非線形光学効果は将来的にどのように活用されていきそうなのか?を調べているのですがわかりません.誰か教えてください.
全光情報処理は将来的に活用されそうなものなのですか?それも,知りたいです.よろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

レポートですかね。



はっきり言うと答えはありません。
誰も将来どうなるのか確たる事は言えないのです。
つまり、現在までのわかっている非線形光学効果と、提案されている応用などをみて、「自分はどう予測するのか」を聞いているわけです。

総合的に考えなければならないため、一人一人着眼点も異なれば、予想も異なるでしょう。
私も一専門家であり、私なりの意見もありますが、必ずしも他の専門家の意見と一致してはいません。

全光学情報処理を実現しようとしたときに、今の電子技術に対抗できるメリットはなんですか?
それがわからなければ応えようがないし、それすら人によって意見は異なるでしょう。
ちなみに、昔NASAでは画像処理のために光コンピュータを作ったことがあります。
当時のコンピュータの能力は低く、またFFTという技術もなかったため、画像処理を行う際にフーリエ変換レンズで行ったのです。
しかし、アナログはあくまでアナログです。よってデジタルを基本とした現在のコンピュータに取って代わりました。

レポートの課題としては、広範囲に知識を知る必要があるとても良い課題と思います。
手がかりとしては、応用物理学会誌、日本光学会誌などによく研究・技術の将来展望が載っていたりします。
(更に年末か年始には最近の情勢などのレビューも特集されていたと思います)
これらが参考になるでしょう。

では、がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あるがとうございます。いろいろ調べてみます。

お礼日時:2001/12/14 13:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング