お世話になります.

イカのげその処理の仕方がわかりません.
吸盤はどのようにしたらいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします.

A 回答 (3件)

http://www.orangepage.net/Kitchen/basic/fish/03_ …
指で落とす方法もありますし、写真のように、包丁で落とす方法もあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になるURLをありがとうございました.
早速、今晩試してみます.

早々にアドバイスいただきありがとうございました.

お礼日時:2001/12/12 16:50

親指でしごくようにすると、簡単に取れます。


流水で流しながらでしたら、そんなに気持ち悪くないですよ。

包丁で切り取ってもいいですが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます.

早速今晩試してみます.

ありがとうございました.

お礼日時:2001/12/12 16:54

たこの吸盤は柔らかいしおいしいので食べますが、イカの吸盤は硬いので


通常食べないと思います。

硬い部分は包丁でこそげ取ってから料理します。

けれども世間は広いので、どこかで調理して食べる方法もあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.

早速今晩試してみたいと思います。

早々にアドバイスいただきありがとうございました.

お礼日時:2001/12/12 16:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイカの足の吸盤についている透明の輪っかはなんでしょうか?

質問タイトルどおりなのですが、
イカの足の吸盤についている透明なわっか見たいのがあると
思うのですが、いつもイカを処理しているときに気になります。

この透明なわっかは一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

吸盤の縁にある少し硬いギザギザな感じのワッカでしょうか
アレは鉤が沢山並んだものです
イカやタコは吸い付くとともに沢山の鉤を引っ掛けて掴むのです
吸い付かれると針で突かれたような痕が円形に並んでいます

Q煮豚を作った後のゆで汁の処理は?

煮豚などを作った後、真っ白いラードが浮いたゆで汁を、
どの様にされていますか?
ニンニクや、セロリ、ショウが、などの香味野菜がドロドロに溶け込んでいて、結構、量も多いので、もったいない気がしますが、うまい使い方が合ったら、教えてください。

Aベストアンサー

表面ののラードは掬って取り除き、ゆで汁はシノアの内側にガーゼをあてがい、ドロドロな滓はキレイに濾した方がよいでしょう。

かなり複雑な香り付けがされていますから、それに見合った料理に使う・・・使い道は案外限られると思います。

例えば、クリームシチュー、カレーソースのような濃厚な物にはそのまま使える用途だと思います。

また濾し取ったたゆで汁に[玉子の殻]を入れて煮立たせて、出て来たアクを取り除けば「野菜スープ」のベースにもなります。

ただ前に触れたように複雑な香り付けですから、和食系統などには味を相殺してしまい使い難いかも知れません。


最近、TVなどでラーメン屋さんが豚骨、牛の髄、モミジ(鶏の足)、、、そこへ海産物系統のいろいろな魚介の乾燥物を加えて

入れるのを見かけますが、私は必ずしも美味しいダシが取れるかどうかは疑問に思っている立場を取っております。

・・・あえて一般論にしましたが、お役に立ちましたでしょうか。。。

Qなぜ鳥ささみや鳥胸肉は菌が入りにくいんでしょうか?

鳥ささみや鳥胸肉は内部まで雑菌が進入しにくいっていいますよね?だから新鮮な肉は生でも食べられるって聞きました。
でも同じ鳥でももも肉はだめだということなんですけどどうしてでしょうか?
回りに付いている雑菌等は無いと仮定してください。
それと牛肉もそう言われてますけど、豚肉はだめですよね?

ご存知の方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

一般に鶏はサルモネラ菌の感染の可能性があるので生食はしませんが、九州ではささみやズリ(砂肝)の刺身、モモや胸肉のたたきは普通に食べますね。
生きているときは、筋肉自体は無菌と考えていいのですが、死んだあとは内臓の菌が筋肉内でも繁殖することが可能です。
モモは膜一枚隔てて内臓に接しますが、胸肉は間に肋骨が、ささみはさらに背中側にあるのでこの順で汚染される危険が小さくなります。
どちらにしても死んでからの処理の仕方、時間の経過によって汚染の危険はずいぶん変わりますので一概にこの部位は安全、危険とは言えません。
ウシでもモモは汚染されやすいと言う話はあるのですか?むしろたたきにしろ刺身にしろモモが一番一般的ではないですか?
豚肉が生食できないのは、食中毒菌というより雑食性で寄生虫のリスクがあるためでしょう。SPF環境で育てた豚はある程度生でも大丈夫らしいですが。

