【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

日常の謎ミステリ・・・という呼び方が正しいのかいまいちよく分からないのですが、人の死なないミステリー小説を探しています。
例えば、米澤穂信先生の「氷菓」「愚者のエンドロール」「春期限定いちごタルト事件」のような小説です。
読んだことの無い方にはわかりづらいですね;
すみません。
心当たりのある方、オススメの作品がある方は教えて下さい。
ライトノベルでもかまいませんので。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。



加納朋子著 「ななつのこ」「魔法飛行」「螺旋階段のアリス」他
青井夏海著 「赤ちゃんをさがせ」「赤ちゃんがいっぱい」「スタジアム 虹の事件簿」他
倉知 淳著 「日曜の夜は出たくない」「幻獣遁走曲」「猫丸先輩の推測」他
松尾由美著 「銀杏坂」「安楽椅子探偵アーチー」「バルーン・タウンの手品師」他
※バルーン・タウンシリーズは1作目だけは殺人事件が出てきますが(「バルーン・
タウンの殺人」)他2冊は大丈夫だったはずです。

質問者様が男性なのか女性なのかわからないので思いつくままに書きましたが、
上にあげたものはどちらかというと女性寄りのチョイスかなと思います。
ピントがずれていたらごめんなさいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は女なので、グッドチョイスです。
こんなにたくさんの日常の謎を読めるのかと思うと嬉しくて踊りだしそうです。
まずは『ななつのこ』を読んでみようと思います。
教えていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/15 13:14

恩田陸さんの「六番目の小夜子」がオススメです。


高校で起きる事件なのですが、日常にありそうな物語です。
あと既出ですが、伊坂幸太郎さんの「チルドレン」です。「アヒルと鴨のコインロッカー」を勧めたいところですが、死が絡むので「チルドレン」が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
『六番目の小夜子』って、たしかドラマ化されたやつですよね?
実は今までホラー小説だと思ってました;
友人が持っていると言っていたはずなので、今度会ったときに貸してもらおうと思います。
教えていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/15 13:28

近藤史恵「賢者はベンチで思索する」(文藝春秋)


橋本紡「猫泥棒と木曜日のキッチン」(メディアワークス)
森谷明子「れんげ野原のまんなかで」(東京創元社)
などはどうでしょう。
あと、歴史の謎を解くみたいなもので
鯨統一郎「邪馬台国はどこですか」
    「新・世界の七不思議」(共に創元推理文庫)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
『賢者はベンチで思索する』・・・タイトル的にすごく私好みです。
早速最寄りの書店で探してみたのですが見つかりませんでした;
街の方の書店に行ってみようかなぁ。
教えていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/15 13:24

主要な作家さんはNo.1とNo.4で出ちゃってますが、蛇足的に(^^;)



坂木司・著『青空の卵』『仔羊の巣』『動物園の鳥』
光原百合・著『遠い約束』『時計を忘れて森へ行こう』

SFですが、似たような感じの作品が
菅浩江・著『永遠の森』
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
蛇足的に・・・と出されたものの中に、案外名作があったりするんですよね。
SFも好きなので、『永遠の森』が気になるところです。
教えていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/15 13:20

はじめまして。



伊坂幸太郎の「チルドレン」
高田崇史の「試験に出るパズル」シリーズ。

どちらもコミカルで読みやすくて面白いです。

米澤穂信は私も好きで何作か読みました。少しでもご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
『試験に出るパズル』シリーズは聞いたことの無い作品だったのですごく気になります。
私の周りには米澤穂信先生の作品を読んだことのある人がいなかったので、好きだという方に出会えて嬉しいです。
教えていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/15 13:18

石田衣良がオススメだと思います


どれもすごくひきつけられると思います

デビュー作はご存知かもしれませんが池袋ウエストゲートパークです。
そのシリーズがダイスキです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
石田衣良先生は私も好きでよく読みます。
『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ面白いですよね。
でも実は最新刊をまだ読んでいないのを忘れていました。
危ない危ない。早く読まねば。
教えていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/15 13:09

