友人の会社が商品を納めた会社がその代金を払ってくれず、最後は裁判になって、支払い命令が出たのですが、未だに代金を払ってくれず、困っています。
友人が営業担当なので、代金回収できるまで社内で非常につらい立場にいますが、この後なにかできることはないのでしょうか。

そもそも代金踏み倒しても、刑事事件にすることはできないんでしょうか。

A 回答 (2件)

 仮執行宣言の申し立てをすれば、会社の口座や備品が差し押さえできるようになります(下記HP参照)。


代金踏み倒しても、刑事事件にすることはできないんでしょうか。>
 故意に踏み倒す目的がなければ、犯罪にはなりません(詐欺破産、無銭飲食など)。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~vr5j-mkn/200u.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、刑事事件にはならないんですね。
ありがとうございます。

ホームページ、大変参考になりました。

お礼日時:2001/12/14 10:32

裁判の詳細がわかりませんが支払命令が出ているのであれば原告側から


裁判所に財産差し押さえの申し立てをできると思いますよ。

ある程度の会社ではそういう処理は法務部が総括して担当するものですが
そのご友人の会社は自分の営業担当で法的なトラブルが発生した場合は
その営業担当個人レベルで解決しなくてはいけない仕組みになっているの
でしょうか?原告は会社ではなくて個人なのでしょうか?
だとしたらその会社の体質にもちょっと問題があるような気がします。

そのご友人の手落ちでそのような事態に陥ったのであればともかくお互いの
契約書などをきちんとやりとりした上でそのような事態に陥ったのであれば
普通であればそのご友人には以降関係がなくことが進むのではないかと
思うのですが。
有限会社などだとちょっと違うのかも知れませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちっちゃい会社なので、法務担当がいないのかもしれません。
もっとも、友人が会社の許可を得ずに、勝手に商売してしまったようですが。

お礼日時:2001/12/14 10:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代金を払ってくれない会社

10人程の小さな会社で、加工業みたいなことをしています。
ある取引先が40万近くの代金を払ってくれません。
最初の頃は払ってくれていたのですが、しばらく間が開いて、ある時我が社に持ってくる品物があったので、その時20万持ってきてくれたのが最後です。
請求書は毎月出してますが、1年も経った為、先月簡易書留で催促状を出しました。
書留にしたのは、相手が受け取ったかどうかネットで確認できるからです。
その時は、FAXが来て支払い方法は後日連絡すると書かれていました。
が、結局なしのつぷてです。
催促状には今年中には入金して欲しいと思い、期限も設けましたが、無視されています。
社長が一度話し合いに行けばいいのですが、社長も社長で動こうとしません。
私がずいぶん前に電話した時は、私が女でなめられたのか、後で電話すると言って電話してきませんでした。
他の会社でも倒産して100万未回収になってしまったので、なんとか回収したいと思っています。
お金が無くて払えないのか、来る暇がないから払わないのかもわかりません。
その会社はいつも現金を持参で、小切手や振込をしたことがないので。
書留を出した時は、倒産してないことがわかってホッとしたのですが。
品物を持って来た時は、明日までにやってくれと無茶なお願いを工場長にして、工場長が無理だと断ってるのに粘って、こちらがなんとかしてきたのにと腹立たしい思いでいっぱいです。
どういう対応をすれば取り立てることができるでしょうか?

10人程の小さな会社で、加工業みたいなことをしています。
ある取引先が40万近くの代金を払ってくれません。
最初の頃は払ってくれていたのですが、しばらく間が開いて、ある時我が社に持ってくる品物があったので、その時20万持ってきてくれたのが最後です。
請求書は毎月出してますが、1年も経った為、先月簡易書留で催促状を出しました。
書留にしたのは、相手が受け取ったかどうかネットで確認できるからです。
その時は、FAXが来て支払い方法は後日連絡すると書かれていました。
が、結局なしのつぷ...続きを読む

Aベストアンサー

回答No.4です。役員でおられるのでしたら
社長の代理人として裁判出来ますよ
あとはあなたの努力と根気次第です

支払督促でしたら書く書類もそんなには難しくありません
ネットで書式を探して記入して必要金額の切手と相手の住所記載の封筒印紙を一緒に郵送すれば良いのです
書き方は簡易裁判所の支払い督促係りに聞かれれば教えてくれますよ
ただ相手が文書を受け取らなかった場合は書留郵便に付する送達
という手続きになりその場合は相手の居住調査等する必要があります

契約書がなくてもあきらめないでください
私も契約書がなくて相手が工事依頼したことを認めなかったため
難航しましたが現場案内図をFAXで送ってきたのが突破口となり
裁判所が注文していないのであれば現場案内図を送るわけはないとして
原告勝訴をいただきました