Qアオリイカのお刺身

最近主人がはじめてアアオリカを釣ってきました。
クーラーボックスに入れ、氷を少し入れて持ち帰り、
お刺身にしました。
胴(?)の部分なのですが、はじめのみ水で洗い流し、
その後足と内臓、胴の部分と離し、三角の部分をはずし、
表と裏と皮をはいで、(内側があまりキレイに皮がはがれませんでした)
ナナメに細くきりました。
お店で食べる『アオリイカのお刺身』を想像していたのですが、
なぜかめちゃめちゃ固い部分と柔らかい部分があります。
また、お店で食べるものは透明に近いのに、白っぽくなってしまいました。
バター焼きにしてもなんだか固い気がします。(火はあまり通していません)
私のさばき方が悪いのか、持ち帰り方に問題があるのでしょうか?
よく、生簀で『泳ぎイカ』などといってその場でさばいてくれる
イカのお刺身のように食べるにはどうしたらよいのでしょうか?
ご存知の方どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず持ち帰り方ですがイカに直接氷を当てるのは良くありません。
イカは冷やしすぎると白くなってしまいます。
水洗いも時間が長いと白くおいしくなくなってしまいます。
アオリイカは面倒でも釣ったら1匹ずつビニールに入れて氷に直接触れないように持ち帰りましょう。

それと型にもよりますが大型ほど身が固く特に当日の方が身が固いですね。
一度冷蔵などして翌日に捌いた方がぬめりも少なくアオリイカ特有のトロッと
した甘みは当日ではあまり感じられず身の固さの方が気になってしまいますね。

イカは冷凍しても日持ちしますので私は全てアオリは冷凍しています。
釣って帰ったら1匹ずつ入ったビニールにマジックで日付を書き即座に冷凍してその日には食べません。
食べるときは日付の前の分から半解凍ぐらいの状態から捌いて刺身で食べますが
十分に甘く軟らかくおいしくいただいています。

捌き方ですが私は腹側の身の真ん中を先端までまず切れ目を入れます。
そこから身を開いて足を持ち上げると足とワタがくっついたまま身から身から
きれいに取れますので、その下の薄い軟骨を外しスミなどをささっと短時間で
洗ったらすぐにペーパータオルで水分を取っていきます。

それから切れ目のところから上の皮を剥いでいくとエンペラもくっついて
上の皮がきれいに剥げます。それからエンペラも皮から外しておきます。
足は目の下の部分から切ってボウルに塩を多めに入れておき十分に塩もみ
してぬめりを取って洗い流して十分に水分をペーパータオルで取ります。
これで胴体、エンペラ、足のパーツに分けられますのでここから身の皮剥です。

完全に開いていますので皮は取りやすいですが、特に内側の薄皮をきれいに
取っておかないと食味に大きく左右してきます。
ペーパータオルなどですこし強めにつまむと薄く固い薄皮がつかめますので
完全になくなるまできれいに剥いでおきます。
これでやっと刺身に出来る状態になりましたが身のひき方でまた固さが出ますので
私は大きさにかかわらず必ずフグのように薄くそぎ切りにしています。
身の固いのは特に上側の身ですので、そぎ切りにすることによってほとんどは
内部の身になり上下の身は最小限になりますのでまったりと甘く柔らかい刺身になります。
ただこれも当日ではやはり固く翌日以降の方が甘みも増しますのでオススメです。

泳ぎイカの活き作りが軟らかく食べられるのは固い上の身に幾重もの隠し包丁で
固さが感じないように細工しているからでそのまま切ったのではプロの
板前さんでも固い刺身になってしまいます。
一度冷蔵か冷凍して翌日以降に上記のようにしてみて下さい。
ずっと違う甘く軟らかい刺身が食べられるはずです。

