今日の情報技術革新とグローバリゼーションにおける、日本の経営管理問題について教えてください。
テストで必要なのです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=184641
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先進工業諸国が現在共通して直面している技術革新=情報化、グローバル化と社会構造の変動について教えてください。質問関連

先進工業諸国が現在共通して直面している技術革新=情報化、グローバル化と社会構造の変動についての関連なんですが、技術の4っの次元とはなんですか?あとモアールの勤労意欲について教えてください。

Aベストアンサー

大学のレポートですか?
教科書にかいてあるんじゃないですか?

Q先進工業諸国が現在共通して直面している技術革新=情報化、グローバル化と社会構造の変動について教えてください。

社会福祉の現代人の社会的性格がそれに及ぼす影響ついて。そして生活世界のモノ化と現代人の社会的性格とはなんですか? そして、この生活世界とは何なんですか?詳しく教えてください。

Aベストアンサー

レポートや研究内容のヘルプはここでは禁止事項ですよ

勉強は自分でしないとね・・・

>教科書を読んでもよくわからないので、初心者でもわかりやすい説明を聞きたかったのです

自分のレベルに低さをさらけ出すのは間抜けですよ
努力しましょう

Q経営管理2

会社の中で「Happy Productive Worker(楽しみながら目標を達成する人々)」を生み出すことはできるか?そのためにはどのようなことが必要か?

Aベストアンサー

質問が簡単すぎて返事に困りますが、単純に出来るかであれば答えは出来るです。
現実にはそのような職場は少ないと思います。何故か?日々の仕事は、社員が喜んで楽しく仕事をするのが目的ではなく、それは手段だからです。会社は幼稚園ではないので「みんな楽しく、仲良く」するためだけに会社が投資をすることはなく、最大の成果をあげるために従業員が楽しく、明るく仕事が出来るよう職場環境を整えるなどの投資はするでしょう。

このような前提のもとで、質問に答えます。

1.一人一人が発言できる雰囲気があること。
2.幹部の指導力が必要。適宜なトップダウンが求められる。
3.成果の正しい評価、公表(幹部が功績を横取りするなどもってのほか)
4.上から下まで目標が共有されていること。
5.情報の共有化(幹部の机の引き出しに情報が死蔵されていたのは昔の話?)

現実にはなかなか難しいので講師の出番があり、講座の研究テーマとなるのではないでしょうか。

Qアメリカで経営管理を学びたい。

ただいまアメリカのカレッジに留学中なのですが、いろんなことがあり自分を見つめ直す機会があって、自分のやりたいことってなんだろう?って考えまして、コンピュータサイエンスを専攻する!っと言うことで留学したわけですが、昔から好きな経営学を専攻しようとおもいます。

そこで自分でいくつか調べてみたのですが、自分は経営管理の分野が一番自分の興味に合っているようです。今はESL(語学習得クラス)なのですが、迷ってます。日本で経営学の基礎知識を付けてから、もう一度渡米した方がいいのか??こっちで勉強したほうがいいのか??高校の時には「留学してコンピュータを学ぶんだ!」って心で決めていたので、日本の大学卒業後に向こうの大学院に入れるのか?っとか全く分かりません。どうせやるならMBA取得まで!って思うのですが、MBAについても調べていたら、分からなくなってきました。

・大学を卒業の資格?(修士?いまいちわかりませんが)
・経営管理って具体できに何?
・MBAって?
っと言う三点をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うーん、経営管理に興味あり、ということながら、「経営管理って具体的に何?」という質問はちょっとツライかも。。。と思いつつ、以下ご参考になれば。


経営の分野も、他の専攻分野と同じく、学士・修士・博士(バチェラー・マスター・ドクター)となってます。

ただ、経営の分野がより実践的、ということがあって、MBAであったり、MOTであったり、MScですがビジネスアドミニストレーションに重点をおいたりと、職業トレーニングに重点をおいたマスター(&ドクター)コースがある、というのが現状かと思います。

経営に関しては、かねてより社会科学的なアプローチ(会計・ファイナンス・組織論etc.)と、数理科学的なアプローチ(OR etc.を駆使)があり、
学校によって、どちらに力点をおいているか、どちらが得意か、といったところがあるといってよいかと思います。

一般的には、大学卒業後、こういったマスターコースに進む道よりも、一度社会人経験を経てこういったコースに進むほうがより多いといえるかもしれません。
勿論日本の大学卒業後に直接、米国のこういったコースに進んでいる人も少なくないです(割合、裕福な家庭のお子さん(父親の後継ぎetc.)が多い?)が、
数年の社会人経験後に進む人のほうがより多いです。


MBAやMOTなどに関する本、日本でも巷に溢れていますので、ぜひ帰国後お手にするなりしていろいろとご自分で調べてみてください。
また、そろそろ米国はサマースクールの時期だと思います。もし行ってらっしゃるカレッジもしくはその周辺で、ビジネスアドミニストレーション関連の講座を開講している学校があれば、試しに通ってみてはどうですか? 雰囲気がよりつかめるかと思います。。。
(サマースクールに限らず、エクステンション/オープンカレッジ のような講座でも構いません)

うーん、経営管理に興味あり、ということながら、「経営管理って具体的に何?」という質問はちょっとツライかも。。。と思いつつ、以下ご参考になれば。


経営の分野も、他の専攻分野と同じく、学士・修士・博士(バチェラー・マスター・ドクター)となってます。

ただ、経営の分野がより実践的、ということがあって、MBAであったり、MOTであったり、MScですがビジネスアドミニストレーションに重点をおいたりと、職業トレーニングに重点をおいたマスター(&ドクター)コースがある、というのが現状かと思...続きを読む

QIT(情報技術)による生産性向上とは、どのように計るのですか?

IT(情報技術)による生産性向上とは、どのように計るのですか?
ニュースなどで、海外に比べ日本のITによる生産性が向上していないと言った論調を聴くことがありますが、具体的にITによる生産性は、どの様に計測しているのでしょう?
例えば、自己申告で生産性が上がったように感じると言うだけでは指標としてあまりにあやふやだと思いますし、国際比較をするには、それなりの比較基準が必要だろうと思います。

Aベストアンサー

> あるIT技術の導入で一人頭の出力がこれだけ増加した

質問が理解できていませんでした。IT 産業の生産性ではなく「さまざまな産業における労働生産性が IT でどれだけ上がったか」なのですね。

これはたくさん研究があります。 "productivity increase" "information technology" くらいを keywords にして検索してみてください。

いつ書かれた論文かによって論調が異なります。1990 年代半ばくらいまでは IT に対する期待が実効に先行してるようです。

> 具体的な例が読みたい

上に "case study" を加えて検索してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報