お守りというのは、いつごろ発生したものなのでしょうか??
また最初はどのような形のものだったのでしょうか?

だれかご存知のかたがいらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

神札やお守りの起源は古く、平安時代頃から特に流行し始めた、陰陽道の『護符』に起源を発すると言われていますよ。

    • good
    • 2

 


  日本の神社のお札やお守り、またお寺の護符などは、平安時代頃に流行した陰陽道が大体の起源で、以下の参考URLのなかの「生活に残る陰陽道のなごり」には、以下のように説明されています:
  http://www.city.yokohama.jp/yhspot/ysc/izumo/onm …
 
  >・神社のお札・お寺のお守り--陰陽道の符呪がもとである。
  >特に複雑なものほど、陰陽道起源と思われる。
  >文字ではなく特殊な図形が書かれているのは道教の霊符。丸は星を表わす。
 
  従って、お守りや護符の元の形は、大きさは色々であるが、紙または板などに書いた文字や図形であったと考えるのが妥当でしょう。有名な平安中期の陰陽師安倍晴明は式神を使ったと言われていますが、これは、一条戻り橋の下にいた下層階級の人々を使っていたという話と、呪術として、紙で造った人形などに命を吹き込んで、使っていたという話があり、後者は、神秘的な、あるいは超常的な話ですが、式神は、陰陽道の多数の技の一つで、悪霊や悪鬼、魔を退けるまじないや呪もあれば、そういった目的の護符もあったのでしょう。
 
  けれども、「お守り」とか「護符」一般の起源となると、世界中の様々な文化に様々なものがあり、起源も多様でしょう。呪術や宗教が、高度なものから原始的なものに至るまで、知られる限りの歴史で、存在しており、それらには、不運や悪霊を払う護符やお守り、幸運や幸を呼ぶお守り・護符があったと言えるからです。
 
  象徴的な幾何学模様や神聖な文字を描いた石や板や金属などがあり、また金属のアクセサリや、陶器の魔除けや幸運招来のお守りなどもあったでしょう。古代エジプトでは、スカラベと呼ばれる、虫の形にした七宝や宝石などがあり、幸運招来と、悪霊払いの護符として、アクセサリにも使われていました。仏教の数珠や、キリスト教のロザリオも、お守りでしょう。宝石一般も、お守り・護符としての機能を考えられいたことは言うまでもありません。あまりにたくさんあって数え切れないでしょう。
 
 日本でも、平安時代以前にも、水晶の数珠とか、もっと古く勾玉なども護符の意味を持っており、数え上げるときりがないとも言えるでしょう。
 
  参考:
 
  以下のURLの「◇神社にお参りするといろいろなお守りやお札が売られていますが、それを受けると本当に御利益があるのですか」という質問に対する答えに、「神札」「お守り」の神道的起源についての簡単な説明があります:
  http://www.mznet.ne.jp/mukabaki/situmonn.htm
 
  以下のURLは、「形状の神秘」と題して、世界中の色々な時代の「お守り」などの例を示しています。
  http://ran.lib.net/mysterious.form.html
 
  以下のURLは、起源ではありませんが、お守り・護符についての一般的な解説があります。
  http://www.age.ne.jp/x/koryu/essens-2.html
 
  また、参考に、こういう本があります:
 
  >「ビジュアル版 世界お守り大全」
  >デズモンド モリス (著), Desmond Morris (原著), 鏡 リュウジ (翻訳)
  >価格: ¥3,800
  >現在、在庫切れです。
  >単行本 - 224 p (2001/09/01)
  >東洋書林 ; ISBN: 4887214049 ; サイズ(cm): 28 x 21
  >エディターレビュー(strafloea による省略引用)
  >内容(「BOOK」データベースより)
  >……蒐集した世界各地のお守り・魔除けのかずかず……それぞれのいわれや起源、機能や効能などを平易に語る
  出典(Amazon.co.jp):以下のURL(一行が長くなるのを避けるため、リンクを切っています。/obidos/ と ASIN/ を繋いでリンクを復元して下さい):
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/
  ASIN/4887214049/qid%3D1001684476/249-8277108-3637965
 

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/yhspot/ysc/izumo/onm …
    • good
    • 0

お守りについては、いろいろな説があるようですね。



このH.Pは、参考になりますでしょうか?
http://kyushu.yomiuri.co.jp/nsurf/nsurf43/nsu430 …

1160年(永暦元年)に筑前の国・四王子嶽から迎えたご神体を安置した円座を氏子たちが「我が家のお守りに」と奪い合ったのが起源とされ、的は町内の十八区にお守りとして切り分けられたそうです。

海外では宝石が、お守りとして使われていたようです。
http://www2.ocn.ne.jp/~sinju/syoutaizyou.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお守りや印鑑って日本だけ?

お守りや印鑑って日本だけの文化なのでしょうか?
海外では神社などにあるお守りに似たようなものってあるのでしょうか?

あるのであれば

日本=お守り
中国=○○


というかんじで知っているだけ教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

バンコク在住の者です。
タイにもお守りがあります。
タイのお守りは土の塊のような焼き物に仏像をレリーフ(浮き彫り?)に
してガラスの器に入れて首にかけます。大きさは2~5cmぐらい。
象牙や磁器に仏像を浮き彫りにした1cm以下の小さなものもあって、
こちらですと純金の器&鎖で貴金属の類になります。古い人ですと
洗濯物を干す時胸より低い位置に干します。というのは首にかけた
お守りより高い位置にパンツや靴下が行かないように配慮している
からだそうです。

ハンコはいわゆる公印とか社判というものがあります。
署名をした後、役所や社名をあしらった印をかぶるように押します。
個人で印を押すという習慣はありません。

Q日蓮宗と創価学会の関係

先日初めて日蓮宗の葬儀に参列しました。
日蓮宗にあまり馴染みがなかったので、「教えて!goo」で日蓮宗を
検索したところ、「創価学会」とつながりがあることがわかりました。
具体的にどういう関係なのか教えてください。

あと、日蓮宗って仏教ですよね(違っていたらごめんなさい)
なぜ、仏壇の中に仏様がいらっしゃらないのでしょうか?

Aベストアンサー

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会なんですが、最初は創価教育学会といいまして、
宗教団体ではありませんでした。それが、道徳教育には宗教が必要だという考えもあって
日蓮正宗へ参加します。でもって袂を分かつんですが、日蓮正宗方の言い分は
邪流に走ったから破門なんですが、創価学会方の思いは「散々、貢がせておいて
いらなくなったらポイっかい」というものです。
なので、創価学会は寺院も坊さんもおらず、葬式も友人葬として学会員で行います。
日蓮正宗が学会を池田教といえば創価学会は正宗を日顕宗と呼んだりしています。
悪く言えば、しいたげられても尽くしてきたのに、必要がなくなったら
あっさりとフラれたときの逆恨みとでもいいましょうか、
聖教新聞なんかを見るとあからさまな攻撃記事がありますね。
共通点と言えば、双方とも何か言えば必ず反論してくるところです。

仏壇に仏像がない理由ですが
現在の仏像というのは仏教を広めるために他の宗教の神様が仏に帰依したという
考えのもとできあがったもので、本来、釈迦が説いたものには偶像という概念が
ありませんでした。日蓮大聖人もまた釈迦が説いた仏法への回帰を目指していたため
正統な日蓮系には偶像崇拝はないんですね。

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会な...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q「○日までに」の意味、その日は含むor含まない?

提出期日などで、「20日の会議までに提出」という文章の場合、20日は含まれるのでしょか。それとも含まれなくて、19日のうちに提出しなければならないのでしょか。「までに」という言葉は、その日も含むのかそれとも含まないのか疑問です。「以下」と「未満」のように、対象となっている数字などを含む・含まないが明確に決まった言葉なのか、それとも含む・含まないは、その使われ方によって異なるのか教えてください。

Aベストアンサー

「まで」は、時・所・事態の終点(到達点)を指す概念なので、「○○まで」と言った場合「○○」を含みます。
例えば「新幹線で新大阪まで行く」と言った場合、一つ手前の京都で降りるわけではありません。
また、14時からの会議があるとして「会議の30分前までに提出しなさい」と言えば、13:30ジャストが提出期限になります。
したがって、「20日の会議までに提出」と言えば20日に出せば十分です。

【以下余談】
このように「まで」の意味自体は明確ですが、会議というものは普通始めるまでに色々と準備があります。これが会議での発表資料の作成を上司が部下に命じたケースだった場合、上司自身が事前に目を通しておく必要もあるでしょうし、出席者の人数分をコピーして予め全員の席に配布しておかなければならない場合もあります。しかもその資料が相当なボリュームだった場合は・・・?
もし上司が「20日の会議までに頼む」と言った場合、そういった諸々の作業も含めて “会議に間に合うように” 提出せよという意味に他なりません。会議直前に持って行けば確実にどやされますし、「だって “会議までに” って言ったじゃん‥」などと言えば、間もなく人事から解雇予告があるものと覚悟しましょう ( ^^;

