出産前後の痔にはご注意!

運動会の競技で「玉入れ」というものがありますが、その最後に計数すると思います。
玉を投げて数えていって、最後の一つになったときにどうしてましたか?
・最後の玉は煌びやかなヒラヒラ付きを投げた
・最後の玉が無くなった次に、先生が投げるフリをした
・なくなったことをアピールするために籠を逆さまにして見せた
私は、ヒラヒラ付きの玉でしたが、「そんなもの見たことない」という意見もあるようです。
皆様の地方ではどうなのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の記憶では「投げるフリ」「逆さカゴ」の二つでした。


ひらひら・・・は見たことがありません。

この回答への補足

ありがとうございます
忘れておりましたが、できれば回答に地方や都道府県などを加えていただけますと参考になります。

補足日時:2005/12/18 20:03
    • good
    • 0

京都府です。


確か最後の玉はめちゃくちゃ高く上げて、
最後だ、って言うのをアピールしました。
ひらひらは初耳です!
    • good
    • 0

大阪の小学校を卒業しました。


私の学校はヒラヒラ付きを高く投げてました。
これは地域が関係あるかどうかはわかりませんが、私の母校はそんな感じでした。
    • good
    • 0

おそらく質問者様の言いたい事は


「玉入れの後の玉数調べ」の事ではないでしょうか?
懐かしいでしね
因みに、大阪です
    • good
    • 0

最後の1個は、高く放り投げていました。


ヒラヒラ付きは見たことがありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運動会の玉入れの工夫・・

今度保育園の運動会で玉いれ(大人も参加します)をします。
前回玉いれをしたら、ものすごく玉が入ってしまい時間をくったのであまり玉がはいらないように工夫しないといけません。
そこで考えたのが、円のおおきさを大人と子供を分けるのと、たまいれの網(低くて小さい)はやめて大きいダンボールを先生2人で台にのってもったほうが入りにくいかなあと思っています。
この案はどう思いますか?
ほかによい考えがあれば教えていただきたいです。おねがいします。

Aベストアンサー

初めの内は大人は玉入れ禁止で、玉をお集めて子供に渡し、玉を入れるのは子供に限定する。

玉入れ最後の30~60秒間のみ子供とチェンジして、大人の玉入れにする。

私の近所ではこの「時間差玉入れ」が行われています。

Q「ひとつ、ふたつ」の数え方の「11」以降は何ですか

以前に、「ひとつ、ふたつ・・・」の数え方と「いち、に・・・」の数え方の違いについて、このサイトにてお尋ねしたことがります。
その際に以下のご回答をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「「一」「二」「三」を「ひとつ」「ふたつ」「みっつ」と読むときは字訓であり、「いち」「に」「さん」と読むときは字音である。前者は固有の国語で、後者は漢語である。」(佐藤喜代治「日本の漢語」)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして私は「なるほど」と納得したのですが、ではこの字訓の読み方をする場合の11以降は、どのように解釈すればいいのでしょうか。

どなたかご存じでしたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

はい.

参考URL:http://www.sf.airnet.ne.jp/~ts/language/number/ancient_japanesej.html

Q玉入れ競技用の紅白玉の作り方

昨年の台風の水害で
小学校の運動会競技の玉入れの紅白玉が使えなくなり
新しいものを作らなくてはいけなくなりましたが
見本などが手元に無く
サイズ、作り方など参考になる資料がほとんどありません。
作り方などご教授いただければと存じます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1)15x30くらいの綿布(目の詰まったもの)を用意します。

2)短い辺を重ねて、1センチの縫い代で、細かく波縫いします。(糸は2本取り)

3)輪になった長い辺をぐし縫いし、最後までいったら、ぎゅっと糸をひいて絞ります。この時、絞る事を考えて、波ぬいはやや荒め、縫い代は、中に折込、糸を始末します。

4)もう一方の長い辺を3)と同様にぐし縫いし、少し絞って、中身を詰めます。

5)中身は、籾殻、小豆、米などです。籾殻が一番いいと思います。

6)ぎゅっと絞って、縫い代を中に折込、糸の始末をします。

大きさは、1つ作ってみて、大きいようでしたら、小さく縫い直してください。

Q運動会競技でよく行われている「玉入れ」についてお伺いしたいのですが、

運動会競技でよく行われている「玉入れ」についてお伺いしたいのですが、

 車イスの方でも気軽にできる方法を知っている方は教えてください。

 今まではかごの高さを低く設定してやっていたのですが、そうするとあまりにも多く玉が入りすぎて
 溢れてしまって、すぐに終わってしまったり、玉が足りなくなってしまったりしてしまい、何か良い方法 がないかと困っています。もし普通の玉入れとは違ったやり方をされている方がおられましたら、
 それも教えていただければ、ありがたいです。

Aベストアンサー

カゴを人が背負って動き回る方法もあります。

同じ玉入れでも子どもの年齢に合わせて、低いカゴで普通の玉入れ、高いカゴで普通の玉入れ、カゴを大人が背負って走り回りそれを追いかけながら玉入れと分けた事があります。

ポイントは
・カゴを背負う人はあまり早く走り過ぎたり逆に遅すぎてもいけないので、リーダーが適時状況を見て笛の合図で早くとか遅くとか指示する。途中でカゴの位置を変えることもできます。(背負ってるのを腰の位置まで下げるなど)また時間調整をする。
・全員か車いすなのか一部なのかわかりませんが、危険を少なくするために、競技スペースに円を描き、円の中は車いすやハンデのある人、小さい子は入ってOK、などちょっとした制限をつけてもいいかもしれません。


人気Q&Aランキング