人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日テレビで始皇帝のスペシャル番組を見たのですが
その時、兵馬俑は等身大だと紹介されたのですが古代の人が身長2メートル近くもあるとも思えませんし何故、兵馬俑が等身大だと認められたのか教えて下さい。

よろしくお願いします
 

A 回答 (4件)

すみません、#2です。



書き込んだ後で、兵馬俑に関する書籍がどっかにあったはず・・・と、書架をひっくりかえしていて、やっと見つけました。
先ず、兵馬俑は実際の人物よりも一割がた拡張して作成されているのだそうです。そして、秦代遺跡から発掘された人骨を調査したところ、高いもので185cm弱、平均して170cmとの事ですので、兵馬俑の大きさは、然程間違いでも無いのではないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べていただきありがとうございます。
実際の人骨を調べたのなら間違いないですよね
わざわざ丁寧に調べて頂き本当にありがとうございます。

お礼日時:2005/12/18 00:59

 骨が残っていれば大体推測できます。

あとは副葬品として共に埋められた鎧を復元すると実際の体格が推測可能です。
 西洋の騎士などは非常に恰幅が良いように思われますが遺された鎧は意外に小さいものです。戦国武将でも平均1m50cm程度でしょうか。6尺(1m80cm)もあれば立派に大男です。
 ですから、兵馬俑も大男ばかりを集めた立派な軍隊として始皇帝のお供にしたのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、以外に西洋の人も小さかったのですね。
確か身長は周期があって日本では鎌倉時代が今と
変わらない身長だったと聞いた事もあります。
戦国時代は小さな周期だったかもしれないですね。

返事ありがとうございました

お礼日時:2005/12/18 00:57

こんばんは。



まぁ、2mは大きいですが・・・普通、兵馬俑の平均身長は180cmと言われていますよね。始皇帝の秦代は、西戎(中国西方の未開の民族、チベット民族やペルシャ民族ですね)の民族が治めた時代です。ですので、普通の東洋系民族ではなく胡人として考えて、屈強な男を集めた軍人なら、(多少、見栄はあるかもしれませんが)180cmくらいなら考えられない訳では無いと思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど西域の人たちが中心となってれば
大きい人がいても変ではないと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/17 22:20

当時の墓を発掘するとその時代の平均身長が分かりますがせいぜい1m60cm程度と記憶しています。

2mぐらいの人もいたとは思いますが平均身長ではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。やはり2m近い人は少ないでしょうね。

当時の墓を発掘するとその時代の平均身長が分かると
ありますが、それはミイラの身長から分かると言う事
ですか?

お礼日時:2005/12/17 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇家は渡来人だったという説の根拠を教えてください。

天皇家は渡来人だったという話を聞いたことがあるのですが
その説の根拠とはどういったものでしょうか。

ご存知の方、教えて下さい。

また、その説について意見があれば
それも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

DNA鑑定でも日本人に朝鮮半島系の人が多いというのは立証されています。
渡来人はほとんどが朝鮮半島から渡ってきた人たちのようです。
中国から渡来したと自称している人もほとんどが朝鮮半島からの渡来人だったというのが歴史学者の見解です。
ちなみに15~20%という数字の根拠はわかりませんが、これも歴史学者の言葉です。
渡来人が日本創世のときに果たした役割はとても大きかったそうですよ。

日本書紀などにのるスサノオ伝説が天皇=渡来人であることを暗示しています。
スサノオは高天原を追放されて出雲に来ます。
高天原=朝鮮半島だと言われています。
「神武東征」は九州から奈良、近畿地方への遠征だと言われています。
天皇とその側近の貴族達は九州からきたと思われるのでそうであれば、ほぼまちがいなく渡来人の血はひいているでしょう。

Q天皇家・藤原氏・蘇我氏の出自について

私はよくインターネット等で天智天皇は百済の王子の翹岐王だったとか
蘇我氏は名前が渡来系っぽいから百済人や藤原鎌足は豊璋だとか言っている人を見ます
そこで疑問があります。

まず、いくら王子だからとはいえ日本の属国であった百済の人間が
まして国外追放されて亡命してきた翹岐王や人質としてやって来た豊璋のような人間たちが
頑張ったとしても、朝献をする国の外国人が日本のトップである天皇や
その側近に成れるものなんでしょうか?
名前を隠して入れ替わろうにも周りも馬鹿じゃないんだからバレて入れ替われないでしょうし
普通は周りの人間が大反対してそんな地位にはなれないんじゃないでしょうか?

倭が391年以来、海を越えて襲来し、百済や新羅を破って服属させてしまった。 (広開土王碑)
新羅百済は倭を大国と崇めた (隋書81巻東夷倭国)
新羅の4代目国王の昔脱解は日本人 (三国史記 新羅本記)
百済の王が王子を人質として倭国に送る (三国史記 百済本紀)
新羅は倭国に奈勿王の子未斯欣王子を人質に送る。 (三国史記 新羅本紀)

Aベストアンサー

『日本後紀』延暦二十三年四月二十七日条の和朝臣家麻呂薨伝に、「蕃人入相府、自此始焉」(渡来系の人として公卿になったのは、家麻呂が最初である)とあります。
桓武天皇の母方のコネで、渡来系氏族からようやく中納言や大納言に昇ることができたわけです。

ましてや律令制以前の世襲的に職掌の継承が行われる時代であれば、渡来人は差別を受けて、高官に昇ることはほぼ無理です。マエツキミ(のちの参議にあたる議政官)クラスでも、秦河勝ら数例しかありません。彼らは、基本的には技術官僚として貴族層に搾取される側の人間でした。
外国人が天皇に成り代わるなんてのは不可能です。

インターネットでそういったトンデモ説をご覧になり、疑問を持たれたとのことですが、みんなが皆、疑いを持つとはかぎりません。高校の日本史ですらまともに勉強してこなかった人や、おもしろければなんでもいい人、思想的に偏っている人など、さまざまな人たちがいます。

そういった、インターネットで見かけただけで、あっさり洗脳されてしまいそうな人もいるのですから、教えて!gooのようにネット検索の上位にヒットする場でこのような質問をされるのは控えていただけないでしょうか。
知らずに一生を終えるであろう人にまで興味を持たれて、トンデモ説が広まってしまいます。
無視が一番です。

『日本後紀』延暦二十三年四月二十七日条の和朝臣家麻呂薨伝に、「蕃人入相府、自此始焉」(渡来系の人として公卿になったのは、家麻呂が最初である)とあります。
桓武天皇の母方のコネで、渡来系氏族からようやく中納言や大納言に昇ることができたわけです。

ましてや律令制以前の世襲的に職掌の継承が行われる時代であれば、渡来人は差別を受けて、高官に昇ることはほぼ無理です。マエツキミ(のちの参議にあたる議政官)クラスでも、秦河勝ら数例しかありません。彼らは、基本的には技術官僚として貴族層に搾...続きを読む


人気Q&Aランキング