15年くらい前のこわい映画です。どなたかタイトル、あらすじ等を教えてください。
1.たぶん「ホラーハウス」とか「スイートホーム」とかいったと思う・・・
  謎の洋館にTVの取材の一団が入っていって、積んである石をこわして、
  次々と事件が起こり死んでいく話。最後は暖炉に何かあった。
  結構有名で、ファミコンソフトにもなった。
2.地獄もの。でっかい臼をたくさんの人間で回している。
  ふと隣に座っていた鬼が、人間をひょいとつまんで臼の中に落とす。
  ぐちゃぐちゃぐちゃ・・・となるが、その後すぐ再生して、また臼を挽かされる。
  ここは地獄でもまだいいほうで、さらに奥へと進んでゆく。。。
この2作品について、お願いします。どちらも幼いころに見たものなので、記憶が
間違っている部分もあるかもしれません。 
 

A 回答 (5件)

2の映画は、確か「地獄」というタイトルだったと思います。

主演は今は亡き天地茂ではなかったでしょうか?ただこれ以上の情報はボクもわかりませんが・・・違ってたらごめんなさいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。レンタルビデオ屋さんで探しています。
言われてみると、天地茂さんだったような気もします。
見つかると嬉しいんですけど、見るのが少し怖かったりもする・・・・・・。

お礼日時:2001/05/09 16:30

バイオハザードは・・・心の力が足りません(笑


やっぱり、あの助け合う発想がよかったなぁ、あのゲームは。
バイオハザードは孤独な戦いなので。

というわけでバイオハザードより面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございます。おどろきました。もっと
マイナーなものだと思っていました。
特にゲームはクソゲーでそんなんだれもしらね―よ!
ってなもんだと思っていました。
一度やってみたいなあ。今からGETするのは難しそうだ
(本体もないし)・・・

お礼日時:2000/12/22 10:44

「スイートホーム」についてちょっと…。



映画には、当時「レベッカ」だったノッコが出ています。
宮本信子、山城新伍、ノッコの3人が最後まで生き残ります。
あと、ゲームの方ですが、
最後に生き残った人数でエンディングが変わるのが、
当時としては結構画期的だった気がします。
ちなみに、
大ヒットゲーム「バイオハザード」は、
このゲームが基礎になっているらしいです。

めちゃくちゃ余談でしたね。(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ノッコまで…スゴイ。見たいです。
当時はそういう映画,たくさんありましたねえ。バトルヒーターとか。

お礼日時:2000/12/22 10:57

1は知ってます。

小学校4年くらいにビデオで見たから
もう12,3年前になるのかな?
詳細はpaulさんのおっしゃる通りで、
たしか黒澤清と伊丹十三の間で、この映画の監督料をめぐって
諍いが起きてたと思います。

お話は、山城新吾率いるテレビの取材班が、幻のフレスコ画家
間宮一郎の屋敷に取材に入り、「影」に溶かされて死んで行く話です。

・・・と書くと身も蓋もないのですが、親子の絆を描いた
感動ものでもあります。

積んでいる石は、供養塔をカメラマン田口(古館伊知郎)が崩すシーンでしょう。
最後は、暖炉ではなくて焼却炉です。

ゲームの方は、イーティー製作、カプコン発売で
現在のゲームと比較しても大変出来の良いRPGでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

豪華な出演者陣ですね・・・覚えてないっ。
古館一郎,好きなのにいっ!!
丁寧な回答,ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/22 10:52

1の映画は「スウィートホーム」ですね。


テレビ番組制作スタッフが、取材で入り込んだ死んだ画家の屋敷で悪霊に襲われ次々と命を落としていく、というようなストーリーです。

製作総指揮 伊丹十三
監督・脚本 黒沢清
出演 宮本信子・山城新伍・古舘伊知郎・黒田福美etc.
 
