<Web画面におけるフォーカスの制御について>
VBでよく使うLostFocusのような、データが入力されたあとでの処理をするような機能がWeb画面作成のプログラムでは、あるのでしょうか?

A 回答 (1件)

form の部品には、onBlur というイベントハンドラがあり、JavaScript を書くことで


そのような処理を行えます。

<script type="text/JavaScript">
function do_check(txt) {
//txt.value を検査
}
</script>

<input type=text onBlur="do_check(this)">

という感じで使えます。

# カテゴリが html だったので、「Web画面作成のプログラム」が JavaScript を
# 指すものだと、想定しました
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qここの色

<HEAD>
<STYLE type=text/css>
b{color:#166464}
</STYLE>
</HEAD>
<BODY>
<B>あ<B>
<A><B>い<B></A>
<B>う<B>
</BODY>

「い」は普通のリンクの色のままにさせたいんですが、スタイルシートだけでできませんか?
<BODY>内の変更はしませんが、インラインでスタイルを書くのならその追記だけはよしとします。

Aベストアンサー

CSS の文法に従って書くなら

a>b {color:inherit}

となります。
a の直下にある b は a の色を引き継ぐという意味です。
ただし、某有名ブラウザはこの書き方を認識しないので、それにも対応したいと言うのなら、a の色を自分で指定して、

a, a b {color:blue}

のようにすることになります。(a と a 内の b を青くするという意味)

ところで、細かいことですが、
誤 <STYLE type=text/css>
正 <STYLE type="text/css">

Q

の三つの使い方なんですが・・・?

素朴な質問なのですが、<p>で段落の設定をCSSからした場合、段落によって左より、センター、右よりといったふうに、段落ごとに表示された位置を決める場合は皆さんどうされていますか?

やはりclassでそれぞれleft、center、lerftとかを決めているのでしょうか?

表示位置,CSSの設定方法に疑問を持ったので、皆さんの意見をお聞かせいただければ、参考にさせていただきたいと思います。

意味が分かりにくいでしょうか?

Aベストアンサー

つまらない質問だなんて思っていませんよ。誰でも一度はぶつかる壁な気もします。
こういうことって思想というか理念的な部分が大きいので、技術屋さん個人がそれぞれ確立していく部分なんでしょうね。
「結局、人それぞれ」なんて言ったら身もフタもありませんが…(苦笑)。
そのためにも、少しでも参考になればと思います。

前置きが長くなりましたが…、以下のご質問。

> >やはりインライン(STYLE属性)が妥当な気がします。
>
> そうですか、もしそれらの定義が頻繁にバンバン出てきた場合にでもでしょうか?

バンバン出てきたら、それはもう「イレギュラー」ではないのですから、“場合によっては”クラスを定義してもいいと思います。CSSのポリシー的な面でも技術的な面でも、正しいと思います。
あくまでもCLASS=分類で、分類されないもの=イレギュラー、ということです。
ただ、class="xxx" と書くのと style="align:right" と書くの、大差ない気がしますが…。
「場合によっては」と書いた意味は、まさにそこです。「バンバン出てくる」のが「論理的な意味で同じものが」なのか、「単に右寄せが」なのかが大事だと思います。
重要なのは、クラスの定義方法として「論理的」であるべきで(名前も範囲も)、他の方もおっしゃっているように「見ばえ」に基づいたものはNGなわけで、CSSの根本的な理念とは違ってしまい本末転倒でもあります。
ちなみに、イレギュラーなもののためにIDというセレクタがあるわけで、IDで定義するかインラインで書くかはその内容次第で、私ならやはり align:right 程度ならインラインが妥当かなと思います(これは人それぞれ)。
あるいは、ページの中では1つだけど、全ページに必ず1つある、たとえばページヘッダー・フッターなどは、それこそ外部CSSファイルを使い各ページで同じID定義を共有すると便利ですよね。

