この2種類の脂肪、どっちがつきやすくどっちが減りやすいのでしょう?また、それぞれ効率良く脂肪を燃焼させる方法があるのでしょうか?行き着くところやはり有酸素運動がどっちにも1番効果ありなんでしょうか?
更に、生活習慣や食生活の面から見て何かを多く取ると内臓脂肪(または皮下脂肪)が増えやすい(または増える)とかあるのでしょうか?
そこら辺の知識も増やしたいのでどうかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://metab.kuhp.kyoto-u.ac.jp/EDU/a004.html

http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010 …
ガッテンより

http://www.nikkansports.com/news2/himan/tk-himan …


内臓脂肪のほうが恐い・・って聞きますよね。
見かけ痩せていても、実は肥満。これが、内臓脂肪では?

内臓脂肪は食事や運動で落ちるはずです。
夜遅い食事は×
脂っこい食べ方をしないで、焼くか蒸す。が良いとか

http://jlia.lin.go.jp/ryori/atama/ek014.htm

ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。
沢山の参考URLを紹介してくださってありがとうございます。どれも興味深く拝見しましたが、特に気に入ったのはガッテンです。シンプルだけどとても興味のわく見やすいないようでした。
これらも参考にして今後の生活に役立てたいと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/15 12:51

付きやすさは、性別、年齢、基礎疾患の有無等で変わってきますが、基本的には内臓脂肪のほうがつきやすく解消されやすいといわれています。


効率よく燃焼させるためには、運動の質、同時に摂取するアミノ酸などのバランスなど言われています。

脂肪は、肝臓で合成されますから、どれがということなく、オーバーカロリー分は脂肪として蓄積されますよ。

参考URLには詳しく書かれています。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruchusei/sib …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまって申し訳ありません。
率直な気持ちとしてなるほど、という感じです。私は皮下脂肪も内臓脂肪もついているのですが、やはり内臓脂肪のほうが恐ろしいと人から聞いていたので気にしてはいたんですけど実際の詳しい事がよくわかっていなかったのでたすかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/15 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皮下脂肪の減らし方

皮下脂肪の減らし方

いろいろ調べてみたんですが意見が2つあって迷ってます。
有酸素運動(ウォーキングとか)の方がいいっていうのと、無酸素運動(腹筋とか)の方がいいって書いてる人がいて・・・
どちらが正しいですか?
また、どちらともやった方がいいのですか?
マッサージを毎日欠かさずやってるので、セルライトにはなっていないはずですが下半身はやせたいです。
下半身に効く皮下脂肪の減らし方を教えてください。

もう1つの私の質問に今の現状が書いてあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5998851.html

Aベストアンサー

 No.1の回答者ですが、もう少しだけ補足しておきます。

 筋トレそのものの消費カロリーは僅かです。ですが最初に筋トレなどの無酸素運動をしておくと成長ホルモンが出ます。この成長ホルモンの作用は3時間ほど続くと言われており、その間に有酸素運動をすると(成長ホルモンが出ていない場合に比べて)脂肪燃焼効果が飛躍的に高まるのです。

 ですから有酸素運動の方がよいか、無酸素運動の方がよいかという話ではなく、両方を組み合わせてやらなければ効果が薄いということなんですよ。

 なお有酸素運動は、肺から取り込んだ酸素と体脂肪などを分解して得たカロリーを血液にまじえて心臓から運動する筋肉に送り続け、エネルギーとして燃やし続けられる運動です。ウォーキングやジョギングなども息が続く限りは有酸素運動ですが、掃除、洗濯、片付け、買い物、草むしりなど体を動かす家事労働もすべて有酸素運動です。
 スポーツジムに通ったり運動として気合を入れてやるのだけが有酸素運動というわけではありません。ですから、筋トレをやってから体をこまめに休みなく動かし、汗を流すような家事労働を1時間もやれば脂肪燃焼に効果があるわけです。家族にも喜ばれますよ。

 No.1の回答者ですが、もう少しだけ補足しておきます。

 筋トレそのものの消費カロリーは僅かです。ですが最初に筋トレなどの無酸素運動をしておくと成長ホルモンが出ます。この成長ホルモンの作用は3時間ほど続くと言われており、その間に有酸素運動をすると(成長ホルモンが出ていない場合に比べて)脂肪燃焼効果が飛躍的に高まるのです。

 ですから有酸素運動の方がよいか、無酸素運動の方がよいかという話ではなく、両方を組み合わせてやらなければ効果が薄いということなんですよ。

 なお有酸素運動...続きを読む

Q体脂肪率、皮下脂肪率、内臓脂肪レベルについて

タイトルの3つを体組成計?で測ったのですが、体脂肪率21.3%、皮下脂肪率20.3%、内臓脂肪レベル1.0となっています。

今更ながら体脂肪率、皮下脂肪率、内臓脂肪レベルの違いがよくわかりません

皮下脂肪率=体脂肪率という話もききましたが測った数値は違うものでした

どなたか詳しい方ご教授お願いいたします

Aベストアンサー

皮下脂肪と内臓脂肪は別物ですね。

簡単にいうと皮下脂肪は指でつまめるもの誰でも確認できると思います。内臓脂肪はCTなどの医療機器でないと、正確に確認できませんので、一見痩せているように見える人でも隠れ肥満と言われたりします。

体脂肪率は、体全体に占める脂肪の割合を示した数値です。

内臓脂肪レベルは、体組織計のメーカーが作った独自の数値なので、説明書を読んで確認してください。

Q内臓脂肪と皮下脂肪の減らし方

私は30代の男性ですが、ここ1年位でいきなりお腹がデブっとなってしまいました。

若い時から私はデブでもなければヤセでもなく、標準的な体系でした。178cmの67kgという感じです。
いくら食べても食べなくてもこの体重は変化せず、今まで気にしたこともなかったのでダイエット経験などももちろん一切ありません。

今では体重が80kgまで増えておなかにつかみにくい贅肉がたくさん付いてしまい、お腹に小さい浮き輪を巻いている感じになりました。顔は変わらないので服を着ていると太っているようには見られないのですがお腹はすごいです。

この内臓脂肪?を減らす画期的な方法を知っている方教えてください。運動方法食事のことや漢方などの薬品のことでも何でもいいので宜しくお願いします。

長くなってしまってすみません。

Aベストアンサー

女性です
何かのテレビ番組で言ってましたが内臓脂肪は食事制限で皮下脂肪は運動でと言ってた記憶があります
確かに食事制限でぽっこりは減ります 1日の食事量を半分もしくは3分の2位に抑えて2週間バランスよく取るとワンサイズ変わります
ワタシがそうでした
運動はジョギングはしませんがアンクルウエイトを付けて30分位散歩する程度です 実践中ですが少し細くなったかな?食事制限のせい? でも他の質問など見ると効果があるそうです

急激なダイエットはリバウンドしたり長続きしなかったりとあるので長い目でみたダイエットをオススメします

Q内臓脂肪は落ちたが、皮下脂肪が落ちない~!(悲鳴)

こちら厄年の日本男子です。
半年前、思い立ってフィットネスを始めました。筋トレ・エアロバイクをしてます。
最初全く変化がなかったのですが、3か月して急に効果が現れ始めました。内臓脂肪がびっくりするほど落ちたんです。
ところが、皮下脂肪はいまだタプタプしてます。男子たるもの、外見にこだわらず実力をつけることに精進しなければいけないのですが、せっかくここまできたんです。できればなんとかこの皮下脂肪を落としたい。
今やってる筋トレ・エアロバイクを継続するだけで大丈夫でしょうか。ちなみに私は小学生の頃は、肥満児一歩手前でした。
すみません、どうかご回答おまちしております。

Aベストアンサー

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下の体温を上げる
この為にフィットネスにあるお風呂などを活用し、体温を上げる

(2) 気になる部分をマッサージする
マッサージすることで皮下脂肪が遊離脂肪酸に変換され、痩せやすい状態になります

(3) 気になる部分の筋力トレーニング
たるみが出ている皮下の筋肉が少ない場合が多いので、そこの部分を鍛える。

フィットネスにはインストラクターがいると思うので、その人を捕まえて、そこの部分を鍛える筋力トレーニング法、とくに、その部分の「等尺性収縮」で行なうトレーニングを教えてもらってください。

「等尺性収縮」は筋肉の量が増えるので、やせたい質にもなるし、見た目のたるみも取ってくれます。

(4)筋力トレーニング後は有酸素運動:エアロバイクで脂肪を燃やす。

この順序、方法で筋肉を増やし、脂肪を燃やせば、痩せてしまった体になると思います。

また、成長期に体が大きい場合、脂肪細胞の数が他者よりも多く、また、脂肪細胞自体大きいので、痩せるまでに若干時間がかかったものと思われます。

でも、効果が出てきているので、続けてがんばってくださいね。

応援しています。

私のHPも痩せる特集をしていますので、時々遊びに来てくださいね☆

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下...続きを読む

Q皮下脂肪と内臓脂肪の減らし方

ダイエットで体重は順調に落ちているのですが、体脂肪があまりうまく減らず、お腹のポッコリもなかなか取れません。方法が悪いのでしょうか?
家にあるデジタル測定器で、毎朝起床時に測っています。

・28歳男性、身長178cm、BMI22.7
・4ヶ月で体重67.7kg⇒61.5kg、体脂肪率22.7%⇒19.5%
・水泳週3回 x 1km(500mクロール+500m平泳ぎ、25m毎に30秒休み)
・週1回の筋トレ(上半身のみ、結構ハード)
・朝はパン1枚とヨーグルト、昼はおにぎり3つ or パスタ or そば、夜はご飯一膳のあまり油っぽくない食事(自炊)、就寝3時間前は食べない
・外食時に油物は殆ど食べない
・甘いものは殆ど食べない
・飲み物はお茶とコーヒー(微糖ミルク無し)のみ、朝だけジュースとヤクルト
・お酒は飲まない

あまり食事の間を空けないほうがいいと聞いたので昼食-夕食の間にSOYBARのようなものを食べて、激しい空腹にならないようにしてます。
お菓子が大好きなのですが試しに断食したらストレスが物凄かったので、毎日飴や煎餅を少量にしてます。
色々な掲示板を拝見したところ、水泳は脂肪が落ちないことは選手を見れば明白という方もいれば、カロリー消費がすごくて適切という方もいて困惑してます。ジョギングに変えたほうがいいのでしょうか?でも消費カロリーが少ないので微妙との声もありますし。。。よくわかりません。
筋肉量も増えているので体重が落ちていること自体も不可思議です。
修正すべき点、またはオススメの方法がありましたらご教示いただければ幸いです。宜しくお願い致します。

ダイエットで体重は順調に落ちているのですが、体脂肪があまりうまく減らず、お腹のポッコリもなかなか取れません。方法が悪いのでしょうか?
家にあるデジタル測定器で、毎朝起床時に測っています。

・28歳男性、身長178cm、BMI22.7
・4ヶ月で体重67.7kg⇒61.5kg、体脂肪率22.7%⇒19.5%
・水泳週3回 x 1km(500mクロール+500m平泳ぎ、25m毎に30秒休み)
・週1回の筋トレ(上半身のみ、結構ハード)
・朝はパン1枚とヨーグルト、昼はおにぎり3つ or パスタ or そば、夜はご飯一膳のあまり油っぽくない食事...続きを読む

Aベストアンサー

4回目の回答です。
あなたのBMI値は、標準に近いのですが、その若さでお腹ぽっこりでは嫌でしょうね。

やはり、たんぱく質不足と糖質の過剰が原因かもしれません。勿論、太りやすい体質というのもあるらしいです。遺伝的素質です。満腹のはずなのに、レプチンの関係で、空腹感を押さえられないというタイプなのでしょう。

スロトレを毎日と書かれていますが、石井教授のスロトレは毎日行うものではありません。週2回が原則です。例えば、スクワットで膝を曲げる際、太ももが水平になるくらいに曲げますが、伸ばす時は十分伸ばしきらず曲げた状態を維持することが重要です。筋肉の緊張状態を持続することがポイントなのです。加圧トレーニングの原理を応用しているとのことです。このことによって成長ホルモンが分泌され脂肪が分解されるのです。

スロトレは文字から受ける印象とは違い、とてもきつい運動です。その直後すぐには有酸素運動には入れません。勿論、仮に4種類の運動を行うとすると、日を変えて、別の部分の筋トレを行うという方法もあります。これは、運動になれてない人、女性、高齢者用のやり方かもしれません。そして、同じ運動を続けてやらないことも原則です。

長時間の有酸素運動では脂肪とともに筋肉も落ちますから短時間行うのがいいのではないでしょうか。この点を明確に説明した研究を知りません。但し、ボディービルダーの方々(石井教授もそのお一人)は有酸素運動を避ける場合さえあるようです。

石井教授の本は数多く出ていますが、高橋書店発行の『スロトレ』がお勧めです。要点を簡潔に解説しており、運動の図解も分かりやすいです。

●夜お腹がすくのを防ぐには、シャングリラダイエットが効果的です。検索して本を買ってみてください。食欲コントロールには、最適の方法です。精製オリーブ油は金子油店で通販しています。

4回目の回答です。
あなたのBMI値は、標準に近いのですが、その若さでお腹ぽっこりでは嫌でしょうね。

やはり、たんぱく質不足と糖質の過剰が原因かもしれません。勿論、太りやすい体質というのもあるらしいです。遺伝的素質です。満腹のはずなのに、レプチンの関係で、空腹感を押さえられないというタイプなのでしょう。

スロトレを毎日と書かれていますが、石井教授のスロトレは毎日行うものではありません。週2回が原則です。例えば、スクワットで膝を曲げる際、太ももが水平になるくらいに曲げますが、...続きを読む

Q皮下脂肪と体脂肪の落とし方

高校3年生の男子です。身長172cm体重63.5kg体脂肪量7.7kg体脂肪率12.1%なんですがこの数字の割に身体に脂肪というかつまめる肉が多いです。友達の上半身は皮という感じなのですが私の上半身は脂肪と一緒につまめる皮という感じです。
自分では皮下脂肪だと思うのですがどうでしょうか?また皮下脂肪だった場合、上半身の皮下脂肪の落とし方を教えてください?