アオリは割と良く釣れるので刺身ばかりではすぐに飽きてきますので簡単でおいしいレシピをひとつ。
身、エンペラ、足とも食べやすい大きさにカットしてオリーブオイルでさっと炒め塩コショーします。
火を通しすぎると固くなるので完全に白くならずほんのり透けた部分があるぐらいがベストです。
あとはお好みのインスタントパスタソースとからめるだけ!
今気に入っているのは
カゴメ プチパスタ4種のチーズ
http://www1.kagome.co.jp/cgi-bin/products/search.cgi?A=6372
仕上げにフレッシュバジルをたっぷりかけます。ワインに合いますね。
それとブルドック まぜりゃんせ梅じそ
http://www.bulldog.co.jp/products/home/syouhin06.html
大葉のみじん切りもたっぷり混ぜるとさっぱりしてこれからの時期にもピッタリです。
パスタソースは山ほど種類があって安いのでいろんな味にチャレンジしてみるのも楽しいです。

まず持ち帰り方ですがイカに直接氷を当てるのは良くありません。
イカは冷やしすぎると白くなってしまいます。
水洗いも時間が長いと白くおいしくなくなってしまいます。
アオリイカは面倒でも釣ったら1匹ずつビニールに入れて氷に直接触れないように持ち帰りましょう。

それと型にもよりますが大型ほど身が固く特に当日の方が身が固いですね。
一度冷蔵などして翌日に捌いた方がぬめりも少なくアオリイカ特有のトロッと
した甘みは当日ではあまり感じられず身の固さの方が気になってしまいますね。

...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qチケットでいい席を取るには?

イープラスというチケットを買うサイトで、
先行予約でチケットを買おうと思っています。
先行予約でチケットを買うと、必ず良い席になるのでしょうか?
それとも、一般発売でも良い席を取ることは可能なのですか?
席順って、チケットを買った人順から決められるのでしょうか?
たとえば、一番にチケットを買った人が一番前の席、とか…

文章が雑でごめんなさい。

とにかく、チケットの席順は一般でも先行でも関係なく抽選なのか、
先行予約で買った人が優先的に良い席になるのか、それが知りたいです。

回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内に登録を行った者の中から「抽選で」チケットを割り振っていきます。だから登録期間がスタートして直ぐに申し込んでも、よい席どころかチケットが手に入らない(落選)可能性もあります。

でも自分は一般発売の電話予約よりは格段に入手率は上がりましたよ!でも良い席だった事はほとんどないなあ~ 悪くないっていうレベルが2回ほど…(笑)


問題は、「良い席」がどこに流れているか、です。自分も色々本を読んで調べたりしたんですが、やはり良い席のほとんどが「ファンクラブ」に流れているようです。そういう事って主催者がイベンターとかプレイガイドとかと相談して決めるらしいですよ。
きっと「この辺の席はAチケット、こっちはBチケット…」みたいな。どこのプレイガイドでとってもスタンド席に当たった事があるので、極端な偏りはないでしょう(ファンクラブでスタンドってのも経験あり)

ただ、どこでも一般発売の先着順なら、今もっている席の前の方から埋めて行くのは当たり前じゃないでしょうか?


要は「良い席は運次第」って事ですよ!自分もかなりの回数LIVEに行ってても一番前は1回だけ…

LIVEはステージに近い遠いより、いかに楽しむかがカギですよ!

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内...続きを読む

Qパウンドケーキの型がない時、代わりに使えるものは?

パウンドケーキを作ってみたいと思ったのですが、よく考えたら型がなかったんです;

牛乳パックで代わりに出来るというのを以前テレビで見ましたが、その時はレンジの加熱だったような気がして、オーブンは出来ないかな?と思うんですがどうなんでしょうか?

また、牛乳パック以外で何か代わりに使える型があったら教えてください^^

Aベストアンサー

牛乳パック、もちろん使えると思います。
また、製菓材料店や100円ショップなどでも紙製のパウンドケーキ型、売られていますよ。
紙でよいとなれば、厚紙をホチキスで留めて型を作るのもOKだと思います。生地はそこに直接流すのではなく、パラフィン紙など敷くのをおすすめしますが。
自宅にあるものを使う場合、四角くなくてもよいなら、深みのある耐熱性の容器なんでもOKです。
なお、一般的なレシピは、「パウンドケーキ型」を使うことを考えられているので、紙や陶器の型を使う場合、焼くときの温度や時間の調整が必要になります。

Q釣ったアオリイカはすぐ〆る?活かす?

ヤエン初心者です。アオリイカを釣っておられる方々に質問なんですが、チヌとかではつれたらスカリなどで帰るまで生かしておいたりすると思うんですが、アオリイカの場合はどうなんでしょう?まわりに詳しい人がいないので教えてください。釣り行時間は夕方から~翌昼ぐらいまでです。
すぐ〆た方がいいのか帰るまでスカリなどで生かしておいた方がいいのか(アオリってスカリの中でも生きてるのか?ブログでスカリに入れると虫?なんかがついたりするとか書いてあったので不安)みなさんどうしているのでしょうか?大きさや数にもよるのでしょうがどうなされてるのかおしえてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

エギング歴、20年近くになりますが私は必ず釣ってすぐに絞めて1匹ずつビニールに入れて
クーラーに入れています(サイズに合わせて大中2種類を数十枚バッグに入れています)

イカは身体の大半が水分で、魚のように鮮度が落ちることによって、すぐに細胞が破壊されて
肉が腐敗してなどいうことが少なく冷凍でも1ヶ月は十分においしく刺身で食べることが出来ます。

船で釣ってすぐに食べて美味しいというのも、ほとんどはヤリイカやケンサキイカなどのツツイカ類で
これらはアオリのように身が固くなく、釣ってすぐでもさわやかな甘みがありますから
船上で食べても甘く美味しいですが、アオリイカは冷蔵や冷凍後の方がはるかに甘く
身も柔らかくなって皮も剥げやすく、釣ってすぐより冷蔵などをした方が良いことずくめです。

それに捌くのが上手な船長さんなら、ツツイカ類もしっかり繊維と逆に隠し包丁を入れて硬くないようにしていますから
その日でも柔らかく感じますが、500g以上のアオリなら釣ってすぐなら甘みもなく硬いだけで
全然美味しくないですよ。

かく言う私もどうしてもその日に食べたい時はありますが、その時は最も小さい(出来れば300g前後)
ものを食べるようにして、それ以外はマジックで1匹ずつビニールに日にちを書いて
そのまま冷凍して、その後は日にちの前の分から順に食べるようにしています。

この方が釣って帰っても非常に楽だし、イカはおいしくなるしで良いのですが
シーズンになると冷凍庫がアオリだけで満杯になるので小型の冷凍庫が欲しいところです。

冷凍や冷蔵をするにしても水洗いすると、真水はイカの鮮度を一気に落としますから
釣ってっすぐに絞めてビニールに入れたら、スミを吐いていてもそのまま冷凍するのが
長く鮮度を保つコツです。
あとは食べるときに自然解凍して、その時に初めてスミなどを洗えば良いだけです。

1kgオーバーのアオリなどはいくら身に隠し包丁をしても非常に身が固いので
冷凍して食べるにも身を刺身用に切るときに、フグやヒラメのように斜めに薄くそぎ切りにすると
上下の皮の部分が非常に少なくなって、ほとんど内側の身だけになりますから
柔らかく何とも言えないトロッとした甘みが出て、アオリ本来のおいしさを味わえます。

スカリで活かしておくと、その海域によってはウツボなどに簡単にスカリは喰い破られて
中のアオリはすべて食い尽くされてスカリも穴が開いて使い物にならなくなります。

私の地域は九州でもおそらく最もアオリイカのエギングやヤエンなどが盛んな地域で
県外者もメチャクチャ多いですが、スカリは全く見ませんね。
唯一スカリを使っている年配の方などがいらっしゃいますが、そんな方は全員ウツボなどの
対策に金属製のスカリを使用しています。

こちらの外洋に面した波止ではグレやアオリなどをスカリに浸けていてクーラーなどに縛っておくと
大型のエイがスカリを噛み破りながらクーラーごと引き込んでいく事例が過去に何度も発生しています(笑)
アオリは別に活かしておいても何も良いことはないので、釣ってすぐ絞めるのが良いですよ。

エギング歴、20年近くになりますが私は必ず釣ってすぐに絞めて1匹ずつビニールに入れて
クーラーに入れています(サイズに合わせて大中2種類を数十枚バッグに入れています)

イカは身体の大半が水分で、魚のように鮮度が落ちることによって、すぐに細胞が破壊されて
肉が腐敗してなどいうことが少なく冷凍でも1ヶ月は十分においしく刺身で食べることが出来ます。

船で釣ってすぐに食べて美味しいというのも、ほとんどはヤリイカやケンサキイカなどのツツイカ類で
これらはアオリのように身が固くなく、釣って...続きを読む


人気Q&Aランキング