最新閲覧日:

小学校の教員をしています。
ただいま6年生を担任しており、学級で、将来なりたい職業について調べてみようということをしています。
クラスの中に、ファッションデザイナーになりたい子どもがいて、デザイナーの方やそれを目指している方に話を伺いたいのですが、身近なところにいらっしゃいません。
そこで、ぜひともこの場で、子どもの素朴な疑問について答えていただきたいと思っています。
彼女は、デザイナーにあこがれていて、よく、洋服の絵を描いています。
自分の服を見ながら「こんな縞模様、どうやっておもいつくだろう」などつぶやいています。
そんな小学生の質問にどなたか答えてくださるとありがたいです。
よろしくお願いします。

質問1 どうして、デザイナーになろうと思ったのですか。
質問2 自分のデザインした服を着たことがありますか。
質問3 デザイナーになる前には試験がありますか。
質問4 自分のデザインした服が出来上がったとき、どんな気持ちが
   しましたか。
質問5 どのような進路をたどってデザイナーになりましたか。
   (どうやったらなれるのかが知りたいです。)

回答お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

デザイナーではなかったのですが、以前アパレルメーカーで働いていました。

私も服を作るのが好きだったので、服飾系の学校に行き、試験を受けて入社しました。
自分が携わった服を着ている人を見ると、やっぱりうれしかったです。ただあくまでも会社なので、「ブランドコンセプト」や、「ターゲット」そして「売れる服」を作らなくてはいけないので、なかなか自分の思った通りにはいかない事も、沢山あります。どんな道に進んでも同じですけど。その中で、苦労したものが売れた時は頑張ってよかったなーと思いました。
デザイナーなら、絵だけ書いていれば良い訳ではなく、やっぱり服や、布地のことを解ってなくては素敵な服は作れないと思います。服飾系の学校へ進学する事をお薦めします。あとは、美術館や展覧会など、良いものを沢山見ることも勉強になると思います。映画の衣装展なんかも良いと思います。グローバルなデザイナーを目指すなら、英語も大事だし。高校までは基礎知識として学校の勉強も大事なんだなーと今になってつくづく思います。デザイナーになれるよう、がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。
子どもにわかりやすくよんであげると、とっても喜んでました。
勉強も大事というところにうなっていましたが・・・。
実際に自分のなりたいものに携わっている人から話を伺うというのは、どんな勉強をするよりも刺激になったと思います。
2つの回答を元に、年末から年明けにかけてレポートを書いています。
きっといいものになると期待しています。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/04 17:09

今、「自分のブランド」を立ち上げようとしているものです。

デザイナーと言えばデザイナーになりますが、おそらく小学生が思っているようなデザイナーとは違うと思います。(エセデザイナーとでもいいましょうか・・・)

ファッションデザイナーと一口に言っても、「自分のブランドを立ち上げる」(コレクションなどに出す)、アパレルメーカーのデザイナーとして就職する、インディーズデザイナーとして自分で服を作り、個人的に販売する等々・・・色んな活躍の仕方があります。世の中で実際に一番多いのは「アパレルメーカーでデザイナーとして働く」と言う道でしょうか。

私の場合は、「デザイナーになりたい」というよりも「自分のデザインした服を着たい、人に着てもらいたい」という思いが先でした。もちろん自分でデザインした服着てますよ。自分のデザインした服が思ったとおりに出来上がったときは、やっぱり嬉しいです。世界のどこでも売ってない、自分だけの1着ですからね。

で、デザイナーになるには、色んな方法がありますが、アパレルメーカーで活躍するには最低限服飾関係の学校を出ていることが条件だと思います。服の構造を知らずして、デザインは出来ませんから。あとは「荘苑」などの賞に応募するのも一つの手でしょう。今活躍している日本のトップデザイナーはそこから出てる人が多いです。個人でやる分にはなんに資格も要りませんが、最低限の知識と技術がないと出来ませんね。
試験、ということではアパレルメーカーに入るならば入社試験があるくらいのものでしょうか。インディーズデザイナーとして活躍していた人が、世間に注目されて、コレクションも開くようになる・・・と言うことも多いようですよ。

ただ、「自分でデザインした服を自分で着る」だけなら、服飾の知識も専門的なものがなくても出来ると思います。
ちなみに私が「自分のブランドを持ちたい」と思ったのは、やっぱり自分が着たい服がないこと、私が作ったものを気に入ってくれる人がいたらいいなぁ、と言う思い。そして「母がかなえられなかった夢」を少しでも実現させるためでしょうか。(そんなたいそうなデザイナーになろうとは思っていませんが・・・)

余り参考にならない意見ですが、少しでも子供たちの役に立てれば、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本人もクラスの子どもも、返事が来るのを待っていました!
残念ながら、今日はもう帰ってしまったので、子どもに読ませることができないのですが、明日早速読ませたいと思います。
これで、このテーマで卒業文集が書けるので喜ぶと思います。(実はインタビューできないから書けないかなと言っていたのです。)
また、伺いたいことがありましたら、投稿したいと思います。
やっぱり、自分のデザインした服が着たい!という意志を持つことが大事なんですね。
子どもにも夢をしっかり持ってほしいです。
本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2001/12/14 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