ところで、

> >それを踏まえて、あえてクラスにしたいなら、
>
> 特に私はしたいとは思ってないのですが、頼まれたりした場合結構皆さんめちゃくちゃな注文をしてきます。

クラスにする・しない、クラス名にまで注文をつけてくるお客さん、そんなに多いですか?
結果的に右寄せなどの要求を実現していれば、ほとんどのお客さんは内部のコードまでは気しないのでは。
たまにテンプレートや表記規則を指定してくる顧客はいますが。
また「すでに商品名は強調されてるけど、特にこれはウチの主力商品なので、さらに太く大きい文字にして」なんていうのはありがちなパターンですが、まさにイレギュラーとして捉えられます。

蛇足になりますが…
「技術は宗教的な面を持つ」と言うように、技術屋を少し長くやっていると得てして、コードを少しでもエレガントに、だとか、ポリシーに基づいた記法や考え方で、などの思いが強まってきますよね。賛否両論あるでしょうが、私自身は、少なくとも技術の根底にある基本理念は、少なくともプロの技術屋にとっては、常に大切であると考えています。
たとえばクラスにしなければならないなら、せめてクラス名を「right」としてしまわずに「note」とか「AddInfo」とか、むりやりでも付けて自分を納得させます(笑)。

つい余計なことまで…、すっかり長くなってしまい失礼しました…。

つまらない質問だなんて思っていませんよ。誰でも一度はぶつかる壁な気もします。
こういうことって思想というか理念的な部分が大きいので、技術屋さん個人がそれぞれ確立していく部分なんでしょうね。
「結局、人それぞれ」なんて言ったら身もフタもありませんが…(苦笑)。
そのためにも、少しでも参考になればと思います。

前置きが長くなりましたが…、以下のご質問。

> >やはりインライン(STYLE属性)が妥当な気がします。
>
> そうですか、もしそれらの定義が頻繁にバンバン出てきた場合にでも...続きを読む

Q

でのように枠を表示させたい

下記のHTMLを表示したとき、(1)と(2)が枠の中に
表示されることを期待していたのですが、
(1)だけ枠の中で、(2)は枠の外に表示されてしまいます。

<html>
<body>
<p style="border-style:solid;">(1)<p>(2)</p></p>
</body>
</html>

枠を1個表示させたかっただけなので、
<table><tr><td>でごちゃごちゃしたHTMLせず、
<p>でシンプルに記述したかったのですが…

<p>で(2)を枠の中に入れる方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

<p></p> の中に<p>を入れるのは文法違反になります。

代わりに<div>を使いましょう。
<div style="border-style:solid;">(1)<div>(2)</div></div>

Q~の中に書く場合。

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="common.css" media="all">は、普通<body>~</body> に記述しなければなりませんよね?ただ、使用しているソフト(会社指定で変更不可)が<head>~</head>の中がいじれません。そこで苦肉の策で、bodyの中に書いてみたんです。すると普通に適用されるんで、ラッキーと思ったのですが、これって実際大丈夫なんでしょうか??
後々まずいことになったらイヤなのでどなたかこの件詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブログなど、<head>を変更できないところでは使われる手法だと思います。
理由はわかりませんが、OKWaveでも、昔、使われていました。

文法を絶対視するのであれば当然NG、デザインもあきらめるしかないと思いますが、
ブラウザの独自仕様を良しとするのであれば、OKでしょう。
もちろん独自仕様ですので、スタイルシートが適用されないブラウザもあるかも知れません。
ブラウザの仕様変更により、アップデートで期待通り表示されなくなる可能性もありますので、
お勧めは出来ませんが、それしか方法がなければその方法を使うしかないんじゃないでしょうか。

Q と って違うの?

文字を太くしたいのですが、この
二つで違いはあるのでしょうか?

どちらがよいのでしょう?

Windows2000
IE3,4,5

Aベストアンサー

こんにちは。
この二つのタグは、
現在良く使われるブラウザで表示すると、
結果としては同じものが表示されるのでしょうが、
<STRONG>は論理的な指定方法で、
<B>は物理的?な指定方法だというのを
どこかのお書物で読んだ記憶があります。

<B>は
ただ単純に文字列を太字にする、
以外に意味合いはないのですが、

<STRONG>は
文書の内容を強調しているのだ、ということを
明確な主張が入る(アピールするための)タグだと思います。

このほかにも同じような働きをするタグというのは
いくつか存在すると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報