『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

初めて質問させていただきます

映画を1つ探しています
内容は、ある貴族(?)のご領主が
かなりのフェンシングの使い手で
相手の技を交わし、眉間にサーベルを突き刺すという
技を持っていました。
ある日、放浪の旅をしていた(と思います。。。)
男と剣を交えてみると、
自分と同等の腕を持っていると分かり意気投合します。
ご領主様は、一子相伝だったその技を男に教えます。

しばらくして、ご領収様は陰謀に巻き込まれ
死んでしまいます。
死ぬ間際に、その男に一人娘を託します。
陰謀の黒幕は、ご領主の正式な相続人である
娘がいる限り、その土地を受け継ぐことはできないため
必死になって娘を探します。

親友の男は、旅芸人の一座に潜り込み、娘を育てます。
月日は流れ、娘は美しく成長しました。
ある日、美しさのあまり、娘はさらわれ、
ある貴族が開くパーティーに連れ出されます。
そのパーティーの場で、娘に狼藉を働こうとした貴族を
娘は殺してしまいます。
それは、あのご領主様の技だったのです。
親友が娘の才能を見て、気まぐれに教えていたのです

黒幕はその騒動を聞きつけ、ご領主の娘に違いないと
娘を拉致し、殺そうと企てます。
親友だった男は、せむしの道化に化け
情報を集め娘を救出しようとします

ついに娘は助けだされ、今まで父親と思っていた
ご領主様の親友と結ばれてハッピーエンドという
お話です。

かなり記憶があいまいな部分もありますが
だいたい、このような内容です。

日本名のタイトルは「せむし」というと
思っていたのですが
「せむし」で検索をかけても、
それらしい映画が見つかりません。
ノートルダムのせむし男がひっかかりますが
どうやら違うようです。

どなたかご存知の方、教えていただきたく存じます
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「愛と復讐の騎士」(1997)がそんな話だったような。


http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AYB …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たぶんこれです!
ありがとうございます!!!(^o^)丿
さっそく買ってみてみます

お礼日時:2005/12/17 01:15

この『愛と復讐の騎士』は、フランスのテレビで見たような気がします。


多分完全なリメイクではないでしょうがジャン・マレー主演のチャンバラ映画『城塞の決闘』日本公開1960年がネタもとと思います(原題が同じ、原作があるようですから同じ原作を映画化したのかもしれません)。

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考URLより
「フランスの剣豪作家ポール・フェヴァルの小説
『せむし』を「カジノ・ド・パリ」の
アンドレ・ユヌベル監督が映画化した作品。」
これで謎が解けました。
やはり原作は「せむし」だったようですね
98年3月フランス留学の帰りにエールフランス航空の
飛行機の中で見たので、たぶん
「愛と復讐の騎士」のほうだと思います。
お二人ともありがとうございました。
留学帰りに、日本語音声は辞めて
全部フランス語で見てやる!と決めて見た映画なので
すごく思い出に残っていました
本当にありがとうございました

お礼日時:2005/12/20 00:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング