はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

来月早々にバンコクへ行きます。何度か行くのですが、ポロラルフローレンの正規店がどこに有るのか判りません。偽物は沢山有るのですが正規店をガイドBookやNetで調べても見つかりません。タイ人の友人に聞いても知らないとの事です。バンコクには正規店は無いのでしょうか?ご存知の方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 残念ながら、タイには公式ショップはありません。

アジアでは
日本、韓国、中国、香港、台湾、マレーシア、シンガポールにのみ
あります。タイは海賊版商品の供給地として、多くのブランドに
敬遠されているのが実情です。実際、プラトゥーナム市場に行けば
正規価格の 1/20 でポロのシャツが売ってますし、品質もそれほど
悪くないっていうのがかえってマズいんでしょうね。

 余談ですが、ハードロックカフェ・バンコクのTシャツ(正規品)
はけっこう人気のあるお土産ですが、同カフェが実際にあるためか
プラネットハリウッドもバンコクにあると勘違いする人が多いですね。
実際私も、市場でTシャツを見たとき、「バンコクにもあるんだなあ、
どのへんにあるんだろう?」って思い込んじゃいましたから(^o^;。

参考URL:http://stores.polo.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。私もバンコクに行く度にコピー物のひどさを痛感します。正規店が無いのもその辺かもと思ってました。確かにスーパーコピーは多いですね。平気で百貨店の催事場で販売してますから、回答有難うございました。

お礼日時:2005/12/18 00:16

Ralph Laurenの化粧品であれば


伊勢丹(ISETAN), 東急, ZENの中に正規販売店があります。

ただ、衣料については正規販売店はないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。やはり無いですよね。諦めます

お礼日時:2005/12/18 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバンコクはブランド品安いですか?

年明けにバンコクに行きます。
ルイ・ヴィトンのバックとカルティエのジュエリーを購入する予定です。
私は、ヨーロッパよりは安くないと思うのですが、最近は
ユーロの高騰ということもあり、一概にどちらが安いとは言えない
ような気もします。
海外には数えるほどしか行ったことがないのでなんとも言えませんが、
一応私の考えも載せておきました。
そもそも、バンコクはどこのブランドがお安いのでしょうか。

バンコクでのブランドショッピングについて、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

Aベストアンサー

 すでにみなさんの回答にあるように、タイではブランド品は安くありません。
免税品店以外にも、エンポリアムやセントラルといった高級デパートや、ゲイ
ソンプラザやサイアムパラゴンと言った高級モールには、高級ブランドがたく
さん入っています。ここでの売価ですが、高級に限らずケイトスペードなどの
中級ブランドでも、明らかに日本より高いです。

 実は、タイにはけっこう富裕層がいます。おもに商売で成功している華僑が
多いのですが、彼らは日本の倍の値段がする高級車をバンバン乗り回すなど、
かなりの購買力を持っています。よってバンコクでは高級デパートが成り立ち
ますし、安さを打ち出す必要がありません。日本と違って、庶民は絶対にブラ
ンド品など買いませんので。

> LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

 間違いなく、絶対に安いです。唯一タイで買うメリットを挙げれば、
日本では品切れの商品が見つかる可能性の高さでしょう。ソウルや
グアムほど荒らされていないのもメリットです。

Qバウチャーってなんですか?

旅のしおりに「ホテルのバウチャー」という言葉が出てきましたが、何のことなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

 簡単明瞭にご説明します。
バウチャーとは、ホテルの予約確認券(金額が入っているもの、いないもの両方があります。)を指し、ホテルクーポン(券面の表示は宿泊券/ホテル券/旅館券 等)とはホテルに泊まるためのクーポン(金券)です。
 クーポン券は金券ですから紛失したらそれまでで、再発行はできません。予約はそのままに、再度お金を払って買い直します。また、現物を忘れてきても原則として宿泊できません。
 バウチャーは予約確認券ですから、紛失しても宿泊には大きな影響はありませんし、もちろん時間さえあればいくらでも再発行できます。また、FAXなんかで送ってもらっても大丈夫です。

 ただし、旅行会社(または職員)によっては混同している事もあります。ご注意を・・・


人気Q&Aランキング