりあえず切る」だけでも心配です。

そこで、東京のがんセンターまで資料を持ってセカンドオピニオンを聞こうと言ったのですが「面倒くさい」と行く気になってくれません。がんセンターは家族が資料を持っていってもいいようですので、私が替わりに行こうかと思っているのですが...。

とりとめのない話ですみません。もしがんセンターに行かれた方やセカンドオピニオンをとられた方などいらっしゃったら経験談を教えてください。夫は来週月曜日に厚生年金に入院し、その1週間後に手術することになっています。それまでに何か家族としてできることがあったらと思い、相談させていただきました。
よろしくお願いいたします。

すみませんが、相談させてください。夫(43歳)が肺がんの疑いがあります。5月くらいから胸が痛かったらしく、仕事のストレスで心臓が痛いと思っていたそうですが、8月の盆休みに検査を勧めたところ、肺がんの可能性があると診断されました。

1つめの病院の検査で分からず、厚生年金病院を紹介され、そこでも検査し、「レントゲンの影や血液の数値をみればがんの可能性が高いが、はっきり分からないのでとりあえず切ってみて、あれば切除、なければそのまま閉じます」といったことを言われたようです。

夫...続きを読む

Aベストアンサー

yoshimi443pdさん、こんばんは。

熱があったり白血球上昇などの炎症所見がない場合、肺の良性腫瘍では、痛みを伴うことは少ないと考えられます。痛みの原因の多くは胸膜の痛みであり、肺にできた病気がある程度大きくなったときなど、腫瘍が肺の表面の胸膜を越えて臓側胸膜におよび痛みを生じることになります。そう考えると、血液検査(腫瘍マーカーの上昇でしょうか)もあり、主治医の先生のおっしゃるように、肺癌の可能性が高いと考えられます。ただ、病気の進行度によって、手術療法ではなく、放射線や化学療法の方が望ましい場合もありますので、病期の進行度についてだけははっきりと確認し、手術が一番いいということを納得した上で手術をするのが後々後悔しないと思われます。腫瘍マーカーは人によっては病気が進行していても上がらない人もいる反面、上昇の程度が激しい患者では、病気が進行しており、切除してもすぐ再発してしまい、手術の恩恵を得られない人も中にはいます。あと確認してほしいのが、術前診断のための気管支鏡などの検査は施行する必要がないのかです。病気の画像診断のひとつにPETもコストはかかりますが、まずまず有用です。

 文面を見る限り、医者の説明不足のような気がします。入院してから話はあると思いますが、説明不足はとかくトラブルを生むことがあるので、だんなが説明を省略しているだけなら医者に問題はないことになりますが、十分な納得をしたうえで治療に望んだほうがよいのではないでしょうか?そのためにはがんセンターがベストかわかりませんが、セカンドオピニオンを探すのもひとつの手かと思います。

yoshimi443pdさん、こんばんは。

熱があったり白血球上昇などの炎症所見がない場合、肺の良性腫瘍では、痛みを伴うことは少ないと考えられます。痛みの原因の多くは胸膜の痛みであり、肺にできた病気がある程度大きくなったときなど、腫瘍が肺の表面の胸膜を越えて臓側胸膜におよび痛みを生じることになります。そう考えると、血液検査(腫瘍マーカーの上昇でしょうか)もあり、主治医の先生のおっしゃるように、肺癌の可能性が高いと考えられます。ただ、病気の進行度によって、手術療法ではなく、放射線や化...続きを読む

Q乳がんステージ4,肺に多発性転移があります。トリプルネガティブでした。半年前から、アバスチン、パクリ

乳がんステージ4,肺に多発性転移があります。トリプルネガティブでした。半年前から、アバスチン、パクリタクセルの抗がん剤治療をしていますが、足の痺れの副作用がひどいと医師に言うと、50%減量して治療しましょう、と言われ、2ヶ月になりました。副作用で抜けた髪の毛がまた生えてきました。50%減量して、効果があるのでしょうか?

Aベストアンサー

トリプルネガティブ乳がん患者会「ふくろうの会」 tnbc.fukurounokai@gmail.com
こちらに入会されるのもよろしいかと思います。

Q肺に入ったほこりなどはどこへ行く?

ほこりのひどい部屋で空気をすうと、肺にほこりが入っていき、
だんだんとたまっていくと思いますが、そのたまっていった
ほこりはどこから体外へ排出されるのでしょうか?
もしかしたらタンとして排出されるのでしょうか?
タンだとしたら28年以上生きていますが1回も出たことが
ないのですが大丈夫なのでしょうか?
少し気になりましたのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

肺には貪食細胞(塵埃細胞)がいて誇りなど小さな異物を食べています。
それが痰と共に排出されます。他の回答に有る気管支線毛上皮が排出していますが線毛は熱にも弱くたばこで死滅してしまいます。たばこ吸う人が痰が絡む原因です。痰は少なければ気が付かない内に飲み込んでいますよ。
大丈夫です。アスベストは貪食細胞でも分解されません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報