今まである目的に向かって仕事を頑張ってきた者ですが、ここ数年の仕事上の
挫折により、おおげさにいえば生きる目標を失いました。
新たな価値観や目標の確立が必要だと感じています。
よい書籍がありましたら御紹介いただきたくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ヘルマン・ヘッセの『シッダールタ』をお勧めします。


わたし自身何度も読み返して、そのつど新たに励ましや慰めを受けてきた書です。抽象的な内容ですが、きっと何らかの啓示を与えてくれると思います。
サマセット・モームの『月と六ペンス』も良かったら一読下さい。こちらはゴーギャンの生涯にヒントを得て書かれたものです。主人公の男はいささか乱暴な生き方をしますが、わたしは彼に憧れを覚えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
読んでみようかと思います。

お礼日時:2001/12/13 14:21

再度投稿致します。



哲学書でしたら、仏教の書物となってしまいますが、日本曹洞宗の開祖・道元の「正法眼蔵」(しょうぼうげんぞう)です。
わたしは、残念ながら哲学書の類は苦手で、読んでいませんが、それを一般の人でもわかり易いように編纂した「修証義」(しゅしょうぎ)に関する本を数冊読みました。これは宗派を超えた仏教書であり、なおかつ宗教色の濃い仏教書ではありません。うまく表現できませんが、人としてのあるべき道のようなものを示しています。単なる宗教書ではないのです。
その元の「正法眼蔵」は、もはや哲学書と言えるでしょう。
わたしの尊敬する知人は道元を心の師としています。また別の知人は、正法眼蔵を読んだことで人生観が変わったと言っていました。
わたしもいつの日か、正法眼蔵を読破したいと思っています。
学者の部類の哲学者が頭の中でコネクリマワシタ「机上の哲学書」より、人生の荒波の中で自己と戦った人間の哲学書の方が魅力ある存在だったとしても、何ら不思議はありません。
曹洞宗の魅力は、自力本願である点です。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御教授ありがとうございました

お礼日時:2001/12/13 15:26

こんにちは!


どのような状況で挫折を味わっていらっしゃるのかわかりませんが、下記の本をご紹介致します。

(1)上杉鷹山/童門冬二
(2)男子の本懐/城山三郎
(3)生を踏んで恐れず/津本陽

(1)は、昨今は社会全体が「いじめ」を黙認してしまっている事を感じますが、いつの世にも同様の事はあり、志をもって事を成すという事が如何に大変な事かわかります。
(2)は、昭和初期に金輸出解禁を行なった宰相・浜口雄幸と大蔵大臣・井上準之助の小説です。お二人とも「暗殺」されましたが、彼らのような志をもった政治家が生きていたら、もしかしたら太平洋戦争は避けることができたのではないかとも思えます。
(3)は達磨宰相と呼ばれた高橋是清の話です。彼の波乱の人生に接し、「ああ、どうしたら肝っ玉が据わった人間になれるのだろう?」と真剣に考えています。

(1)と(2)は文庫になっています。
maruhaseさんのご事情によって、もしかしたら的外れかもしれません。
でも、少なくともこれらは名作だと思います。今回見送りでも、いつの日かぜひ読んでみて下さい。

ちなみに、わたしも現在、挫折真っ最中です。目標を暗中模索しています。
自殺などせずに、暗中模索している自分というものが、なかなか良いのではないかとも思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
小説やドキュメンタリー本以外にも啓発書、哲学書などございましたら
御教授いただけますとありがたく存じます。

お礼日時:2001/12/13 14:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会計士試験挫折後の就活

 私は大学4年生で、2年前から公認会計士の勉強をしてましたが、今年の試験に合格できず会計士への熱意も薄くなってしまったので就活しようと思ってます。
 今までの勉強を仕事に生かせるような金融系に進みたいのですが、エントリーシートとかに会計士試験を勉強していたが落ちたことを書くのはマイナスイメージになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

「なぜ就職に切り替えたか」を語ることが出来れば大体プラスの方向に持っていけると思いますよ。全ての会社で認めてもらえるわけではないでしょうけど。

就職は今年の話ですよね?
会計士とか公務員試験落ちた優秀な人たちを囲い込もうと、企業もいろいろ対策してるはずです。頑張ってください。

Q今までに読んだなかで、おもしろかった本教えて

この本読んで人生が変わったとか、面白かった本教えてください。
仕事関係の本しか読まず、映画はよく見ます、カッコウの巣の上で、セブン、子育てごっこ、などが好きです、最近読んだ本林住期 いろいろなジャンル読みたいので、お願いします。

Aベストアンサー

「冷血」トルーマン・カポーティ
この本は一気に読みました。読み終わった時は悲しかったくらいです。でも、好みに合いますかどうか・・・

Q挫折が無い気がする

現在就職活動中です。
面接でよく聞かれる「挫折したこと・それをどう乗り越えたか」という設問。

しかし、私は割と順調に人生を歩んできているようで、「挫折」と言えるような経験がどうも思い出せません。
(この就活で挫折するかもしれませんが)

たとえば部活の試合で負けたり、勉強でライバルに負けたときも悔しいとは思いますが挫折して落胆したという程でもありません。
こういう場合、特に無いといってしまうと人事の方から見てマイナスですか?

つらかったことなら大学受験の勉強とか色々あるんですが。
自己分析はしているつもりです。

Aベストアンサー

「私の場合は、運が良かったのと理解のある廻りの方に支えられて乗り切ってきました」という類いのセリフで逃げ切ってしまうのも、一つの手ではありますね。

挫折とその対処経験の有無を問われるのは、「限られた時間内での問題解決能力」とその問題解決を通じて「社会人としてのキャパシティ」の向上が採用後にみられるかどうかを見極めるため。さらに採用後、おそらく実施されるはずの新人研修での「食いつきの良さ」を見極めるためでもあります。
ですから、ここ一番の模範解答は、「廻りの人の意見を斟酌して、自分オリジナルの独特の方法で、困ったことが解決できて、廻りの人から高く評価された」式の武勇伝とその解決を通して「自分自身がそのエポックメイキングな体験を通して自信がついた、あるいは視点が変わった」という内容のことを説明できればほぼ満点。
しかしですね、そんな詳しい話なんて、余程巧妙なシナリオを組み立てでもしない限りは用意周到イケしゃあしゃあと語れるワケは、ないというもの。なまじシナリオが書けても、本気で乗り越えた経験のある人間特有の、いわゆる「オーラ」あふれる話術がないと、面接官は、簡単に見破ってしまいます。
見破るだけではなく、いろいろとツッコミを入れてくるはずですから、それに対する想定問答も考えないと「詰めが甘いキャラ」と評されて、不採用の烙印を押されるのがオチとなります。
で、御質問のように、ない、という場合はどうやって逃げ切ったらいいか、これはもう、hekkusyoiさん御自身が御質問で正にお書きになっている気持ちを、否定語を使わずに、かつ、挫折経験がないことをうまくオブラートに包んでごまかしつつ(経験がないと自分で暴露しないで)、廻りの人のアドバイスと自分の意志と、運の強さでここまで乗り切ってきましたという、いわば演歌歌手のレコード大賞受賞時の挨拶みたいなセリフでまとめて、涼しい顔してシンプルに「乗り切って」しまう方が、得策だと思います。
この手の面接対策は、ちょいと真面目にやろうとすると意外と難儀してスパイラルに陥ってしまいやすいもの。
正に「くしゃみ」をしたあとのほのかな発散感を感じつつ(笑)吹き飛ばしてしまいましょう(ひょっとして花粉症でしたら、お大事に)。

「私の場合は、運が良かったのと理解のある廻りの方に支えられて乗り切ってきました」という類いのセリフで逃げ切ってしまうのも、一つの手ではありますね。

挫折とその対処経験の有無を問われるのは、「限られた時間内での問題解決能力」とその問題解決を通じて「社会人としてのキャパシティ」の向上が採用後にみられるかどうかを見極めるため。さらに採用後、おそらく実施されるはずの新人研修での「食いつきの良さ」を見極めるためでもあります。
ですから、ここ一番の模範解答は、「廻りの人の意見を斟酌...続きを読む

Q主人公が挫折しながらも成長していく小説を教えてください。

主人公が挫折しながらも成長していく小説を教えてください。
なるべく主人公は10代半ば~20代前半くらいで学園ものであるとうれしいです。
でもないようよければなんでもいいですよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私のお薦めは「DIVE!!」森 絵都(著)と 「天国の本屋」松久 淳 田中 渉(著)
です。
舞台が学校ではないですが、主人公がそれくらいの年齢層だと思います。

「DIVE!!」は
飛び込みでオリンピックを目指す少年たちの話ですが
飛び込みにまったく興味がない私でも問題なく楽しめました。
オリンピックや飛び込みという事以外では、
どこにでも居そうな少年たちで、
それぞれがコンプレックスを抱えてて
でも実はそんな自分の事を誰かは羨ましく思ってたり
そんな思春期の少年たちの物語です。

「天国の本屋」は
ありえない系と言ったらそれまでで・・、大きなドキドキワクワクを
与えてくれる作品ではないですが、読んだ後心が暖かくなります。
一人の少女と出会った事で、主人公が成長していく感じが良かったです。

Q就活で友人の大切さ 幼い?

就活のエントリーシートで迷っています。

お題は『学生時代何に挑戦しそこから何を得ましたか』です。

専門学校のためアルバイトはしていませんし、ゼミ・サークルもありません。

そこで資格取得のことについて書こうと思います。


が・・・欄が大きいのと勉強勉強いうとコミュニケーションとれない人みたいだな。
と考えて資格取得の際

『友人と切磋琢磨したこと』
『挫折した際友人の大切さを学んだこと』
なども書こうと思います。
本当に友人の優しさに感動しましたし、そのおかげで今の自分があると胸を張って言えますが…


これってどうですか?
就活で友人の大切さって幼すぎですか?


ご意見下さい。
厳しくても結構です

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

僕も大事だと思う・・・

んだけど、僕はそれで落ちた。
「あなたの尊敬する人は」みたいな質問だったけど、うまく伝わらなかった。
相手は有名人とかを挙げて、自分との比較、内省を見たかったんだと思う。
つまり「松下幸之助が好きで・・・」となればその人の性格や、今までの経歴も
なんとなく読み取れるだろう、みたいな感じ?

でも、すごい大切でも友人や家族では相手にはピンと来ないケースはある。
もちろん伝わる人には伝わる。


僕は有名人の話ばかりして、
家族や友人をないがしろにする人は嫌いだな。
実際に経験則から言っても、他人の干渉はよくもわるくも自分に影響を与えているし。
自分本位の事だけをESに書くのが鉄則だとは思わない。
ギャンブル要素は残るけど、友人のこと書いてみたらいいと思うよ。

Q中年から人生の目標を持てる本

「自己啓発」のコーナー等でいろいろとみるんですけど、ピンと来るものがありません。平凡なサラリーマンが、中年から何か目標を持てるような気持ちになれる本をご存知でしたら情報お願いします。

Aベストアンサー

7つの習慣、という本があります。目的を明確にし、達成するために何をすべきか、などについて例を踏まえながら解説されています。
もともとはスケジュール帳の会社が出版した本で、いかに時間を有効に使うか、自分が置かれた立場をポジティブに受け止める方法などから、自己啓発まで書いてあり、私は誘発されました。
大きな古本屋などにもあると思うので、良かったら探してみてください。

Q《挫折経験を上手く話す事が出来ない》 現在社会人7年目です。 私は来年専門学校を受験します。 学科

《挫折経験を上手く話す事が出来ない》

現在社会人7年目です。
私は来年専門学校を受験します。
学科試験もあるのですが、面接対策、試験までのモチベーションのため自分の気持ちを整理しています。
しかし自分の挫折経験について、うまく説明出来ません。
そもそも挫折から克服したと言えるのかもよくわかりません。

私の挫折経験とは、「内定をもらえないまま大学を卒業した事」です。

私の経歴は
・フレンチレストラン2年
・ソフトウェア開発・技術者4年
・現在→ホテル勤務(アルバイト)※今年春から

私の大学時代はバイト中心でした。
大学生活の中でやりたい事、挑戦したい事はあっても社会の中にはそれを見出せませんでした。
就活を中断・再開を繰り返し、ダラダラと1年ちょいで20社くらい受けて内定なしで卒業しました。
やりたい事が無いならせめて、学生時代に唯一頑張っていた接客をもう少しレベルアップさせようと、卒業後はフレンチレストランで働きながら就職のチャンスを待っていました。
結果的にソフトウェア開発の現場で全く未経験、専門分野の勉強も未経験で技術者として採用、気付けばその現場で4年経っていました。

書類選考の時点で「頑張ってくれるなら経歴は問わない」と言われ、面接でも専門的な知識は一切問われず、採用されました。
採用後に研修はなく、「自分で勉強して覚えろ」というスタイルでした。

当時サービス業以外の社会経験を積めないままで良いのかと不安になっていた私にとってチャンスでした。

雑用も徹夜も会議も部下の教育も「やりたい」ではなく、働く事が出来るならなんでもやる、という心境で突っ走っていました。

社会人7年目の今、初めてやってみたい事が見つかりました。
しかし面接の準備をしているといつも冒頭の壁にぶつかります。

このような過去の失敗から自分を分析するよい方法はありますか。
アドバイスをいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
長文失礼致しました。

《挫折経験を上手く話す事が出来ない》

現在社会人7年目です。
私は来年専門学校を受験します。
学科試験もあるのですが、面接対策、試験までのモチベーションのため自分の気持ちを整理しています。
しかし自分の挫折経験について、うまく説明出来ません。
そもそも挫折から克服したと言えるのかもよくわかりません。

私の挫折経験とは、「内定をもらえないまま大学を卒業した事」です。

私の経歴は
・フレンチレストラン2年
・ソフトウェア開発・技術者4年
・現在→ホテル勤務(アルバイト)※今年春から

私の大...続きを読む

Aベストアンサー

面接のための、今までの経験の振り返りですね。
挫折経験として話す必要はないと思います。
挫折は、今後、友人同士で「自分の人生の挫折自慢」を話す時まで、とっておいてください。(よくあります)
ここで質問文に書かれた内容に、自分の考えなど入れながら、
話せばいいのではないでしょうか。
過去の失敗、と言われますが、私は読んでいて、
「いろいろ挑戦して、頑張ってきたんだなあ」と感心しましたが。
このまま面接官に話してもいいくらいです。
「今まで、こういう経験を積んできましたが、
 もっと何々の勉強をしたいと思っています」と。
やってみたいことが見つかった、と言えることは、すごいことですよ。
それを、ぜひアピールしてください。
過去の失敗ではありません。
貴重な経験です。
多くの人が、やりたいことが見つからないまま、現状に甘んじて(諦めて)生活しているのです。
常に前向きなあなたは、自分をもっと褒めてもいいですね。

Q西欧社会に関する書籍

法学の授業で〔ローマ社会・中世ヨーロッパ社会と法〕というテーマでレポートを提出することになり、参考文献を2つ以上読みなさいと指示されたのですが、何かオススメの本があったら教えてください

Aベストアンサー

阿部謹也他「いまヨーロッパが崩壊する」(光文社)
 割りに古い本なのでひょっとしたら新刊書店では手に入らないかもしれません。この本は共著なので特に阿部謹也という学者の本がお薦めです。何かの参考にはなると思います。

Q典型的な就活疲れに陥りました。

現在大学4年の就活生(女)で、内定ゼロの者です。

先週、某企業の最終面接を受けましたが、落とされました。
第一志望で内定もすぐそこ、という所で就活ふりだしに戻り、
挫折と絶望を味わいました。

「持ち駒新しく作ればいいじゃない」と思われるのは充分わかります。
しかし、ES100社には出して、説明会も120社は行き、
「あなたはよく来てくれる方だ」と言われるほど大学のキャリアセンターに足を運んで相談、
先輩にもESと面接の面倒を見てもらうなど、できる限りの準備はしたものの
結果を出す事が出来ない自分に腹が立ち、
さらに5月に入り就活に疲弊してきて持ち駒を作る気力が今わきません。

こうしているうちに同じような内定ゼロの就活生は動いている、と頭では理解していても
あれだけ企業研究して
自己分析もして SPI系の問題集7冊買って勉強したのに
努力に結果がついてこない自分がすごく恥ずかしいですし、
まさか5月になってエネルギー切れになるとは思っていなかったので
今何をすれば、気持ちを切り替えて前に進めるのかわかりません。

内定がもらえないから私は社会から否定されている、とも思っていなければ
大手に入ることが勝ち組、なんてとても思っていないです。

ただ、
努力が実らない自分・チャンスを活かしきれない自分がとにかく許せないですし、「本当にご縁のある会社があるのか」と不信感が募り、2,3月ほどの気力・体力を発揮することができないです。
やらないといけないこと(履歴書書く、エントリー増やす、ES締切チェック等)が
簡単なことばかりなのに手につきません。

やろうとする気力が高まらず、自分に甘くなりました。
わかりやすい就活疲れだとは思いますが、
どうすれば自分に厳しくなれるでしょうか。

甘ったれた悩みだと思われるかもしれませんが
ご回答いただけると幸いです。

現在大学4年の就活生(女)で、内定ゼロの者です。

先週、某企業の最終面接を受けましたが、落とされました。
第一志望で内定もすぐそこ、という所で就活ふりだしに戻り、
挫折と絶望を味わいました。

「持ち駒新しく作ればいいじゃない」と思われるのは充分わかります。
しかし、ES100社には出して、説明会も120社は行き、
「あなたはよく来てくれる方だ」と言われるほど大学のキャリアセンターに足を運んで相談、
先輩にもESと面接の面倒を見てもらうなど、できる限りの準備はしたものの
結果を出す事が出...続きを読む

Aベストアンサー

厳しくする必要なんて無いでしょ。
あなたはよくやっている。
第一志望の最終まで行ったんだから、あなたを認めている人は必ずいる。
いま必要なことがあるとしたら自己承認。
努力の量が結果に結びつくとは限りません。
世の中には理不尽なこと、道理に合わないことは往々にしてあるのです。
でも、だからといって諦めるわけにはいかない。
やり続けるしかない。
前に進むエンジンは自分自身を信じる気持ちです。
そのエンジンに必要な燃料は自分自身を認めてあげることです。
苦しむ必要なんて無いんだよ。

Q中古書籍販売のサイトある?

初心者ですのでお願いします。
ネット書籍販売のサイトは知っているのですが(ア○ゾンなど)、
中古書籍も扱っているサイトがあれば本探しにすごく助かります。

Aベストアンサー

EーbookOFF ・・・ http://www.ebookoff.co.jp/main
古本市場 ・・・ https://www.ubook.co.jp/shop/goods/goods.asp?category=00

中古本、販売 などで検索かけると色々でてきますよ~。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報