なので先方からの支払いは相談する旨のFAXは証拠になりますから
しっかり保管してください

Qネット通販で代金を払ってくれない

こんにちは。
わたしはオンラインショップで雑貨等を販売しているものです。既製品を販売するのではなく、キャリングケースなどをセミオーダーメイドで制作し販売しています。

いわゆる受注生産で、通常はお客様からの注文を受けてから商品を製作し、10日間程度で出荷しています。その間に銀行振込などで代金を入金してもらうことになっているのですが、たまに代金未入金で連絡も付かなくなる人がいます。
いわゆるバックレです。
(何度メールしても効果なし)
この状態では、商品はまだ出荷していないのですが、
受注生産という形をとっていますので、制作日数などのコストが無駄になってしまいます。

こういう場合は、泣き寝入りするしかないのでしょうか?既製品の販売と違って、制作コストがかかっているので、けっこうきついのです。

こういうケースは何か法的に摘要されることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
料金を支払ってもらってから製作にかかったほうが宜しいのではないでしょうか。ネット通販という事ですからクレジットカード決済も必要かと思います。(カード加盟店手数料が勿体無いと言わないで下さい。安全マージンです。)リスク管理をもう少し考えるべきでしょう。
さて、ご質問の件ですが契約がきちんと成立している事が条件になります。受注生産であってもネット上で契約を取る以上電子契約法の範疇に入ります。電子契約法では錯誤(勘違い)や操作ミスでの契約は無効と定めています。2重3重にも申込み意思確認をする事で始めて契約が有効と言えるでしょう。
契約成立が立証できるのであれば、少額訴訟等法的手続きで支払を求める事も出来ます。(法的手続きについては最寄の簡裁に行けば詳しく教えてくれます。)
どの様な形で注文を受け付けているか分かりませんが、内容証明郵便を送付して警告し、支払督促を利用すると言う手もあります。支払督促はある意味一方的な主張による取り立てが可能なので、この段階では契約成立を立証する必要はありません。(もっとも裁判所で債権に関する立証書類の提示は求められます。契約書等。)
支払を求める内容証明から始めてみましょう。

こんにちは。
料金を支払ってもらってから製作にかかったほうが宜しいのではないでしょうか。ネット通販という事ですからクレジットカード決済も必要かと思います。(カード加盟店手数料が勿体無いと言わないで下さい。安全マージンです。)リスク管理をもう少し考えるべきでしょう。
さて、ご質問の件ですが契約がきちんと成立している事が条件になります。受注生産であってもネット上で契約を取る以上電子契約法の範疇に入ります。電子契約法では錯誤(勘違い)や操作ミスでの契約は無効と定めています。2重...続きを読む

Q言いがかり的なクレームで代金を払ってくれません

父が工務店をやっております。
あるお客さんから仕事をいただき、門や塀、軒先までの道などの工事しました。

ところが、このお客さんはオーダーが多い方で、作っているそばから変更を指示され、何度も何度もやり直すはめになってしまいました。

そんなことを繰り返していたため、完成した時はお客さんの希望と20センチほど位置(何の位置かは忘れました)がずれているということで、クレームとなり、費用(90万円)は払わないと言ってきました。

一度設置した資材などは流用が効かないため、その分も請求しなければならず、ただでさえギリギリなのに今のままでは大赤字です。

お客さんには、工事を始める際、図面を見せ、費用の説明もし、納得をしていただいたのですが、与されていなかったらしく、弁護士を雇って訴訟にまで持ち込むと言い始めています。
実際、お客さんの弁護士という人から連絡があり、話をしに来いという依頼がありました。
おそらく行けば知識がないため、弁護士に論破されてしまうと思います。

うちの工務店はそれこそ家族でやっている町の小さな店で、生活もギリギリです。クレームになっているお金(90万円)もありませんし、お客さんの様に弁護士を雇う費用もありません。
また、訴訟のために仕事に穴をあける時間的な余裕もありません。

こんな状況でせっぱ詰まっており、ぜひ皆さんのお知恵を拝借したく、アドバイスをいただけたらと思います。
なにとぞよろしくお願いいたします。

父が工務店をやっております。
あるお客さんから仕事をいただき、門や塀、軒先までの道などの工事しました。

ところが、このお客さんはオーダーが多い方で、作っているそばから変更を指示され、何度も何度もやり直すはめになってしまいました。

そんなことを繰り返していたため、完成した時はお客さんの希望と20センチほど位置(何の位置かは忘れました)がずれているということで、クレームとなり、費用(90万円)は払わないと言ってきました。

