今年、6月に家を新築したので9月頃に家屋調査の依頼が来たのですが、なかなか平日は都合がつかず未だに実施されていません。
役所の方からもいつ実施できるか、全然連絡や請求がないのですが、家屋調査せずに済む事もあるのでしょうか?
またその場合、評価額にどう影響するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 家屋調査は、固定資産税を算出するための「評価」ですし、固定資産税は1月1日現在の所有者に課税することになっていますので、6月に新築したのであれば来年度から固定資産税を納めることになります。



 家屋調査は、1月1日現在の所有者を対象としていますので、通常は12月末までに「評価」を終えるはずです。したがって、近日中に連絡が来ると思います。家屋調査をしないで済む方法は、ありませんね。

 新築住宅は、税務課の固定資産税担当が登記簿などで確認していますので、特に新築の場合は、調査をしないということはありません。

この回答への補足

「都合の良い日をお知らせ下さい。」という調査依頼が郵送で来たので、こちらから連絡を入れて約束するものの、また都合が悪くてキャンセル、という繰り返しなんです。仕事の合間をぬって電話をしているのですが、9月からずっと一方的にこちらから連絡をとっているばかりなんです。
調査をしてほしくないというような意図は皆無なのですが、本当に調査しなければいけないのであれば、きちんと役所からも何かあるのでは、と思ったのです。
では、このままこちらが連絡できないとしても、役所から必ず連絡が入るということですね?

補足日時:2001/12/13 13:10
    • good
    • 0

 No1の追加です。

役所の税務課の固定資産税担当は、1月1日現在の建物の所有者に課税をしますので、12月末までには「評価」を終えなければなりません。
 役所としても、今月末までには「評価」を済ませたいので、近日中に連絡があると思います。

 新築住宅に対する固定資産税の減額については、評価に来た時に職員から説明があり、申告方法など必要な様式の説明があります。
    • good
    • 0

家屋調査は、新築の建物が完成すると、市の課税課の担当者が実際に建物を見て、屋根・外壁・各部屋の内装などに使われている資材や、電気・給排水の設備の状況を調査して、固定資産税の算定基礎となる評価額を決定する作業ですから、調査をしないで済むことは有りません。



固定資産税は、1月1日現在の建物に課税されますから、新築家屋は建築した翌年度からの課税になりますから、まもなく調査が有ると思います。

又、平成14年3月31日までに新築された住宅で、一定の要件に当てはまると、新築後一定期間の固定資産税が2分の1に減額されます。
要件は、専用住宅や併用住宅であり、居住部分の床面積が50m2上280m2以下であることです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築物件の家屋の調査について

平成19年1月5日に税務署より家屋の調査についてのお願いが届きました。昨年4月に新築し、昨年中にも同じ内容の文書が届いていたのですが不在がちなため未だ家屋調査は実施されていません。今回の文面には”1月19日までに調査されない場合はやむを得ず「外観評価」をすることになる。”とあります。外観評価だけですませた場合なにか問題はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>今回の文面には”1月19日までに調査されない場合はやむを得ず「外観評価」をすることになる。

外観評価と言う表現で記載してあれば、
税務署からの文書じゃなく、税務課からの文書で、
固定資産税のことでしょう。

>外観評価だけですませた場合なにか問題はあるのでしょうか?

固定資産税は一度評価されると取り壊しまで評価額が影響します。
外見は立派でも内装は質素な住宅、またこの逆もあります。
市町の税務課に電話して土曜、日曜に家屋評価に来てもらうように頼みましょう。

Q固定資産税の家屋調査について

近日、家屋調査に市役所職員が来るのですが、その際に図面が欲しいと言われました。
職員も我が家の建築確認書を持っているので図面もあるはずなのですが、なぜ更に図面が必要なんでしょうか。
それから我が家はコンクリート打ちっぱなし住宅で内装はほとんど自分たちで支給または施工しています。
例えばインターホン、キッチン、洗面台、浴室床タイル貼り・壁塗装、照明、ウッドデッキ、玄関ドア、薪ストーブなどほとんど自分たちで作る又は用意して組立・設置しました。
そういうものも課税対象になりますか?

Aベストアンサー

>なぜ更に図面が必要なんでしょうか。

役所の内部といえども
個人情報ですから
建築部局の情報を
課税部局がコピーを持ってるのが
おかしいのです。

>そういうものも課税対象になりますか?

仕上げに対して課税されますから
関係ありません。

Q新築して家屋調査って?

こんにちは。教えてください。
昨年末に家を建てて、昨日ポストに市役所の封筒が入っていました。

内容は『家屋調査についてのお願い』
あなたがこのたび新築されました家屋に、平成17年度から固定資産税が課税されることになります。
つきましては、評価額算出のため、家屋内部の調査を行いますので、ご在宅ください。

とあり、最後に資産税課家屋係という名前と連絡先が書いてありました。

質問としては、
(1)家屋調査って家に来て何をするんですか?
(2)平成17年度から固定資産税が課税・・と書いてありますが、今年の5月に平成16年度固定資産税・都市計画税の振込み通知がきて、支払っています。
平成16年度分は年末に買ったということで途中だったからで、17年度からはまた金額が変更されるんでしょうか?

今年に固定資産税という名前の税金を支払っているのに、「平成17年度から固定資産税を課税します」という文章に違和感を感じました。
詳しい方、お願いします。

Aベストアンサー

家屋調査とは家屋を新築・増築すると、翌年度より固定資産税がかかるようになりますが、固定資産税を算出するためには、家屋の構造や建築材料を国で定められている評価基準に当てはめて家屋の評価額を決定しています。このため、家屋(内部・外部)の確認をするものです。

竣工図を提出し、間取りを見たり、使われている材質の確認をします。それに基づき評価額を決定するのです。

今年度既に税金を支払われているということですが、土地の購入はどの段階でなされているでしょうか。土地の評価額はすぐにでも分かりますから、その分先に課税されているの可能性があります。

いずれにしても、不安なところがあれば、資産税課に問い合わせることをおすすめします。細かいところまで教えてくれますよ。

Q建築確認済証と検査済証の入手

自宅を新築し、県税事務所へ不動産取得税申告書を提出したいのですが、県のパンフレットをみると、必要な書類として住宅の登記簿謄本(未登記のときは建築確認済証と検査済証)を提出することと書いてあります。
まだ登記が終わっていないので、建築確認済証と検査済証を提出したいと思いますが、手元にありません。どこで手に入れれば良いのでしょうか。
また、そもそも建築確認済証と検査済証とは何でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
建築確認住証:役所(または確認検査機関)が発行する建築確認(という建物が適法であるという認可)がおりたという証書
検査済証:役所(または確認検査機関)が発行する建物が建築確認申請図面どおりに完成したという証書
です。

たぶん業者から建物引渡し時にもらった”引渡しセット”の中に入っていると思います。
なければ、業者に問い合わせして下さい。

Q家屋の贈与手続き

主人の両親が住んでいる家は、家屋の2分の1が主人の持ち分になっています。これを贈与して、その家とは関わりをなくしたいのです。(相続するつもりもなく、亡くなった際には相続放棄するつもりです。)これまでに何度か手続きをしてほしいと言い、先月も強く言ったのですが、手続きをすると言いながら一向に動いてくれません。私たちの方で手続きを進めることはできるのでしょうか。また、相手が贈与されるのを拒否した場合は、どうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的に、相手が承諾しなければ無理です。義父母がその家を売るとかなら承諾はするでしょうけど、固定資産税も増えますし(旦那さんが負担していた分)高額な贈与税だって払わないといけませんから(売買なら贈与税は必要ないですが、売った方に税金が… ^^;)、今の状態を望む可能性が高いのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報