先日の健康診断で「中性脂肪が低すぎます」と出ました。「高いよりはいいじゃないか」とタカくくってたのですが、やっぱり心配すべきでしょうか?ちなみにコレステロールは許容範囲内ですが高めです。これらの違いもよく分かりません。本などでは「中性脂肪はエネルギーとして体内に蓄えられる」とありました。ということはスタミナ不足なのでしょうか?そういえば疲れ易い体質かもしれません。
自慢じゃないですが、健康的な食生活とは言えません。お菓子大好きなので、コレステロールが高いのは予想通りですが、中性脂肪ってどうなのでしょう?ご存知の方いらっしゃいましたら簡単に教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

初めまして、rumichiraさん。



中性脂肪は、体内にある殆どの脂肪ですが、
文中にある通り、エネルギー源で、摂取しすぎると、
皮下脂肪になり、更に過剰に摂取すると、血中に放出されます。

中性脂肪値が低い事で疑われる疾患には、
「甲状腺機能亢進症」「肝臓病」などがあります。

以上、簡単な説明となってしまいましたが、
適正な中性脂肪値を維持するようにして下さいね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

>摂取しすぎると、皮下脂肪になり…
う~ん、これもいやだけど、低ければ低いほどいいというのでもないのですよね。バランスって難しいですね。
教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 11:04

中性脂肪が低い原因としては、1)肝障害、2)過度のダイエットなどが考えられます。


 肝障害による中性脂肪の低下の場合はコレステロールも低下します。したがって質問者のケースでは、これは否定可能です。
 質問者の食事内容は不明ですが、過度のダイエット、やせ、菜食主義などがイメージできます。 
 これら(検査結果の解説)について分かりやすい本としては「成人健康診断の結果をよむマニュアル」(東山書房刊)があります。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

「成人健康診断の結果をよむマニュアル」読んでみようと思います。せっかく健康診断してもそれを読み取る力がなくては意味がないですよね。お教えいただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 15:15

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「中性脂肪」
この中で特に「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。
特に「異常値の意味」の項で「正常値より低値」の記載を参考にして下さい。

「コレステロール」に関しては、以下のURLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=93290
この中で#1で紹介したサイトも参考にして下さい。

一度安心の為に、内科あるいは循環器内科で精査されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

「正常値より低値」の中で「栄養失調」という字を見たときは少しショックでした…。栄養のこと、バランスのこと、しっかり勉強しないといけないですね。
いろんなサイトを紹介いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 11:12

健康診断を受けたとき


朝ごはんは食べていきましたか? (午前中に検査をしたと仮定して)

中性脂肪は食事によってかなり左右されますので、
多少低く出てもあまり心配する必要はないと思います。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ああ、そういえば!朝ご飯はもともとしっかり食べられるタイプでない上に、その検査も午前中にやった気がします。バナナくらいは食べておけばよかったですね(笑)
しかしその日の食事で左右されるものとは知りませんでした。盲点でした。
ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 11:06

中性脂肪は脂肪細胞の中に貯えられています。

必要に応じて脂肪酸になり、エネルギーとして使われています。

中性脂肪が低いと、低中性脂肪血症という事になるようですが、ほとんど心配ないようです。
http://www2.health.ne.jp/forum2/968_index_msg.html

中性脂肪が低いときは、甲状腺機能亢進症、肝硬変、吸収不良症候群などが疑われることもあるようです。
http://www.hct.zaq.ne.jp/family/sub05/sub521.htm

やはりきちんとした食生活を、心掛けたほうがいいですね。(心配しなくて済みますし・・・(^^))
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ほんとにちゃんと食生活考えないといけないですね。低中性脂肪血症ということになっちゃってからでは遅いですし…。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 11:01

私はコレステロールが高くて、中性脂肪が少し低めです。


コレステロールについて「要精検」という判定だったので、病院でもう一度検査しました。そのとき医師から「コレステロールが高くて、中性脂肪がほとんど0になる病気もあるけど、まあ、あなたの場合は大丈夫でしょう」と言われました。私もこの「コレステロールが高くて、中性脂肪がほとんど0になる病気」っていうのがなんだか気になっています。
これじゃ、回答じゃなくて質問ですね。
失礼しました。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