一度設置した資材などは流用が効かないため、その分...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言えば、あなたも弁護士を雇った方が良いでしょう。
金はかかりますが、言いくるめられて相手の不払いを認めますか?
こういう争いになった場合、どれもこれも万事休すというわけにはいきません。
金は払って欲しい、弁護士を雇う金もない、自分でやる時間もない。
「どうすれば良いですか」と言われたって、正直、どうしようもないですよ。
どこかをあきらめなければ解決はしません。
そもそも弁護士が入ったのは良いのですが、そもそも相手は何だと主張しているのでしょうか?
そこが見えないと何ともご回答が出来ません。

それと、ここの回答は掲示と民事の区別も付かない素人が何の根拠もないことを
回答するケースが多いので注意された方が良いです。
ネットで検索かけたわけのわからないところを平気で紹介する人もいます。
そこが悪いとは言いませんが、提示したなんの根拠も実績も見えないところに電話するのは
私は止めたほうがいいと思います。
まして、こういった交渉は弁護士法で弁護士以外は出来ないことになっています。
わけのわからないセキュリティー会社に相談する意味が分かりません。

お住まいの地区の区役所や市役所などでは無料法律相談を実施しているところもあります。
そういうところを使うのも手でしょう。
ただ、こういうところは予約だけで数ヶ月かかかるようなケースもあります。
有料の場合はお近くの弁護士協会などで、30分5250円で一般相談を受け付けてくれます。
場所によっては夜間相談もあります。

ある程度金も時間もかかりますが、90万円とりっぱくれるのとどちらが良いかご検討ください。

結論から言えば、あなたも弁護士を雇った方が良いでしょう。
金はかかりますが、言いくるめられて相手の不払いを認めますか?
こういう争いになった場合、どれもこれも万事休すというわけにはいきません。
金は払って欲しい、弁護士を雇う金もない、自分でやる時間もない。
「どうすれば良いですか」と言われたって、正直、どうしようもないですよ。
どこかをあきらめなければ解決はしません。
そもそも弁護士が入ったのは良いのですが、そもそも相手は何だと主張しているのでしょうか?
そこが見えないと...続きを読む

Q時々、なかなか代金を払ってくれないお客がいるのですが・・・・。

私の両親のは、繊維関係の自営業をしているのですが、時々代金を払ってくれない客がいます。

例えば、なかなか代金を支払ってもらえなく(支払い日をはるかに超えているのに)、

次回の注文をするまで、今回の分を絶対に払ってくれない個人の方とか(最悪7ヶ月から8ヶ月も期限を越えて払ってくる方もいます)、

どんなに振り込むように電話しても、いつまでたっても

払ってくれず、「必ずお金を払いますから」と言って

いるくせに、それでも振込みがないために再度電話をしてみると「この電話番号は、現在使われておりません」というふうな地方会社もあります


こういうことが無くなるよう、「脅す」とまではいきませんが、法的手段で相手がびびって、お金を払ってくれるという方法はないでしょうか?

本当に困っているので、どうか回答をお願いします!

Aベストアンサー

 chiakinさんがNo.1でご回答の内容証明郵便による督促では効果がない場合には(内容証明郵便による督促を省いていきなりでも構いません。)、裁判所に「支払督促」を申し立てることができます。

 支払督促に関する詳細は、過去のご質問(下記参考URL)をご参照いただきたいのですが、以下、概略を記載させていただきます(実は、過去の私の回答の使い回しです。申し訳ありません。)。

 支払督促(民事訴訟法382条)は、裁判所が、債権者(gonzouさんのご両親)の一方的な申立により(=債務者(支払を求めたい顧客)の言い分を聞かずに)発します。
 申立先は、支払を求めたい顧客の住所地を管轄する簡易裁判所(民事訴訟法383条1項、4条2項)か、その顧客への販売を取り扱った支店(支店を置いておられない場合は、本店)の所在地を管轄する簡易裁判所です(同法383条2項1号)。

 顧客が、支払督促の配達(民事訴訟法388条1項)を受けてから2週間以内に「異議申立書」を裁判所に提出しない場合は、ご両親は、「仮執行宣言の申立」(民事訴訟法391条1項)が可能になります。仮執行宣言は、申立があると自動的に付与されます。
 裁判所は、改めて仮執行宣言付支払督促を顧客に配達します(民事訴訟法391条2項)が、顧客が配達を受けてから2週間以内に「異議申立書」を提出しない場合は、仮執行宣言付支払督促は確定します(民事訴訟法393条、396条)。仮執行宣言付支払督促が確定すると、ご両親はいつでも顧客の財産の差押えを申し立てることができます。もちろん、差押えをしないで交渉材料に使うだけでも構いません。

 支払督促は、特別送達という特殊な郵便で配達します。特別送達は、配達証明付内容証明郵便の豪華バージョンというイメージでお考えください。つまり、いつどんな形で配達されたかが、詳細に記録として裁判所に報告されます。

 顧客が「異議申立書」を裁判所に提出すれば、ご両親を原告、顧客を被告とする訴訟が始まります。顧客がこの訴訟手続を無視して欠席すれば、ご両親勝訴の判決がほぼ自動的に出て、(詳細は割愛しますが)先述の仮執行宣言付支払督促が確定した場合と同じことになります。
 顧客が訴訟の期日に出席すれば、「そもそも購入していない」「商品は不良品だったした」などと主張する場合もありますし、和解(=話し合いによる解決)を申し入れてくる場合もあります。ここから先は、「びびらせて支払わせる」こととはまた別の問題になりますが。

 申立費用は、申立手数料の収入印紙と送達用の郵便切手の料金です。裁判所ごとに郵便切手の額は微妙に異なります(申立時に納める額が異なるだけで、実際に使用する額は同じです。余った切手は、手続終了時に返してもらえます。)が、100万円の支払を督促する場合なら、収入印紙の料金との合計でざっと5000円程度です。

 申立用紙は、簡易裁判所に備え付けてありますし、手続についても簡易裁判所が相談に応じてくれるはずですので、お尋ねになってはいかがでしょうか。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=165874

 chiakinさんがNo.1でご回答の内容証明郵便による督促では効果がない場合には(内容証明郵便による督促を省いていきなりでも構いません。)、裁判所に「支払督促」を申し立てることができます。

 支払督促に関する詳細は、過去のご質問(下記参考URL)をご参照いただきたいのですが、以下、概略を記載させていただきます(実は、過去の私の回答の使い回しです。申し訳ありません。)。

 支払督促(民事訴訟法382条)は、裁判所が、債権者(gonzouさんのご両親)の一方的な申立により(=債務者(支払...続きを読む

Q訴訟で分割命令が出たが、相手に踏み倒されています。

はじめまして、見ていただきありがとうございます。
お知恵を貸していただきたく投稿いたしました。

「お金を貸していた相手に訴訟を起こし、和解という形で分割命令が相手方に出ました。
しかし踏み倒されている状態なので、この後どのようなアクションをとればよいでしょうか?」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

当方20代女性です。数年前に知人の20代男性にお金を貸し、
借用書も書いてもらいましたが当たり前のように踏み倒され、
何度支払い請求してものらりくらりとかわされておりました。

そこで先日訴訟を起こし、分割支払いという形で和解となりました。
(本当は判決を出してもらいたかったのですが私の知識が足りず、
「話し合い」=「和解」と知らずに気づけば和解となっていました。)

2ヶ月以上滞納した場合は残額一括返還(+利子5%)と決めましたが、
やはり自主的に返すような人間ではなく、一度も振り込まれることはありませんでした。
この場合、次に私はどのようなアクションをとればよいでしょうか?

相手はきちんとお金を返す人間ではないので、
もう話し合いや分割や相手の自主性を尊重するのではなく、
できれば一括強制的に返済してもらいたいと思っています。
(一般的に一括返済も無理ではない額です。)

また、本人はまったく返す気などないのに、訴訟にはまるで遠足にでも来ているかのように
楽しそうに顔を出し、終始無視をする私に笑顔で話しかけ続けたという部分もあり、
正直、もう本当に会いたくありません。

優先順位としては
1)強制力を持って今後支払い請求する方法
2)できれば一括
3)できれば顔をあわせず
です。

インターネットで検索をかけてみましたが、
対 金融機関であったり、自分が払えない側であったり、
少しケースが違うと思ったので質問させていただきました。

お知恵をおかしいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

はじめまして、見ていただきありがとうございます。
お知恵を貸していただきたく投稿いたしました。

「お金を貸していた相手に訴訟を起こし、和解という形で分割命令が相手方に出ました。
しかし踏み倒されている状態なので、この後どのようなアクションをとればよいでしょうか?」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

当方20代女性です。数年前に知人の20代男性にお金を貸し、
借用書も書いてもらいましたが当たり前のように踏み倒され、
何度支払い請求してものらりくらりとかわされて...続きを読む

Aベストアンサー

2ヶ月以上滞納した場合は残額一括返還(+利子5%)とありますが、もう2ヶ月は経過しているのでしょうか。

とすれば、和解文が書いてある証明書(和解調書)を債務名義として執行文の付与を受けたうえで、強制執行開始の申し立てをすれば、顔を合わせず強制力を持って残額一括請求が出来います(民事執行法22条7号、26条1項)。

ただ個人で以上の手続をするのはかなり面倒です。弁護士に依頼することを考えた方がいいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報