お世話になっております。horagaiです。
自動車保険で、せっかく等級が上がったのに途中で車を持たない時期がある場合、中断証明を書いてもらえば前の等級を保留出来るという制度があることを、今日初めて知りました。(OKWebのスレッドを見回っているとき、たまたま見つけました)

で、お聞きしたいのは、この制度は最近出来たものなのかどうか。ということです。

実は7~8年前に車を一度廃車にし、そのあと1年ほど車を持たなかったのです。その時も当然等級保留をしたかったので代理店に相談したのですが、そういう制度はないということで、次の車のときはやむを得ず6等級から入り直しました。
もしそのころからある制度なら、代理店が知らなかったと言うことになるので、ちょいと嫌味でも言ってやろうかと思ってます(^^;
少なくとも10年以上前からあるかどうかわかれば、詳しい年はわからなくても結構です。宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

 こんにちわ。



 手元の資料によると平成6年の10月からスタートしています。この頃は損保業界は自由化前のため、各社横並びスタートです。と言う事で10年以上前からはありません。
 1番の回答の方が制度を使ったとありますが、既に海外に行ってしまってる方の場合、平成6年10月以降に帰国した場合でも同中断特則は使える事になっているのでその為かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。平成6年というと7年前ですね。ちょうど私が車を手放した直後くらいだと思います。すると代理店を責めることはできませんね。残念(^^; もう少し長く持っていればよかったかな。

お礼日時:2001/12/20 15:35

海外勤務者が増えて生まれた制度ではないかと思います。

制度の説明は保険会社に問い合わせればすぐ分かりますよ。
私は最後の海外勤務の時利用しましたので10年前にあったことは間違いありません。1970年代にはなかったサービスだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。そうですか。10年前にはありましたか。では早速代理店をとっちめてやらなければ…(^^;

お礼日時:2001/12/13 06:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