それは読んだこと無いですが、


人の死なない、パズル的な推理小説ならいくつかあります。

洋物ですが、
アシモフの
『黒後家蜘蛛の会』
はお読みになりましたか?
ちょっと有名すぎるかな…。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488167 …

『九マイルは遠すぎる』
も、殺人がないパズルストーリーが入っています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150711 …

また、小説ではないですが、
『ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4767803 …
も、上に挙げた小説と近い味を持っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考URLがすごく助かります。
実は海外の作家様の本は余り読んだことがないのです。
何から読んでいいのかわからなくて;
これを機に、『黒後家蜘蛛の会』を読んでみようと思います。
教えていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/15 13:05

北村薫「夜の蝉」「空飛ぶ馬」東京創元社 「街の灯」文芸春秋


など。日常の謎と鮮やかな回答、そして切ない物語。冬の夜長にぜひ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
切ない物語! 
すごく好きなのでぜひ読んでみたいです。
教えていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/15 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人が死なないミステリー小説のおすすめ

人が死なないミステリー小説のおすすめを教えてください!


「ビブリア古書堂の事件手帖」、「氷菓(古典部シリーズ)」以外でお願いします

Aベストアンサー

山口雅也作『生ける屍の死』。死んでもゾンビとして活動できる世界という設定でのお話。普通のミステリに飽きてから読んでも遅くはありません。
E.D.ホック作、怪盗ニック・シリーズ。不可能にみえる無理な盗みの依頼を請け負うプロの泥棒ニックが、どういう算段を講じてまんまと盗み出すのかをたのしむ短編集。

パーシヴァル・ワイルド作『探偵術教えます』。通信教育で探偵術を学ぶ主人公がとんちんかんな行動でいつの間にか犯罪を未然に防いだり、犯人を追い込む抱腹絶倒の珍ミステリ連作集。お話は、主人公が、通信教育教材を提供する探偵社に送る、探偵術の実践成果報告と、探偵社から主人公への返信の手紙で繰り広げられます。

Qライトミステリーを探しています

最近ライトミステリーを読み始めました。
「喫茶店タレーランの事件簿」とか
「晴れた日は図書館へ行こう」などを読んだのですが
他に雰囲気の似ている作品は無いかと思い質問します。

本屋で自分でも探してはいるのですがいろんな人の意見も
聞いてみたいと思いまして。

殺人や重犯罪などの本格派ミステリーは雰囲気が重くて
合わなかったので、日常のちょっとした謎などを題材とした
作品があればぜひ教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿」「特等添乗員αの難事件」等
http://www.matsuokakeisuke.jp/menu/q/index.html

川口世文「法律事務所×家事手伝い」
http://book.mynavi.jp/blog/ebooks/2013/10/03/2085/

宮部みゆき「小暮写眞館」
http://bookclub.kodansha.co.jp/books/topics/kogure/

米澤穂信「〈小市民〉シリーズ」
http://yonefan.haimado.net/bookinfo/syoushimin.html

Q単行本と文庫本どっちを選んでますか?

変な質問ですみません。

同じ内容でも、文庫本のと単行本(表紙が固いやつ)のってありますよね。私的には、文庫本の方が安いし、かさばらないし、読みやすい、持ち運びに便利なので、断然こっちのほうが良いと思います。
単行本って何がメリットあるんですか?

