ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

どのような流れで開店することができるんでしょうか。
うどん屋かお好み焼き屋をやりたいと思っています。
私の住んでる所は田舎で、個人がやってる飲食店はほとんど成功してます。
300万ぐらいならなんとかなりそうなんですが、どうですか?
私は自営にしか興味がありません。
サラリーマンや下積みをするつもりは毛頭ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 A-Style07さん こんばんは



 A-Style07さんの前の質問にも回答した者です。その時のも記載しましたが、下積みしないで開業できないと考えて下さい。下積みという言葉が嫌なら、長年営業しているお店でノウハウ等を盗むために勉強する意味で働く事です。詳しくは、再度前質問の私の回答をお読みください。開店までの流れも記載してありますので・・・。

 ところで予算300万円ですと店舗を持っての販売はほぼ不可能です。保健所の許可を得るだけの厨房施設や店舗内装等で終わってしま、当初の食材の仕入れ代すら出ないです。
 手持ち資金300万円ですと借入出来ても300万円でしょうから、総額600万円では店舗を借りるのにも足らないと思います。
 開業する為の予算は、その商売を開業するために掛かる資金(店舗を借りる為に掛かる資金・厨房等に必要な器機の仕入れ代・店舗改造費・食材等の初期仕入れ代等)以外にも生活費も数ヶ月分含めて考えなければなりません。開店直後のお店は、お客様に存在すら知られてない訳ですから、希望通りの客数が来店して頂けて希望通りの売り上げが上がるかどうか解らないです。希望通りの売り上げが上がらなくても、それでも生活していかないとならないのが商売(遊びでやってないので)ですから、売り上げが少なくても生活する為の生活費を数ヶ月計上して考えるのが普通です。もし300万円の借入が出来たとして、総額600万円では売り上げが少ない当初の生活費すら出ないです。商売を始めたら即売り上げが上がって何とかでも生活出来る費用が捻出出来るなんて甘い考えは持たない方が良いでしょう。その事を考えると店舗での商売はほぼ無理と考えると良いでしょう。

 そこで予算300万円と言う事ですと「夜鳴きそばや」式の移動販売業でのうどん屋さん・お好み焼き屋さん位がなんとか開店できる金額です。それでも移動販売車をどうするか(例えば軽トラック等の改造車かリヤカーの改造車での人力で引く物か)によっては予算不足かもしれませんね。
 移動販売形態で開業しても良いと思います。「いつかは儲けて店舗を持つぞ!!」と言う事で大きな夢を持って営業すれば、例えば冬の夜の営業は寒さとの戦いで移動販売業は辛いと思いますがそれでも頑張れると思いますから・・・・。

 予算が予算だけにどんな形態で開業できるか解りませんが、頑張って下さい。それとうどん屋・お好み焼き屋のプロになるために、どこかで必ず修行して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます

お礼日時:2005/12/19 15:14

300万円でもいくらでもご自由に。


手順は店を作る→許認可→開店→すぐに失敗のため閉店です。
    • good
    • 2

こんばんは、今年飲食店を開業したものです。

私も300万くらいで開業したので(レストラン)やってやれないことはないと思います。居抜きで権利金のついてない物件で、内装工事などを自分でやればうどん屋なら何とかいけるんでは、と思います。(お好み焼きやは、鉄板が高くつくので)生活費も食費は、ほぼかからないのですむとこさえ確保できれば何とかなると思います。ただ自分の給料をとるのには、なかなか大変です(自分は、まだでません)頑張ってください。
    • good
    • 0

コチラが参考になります。



参考URL:http://sasabe.daa.jp/innsyokutenn.htm
    • good
    • 0

1 出店地域の選定


2 店舗の決定と契約
3 店内改装と什器備品、厨房機器の購入
4 業務の予行練習
5 開店の広告
こんな流れでしょう。
あと自己資金が少し足りない気がします。
運転資金も要りますよ。
その場合は金融機関からの融資が必要です。
それと調理技術はあるのでしょうか?
なければ同業での研修がいります。
税務的には開業届。
保健所の許可も必要です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング