鉄腕アトムは本当に当時の子供に夢を与えたのでしょうか?鉄腕アトムを見てロボットに興味を持ちいまロボット開発に取り組んでいると言うなら一番わかりやすい例ですが、
鉄腕アトムを見て育った子供たちはいったいどれだけあるいはどのように、そのまんがに影響され、いまに至っているのでしょう?
影響がなく、所詮はまんがでしかなかったという意見もあるかもしれませんが、
それも含めて、これに関する概括的ご意見を下さい。
また体験談でもかまいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は1958年生まれで、どっぷり手塚作品に漬かった人間です。

そんな私としては、「手塚作品が伝えたのは夢だけではない」と思います。良質のSFは概ねそうなのですが、世間で言われている「夢」というプラス一杯のものではない「夢」を与えたと考えています。「鉄腕アトム」はマンガにせよアニメにせよ、あまやかな夢ばかりを紡いだ訳ではないでしょう。私自身、アトムを通して決してばら色の未来は見ていません。人間の醜さ、偏見、化学の誤った使用による暗黒、生と死、そういった人生のもろもろの事柄を、分かりやすく教えてくれたのがアトムだったと思います。極めて個人的な意見ですが、アトムのおかげで私はSFの素晴らしさを知り、後に石ノ森章太郎さん、平井和正さんなどを知ることになりました。総括すれば、世の中のプラスとマイナスを教えてくれたのがアトムと言えるでしょう。余談ですが、「エネルギー」は英語ではなく手塚先生の造語だそうです。それが今や学術論文にも使用されているようで、優れた作品が持つ力を、私はこの事実から教えてもらいました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

konojiです。



この話は、やはりその年代の方でないとわからない質問でしょうね・・
(あのアニメを今の子供に見せても多分・・でしょうね)

わたしは、若干、そこより後ろへずれる世代ですが、でもかなり影響を受けた口です。

正直子供の頃は、まずテレビでマンガをやっている・・と言う事自体が感動でした
私の場合、アトムとジャングル大帝、サスケ、そして巨人の星です。

アトムは多分再放送だったのかも知れませんが、白黒の記憶しか残っていません。
(いかん!そういえば、テレビが白黒だった・・)

いわゆる、近未来物・・最近では死語になりつつあるSFという物を子供心に、「未来はああいった世界なんだ」などと感じた事を今でも覚えています
友達同士で未来の乗り物なんかの絵を見せ合って、楽しんだ記憶があります。

そういったこともあり,私は電気関係に小学生の頃からのめりこみ、当時からいろんな物を手製で作りました(ラジオ、扇風機、ラジコンカー、etc)

そして、今では私はロボットを売っています
(会社に入った時、ロボットのカタログを見せられ、そのギャップにショックを受けたのを覚えています)

アトムが直接影響したのかは定かではありませんが、「未来」というものに憧れたのは事実です。
余談ですが、その「未来」に今自分が生きている・・と思うと、すごく不思議な気分になります。

支離滅裂な文章になってしまいましたがこんなのが私のパターンです・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私にとってもまんがの影響というのは、直接的な影響があったものというのはそれほど多くなかったのかも知れません。
まんが、ゲーム、周囲の人間、などいろいろな要素が絡まっていまの自分を作り出してきたと思うので、
まんがの影響をどれだけ受けたかという質問は結構難しいものがあるかも知れません。

お礼日時:2001/12/14 01:27

こんばんは


40代後半のおばさんです。テレビでアトムを見たときのときめきは
忘れません。毎週本当に楽しみにテレビにかじりついて見たものです。
アトムのシールの入った明治のマーブルチョコ、本当にほしかった。
見てるころは21世紀にはこんなロボットができこんな世の中になるのだと
漠然と思っていました。でも21世紀ってずっとずっと先のことだと
思っていました。私はこの漫画に影響を受けたことといえば、今と違う世界
のことを思うこと。つまり知らないことに興味を持つ。時、未来、宇宙、
などのことを知りたい。SFだーい好きです。また手塚治虫をはじめ
石の森章太郎、などコレクションしています。映画もSFものは
欠かしません。こんなおばさんは私の周りにはあまりいませんが、
スターウォーズは大好きですが、原点はアトムの漫画なのかも知れません。
こんな自分とても気に入っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/14 01:24

「アトム」は僕は再放送で見ました。


昔の白黒ではなく、主題歌なども洒落ていて
よく、覚えています。
僕はサッカーをやっていたので「キャプテン翼」の
日向小次郎に影響を受けました。
(練習中の数時間だけ肩をまくる程度・・・)
過去のサッカー氷河期を救ったのは、この漫画のおかげ
だと、川渕チェアマンが言っていましたよ。
今は、テニスの漫画が流行っているようですが
将来、凄いプレイヤーが日本から出てくるかも。
巨人軍の人気も「巨人の星」の影響もあると思います。
ジブリ映画は、見た後心地よい気分にさせてくれます。
ドラえもんが未来に帰ってしまったときは、泣きました。
何になるかではなく、なにを感じたかの方が大事だと思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も実はキャプテン翼におもいっきり影響され
た世代(個人?)です。
まんがの影響を受け、子供なりにまねしようと思ってやっていたような気がします。

お礼日時:2001/12/14 01:22

 「鉄腕アトム」は、正義の味方ということでしょうか。


 白黒(モノトーン)アニメとして見ていましたが、実写版もあるほどでした。
 手塚治虫氏は、生命を追求していたというが、アトムはロボットというより、人間的であり、手塚氏自身の分身として描かれたのじゃないでしょうか。
 髪型も本人のくせ毛からだといわれております。
 作者が、主人公に自分を投影させて、描くことは稀ではありません。
 小さいが強い、物怖じせず突き進む、それに慈悲深い・・・人に対して優しいのです。
 しかし、暴力的で破壊的で壊してしまいます。正義の為という大義名分で戦いを肯定するのは、大いなる間違いです。
 良くも悪くも、ウランの可愛さに憧れたり、コバルトの弱さに情けなく思いつつも、よく見ていましたよ。
 如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/12/14 01:20

私にとって鉄腕アトムは、たぶん初めて見たアニメでした。

最終話の、アトムが人類を救うため(?)に太陽に向かっていくシーンは感動したものです。ロボットというより、その向こうにあるヒューマニズムのようなものを子供心に感じていたと思うし、それによって影響を受けたと思います。

アトムによって、特にロボットというものに興味を持つことにはなりませんでしたが、科学者にあこがれ、科学的なものの見方をするようになり、理科を好きになったという影響はあったと思います。現在でも科学の話題は好きですし、科学者にはなれませんでしたが技術系の職業についています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/12/14 01:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報