余談ですが、
この前古本屋に行った時に、
単行本バージョンしかなかったので、
仕方なく単行本の方を買いました。

お願いします。

Aベストアンサー

とことん文庫派です。
表紙が硬い本は苦手です。

文庫の小ささ、持った感じ、本棚に並べたときの美しさが好き。

病院や電車など、外で読むにはハードカバーはやりすぎな感があり、文庫のさりげなさがいいです。

どうしても早く読みたい本は、すぐに図書館へ予約をかけて借りて読むか、読みそうな人に打診して貸してもらいます。
しかたない場合は本屋さんで自分と格闘しながら購入しますが、lifeishellさんと同様、文庫が出たら買いなおします。

同居の義父が単行本派。
図書館で借りるのも、古本で買うのもだめで、新刊を買って本棚に整理して並べて行きます。
そして義母(読書に興味なし、理解なし)に物(本を物を一緒にします)が増えて困ると怒られています。

Q日常生活で「なんでだろ~」と思うことは何ですか?

私はお笑いが好きで特に「テツandトモ」がいいな~って思ってます。

それで、みなさんの日常生活で「なんでだろ~」思うことはありますか?
私は
・にきびができるとつぶしたくなるのはなんでだろ~
・「勉強してない」って言う人に限ってテストで点数がいいのはなんでだろ~
 ・・・と思います。

みなさんの楽しい「なんでだろ~」を聞かせてください!

Aベストアンサー

子供ってなんで休日は早起きなんだろう?っておもいます。ふだんは
大声出した後やっと、もぞもぞ起き出すのに・・・。」

Q人の死なない(殺人事件のない)ミステリー・推理小説

殺人事件など人が死なないけれど、日常の謎を解き明かすような内容のミステリー小説を探しています。

北村薫さん
加納朋子さん
坂木司さん
過去の同様の質問で回答に挙がっている、これらの作家さんの本はすべて読み終わってしまいました。

また、倉知淳さんの猫丸先輩シリーズはこれから読もうと思っています。

それ以外で、お勧めの本(作家さん)があれば教えていただけないでしょうか。
なお、文庫化されているものでお願いします。

Aベストアンサー

「赤ちゃんをさがせ」(青井夏海・創元推理文庫)助産師が主人公。
「安楽椅子探偵アーチー」(松尾由美・創元推理文庫)小学生が、「アーチー」の助けを借りて事件を解決。
「氷菓」(米沢穂信・角川文庫)ローエネルギーで生きる高校生が主人公。
「インディゴの夜」(加藤実秋・創元推理文庫)ゆるゆる系ホストクラブが舞台。夜の街が舞台なのでたまに穏やかでないこともおきます。
 今まで読まれていたのはけっこう穏やかな感じなようなので、青井夏海さんが一番近いかと思います。

Q読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

初投稿になります。
私は今年大学に入学したのですが、暇な時間が結構あったので本を読もうと思い東野圭吾さんの「卒業」を試しに読んでみました。もともと感受性?が強かったせいなのか、読み終えた後は異常に寂しい気持ちになり、一日中何をやってもあまり手がつかなかったです。
そこで、読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

それから、これはついででいいですが、「卒業」の最後の場面で紗都子と加賀が「残念だな」「残念だわ」という会話をしていますが、いまいちどういう意味かわかりませんでした。できれば解説をお願いしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も大学の時そうでしたが、新しい環境で淋しさや不安があるのかな?北村薫さんの゛覆面作家”シリーズ(角川文庫)は、おかしなお嬢様探偵が活躍、恋模様も楽しめます。山本幸久さんの作品は、ほのぼのとしていて、いい人もたくさん登場、ユーモアもあり、暖かい気持ちになれます。「美晴さんランナウェイ」(文庫)、「ある日、アヒルバス」、「凸凹デイズ」、デビュー作の「笑う招き猫」(文庫)など手に取ってみて下さい。森見登見彦さんの「夜は短し歩けよ乙女」(角川文庫)、大学生のおもしろい男女が登場します。文体も楽しいですよ。「恋文の技術」も笑えます。万城目学さんの「鴨川ホルモー」(文庫)は、大学生のびっくりするような愉快な活動が書かれてます。゛東京バンドワゴン”シリーズは私も好きで、ほっと暖かい気持ちになれます。宮本輝さんの本も関西弁で、いいなァと思う作品がたくさんあります。自分の今の気分にしっくりくる本に出会えるといいですね。東野さんの本は中年になって神経が図太くなり、気楽な読書がしたくなってからでも十分楽しめますよ。

Q自分好みの本を探しかたを教えてください!

