英語で聞き取った内容を、繰り返し言ってみるという練習をしようとしたときに、1単語が短くて5語くらいのものまでは、何とか記憶しているのですが、それ以上になると最初と最後だけ聞き取って途中すべて忘れてしまうとか、最初の方の聞き取りにこだわって、途中から最後まで全く聞き取れなくなるなど、砂金完全に行き詰まっています。こんな状況の中でも、皆さんでしたらどのような勉強方法で、リスニング力アップにつなげていくのか、経験談を聞かせてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

(日本語は十分理解できていますか?)



 少々失礼な質問になりますが、日本人として、日本語を十分理解できていますか?

 主要新聞の社説の主旨は理解できますか?

 国会中継の質疑応答は理解できますか?

 日経新聞に書かれてある、現在の日本の経済状況の分析は理解できますか?

 重要裁判の判決文はすんなり理解できますか?

 大学入試センター試験の現代国語の問題は80%以上正解できますか?

 夏目漱石と森鴎外の留学体験の相違を言えますか?

 人類の発生から今日までの進化の歴史を日本語で10分間で説明できますか?

 リナックスの登場がITの世界にどういう影響を及ぼすか、日本語で20分間しゃべれますか?

 意地悪な質問に聞こえたら赦して下さいね。

 「日本語ができる」ってどういうことなのでしょうね・・・?

 そこをとことん考えれば、「英語」の場合に関しても、参考になるのではないでしょうか。
 

この回答への補足

 もうそろそろ締め切らなければと思っていました。こんなだいぶ前の質問なのですが、関心を寄せていただきありがとうございました。指摘してくださった日本語に関しての質問のうち、難解な大学入試の現代国語の問題や経済や流行関係のものを除けば、自分の日本語は大丈夫だと思うのです。(自己満足ですけど!) ところが、英語となると母語のようにいかないので、母語に対するコンプレックスを感じながら、いまだに苦労して英語を勉強中です。cogito様が、英語のリスニングで、ご自身何か工夫されていることやリスニング学習について、さらにご意見がありましたら、またご意見をこちらまでお寄せいただけましたら幸いです。

補足日時:2002/03/29 00:45
    • good
    • 0

私はアメリカ在住10年とちよっとですが、何年たっても相手がいっていることを完璧に理解していません。

特に、日本語の文章を読んで、頭の中が日本語環境になってしまうと英語もおかしくなってきます。そんなわたしですが、アメリカ人には“お前はどうしてそんあに英語がうまいんだ!”とお世辞抜きできかれます。 要は英語で話すときは英語で考え、日本語を英訳するのではいつまでたっても語学の修得はありません。

私の勉強法は決して楽ではないかもしれませんが、効果はある日突然にあらわれてくると思います。

(1)アルファベットをきちんと発音する。日本のアナウンサーも五十音を練習するでしよう? 英語の単語は突き詰めていくとアルファベットをなぞっていっている(phonics)。 

(2)和英辞書を使わずWebster などの英語の辞書を使う。これは、一つの単語の意味を調べるのに始めのうちは一時間かかることもざらです。そのかわり、関連のある言葉が何となくわかってくるので、とても大切なことです。

(3)英語で書いてある本、新聞、又は雑誌を毎日読む。少しでもいいから頭の中を英語環境におく習慣をつける為。

(4)ヒヤリングの上達。アメリカの小学生用の"phonics"のビデオを聴く。
多分、日本で買うと高いので、www.amazon.comかなんかで買ったらいいんじゃないかと思います。

がんばってください!
    • good
    • 0

よく英語のシャワーを浴びつづければ、そのうち聞き取りができるようになるかのように言われますが、これは大きな間違いです。

他のかたもおっしゃっていたようにわからない文章は何回聞いても理解できるようにはなりません。

 多くの人にとって一番問題なのは実はリスニング力ではなく語彙力と文法(イディオム)力です。英語漬けの生活でリスニング力が付くというのは、ある程度(最低でも5000語以上は欲しい)語彙力がある人だけです。

 もしenngelさんがある程度語彙力があってリスニングに行き詰まっているのなら「シャドーイング」という練習方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。これは同時通訳の学習などに用いられる方法で、英文が途切れるのを待ってリピートするのではなく、英語を聞いた先から口に出して言っていくという練習方法です。英文を聞きながら口に出すというのは慣れないと大変ですので、最初はテキストのある英文でやるのが良いと思います。

 このシャドーイングを続けていけば、英語の様々な音声的要素(イントネーション、ピッチ、強勢、リズムなど)が身につくので、リスニング力だけでなくスピーキング力も大幅にアップすると思いますよ。

 最後に...つきなみな意見ですが、自分で口に出して言えない文章も絶対に聞き取ることはできません。文章の音読もリスニング力アップには大切です。がんばってください。
    • good
    • 0

単語を覚えるんじゃなくって、何を言っているかの意味を覚えるといいとおもう

    • good
    • 0

はい。

昔そんな時期がありましたよ。私にも。
結論から言うと英語に触れる時間が多くなれば解決してくれるのですが、重要なことがあります。
ヒアリングだけではなくてリーディングでもそうですが、必ず文章のまとまりで覚えることです。
たとえば、
He is a person who dedicates volunteer activites and is well educated.
ここで、He, is, a と聞き取っていては話になりません。
初めは、He is, a person, who dedicates volunteer activites,....
とまとまりで「イメージ」していきます。(日本語に訳しちゃダメよ)
慣れてくると、
He is a person, who dedicates volunteer activites, and is well educated.
と3つ位に分けて聞き取れます。
いちいち一語一語聞き取ろう、覚えようとすると進歩しません。必ず意味上のまとまった単位毎に聞き取るようにしましょう。
(もちろん後ろから遡って訳すのは論外)
文章を読むときも同じです。

なお、自分で復唱する際には、このイメージから英語への再変換を行います。
なので聞き取れても復唱時に「あれ、どう表現したかな?」と思うことはあります。
が、それがproduction能力を鍛えてくれます。
余裕が出てくると、英語→イメージの変換の際に、どんな表現を使ったのか間で覚えてられるようになります。
(これは一語一語覚えているという意味ではありません。表現方法のパターンはある程度絞られるので覚えやすいのです。)
どんどんこれが進むと、全く日本語が介在せずに英語だけで会話が出来るようになります。

あとは、ひたすら訓練(hearing/reading)しかありません。
では。
    • good
    • 0

どなたにしても聞いた単語を覚えておくというのは限度が在ります。

しかし、文章を文として聞くのではなく、意味として理解してしまったらどうでしょうか。どんなに長い文章でもあるいは1時間にわたる講演でも最後は、取捨選択して内容を反芻することが出来ると思うのです。日本語が分かると同じように英語が解るまで現在の悩みはつきまとうと思います。対策としては日本語にない英語の音を聞き分ける訓練と英語の語順で理解するという2つの練習に取り組むと言うことになります。音に関して言えばth, l, r, aとeあるいはo等の中間音など重点的に聞き取る訓練が在ると思います。語順に関して言えば英文を後戻りして訳さない等の意識的な努力が必要と思います。

友人にThank youの代わりにSank you(小生はThank yoyのつもり)と申しましたら、ひっくり返るほど笑われた経験が在ります。笑い話にもなっていますが、riceとliceなどnativeに取っては在りうべからざる間違いとなります。彼らはこのような音を何の苦もなく聞き分けております。英語を聞いたまま理解するようになるのに小生は3年掛かりました。もちろん知らない単語に出会うことや聞き取れない事がしばしば在ります。そのときは聞き返すか調べるかと言うことになります。
    • good
    • 0

 私は、ごく短い間アメリカの地方都市に滞在したとき、ある程度会話に関しては自信がもてるほど、英語が上達したと思いこんだことがありました。

実際は全くの勘違いで、慣れと思いこんだものがその後何かの役に立つことはありませんでした。

 例えば、旅行者が自分の身の回りのことを解決するくらいのことは多分何語であってもこなすのは簡単なことなんでしょう。そうでなくて複雑な内容をつたえあう、社会的な英語を身につけようとすれば、ある程度文法や語彙、相手の文化的背景に至るまでのバランスのとれたシステマティックな学習が不可欠なんだと思います。

 ですから、新聞や小説などしっかりした文章を読み下すトレーニングを反復して数多くあたってみることがいいかも知れません。文法的なつながりを無意識のうちに予測できるだけのデータベースの構築を記憶の深いところで達成するための意識的な努力、ということになるでしょうか。

 単語そのものを聞くそばから忘れてしまう、という感覚は私も経験することが多いのですが、恐らく各単語の認識は逐次されているのだと思います。あとはそれらのつながりに関することだと思うのですが。

 それから、日本語にない発音の区別に関するトレーニングは、ブルーバックス「英語リスニング科学的上達法」(ATR人間情報研究所他著:1600円)がCD-ROMによる学習プログラムの提供もあり、おもしろいと思います。

 筋をはずしていたらご容赦を。
    • good
    • 0

よく通訳者が言う、リスリング力とは単独したものでなく、総合的なもので、音声の識別の他、語彙力、文法力、文脈の把握、話し手の意図を推測する能力、話の予測、背景知識などが必要とされます。



わからなくても聞きっぱなしにしてれば、いつかわかるように!というのは・・・で、わからないものを100回聞いても意味はわからないという意見に私は同意してます。

そこで、
(1) 文法を活用する。 英語の場合、特に聞き取りにくい機能語(接続詞、関係詞、前置詞、助動詞、冠詞)を文法的知識をもとにして、意味を考えて聞き取る。 例えば、wouldがあったら、仮定法でifを聞き取もらしてないか、ない場合の仮定法なのかを考える。

(2) 予測する。 英語はSの次はV、次はOがくることが予測できる。あと、例えばbetweenを聞き取ったら、次はandがくるぞと予測する。
日本語でも「きのう友達と、」まで聞いたら「会ったのかな?会えなかったのかな? 何したのかな?」って想像しますよね?そういう感じです。

よく、英語は単語力だといいます。わかる言葉は聞き取れる。また、知ってる内容は理解しやすいといいます。まずは興味のある分野の内容でしってる単語を増すのが先決だと思います。時には音から辞書をひいてみることもして。

実際、どんな内容をテキストにしていらっしゃるかわかりませんが、早くてついていけないというのなら、無理せず、始めはテキストを見ながら音読するのもいいのでは?

また、記憶力の問題というのなら、通訳者は速記とは違うメモの取り方も勉強します。

英語はとっても苦手なkeroppiからでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英語のリスニングで聞き取れないところが・・・・

英語のリスニングで聞き取れないところが・・・・


http://www.youtube.com/watch?v=HwT2OIndWw8
上記のインタビュー(?)の中でどうしても
わからない箇所があるのですが。。。。もしわかりになる方がいらっしゃいましたら
教えてください。

(1)2分52分ごろに
司会者「I hopely you know the grouwing get better~~~~」
ゲストが「Has she?~~~person」っていうのですが、
この司会者の女性がなんていっているのとゲストが言った~~~に入る言葉が
かわかりません。。。。

(2)4分26分に突然観客が笑うのですが、
司会者の女性が何か言って、
ゲストが「what? 」
司会者「We have ○○ sight」 「executive produser made a mistake」
ゲスト「Character」
っていいます。
このとき、司会者の女性がいった「We have ○○ sight」の
○○の言葉が聞き取れず(lostな気がしますが・・・)、ゲストが最後にいった「Character」の意味がわかりません。
どなたかわかる方いますか?

こうやって、TVとかみて聞き取れないことばがあったときとか皆さん
どうしてますか?
私は気になって気になって。。。。

英語のリスニングで聞き取れないところが・・・・


http://www.youtube.com/watch?v=HwT2OIndWw8
上記のインタビュー(?)の中でどうしても
わからない箇所があるのですが。。。。もしわかりになる方がいらっしゃいましたら
教えてください。

(1)2分52分ごろに
司会者「I hopely you know the grouwing get better~~~~」
ゲストが「Has she?~~~person」っていうのですが、
この司会者の女性がなんていっているのとゲストが言った~~~に入る言葉が
かわかりません。。。。

(2)4分26分に突然観客が笑う...続きを読む

Aベストアンサー

気持ちはよく分かります。
私は日本語を勉強してる外国人で日本語能力をアップするために日本語の番組を見るようにしてます。
それでいつも分からない部分にすごく気になってるんです ^^
頑張りましょう!

100%じゃないけど、とりあえず聞き取れたところ、書いておいた。
ご参考になりましたらうれしいので、どうぞ


(1)
司会者: It's fun to watch other people do their things, you know, and hopefully know that they'll grow and they'll get better...you know ... Snooki's been here a few times
ゲスト: Has she?
司会者: Yeah.. we love her
ゲスト: ooh what's she like in person
司会者: Picture this... in my heels, 6"4
And she's 5"4 in person
it's cute and it's messy and it can't be changed
Everybody's trying to give her makeovers but she is who she is
ゲスト: It's great though...

ところで、”SNOOKI”ってJersey Showのキャラの一人だと思う。(その番組は見ないのでよく分からない)

(2)
4:27 のあたり

ゲストはリリースした本の内容について話す途中で観客さんは急に拍手した。
ゲストはその拍手にちょっとびっくりされたようです。

司会者 (観客に対して): Why did you clap?
ゲスト : I don't know
司会者: Did the "applause" sign come on?
ゲスト: What?
司会者: We have an "applause" sign
Oh . Our executive producer Rob made a mistake, see, and they clapped
そのあとはゲストは言ったことはあまり聞けない。。。すみません m(_ _)m

気持ちはよく分かります。
私は日本語を勉強してる外国人で日本語能力をアップするために日本語の番組を見るようにしてます。
それでいつも分からない部分にすごく気になってるんです ^^
頑張りましょう!

100%じゃないけど、とりあえず聞き取れたところ、書いておいた。
ご参考になりましたらうれしいので、どうぞ


(1)
司会者: It's fun to watch other people do their things, you know, and hopefully know that they'll grow and they'll get better...you know ... Snooki's been here a few time...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q【英語の発音とリスニングについて質問です】 英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない人(器質性構音障害)や幼少期に身に付けた誤った発音が治らない人(機能性構音障害)等のことです。

なので、発音できなくても正確に聞き取ることが可能だということが証明されています。

もし「発音できない音は聞き取ることができない」が本当であれば、先天的な器質性構音障害を持った日本人の方が日本語を正確に聞き取っているという事実が説明できません。

「発音できない音は聞き取ることができない」のではなく「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」というのが正しいと感じています。
これだと構音障害を持っている方々の状態にも当てはまりますよね。

なので、「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々には「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」と考え方を改めてほしいと思っています。

発音の仕方さえ分かれば聞き取ることが可能だと思っています。
リスニングができないという人は、発音が正しくできなくても発音の仕方さえ知っていれば、勉強(静聴など)を続ければいずれ正確に聞き取ることができるのではないかと思っています。

(もしかしたら発音の仕方すら知らなくても正確に聞き取ることが可能なのではないかとも思っていますがこれは特に根拠はありません。
大した根拠はありませんが、先天的な器質性構音障害を持っている方々に聞いたところ、過去に日本語の発音の仕方を学んだという人が僕の周りには一人もいないからです。)

ただ、この僕の考え方も間違っているかもしれません。

前置きが長くなりましたが
英語を習得するにあたり「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々に聞きたいのですが
上記の僕の考えを見ていただいた上で、それでも「発音できない音は聞き取ることができない」と言い切れる人はその理由を教えていただきたいです。
僕の考えが間違っているのなら、やはり僕も考え方を改めたいので。

宜しくお願いします。

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない...続きを読む

Aベストアンサー

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。
2.自分の発音で聞き取る練習ができない。
3.ますます聞き取れない。
という悪循環に陥ります。

これをやや大げさに言うと、「発音できない音は聞き取ることができない」ということになるのです。

たとえ障害があったとしても、やはり幼児から聞いている母語は違いますよ。
ちなみに、聴覚障害の場合は、やはり正しく発音するのは不可能とは言わないが、非常に難しいと言わざるを得ない。
聞き取れないので、正しい発音ができないわけです。


> 「英語習得に才能は関係ない」

これはまあ、障害がないのが前提ですね。
「コツさえつかめば、速く走れるよ」というのは、真実だとは思いますが、まさか乙武さんにそうは言わないでしょう。

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q英語セリフの最後の箇所が聞き取れません。

https://www.youtube.com/watch?v=bVlKXAHOkuM
この動画はアメリカがナチスと日本に分割統治されている設定の映画のシーンなのですが、アメリカの「忠誠の誓い」の改変のようなセリフの最後が何を言っているか聞き取れません。

I pledge allegiance to the Flag of the Axis Powers of America, and to the Republic for which it stands, one Nation under rule, divided, with liberty and justice for ○○.

”私はアメリカ枢軸国国旗と、それが象徴する、○○のための自由と正義を備えた、秩序の下に分割された一国家である共和国に、忠誠を誓います。”

○○に入る言葉と訳を教えてください。あと私が書いた箇所に間違いがあったら教えてください(dividedの後のwithとか訳の分割された一国家とか)。

お願いします!

Aベストアンサー

アメリカ合衆国の忠誠の誓い

I pledge allegiance to the flag of the United States of America and to the Republic for which it stands, one Nation under God, indivisible, with liberty and justice for all.
「私はアメリカ合衆国の国旗と、その国旗が象徴する共和国、神のもとに統一さ れ全ての人々に自由と正義が約束された不可分の国に忠誠を誓います」

を捩った文。

for none

”私はアメリカ枢軸国国旗と、それが象徴する共和国、秩序のもとに統一され何人にも許されない自由と正義で束縛された分割された国家に忠誠を誓います。”

と言う皮肉つた意味になると思う。

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q授業では聞き取れるのに簡単な英語が聞き取れません

北米の専門学校でネイティブと一緒に学んでいます。 
授業を受ける上では、先生が早口でまくしたててもリスニングはあまり問題ありません。

ところが、友達と何気ない会話をするときや、短い質問文など、一瞬にして終わるcontextのない内容のリスニングができないときがあり、悲しい思いをすることが最近多くなりました。 

聞き取れないものの3分の1は、スラングなど自分の知らない表現が原因だと思います。

でも、残りの3分の2は、あとで確認してみるとそれほど難しい英語でもなく、ただ音としてキャッチできなかっただけのものだったりします。

ちなみに、聞き取れないとしゃべれない、と言われますが、授業中に普通に発言もできますし、発音も悪くないと言われます。

聞き取れない原因は何なのでしょうか?
何かを耳にしたとき、聞き取れるものは頭の中でリピートできます。
でも、簡単な短い英語(早口)に限って、頭が真っ白になり何も残らず当然リピートもできません。
(でもなぜか授業の先生の早口は、聞き取れます。)

1年も英語圏にいるのに、なぜ聞けないのだろうと悲しいです。
どなたかアドバイスをお願いいたします。 

北米の専門学校でネイティブと一緒に学んでいます。 
授業を受ける上では、先生が早口でまくしたててもリスニングはあまり問題ありません。

ところが、友達と何気ない会話をするときや、短い質問文など、一瞬にして終わるcontextのない内容のリスニングができないときがあり、悲しい思いをすることが最近多くなりました。 

聞き取れないものの3分の1は、スラングなど自分の知らない表現が原因だと思います。

でも、残りの3分の2は、あとで確認してみるとそれほど難しい英語でもなく、ただ音として...続きを読む

Aベストアンサー

akijakeです。
偉そうなことばっかり言って申し訳ないです。

アパートに1人暮らしだったり、日本人と住んでいたりすると中々難しいかもしれませんね・・・^^;
私は全寮制の大学だったので、ルームメイトを含めて周りが全てネイティブという環境でした。
強制的な環境でない限り、楽な方に流れてしまうのはしょうがないと思います。
私も自分のあの時の辛さとかを考えると、きっと周りが楽な環境だったら絶対流されていたと思います。
質問者さまは、そうでない厳しい環境に自分を置こうと努力できる人のように思います。

日本人の友だちと日本のことを色々思い出して楽しく会話する事、今の辛さを打ち明けあったりする事はいいと思いますよ。
外国に1人でいるのですから、いざと言う時にはやっぱり頼りになる存在でしょう。
決して孤立する事だけは避けた方がいいと思います。

ただ限度の問題かな、と。
楽だからとついつい毎日一緒に食事に行ったり、休み時間に固まったりすると、自然とネイティブは寄り付かなくなってしまい、結局向こうで出来たのは日本人の友達ばかりだった、と言う話をよく聞きます。
私の友人を見ていると、英語のうまさは向こうでできたネイティブの友人の数と付き合いの深さに比例しているように思います。
間違っても、何度聞き返しても、怖気づかずにどんどん話しかけていく事が出来る性格の子は上達も早いです。
ただし、英語を勉強したいという気持ちだけで友達になろうとすると、相手は判ってしまうようで(ネイティブ談)、長続きしないみたいです。
何人とも接点を持つうちに、きっとそういう利害なしに一緒にいて楽しい友人を見つかります。
そういう人を作るのが上達への道じゃなかな?って思います。

校風にもよりますが、私の場合、同じクラスの子に授業についての助けを求めて、いつも一緒に予習、復習、試験勉強をしてもらううちに、毎日彼女の部屋に通うようになったりしました。
英語がどうこうというより、とにかく単位をもらわないといけなかったので、授業で判らない所を教えてもらうのに必死でしたけど・・・^^;

私も日本語を教えてましたが、その生徒さんとか日本に興味のある子と話すのが嬉しくて、よく一緒にお茶に行ったりしました。
そういう人はきっと話してても楽しいし、話題も持つと思いますよ。

とにかく、いろんな角度から接点を探してみたらどうでしょうか?

映画を見たりテープを聴いたりするよりも、やはりせっかく実際にその土地でネイティブに囲まれている環境にいらっしゃるし、すごくもったいないですよ^^*

頑張って下さい!

akijakeです。
偉そうなことばっかり言って申し訳ないです。

アパートに1人暮らしだったり、日本人と住んでいたりすると中々難しいかもしれませんね・・・^^;
私は全寮制の大学だったので、ルームメイトを含めて周りが全てネイティブという環境でした。
強制的な環境でない限り、楽な方に流れてしまうのはしょうがないと思います。
私も自分のあの時の辛さとかを考えると、きっと周りが楽な環境だったら絶対流されていたと思います。
質問者さまは、そうでない厳しい環境に自分を置こうと努力できる人...続きを読む

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q最初で最後の・・・

英訳で質問なのですが、

「最初で最後の」ということを言いたいとき、
どのようにいうべきでしょうか。

First and last ですか?
ソ連の最初で最後の大統領ゴルバチョフについて歴史で習ってから、
興味が出てきたので、友達との会話やエッセイトピックにしてみたいのですが、うまくいう方法がイマイチわかりません。
first and last、まぁ直訳なのですが、これでも十分でしょうか?

教えていただければ嬉しいです。
あって

Aベストアンサー

いいですよ。正確にはtheを付けて

Mikhail Gorbachev, the first and last President of the USSR....

となると思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報