「まで」は、時・所・事態の終点(到達点)を指す概念なので、「○○まで」と言った場合「○○」を含みます。
例えば「新幹線で新大阪まで行く」と言った場合、一つ手前の京都で降りるわけではありません。
また、14時からの会議があるとして「会議の30分前までに提出しなさい」と言えば、13:30ジャストが提出期限になります。
したがって、「20日の会議までに提出」と言えば20日に出せば十分です。

【以下余談】
このように「まで」の意味自体は明確ですが、会議というものは普通始めるまでに色々と準備があり...続きを読む

Qなぜ100度になっていない水も蒸発するのでしょうか?

中一の子供に
「水は100度で蒸発するって習ったけど、部屋や外に置いてある水が、沸騰してないのに、ちょっとずつ蒸発してるのはなんで?」
と聞かれました。
どなたか中学生にもわかるように、説明していただけるかたいらっしゃいませんでしょうか!(自分もそういわれると、気になってしょうがなくなりました・・笑)

Aベストアンサー

 「今日はじめじめしてますね」とか、「異常乾燥注意報発令中」とか聞いたことありませんか? どれも、湿度つまり空気中の水蒸気の量を問題にしている言い方です。もっと直接的には「今日の○○時の湿度は△△%程度です」などという表現をすることもあります。

 この湿度というのは何を基準にしているかというと、その時の温度で、空気中に存在することが可能な水蒸気量です。空気には含むことができる水蒸気の量に限界があるというわけです。

 さて、液体の水は、互いに結びついて完全に固くはならない(氷にはならない)けれど、完全に切り離されてばらばらにもならない(水蒸気にならない)状態にある水の「分子」の集まりです。この集まりの中には、ちょっと"元気な"分子もいて、中には空気中に飛び出してしまうものがあります。一方、空気中の水蒸気の中にはちょいと"元気"がなくなって、"おとなしくしている水"の仲間に加わるものもあります。

 このような性質を持つ水を、空気といっしょに密閉容器に半分くらい入れて温度が一定の状態に保ってみましょう。最初は水蒸気がなかった、つまり完全に乾燥した空気があるとします。初めのうちは、水の中の"元気者"がどんどん出て行って空気中に広がり、湿度が上がっていきます。空気には含むことができる水蒸気の量に限界があるので、そのうち容器の中の空気は水蒸気でいっぱいになってしまいます。湿度100%です。こうなってしまうと、後は、ちょいと"元気がなくなって"水に戻る分子と"元気よく"水から飛び出す分子の割合が等しくなって、見かけ上何も変化が起こらなくなります。

 密閉容器の場合は、上記のようになりますが、水が部屋や外にある場合は、空気は大量にありますしどんどん入れ替わりますから、周囲の空気の湿度が何かの理由で100%にならない限り、水からは分子が逃げ出す一方になります。そのために、からっとした季節には、雨上がりにあった水たまりがいつの間にか蒸発してなくなったり、洗濯物がよく乾いたりするわけですね。逆にじめじめした季節には乾きが悪くなります。

 ちなみに、水は1気圧のもとで100℃で沸騰します。このときも蒸発は起こっていますが、水の表面ではなくて内部でいきなり気体になる(この現象を「沸騰」と呼んでいます)分子の方が圧倒的に多くなるので、目立たなくなります。

("元気"のような擬人的な表現を使いましたが、本来は"運動エネルギー"のような物理用語を使わなければいけません。中学生にもわかるように、ということですので、敢えて"禁断の"表現法を使いました。)

 「今日はじめじめしてますね」とか、「異常乾燥注意報発令中」とか聞いたことありませんか? どれも、湿度つまり空気中の水蒸気の量を問題にしている言い方です。もっと直接的には「今日の○○時の湿度は△△%程度です」などという表現をすることもあります。

 この湿度というのは何を基準にしているかというと、その時の温度で、空気中に存在することが可能な水蒸気量です。空気には含むことができる水蒸気の量に限界があるというわけです。

 さて、液体の水は、互いに結びついて完全に固くはならない(...続きを読む


人気Q&Aランキング