最近、私も含め多くの方も寒さのため、すぐに鼻水を、
ぐちゅぐちゅしていることだと思いますが!?以前、このコーナーで鼻水を効果的に止めるなら、「鼻炎用カプセル」が良いと
勧められ、納得した私は、薬局に行きましたが・・・
これだけ鼻炎用カプセルが、薬局に置いてあれば迷いますよね?
薬剤師さんも、忙しそうだったので質問はしませんでした・・・どうしてもこのコーナに、助言を求めてしまいます。皆様方!どうでしょう。私は、この鼻炎用カプセルで鼻水と、さよならしたから、お勧めるわ!!みたいな、発言が頂たいです。皆様の主観で一つ、鼻炎用薬を勧めて下さい。
ちなみに、私はアレルギー体質です。お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

あんまり言うと薬事法違反ですので、あくまでアドバイスという回答で。



私は幸いにも自ら鼻炎に悩んでいた耳鼻科医に出会い、「レーザー手術」でこの2年非常に楽な生活を過ごしていますが(過去30年ほどひどかった)、手術は「腕」が医者によってかなりばらつきがあって、問題もあるようなので、簡単にはお勧めできません。

で、鼻炎薬でいくと、医者が出す「ダン・リッチ」(住友製薬)が一番強いと思うのですが、市販薬の「ダン・リッチA」(同)が強力ですね。

マレイン酸クロルフェニラミンの話がよく出てますが、私はこの成分のアレルギーがあって、めまい・発熱・嘔吐・失神などエライ目に会いました。
某社のカプセルだったのですが、配合量と質の問題があったようです。
現在そのカプセルは売られていません。
でも、この成分が入った薬は多いですよね。私も一時使いました。某社製の薬を止めたときにコルゲンのソフトカプセル。

ちなみに、私は漢方でも死にかかってますので、「お気をつけて」としかいえません。漢方に副作用がないのは嘘で、やっぱりあります。しかし、市販薬のレベルなら量的には問題はないかと。ただ用法・容量は西洋系の薬剤より注意が必要とだけ言っておきます。

また、鼻炎スプレーは緊急避難的に使いましょう。最近はマシになったとは聞きますが、頻繁に使うと耐性と依存性が出て、スプレーしてないと鼻水が止まらないなんてことを経験しましたので、念のため。

もう一つ、緊急避難的手法を。
花粉症シーズンによく宣伝される「抗アレルギー目薬」をさす。
鼻涙管という目頭から鼻へ通る管があるんですが(泣くと鼻水が出る一因)、目薬の成分は吸収が早いですから、鼻粘膜からダイレクトに吸収しますので、「一時」ならば、鼻炎薬より早いです。でも使用にはご注意を。耐性があります。
    • good
    • 0

これは回答に迷いますね。


風邪のときの鼻炎でしたら「コンタック600SR」が1日2回でいいので使用しています。

これを毎日使うわけにはいきませんから、そのためには漢方でnoopeeさんもすすめている小青龍湯とか葛根湯加川弓辛夷(カッコントウカセンキュウセンイ)になるかと思います。近所に漢方に詳しい病院と薬局があるといいのですね。ちなみに漢方の効き目は煎じ薬>粉末>錠剤だそうです。
    • good
    • 0

ずばりどれも一緒です。

ただし以下条件であればの話ですが。

一般薬局で買うなら成分欄をみて「マレイン酸クロルフェニラミン」と記載してある薬なら大差ありませんよ!ズバ!っと効きます。

もっと即効性を求めるなら「マレイン酸クロルフェニラミン」と記載がある鼻炎スプレーを購入しましょう!すぐ止まります。
    • good
    • 0

こんにちは。



今の時期、私も鼻水がよく出ます。
ひどいときは睡眠中、鼻がつまって息ができなくなり、息苦しくて目がさめるか、口で息をしていて口の中が乾いて目がさめるか...と言う感じです。

otukareさんはアレルギー体質、ということですが、それは花粉や埃ですか??
それとも薬のある成分に反応してしまう、ということですか??
風邪薬や鼻炎カプセルは、アレルギー反応が出てしまうこともあるのでどちらかな?と思って。

最初パブロンの鼻炎カプセルを使用してみたのですが、結構強かったみたいで、ものすごくのどが渇くしのどが引っ付くような感じがしました。
勧めてくれた人は、すっごい鼻炎の人でその人にはちょうどいいみたいですが。(笑)
で、あれこれ試した結果、「小青龍湯(しょうせいりゅうとう)」という漢方薬にたどり着きました。
薬局で錠剤や粉薬で売ってます。
    • good
    • 0

処方薬で『ダンリッチ』というものがあります。

非常に古くからある薬ですが、これの鼻水を押さえる効果は…絶大です(笑)

成分としては「PPA(塩酸フェニルプロパノールアミン」ですが、これを含んでいる市販の鼻炎用薬剤も同様に期待できるでしょう。
「ダン12」「ダンリッチA」「パブロン鼻炎用」「ベンザブロック」「ルル鼻炎用」「コンタック600SR」などですね。
このクスリには副作用が最近トピックになったので参考URLにあげておきます。

こうしたクスリは、鼻炎に対して対症的に作用するだけですから、基本は春先から『抗アレルギー剤(体にあったもの)』をベースとして服用し、症状が増悪する時のみ、抗ヒスタミン剤やステロイド剤を利用する(全て医療機関へ行かなければなりません)のがもっとも確実でかつ安全な手法であると思いますよ。

専門外ですので一般人としての回答です。

参考URL:http://www.maebashi.saiseikai.or.jp/yakyoku.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