Aベストアンサー

http://www.skincare-univ.com/article/009245/
少し体脂肪が少ないですね。

人の身体は、下手にいじるといじくり壊してしまいますので、
皮が気になるようであれば、整形外科等に行って
どこがどのような組成でこのような皮、そして体脂肪率になっているのか、話を聞くと良いと思います。
結果、話の内容に納得できて、さらに「正常だから気にするな」と言われれば、良いお医者さんだと思います。

Q体脂肪率23%中、皮下脂肪22.5%って普通ですか?

 28歳の女性です。私はダイエット中なのですが、皮下脂肪の割合が多いのがとくに気になっています。

 私の体脂肪率は23%なのですが、そのうち皮下脂肪率が22.5%なんです。逆にいうと、内臓脂肪が0.5%しかついていないということですよね? これって皮下脂肪の割合が高すぎますよね? 女性は内臓脂肪より皮下脂肪がつきやすいのはしていますが、普通こんなにも皮下脂肪の割合が高いものなのでしょうか?
 
 また皮下脂肪をやっつける効果的な方法をご存知でしたら教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

大丈夫だと思いますよ。
皮下脂肪と内臓脂肪が逆の割合だとちょっと問題があるかもしれませんが女性なら皮下脂肪が多くなる事は避けられませんので。

またただ体重を減らしたいだけなら、朝バナナダイエットなどのブームとなるようなダイエットでもいいのですが、これでは効果的に皮下脂肪を減らすことはできません。

やはり脂肪を燃焼するには週3回以上、30分以上の有酸素運動と低脂肪の食事が一番効果的です。
ただ激しいものではなく継続が大事ですので、あまりハードなものに挑戦しないほうがいいと思います。

Q皮下脂肪と内臓脂肪の違いについて教えてください。

皮下脂肪と内臓脂肪の違いについて教えてください。


どう違うのか、よくわかりません。
どちらもダイエットや運動で落ちるのでしょうか。

Aベストアンサー

 脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪があります(このほか肝臓にも脂肪がたまります)。

 太り始めは、脂肪が内臓を支えている腸間膜に溜まりやすいんです(これが内臓脂肪です)。内臓脂肪は内臓の奥にありますから、この量が多くなっても表面的には分かりにくく、隠れ肥満の原因にもなります。ですがダイエットなどで落としやすいのも内臓脂肪のほうです。

 皮下脂肪は表皮(皮膚)のすぐ下に溜まり、体全体にあります(ただし皮下脂肪は均等には付きません)。性ホルモンの関係で女性のほうが皮下脂肪が多く付きます。それも下半身(お尻やとくに太ももなど)によく付きます。男性はお腹周りに付きやすい傾向にあります。

 こういう気になる部分の皮下脂肪ほど、ダイエットしてもなかなか満足に落ちてくれません。根気よく徹底的にダイエットしないと女性の太ももは細くならず、男性のお腹は凹みません。なお、皮下脂肪に脂肪を溜めたり回収したりするのは、全身にくまなく張り巡らされた毛細血管の働きによりますので、部分痩せというのはできません。

Q体脂肪のほとんどが皮下脂肪ですが

先日、家庭向けでは最新の体組成計を購入しました。
それで初めて「皮下脂肪率」というものが計れるようになり驚いたのですが、体脂肪率22%のうち、皮下脂肪率が21%をも占めているんです。ちなみに私は28歳、女性ですがこれって普通ですか?
皮下脂肪は有酸素運動では燃えにくいと聞いたので、どうりで痩せないはずだと妙に納得しました。
それにしても皮下脂肪率が多すぎて不安です。

Aベストアンサー

こんにちは。
22%ですか。
標準よりちょっと少なめですね。
健康的にも美容的にも理想だと思います。

もともと女性は男性よりも内蔵脂肪がつきにくいみたいです。
ちょっと想像してみてください。
おっぱいふたつと、おしりと、太ももの内側、
あれは全部「皮下脂肪」でしょう?

体重が50キロと仮定して、
その21%ということは、たった10キロぐらい。

皮膚の上からつまめる脂肪は全部「皮下脂肪」です。
全身をつまんだぶんを合わせると、
10キロぐらいあって当たり前かなーって思いません?

Q皮下脂肪なのか内臓脂肪なのか

お腹についているお肉が皮下脂肪なのか内臓脂肪なのかは
見た目や触り心地では判断できないのでしょうか?
オムロンなどの全部測れる体重計やCTスキャンなどじゃないとわからないものですか?
(当方女性です)

Aベストアンサー

お腹の皮膚の下にあって、摘むことができるのが皮下脂肪で、腹部の内臓の周りにあるのが内臓脂肪です。

内臓脂肪はCTスキャンを用いて腹部の断面像を撮影しないと判断できません。


人気Q&Aランキング