悩んでおります。
私は某建設会社の社員(41歳部長職)です。この不景気のおり(引掛かりもあり)会社資産を売却、一部残して規模を縮小、経営再建をめざしております。
負債を全て処理して残るのは40坪の土地と社屋のみとなります。
当面の資金も借り入れとなるでしょう。
営業状態はといえば、官公庁の名刺くばり、伝手による紹介受注(民間営業起動力なし)の状態です。
社長いわく、規模を縮小し4~5人でやればやっていける。ということですが・・
社長をはじめ現役員は一線を降りる後はお前達にまかせるということなのです。
もちろん、会社を換わらずして生活していければ一番いいのですか、現状の建設
業界でジリ貧状態の建設会社を引き継いで本当にやっていけるものか悩んでおります。どうぞいろんな意見をお聞かせください。

A 回答 (1件)

では、その条件を退けた場合は、どういう道をお考えでしょうか? wakakusaさんのお仕事の裁量も、その、社長に就任する際の詳細な契約も存じませんので何とも言いがたいのですが、もし他の会社で成功できる余裕があるのなら、それも一考に入れるべきかと。



若輩者のおこがましい意見ではありますが、転職が難しいから今の職場で何とかしよう、今の職場は難しそうだから転職しよう、と言う姿勢だと、何事もうまくまわらないような気がします。社長に就任されるのであれば、今後の展開にどういう画策を持ち、展望がどのくらいあるのか試算、得に同業で協力を得られる人材の確保、また同業者の意見を広く聞かれるのが先決かと思われます。勿論、そのためにもこちらにご質問されていらっしゃると思うので、専門の方の意見がたくさん集まることをお祈りしております。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