下記サイトに黒沢清監督のことが詳しく出ていました。

参考URL:http://www.taiyonet.or.jp/cinema/K_KUROSAWA/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

伊丹映画だったんですね・・・すごかったんだ、あれ・・・(笑)

お礼日時:2000/12/22 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

QUA主演「水の女」ラストのあらすじ教えてください

レンタルDVDに傷が付いてて、ラストのほんとうにラスト部分がエラーで再生できませんでした!!
「火の前で二人がたたずみ、『いつまでもおったらええやん』『嘘つき』というような会話をしているところ」
までは見ました。そして、次のチャプターから巻き戻してみたら、
「UAが「お母ちゃん」と掴み合いになり、浅野忠信が屋外で燃えだす」シーンでした。
めんどくさい質問でごめんなさい。
この二つの出来事の間に、なにがあったのでしょうか。微妙に「指名手配の写真を見つける」っていうのを見たような気がするんですが流れがわからなくて。。

Aベストアンサー

私も見たのですが、忘れてしまいました・・・。
↓ではダメですかね?

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD33343/story.html

Q映画の背景で換気扇がゆっくり回って光が射し込んでいる映像

よくある映画のシーンで、背景に換気扇がゆっくり回っていてその隙間から光が射し込んでクルクルまわっているいる映像をよく見るのですが、これを一番最初にやった映画や監督は誰ですか?

大抵の映画にこのようなシーンがあるような気がするのですが・・・何故なんでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リドリースコットだと思います。ブレードランナーや、ブラックレイン、エイリアンなどに、そのようなシーンがでてきます。パッと思い浮かんだのが、リドリースコットです。

参考URL:http://www.i-breeze.com/ayachi/direct/direc_r/direc_r02.html

Q天国と地獄

の、最後のほう、、、
靴屋の店先で、犯人が、権藤にタバコの火を借りるシーンが
あったんですが、なぜ、権藤氏が、あの場所にいたんですか?
偶然ですか?

Aベストアンサー

過去におなじ質問がありました。名シーンですね。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3521211.html

Q光と闇が対決する映画を教えてください

光と闇が対決する映画を教えてください。
洋画邦画アニメなんでもいいです。
たとえば「幻魔大戦」みたいなものでしょうか?

よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

アニメ 「バンパイヤーハンターD」

 人間とバンパイヤーの混血、D(ディー)が
バンパイヤーたちと戦います。
 人間からはバンパイヤの仲間のように見られ
嫌われるDですが、彼に救われた人たちは彼への
感謝の気持ちを忘れていません。


洋画 ブレイド

 この日本アニメのパクリだと言われているハリウッド
映画に「ブレイド」というのがあります。
出産の直前に母親がバンパイヤーに襲われ、
人間でありながら、バンパイヤーたちが持つ
特殊なパワーを身につけたブレイドとバンパイヤー
たちの戦いを描きます。吸血本能だけは薬で
押さえ戦うブレイドですが、徐々に限界に近づき
苦戦を強いられます。

Q映画 「乱歩地獄」の写真集

去年の秋、公開された浅野忠信、松田龍平、成宮寛貴主演の「乱歩地獄」という映画の写真集があるらしいにですが、アマゾンなどで検索しても出てきません。
いったいどこで買えるのですか?知ってる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

すでにご存知の情報でしたらスミマセン。
「乱歩地獄」公式HP(http://www.rampojigoku.com/index2.html)内のBBSにスタッフ側からの下記の書き込みがありました。

>No.112-1
>写真集の発売についてお答えいたします。
>当初劇場公開にあわせての販売予定でしたが、
>DVD発売時に変更の予定です。
>お待たせして申し訳ありません。
>よろしくお願い申し上げます。

と言うことで、当初昨年11月下旬に発売予定(公式HPのポップアップでもまだこの情報のままです)だったようですが延期になったようですね。
ただしDVDの発売についても今春(4月か5月あたり)と言われていますが公式の発表はまだないようです。

参考URL:http://www.rampojigoku.com/cgi-bin/bbs/bbs.cgi

Qプリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトをもらえますか?

プリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトプレゼントをもらえますか?
一人で行った場合。

Aベストアンサー

チケットを買わずに入れる下の娘と
チケットを買った私は貰えませんでした。
チケットを買って入った上の娘だけが貰えました。
だから貰えないんですよ。なんだか納得いきませんが。

ちなみに昨秋の光るライトはミラクルライトII
この春のものはミラクルライトIIIです。

新しい主人公にちなんで
「幸せゲットだよ~♪」と言いたいところですが。。

Q妖怪大戦争ってこわいですか?

映画を見に行こうかどうか迷ってます。
CMの首が伸びて落ちるシーンとかびびりました。さすがジャパニーズホラーですね。
ホームページもみてみましたが恐そうだったんで退散してきました。

どうでしょう???

Aベストアンサー

 「ゲゲゲの鬼太郎」が恐いと感じるのでなければ大丈夫と思います。わたしの見た感じでは「活劇」というのが一番しっくりきますね。

Qライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか? 神奈川、東京でお願いします

ライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか?
神奈川、東京でお願いします

Aベストアンサー

1年前の映画です。 今上映している映画館はありません。

Q『天国と地獄』のアメリカ人の描写について

最近、あるアメリカ人から黒澤明監督の『天国と地獄』について質問を受けましたが、
自分の知識では答えきれない部分がありました。

この映画は1963年製作で、当時の「現在」が舞台です。
映画の後半、「根岸屋」をモデルにしたとされるバーか何かで、
多くのアメリカ人エキストラを見ることができます。黒人もいれば、白人もいます。
横浜なら当然だろ、と気にもしなかったのですが、
先のアメリカ人はこの場面を見て「当時のアメリカ国内ではありえない」と言うのです。

確かに、1963年と言えばアメリカではまだ公民権法も制定されておらず、
日本占領中に作られた「進駐軍クラブ」も黒人専用のものがまだ残っていたと聞きます。

しかし、この場面では黒人と白人が同じ店の中にいるだけでなく、
談笑しているようなところも見受けられます。

そこで質問ですが、当時の横浜で、このように同じ店の中で黒人と白人が一緒に楽しんでいるなんてことがあったのでしょうか?
(これらのエキストラは本物の米兵だったそうですから、
ありえない設定なら「自分たちは同じ店で遊んだりしない」とか言いそうなものです。)

要するに、意図はともかく、この描写は当時の風俗として現実的なのか、ということを知りたいのです。

当時の横浜、特に伊勢崎町や「根岸屋」をご存知の方がおられたら、教えていただけないでしょうか。

最近、あるアメリカ人から黒澤明監督の『天国と地獄』について質問を受けましたが、
自分の知識では答えきれない部分がありました。

この映画は1963年製作で、当時の「現在」が舞台です。
映画の後半、「根岸屋」をモデルにしたとされるバーか何かで、
多くのアメリカ人エキストラを見ることができます。黒人もいれば、白人もいます。
横浜なら当然だろ、と気にもしなかったのですが、
先のアメリカ人はこの場面を見て「当時のアメリカ国内ではありえない」と言うのです。

確かに、1963年と言えばアメ...続きを読む

Aベストアンサー

当時、叔母が米人(米兵に限らない)相手のバーを営んでいました(特定されてしまうし、時効とは思うが他の問題もあるので、場所は勘弁)。
小学生だった私は自転車で行ける場所だったので、夕方までそこで遊ぶ(ピンボールなどがあったので)ことがあったのですが、よく、米兵に遊んでもらったり、小遣いをもらいました。白人、黒人、どちらもいましたよ、既に部隊編成は人種混合だったはずだし、外地ですから戦友という意識もあったのかも知れませんが、白人黒人一緒に遊んでいました。
少なくとも、米兵が遊びに来るときは白人黒人一緒に来店することは珍しくなかったです。


人気Q&Aランキング