こんばんは。最近、読書に目覚めました。

私は映画が好きでよく見ていたのですが、「チーム・バチスタの栄光」シリーズで映画化されて
ない物を本で読んで、読書付けになっています。
基本的にはミステリーがすきなのですが、「イニシエーション・ラブ」というものも人に進められて
読んだら面白かったです。
皆様はどのように、自分の好きなジャンルの本を見つけているのですか??
読書が趣味の方、教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

私は読書ログというサイトを使っています。
他の読書サイトよりも信頼できるレビューが多い気がするので、信頼できるユーザさんのオススメの本を読むことが多いです♪課題図書などもあったりして読書の幅が広がりました。

読書ログ
http://www.dokusho-log.com/

あとはNAVERまとめも使っています。

【睡眠不足注意】死ぬまでに絶対読むべき面白い本
http://matome.naver.jp/odai/2137620461063726201

ラストのどんでん返しがスゴイ小説
http://matome.naver.jp/odai/2137631332509816001

売れている本や本屋さんで平積みしている本より、信頼できる人の口コミの方が参考になります☆

私個人的には最近読んで面白かったミステリーはこんな感じです。

大誘拐←これは超オススメです♪
http://www.dokusho-log.com/b/4488408095/

ジェノサイド
http://www.dokusho-log.com/b/4048741837/

64
http://www.dokusho-log.com/b/4163818405/

参考になると嬉しいです♪

参考URL:http://www.dokusho-log.com/

私は読書ログというサイトを使っています。
他の読書サイトよりも信頼できるレビューが多い気がするので、信頼できるユーザさんのオススメの本を読むことが多いです♪課題図書などもあったりして読書の幅が広がりました。

読書ログ
http://www.dokusho-log.com/

あとはNAVERまとめも使っています。

【睡眠不足注意】死ぬまでに絶対読むべき面白い本
http://matome.naver.jp/odai/2137620461063726201

ラストのどんでん返しがスゴイ小説
http://matome.naver.jp/odai/2137631332509816001

売れている本や本屋さ...続きを読む

Q人が死なないミステリー小説

ミステリー小説のジャンルに興味を持ったのですが、人が死んだり殺されたりする描写が苦手です。そこで、人が死なないミステリー小説で、面白いと思うおすすめのものを教えてもらいたいです。

Aベストアンサー

最も有名なところでは、北村薫の「円紫師匠と女子大生」シリーズでしょう。「日常の謎」の草分け的存在かついきなり頂点ではないかと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E5%86%86%E7%B4%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/lm/4FB1XL1UYHR9

(ただし、「秋の花」だけは人が死にます。)

同じく北村薫の「覆面作家」シリーズも、ほぼ殺人は無かったと思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~dr4i-snn/kitamura-fukumensakka_sr.html

あとは加納 朋子さんの「ななつの子」「魔法飛行」のシリーズとか。
http://www.amazon.co.jp/dp/4488426018/ref=pd_lpo_sbs_dp_ss_1?pf_rd_p=187205609&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4488426026&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1A3M6CMMJSCG7DF8EEZG

最も有名なところでは、北村薫の「円紫師匠と女子大生」シリーズでしょう。「日常の謎」の草分け的存在かついきなり頂点ではないかと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E5%86%86%E7%B4%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/lm/4FB1XL1UYHR9

(ただし、「秋の花」だけは人が死にます。)

同じく北村薫の「覆面作家」シリーズも、ほぼ殺人は無かったと思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~dr4i-snn/kitamura-fukumensakka_sr.html

あとは加納 ...続きを読む


人気Q&Aランキング