人間の才能は、生まれた瞬間きまるものですか?

A 回答 (5件)

 私もド素人ですが、こう思います。

生まれた瞬間というか、生まれる前から決まっているかもしれません。

 問題はその才能を使い切れるかどうか。ではないでしょうか。重量挙げのトップアスリートだって、筋肉の60%しか使い切れないといいます。

 私ならもしかしたら70%使い切れる才能があるかもしれませんが、そんな環境にもいませんでしたし、努力もしなかったので、ダメダメです(笑)

 あのイチローだって、「天才というものがあるなら、努力できることが天才」といってくれてるのですから。

 9年連続首位打者で、新人王、首位打者、盗塁王でMVPくらいは努力でどうにかなるかもしれませんよ(笑)
    • good
    • 0

 医学的な観点から話を。


 これについては、科学的には「決まっているし、決まってない」としかいいようがありません。まるでシュレディンガーの猫(^_^;

 たとえば、あなたが「○○業」という仕事につこうと考えたとします。このとき、この仕事は、怒りっぽくてせっかちな人には絶対にできない仕事だったとします。
 するとどうなるかというと、人間は生まれた段階で「性格の種」を持っています。人間の脳構造はある日突然発生するものではないので、性格もやはり親から受け継いだ遺伝子によって決定します。
 しかし、親が子に教育を施す類の生き物(たとえば人間)の場合、先天遺伝のほかに後天遺伝(環境遺伝)がありますから、もって生まれた「怒りっぽい種」や「せっかちの種」が必ずしも発芽するとは限らないのです。

 ですから、ある程度は遺伝子によって決まっていますが、環境によってその職業向きの性格になるよう、導くことはできるわけです。
 ま、少なくとも星ひゅう馬(漢字忘れた)が野球好きになることだけは絶対にないと思いますが(笑)
    • good
    • 0

ある程度の枠は決まっていると思います。


湯川秀樹さんの一族はみんな「すごい」人たちでした。
私がいくら「星一徹」のスパルタ教育をうけても、大リーグボールは投げられなかっただろうし、モーツアルトのような作曲もできなかったでしょう。モーツアルトが頑張ったら剛速球が投げられた、というわけでもないでしょう。

でも、スローボールの星野や、つんく、ぐらいにはなれたかもしれないですが。
「枠」をいっぱいに生かせるか、どうか、だと思います。
突出した人の域までの「枠」はなかなかもてないけれど、そこそこのスターまでの「枠」は皆持っていると思いたいです。(「枠」を越えようとするなら、パーマンの帽子が必要?)
    • good
    • 0

私も全くのド素人で専門的なことはわかりませんが意見を言わせてください。


例え生まれた瞬間に決まっていても、どんな才能を持っているか今の科学では、わからないと思います。
育ってゆく環境で伸びる才能や埋もれてしまう才能が出てくるのではないでしょうか。
才能は、その後の環境と自分の努力で何とかできると思いがんばる。
最初から決まっていて、どうにもならないなんて作られたロボット人生みたいで、つまらないと思います。話がずれてしまいました。すみません。
私としては生まれた瞬間は全員がすべて同じ才能を持っていると思いたいですね。
    • good
    • 0

「才能」も含めた様々な人間の性質で、「生まれた瞬間」に決まるものがあると


すれば、それは星占いの星座くらいではないでしょうか。(笑)
冗談はさておき、人間の性質は遺伝・環境・本人の努力といった様々な要因が
絡み合って形成されるはずです。恐らくご質問は、「人間の才能は遺伝によって
100%決まるか」というようなことではないかと思います。遺伝情報が決定
されるのは生誕時ではなく受精時ですので、冒頭の冗談となったのですが、
常識的に考えて、それは無いでしょう。
高橋尚子選手は練習しなくとも金メダルを取れたか。
野依教授は勉強しなくともノーベル賞を取れたか。
ありえないですよね。
ただし、才能に遺伝的要因が影響していることは十分予想されます。私の知識では、
バッハの家系には音楽家が多かったというような、教科書に載っているような例
しか思いつきませんが。

「常識」の範囲での回答です。
専門家の方はもっときちんとした情報をお持ちかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報