国連に入るには、
専門知識はもちろんのこと、語学関係では、
英語と、もう一ヶ国語を必要としますよね。

これら言語のレベルはどの程度なのでしょうか?
また、これらレベルを図る尺度のテストとは
どのようなものなのでしょうか?

詳しいことをご存知でしたら、ぜひ
コメントいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国際機関に勤務すると、さまざまな国に赴任する可能性があります。

フランス語やスペイン語を知っていると、アフリカや南米で活躍できる幅が広がるので、断然有利です。ただし必ず英語以外ができないと国連に入れないかというとそんなことはありません。英語だけで国連職員になって、入ってから一生懸命勉強している人はたくさんいます。国連内の職員用語学コースは充実しています。なお、語学の「レベル」は、仕事で使える言語としてアピールしたいのならば、(かなり乱暴な換算ですが、)英語のTOEIC換算で800ぐらいのレベルが第二外国語にもあると、有利です。

国連公用語講座 http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3802/
あと、経験者の体験談を以下のサイトで読んでみてください。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/3603/
http://members.tripod.co.jp/Club_JPO/

参考URL:http://members.tripod.co.jp/Club_JPO/
    • good
    • 0

国連における公用語は、英語、フランス語、スペイン語、中国語、ロシア語、アラビア語の計6言語です。

国連職員は英語及び英語以外の公用語一つが必要なようですが、全ては職種によると思います。詳しくは国連関係のHPで研究して下さい。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/3603/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報