いえいえ、コレステロールと中性脂肪が比例しないということがわかっただけでも参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/19 11:00

こんにちは


ちゃんとしたお答えは出来ないのですが、私も以前、会社の健康診断で中性脂肪が低くて再検査を受けた事があります。再検査と言っても問診だけで先生がおっしゃるには当時1人暮しだったのですが、偏った食生活をしているせいでしょう、との事でした。血液検査で中性脂肪以外は「模範的」といわれるくらいの数値が出たのでその点も考慮してとの事とは思いますが・・・。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

偏った食生活…。反省することしきりです。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 吸収不良症候群<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    吸収不良症候群とはどんな病気か  経口摂取したいろいろな栄養素、とくに脂肪の消化吸収が阻害された病態を指し、障害の程度や持続期間によって低栄養状態を来すことがあります。  このなかにはさまざまな病気が含まれますが、栄養素の吸収過程自体の異常に基づく原発性吸収不良症候群と、原因となる病気によって二次的に起こる続発性吸収不良症候群に大きく分けられます。日常の臨床では、後者によるものが大部分を占めてい...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qぽっちゃりなのに、健康診断で中性脂肪が低い

こんにちは。先日受けた健康診断で中性脂肪が42という値でした。参考値は50~150となっていました。健康診断当日は朝から食事をせず、10時くらいに受診しています。体型がぽっちゃり型で、油や炭水化物も普通に食べているので意外な結果でした。ちなみに、妹も同じ時期に健康診断で中性脂肪が低めで出ています。体質なのでしょうか。中性脂肪以外の数値は正常だったのですが、どうすればもっと高くなるのでしょうか。

Aベストアンサー

中性脂肪(TG)に影響する因子として最大のものは食事です。
TGを検査する場合、一般的に早朝空腹時に採血をします。
食後の変化としては、摂取後4~8時間をピークとするカーブを描きますが、食事の内容によって大きく異なり、一般的に中性脂肪の摂取量が多いと、早期(1~2時間)に血中で増加します。
アルコールの影響もみられ、飲酒歴の長い大酒家ほどTGが高い傾向があります。
また、肥満や妊婦でも高い傾向があります。

血糖(GLU)やTGは食事による影響がある代表的な項目です。

食物として摂取される脂肪のほとんどが中性脂肪で血中に入ります。

また、肝臓でも中性脂肪が合成されます。

難しくなりますが中性脂肪はリポ蛋白などの蛋白の作用を受けてエネルギー源として利用されます。

ですので、低すぎるとリポ蛋白血症、肝硬変などの肝疾患、甲状腺機能亢進症、下垂体機能低下症などが考えられます。

コレステロールほどではありませんが動脈硬化の危険因子として重要です。

検査によって何がわかるか?
中性脂肪をはじめ、糖・脂質代謝異常をきたす疾患の存在を推測できます。

どういうときに検査するか?
他の脂質検査に異常が認められたとき。
遺伝性脂質代謝異常が認められたとき。
中性脂肪の異常をきたす疾患が認められたとき。

今後の検査の進め方
他の脂質検査の測定
リポ蛋白の測定
動脈硬化疾患などの有無と家系調査


難しくなってしまいましたが、低すぎるということはありません。また、今回だけ低すぎたのか?以前から継続的に低い値を推移しているのか?これらを総合的に判断してみてください。

以前からこれくらいの値を継続的に推移していましたら問題ないと思います。


実は私も低めで推移しています。(笑)

体型がぽっちゃり型であるから高いとは限りません。
可能性として高い傾向があると言うだけの話です。
また、加齢や性別(特に女性)によってもコレステロール同様高くなる傾向があります。

特に高くするように努力する必要性はないと思います。

中性脂肪(TG)に影響する因子として最大のものは食事です。
TGを検査する場合、一般的に早朝空腹時に採血をします。
食後の変化としては、摂取後4~8時間をピークとするカーブを描きますが、食事の内容によって大きく異なり、一般的に中性脂肪の摂取量が多いと、早期(1~2時間)に血中で増加します。
アルコールの影響もみられ、飲酒歴の長い大酒家ほどTGが高い傾向があります。
また、肥満や妊婦でも高い傾向があります。

血糖(GLU)やTGは食事による影響がある代表的な項目です。

食物として摂取さ...続きを読む

Q中性脂肪について

先日健康診断を受けたのですが、中性脂肪が少なすぎるということで、要注意との指示がありました。
中性脂肪が多いと、食事制限などのアドバイスが本にもあったのですが、少ない場合、体にどのような影響があるのか、またどうすれば正常値に近づくことができるのか、ご存知でしたら教えてください。
ちなみにBMIは20.1、中性脂肪値が28です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中性脂肪値が28ということは、いわゆる正常値の範囲下限の約半分ということですネ。たしかに少々低すぎる数値といえるでしょう。
中性脂肪は余剰エネルギーの蓄積された姿で、肝臓に蓄えられる他、緊急の栄養源としていつでも各臓器で使うことができるように血液中にも含まれており、それが、血液検査のときに示される中性脂肪(トリグリセライド)値なのです。
あまりにも中性脂肪値が低い状態が続くと、甲状腺機能に障害がでる可能性があります。ちなみに甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンはヒトの成長や発達を促して代謝を亢進させる生きるために不可欠なホルモンです。
中性脂肪値を上げるためには2つの方法があります。
一つは甘いものを沢山摂ること。脂肪分の多い食べ物よりも糖分の多い食べ物の方が中性脂肪は増えます。これは、血中の糖分が上がると膵臓からインスリンが分泌され、その働きによって、糖分が急いで中性脂肪の形に変えられるからです。
次にアルコールの摂取。アルコールにより肝臓はフルに活動し、せっせと中性脂肪を作ってくれます。
ダイエットでカロリー制限をされているのであれば、同一カロリーの中で食べ物の組み合わせを変え、糖分量をふやすなどの工夫をされては如何でしょうか?
なお、貧血については、中性脂肪値とは別のものです。検査を受けてください。
なお、好物であると言われているレバーは食べ過ぎますとビタミンAの過剰摂取による副作用;四肢の疼痛や妊婦の場合は奇形児の発生;が懸念されますので、1日20g程度を目安にしてくださいネ。
以上Kawakawaでした

中性脂肪値が28ということは、いわゆる正常値の範囲下限の約半分ということですネ。たしかに少々低すぎる数値といえるでしょう。
中性脂肪は余剰エネルギーの蓄積された姿で、肝臓に蓄えられる他、緊急の栄養源としていつでも各臓器で使うことができるように血液中にも含まれており、それが、血液検査のときに示される中性脂肪(トリグリセライド)値なのです。
あまりにも中性脂肪値が低い状態が続くと、甲状腺機能に障害がでる可能性があります。ちなみに甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンはヒトの成長や...続きを読む

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q中性脂肪が低いのですが?

会社の健康診断の血液検査で、中性脂肪が26と書いてありました。
基準値が30以上?との事ですが、低くて何か問題とかあるのでしょうか?

因みに、社会人になって8年。中性脂肪が基準値に入った事はなく毎回低いです。総コレステロールも今回初めて157と基準値に入りました。
毎回110から130辺りをウロウロしていました。

甲状腺腫も3センチ程度のものがありますが、血液検査ではバセドウ病でもないようです。
不眠症だったり、怒りっぽかったり、すぐ疲れてしまったり、食欲不振
だったりで心療内科にも通院しています。

これは、体質なのでしょうか???

Aベストアンサー

お礼の返信いただきましてありがとうございます。
私の説明が悪くて、伝わりきれないところがありました。

>10時間以上何も食べていない空腹状態で採血しましたので、
血糖値に関しては標準値内と言う事で大丈夫かな?とは思っております…。<・・とのお考えですが、

血糖値に関しては、経時的変化もありまして空腹時血糖値が90mg/dlであっても、食後3時間では60mg/dlになり、4時間後は75mg/dl、5時間後は50mg/dlに乱高下する、と云う一般的ではない変化を示すのが、機能性低血糖症です。(体内では糖新生と糖消費を繰り返す)

そうした低血糖の状態では、脳に送り届けるエネルギー(糖)も不足するために、末梢のエネルギーは糖を節約して脂肪を使い、重点的に脳には糖を送り込まなくてはいけなくなります。

その状態が続くと、血中中性脂肪は使い果たされる一方で、低下傾向を示します。

そうしたことが、インスリン(血糖値を下げる働きのホルモン)過剰分泌によるものなのか? 甲状腺機能亢進のように、高速道路をロウギヤやセコンドギヤで走り、エネルギーの浪費に因るものなのか? 機能性低血糖症に因るものなのか? 原因を確かめた上で、対処しなくては抜本的解決にならないのだろう・・・と感じました。

総コレステロールが低い方は、脂溶性ビタミン(ビタミンA・Eなど)の不足という報告もあります。
また、HDL-コレステロールについては、100mg/dl未満だったら『長寿症候群』と云う長生き病とも評価されています。
ご安心ください♪

お礼の返信いただきましてありがとうございます。
私の説明が悪くて、伝わりきれないところがありました。

>10時間以上何も食べていない空腹状態で採血しましたので、
血糖値に関しては標準値内と言う事で大丈夫かな?とは思っております…。<・・とのお考えですが、

血糖値に関しては、経時的変化もありまして空腹時血糖値が90mg/dlであっても、食後3時間では60mg/dlになり、4時間後は75mg/dl、5時間後は50mg/dlに乱高下する、と云う一般的ではない変化を示すのが、機能性低血糖症です。(体内では糖新生と...続きを読む

Q中性脂肪が低く、HDLコレステロールが高い。

健康診断の結果が毎年、中性脂肪が基準値より低く、
HDLコレステロールが基準値より高いのですが、
日常生活で何か気をつけた方がよいのでしょうか?
これ以外のものはすべて基準値内に入っています。
 主人が中性脂肪と総コレステロールが高めなので
食事は一応気をつけているつもりですが、同じ食事でも
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは.

私も1番の方同様に,治療を要するものではないと考えます.
実はHDL(善玉)や,LDL(悪玉)濃度は見方を変えると,それぞれ総コレステロール濃度に含まれる割合を表していると考えることが出来ます.つまり,o-palさんの場合,HDLが基準値よりも高値を示したということは「普通の人よりも善玉コレステロールの占める割合が多い」と考えることも出来ます.
うらやましいと思う人が多いと思いますよ.

一方のTG(中性脂肪)は,採血の前に食事をとる,とらないでかなり差がでます.10台後半から20台前半の女性で,TGが基準値よりかなり低くなる人がたまにいます.これは,極端なダイエットの影響が出た場合等に認められ,ある意味栄養失調状態です.
o-palさんの場合は,おそらく少しだけ基準値を下回った程度でしょうから,治療などの心配は全くないと思います.

ですから,血中脂質は良好と考えられます.

Q中性脂肪が低いのは・・・?

健康診断の結果を見てわからないことがあったので、どなたか教えてください。
私の体脂肪は恥ずかしながら27%と高いのに、中性脂肪が標準値よりかなり低かったのです。これはどういう事を表しているのでしょうか?なにかとっても悪いことが・・・?と不安です。

Aベストアンサー

中性脂肪というのは2つのタイプがあると考えてください。一つは食事の中の脂肪分が取り込まれた外因性トリグリセライドで、もう一つは肝臓に蓄えられている脂肪が血中に放出される内因性トリグリセライドです。
健康診断では検診前日から食事制限があるはずですから、後者の数値が検査結果として示される訳ですネ。
この血中中性脂肪が極端に低い場合(低中性脂肪血症)であり先天的でない場合には、アジソン病・甲状腺機能亢進症・肝臓疾患などの可能性が考えられるのですが、全く異なる原因も考えられます。
pinnさんは体脂肪のことを気にされておられるようですが、かなりのカロリー制限を伴うダイエットなどはされておられないでしょうか?
低栄養、もっと簡単に言えば、一種の栄養失調に陥った場合、肝臓に蓄えられている脂肪が枯渇してしまい、外因性トリグリセライドが補給されなければ、低中性脂肪血症となることもあります。
健康診断結果の総合所見欄に何かコメントは記されていませんでしたでしょうか?
他の数値一覧がどうなっていたのかなどの情報もありませんし、アドバイスできるのはこれ位のところでしょうか。
以上kawakawaでした

中性脂肪というのは2つのタイプがあると考えてください。一つは食事の中の脂肪分が取り込まれた外因性トリグリセライドで、もう一つは肝臓に蓄えられている脂肪が血中に放出される内因性トリグリセライドです。
健康診断では検診前日から食事制限があるはずですから、後者の数値が検査結果として示される訳ですネ。
この血中中性脂肪が極端に低い場合(低中性脂肪血症)であり先天的でない場合には、アジソン病・甲状腺機能亢進症・肝臓疾患などの可能性が考えられるのですが、全く異なる原因も考えられます。
...続きを読む

Q甲状腺が腫れているが血液検査は異常なしとのことですが

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内分泌専門外の先生にかかってしまい、詳しい話が聞けず、数値的に問題がないから大丈夫と言われましたが、「血液検査で異常はないが、腫れている」ということが何を示すのか、知りたくなってきました。
また、最近耳鼻科にかかったのですが、喉の触診をする際に、ただ喉を触るだけのお医者さんと「ごくっとつばを飲んで」とおっしゃるお医者さんがいます。「ごくっと飲んで」というのは、触診で若干の腫れを感じるからでしょうか?「ごくっと飲んで」とおっしゃった先生は、触診後にちょっと腫れているなぁという雰囲気で言われたような気がしました。あいまいな質問ですが、よろしくお願いいたします。

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内...続きを読む

Aベストアンサー

 血液検査では恐らく甲状腺機能を評価されたものと推察します。

 甲状腺の大きさには、もともとかなり個人差があります。ただ大きいだけということもあります。
 また、超音波検査で良く見つかるものに、結節性甲状腺腫があります。これは甲状腺の一部が結節状に固くなったもので、特に悪いものではありません。大小の差はあれ、10人に1人くらいにはあります。

 かかった先の病院での診断がどのようなものか分かりませんが、超音波検査と採血のみでも良性・悪性の判断はかなり正確にできます。
 診断名は聞かれましたか? 問題ないとして判断されたのであれば、また定期的にチェックされるのであれば特に問題ないのではと思います。

 「ごくっとつばを飲んで」と言う医師、言わない医師がいたとのことですが…。
 一口に医師と言っても、診察のやり方は必ずしも同じではありません。つばを飲み込ませないから充分な触診ができていないということもありませんよ。

Q中性脂肪を増やす方法は?

私の母の事なのですが、人間ドックの他の数値は全て標準らしいのですが、いつも中性脂肪が基準値より低く困っているらしいのです。バランスの良い食事はしていますが、見た目は少しぽっちゃりしていて、毎日ビールを2~3本飲んでいるにもかかわらず低いようです。

こんなこと聞いたら怒られるかもしれませんが、中性脂肪を増やす良い方法はあるでしょうか?本人は真剣に悩んでいるようなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はむしろ中性脂肪をおとさないといけない側ですが、
私の場合、動物性脂肪をとっていたことが、中性脂肪が
増える原因だったと思っています。

元々、肉食で、そして脂肪分あるお菓子も大好きでした。
そんな食事を続けているだけで、一気に増えました。
また、食事の量>運動量 も中性脂肪を増やす原因
だと思います。

変な話ですが、私は上記をやめないといけないのですが、
あなたのお母さんはむしろ上をされると増えるわけ
ですね。(笑)

Qγ-GTP の値が低いのですが・・・

毎年、健康診断の結果でγ-GTPの値が7とか8なのです。
高い場合はともかく低いのはどんな問題があるのでしょうか?
他の血液検査の結果は中性脂肪が低い以外は正常値です。
アルコールは飲みません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康診断の結果でγ-GTPの値が7とか8なのです。

ですが、全く問題ありません。
女性でアルコールを飲まない人たちの値は殆ど10以下です。
男性でもアルコール常飲されて無い方なら、このような数値が出ると思われます。

Q中性脂肪が低い

タイトルのとおです。
中性脂肪が25前後と低いです。
ほぼ毎年、健康診断で引っかかりますが、高い人向けの二次検診、指導なので、意味がありません。
ただ、ホルモンバランスに関わると言われ?チョッピリドキッとしてます。
 生理不順があるからです。。

中性脂肪の最低値も検査機関でバラつきがあり、どれを信じればいいのやら… 

また、油ものをとると、吐き気や下痢になる(汚くてすみません。外食もひどいとできません。
ので、食べ控えてます。これも関係しますか?
野菜←魚←鶏←豚←ラム…牛肉は下します。


知識のある方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今日は
一般的な健康診断ですと、殆どが高血圧、高脂血(=脂質異常)等「標準値」を高く超えた場合に大騒ぎされることが多く、其の割に、標準値より低い場合は余り問題無く処理されてしまう事が多いですよね?
確かに低い場合の方が、リスクは少ないのでしょうね。

従って、検査値が常に、全体的に、低めに結果が出る方(かた)は割と放って置かれてしまう事が多いですよね。其れは基本的に、急を要しないからです。でも.................

文面からの“想像”に成りますが、take1236さんは痩せ形で、背は少し低く、顔色は余り好くない(ごめんね、でも美人かな)、目が少々出てる感じかな?

頸凝(くびこ)り、肩凝りはどうかな?頸凝りと言うよりも、頸周りのモヤモヤ感といった感じでしょうか?低体温と言う事も無いですか?

後、消化器系特に「膵臓」の働きは如何?「膵液」分泌は?内臓の殆どは延髄から出る「迷走神経」と言う副交感神経(自律神経の一つ)に依って支配されています。自律神経の働きも大切です。

ビタミンA、E、必須脂肪酸等が少ない方でも成り易い様です。

参考URLを載せて置きますが、全部が全部参考にする必要はありません。一部で好いでしょう。「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る、温故知新」です。私の回答より更なる回答が有るかも!
http://chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?flg=3&p=%E4%B8%AD%E6%80%A7%E8%84%82%E8%82%AA+%E4%BD%8E%E3%81%84+%E5%8E%9F%E5%9B%A0&sort=0&fr=chie-websearch-9999&k=34vV7tyQnZaZkZqGzpWui5CPlsuRqIbT46SZnpWWlZHh1IutlpmQj5bL6ZCei6OWlZDU6c7h54ajlVghG0n0EFfy5lH1HolSIAJM8PKETgETTgkDlpWR0s3Mla6LnpOkmZ%2BelIuflsre093NkaiGi5%2BW0ZCdlpqnkJCL5NeLqIWni5uQzYutlpqelqehoaeYoqOu3N3P6s7T6pWZq6ufnpemmanh09Xp2c3qlKicqKKcn6WrnajW49Xl08iLn5bdkJ2WmqKemqGsqaClm5aVkeLT1Njii6iFpoubkNaLrZackOA%3D

今日は
一般的な健康診断ですと、殆どが高血圧、高脂血(=脂質異常)等「標準値」を高く超えた場合に大騒ぎされることが多く、其の割に、標準値より低い場合は余り問題無く処理されてしまう事が多いですよね?
確かに低い場合の方が、リスクは少ないのでしょうね。

従って、検査値が常に、全体的に、低めに結果が出る方(かた)は割と放って置かれてしまう事が多いですよね。其れは基本的に、急を要しないからです。でも.................

文面からの“想像”に成りますが、take1236さんは痩せ形で、背は少し低く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報