出産前後の痔にはご注意!

今日は今年一番の寒さだったらしく、
体に「刺す」ような寒さを感じます。

こんな日は家で暖をとってゆっくりしていたいものなのですが、
どうしても出かけなければならない用事がありました。

道路は既に溶けていたものの昨日の雪で路面が凍結
している場所があり、二輪ではかなり危険な状態です。

私は徐行して足を付きながら走ったのですが、滑って
転びそうになりました。

通常、路面が凍結している場合は二輪にチェーンはバランス
が悪いでしょうし、走らないのがベストだと思うのですが、
やむを得ず走らなければならない場合の走行方法を教えて下さい。

A 回答 (5件)

乗っている原付はスクーターですか?



スポーツタイプの股にタンクがあるタイプなら、くるぶしと膝でバイクをしっかりホールドし、ハンドルは手をかけている程度、腰でバランスをとるようにし、減速はブレーキではなくエンジンブレーキを使用します。

スクーターの場合、膝でホールドできないしエンジンブレーキも利かないので非常に危険ですね。
転ぶのを覚悟して乗るしかないと思います。

私は圧雪の中YAMAHAのRZ-1で雪道を走った経験がありますが、スクーターでなくて良かったと実感しました。
    • good
    • 2

雪国の郵便配達カブはチェーン巻いてますね。


スクーター用もあるようです。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~hyscycle/shop/winter/tire …
    • good
    • 1

足をおかしくしてからはバイクに乗っていません。



荒縄をタイヤに巻いて.あとはごく普通に.泥んこ道を走る要領で。
注意点。舗装道路は走らないこと。簡単に転びます。職場の近く200mが舗装道路でここで転びました。

今はチェーンが売っていますからチェーンのほうが楽でしょう。
    • good
    • 0

私は、ノーマルタイヤの原付スクーターで積雪した道や凍結した道を結構走るのですが、私のやっている方法を書かせていただきます。



一番のポイントは、なるべく車の通りが多く、日差しが当たりやすい道を選択すること。車が多いと危ないと思うかもしれませんが、車が多いと言うことは他の車が雪を溶かしていってくれているのでそれだけ雪が無くなっていると言うことです。そういった道のわだち(車のタイヤ後のライン)を走るのが一番安全かと思います。
直線は必要に応じて徐行も良いですが、徐行ではフラフラしやすく、滑りやすくなりますので、多少、車体を安定できる程度にスピードがのっているほうが安全かと思います。ですが、路面の状況が雪が溶け切らず塊のまま残っていたり、全くグリップしないくらい凍結している場合は、スピードを出すのは自殺行為ですので、徐行しつつ足を着きつつ、なるべく段差が少なく、左右に移動する量が少ないラインを選んで走って下さい。必要に応じてバイクから降り、押す方が良いかもしれません。
カーブでは、両足を着いて、スピードは出来るだけ落として、傾けずにハンドルを切って曲がります。他の注意点は直線と同じです。

以上は私が勝手に編み出した方法ですので、参考程度にしてください。
最後に、絶対に焦らないこと、危険だと思ったらバイクをかばわず潔く捨て、自分の身を守ること!
バイクは直したり、買い換えれば良いですが、あなたの命は直すことも買い換えることも出来ませんからね。
    • good
    • 1

スクーター以外の走行方法はNo1で回答があるので、スクータータイプでの回答をします。

といっても役立つかどうかわかりませんが。
私は北陸地方に住んでいます。今こちらは数十センチの雪が積もっています。が数は少ないもののスタッドレスタイヤを履いたスクーターを時々見かけます。使っている人に聞いたところ、これでもやはりすべるようですがノーマルタイヤより安全だそうです。
また、これは条例とかがあり、複雑ですが、原付ならスパイクタイヤも検討してはいかがでしょうか。私の住む市では原付はスパイクタイヤ規制除外のようです。とは言ってもスパイクタイヤを履いた原付を見かけませんが。
どちらも高価なものですので、買うのに躊躇してしてしまいますね。
けどやはり走らないのがベストだと思います。
私はスクーターに乗っていますが、雪が積もると走らず徒歩で移動しています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【雪道】  バイクで雪道走行

雪の地方の人たちは、冬どうやってバイク乗りますか??
乗るとしたら、どんな車種がいいんでしょうか?
ビッグスクーターはどうですか?
自分は都内に住んでるんですけど、
冬、関越で群馬とか新潟とかいけるのかな~って疑問でした。
高速でチェーン規制なんか入ったらどうすんだろう!!とか。
車で行ったほうがいいに決まってると思うんですが、
一応質問してみました。

回答お願いします

Aベストアンサー

雪国では冬はバイクは乗りません。自分はやむを得ずバイクで通勤していましたが。

経験から言うと最も雪道に適しているバイクは、カブです。最も大きな理由はスパイクタイヤが供給されているからです。次にホイール径が大きいので悪路に強いこと。次に車体が軽く足つきがよいこと。次に寒冷地仕様ではキャブにアンチアイスが実装されていること。次に無駄にパワーが無く、路面を引っ掻きにくいこと。次にフェンダーとタイヤ間のクリアランスが意外に大きく、シャーベットがフェンダー内で凍ってもタイヤの回転を妨げにくいこと。

スクーターはホイールサイズが小さく、轍でフロントを取られて転倒します。またブレーキワイヤが床下を通っているため浸水して凍結することがあります。
ビッグスクーターは、条例で「スパイクを履けるのは125cc未満」と決められているので実質的に雪道を走れません。夏タイヤではまったくグリップしないので物理的に雪道を走れません。
バイク用チェーンは、舗装路を走ると30KM程度で切れてしまうため役に立ちません。雪国では消雪道路が整備されていることが多く、舗装が露出しているところが意外と多いのです。スパイクのピンも磨り減るので舗装路ではタイヤが空転しないように注意が必要です。

オフロード車は車高が高く足つきが悪いので雪道には適しません。第一履けるスパイクタイヤがありません。50とか80ccなら使えると思いますが。

ライダーの装備も準備が必要です。
冬物上下の上に防水のためカッパです。足はゴム長。
側溝が投雪で詰まり、洪水になっていこともあり、そんな泥水を四輪に頭からかけられることもあります。
ヘルメットはオフロード用フルフェイスが適しています。乗っているより押している方が長いこともあり、オンロード用フルフェイスでは窒息してしまいます。ゲロ吐きそうになることもあります。グローブはゴアテックスをおごりましょう。指先の感覚が無くなると細かい操作ができません。ハンドルカバーは、転倒した時に手をつけないのでキケンです。
ルート選びも重要で、大型車が走る国道などは避けます。天候や気温によって走行ルートを選びます。下手に気温が上がると圧雪路が緩み、地獄のようなシャーベット路面や鬼の洗濯板状態(振動でバイクが空中分解しそうになります)になるからです。
轍への出入りはもっとも転倒しやすいので避けましょう。後ろから四輪に煽られても道を譲ってはいけませんよ。それだけの根性も必要です。


冬、関東から北国へ行くならスパイクタイヤを積んで行って、途中でタイヤ交換することになりますよ。125ccまでしかスパイクを履けないので高速道路を走るバイクでは行けません。一番現実的なのはバイクをトランポに積んでいくことです。


でわ、健闘を祈る。
死なないでね。

雪国では冬はバイクは乗りません。自分はやむを得ずバイクで通勤していましたが。

経験から言うと最も雪道に適しているバイクは、カブです。最も大きな理由はスパイクタイヤが供給されているからです。次にホイール径が大きいので悪路に強いこと。次に車体が軽く足つきがよいこと。次に寒冷地仕様ではキャブにアンチアイスが実装されていること。次に無駄にパワーが無く、路面を引っ掻きにくいこと。次にフェンダーとタイヤ間のクリアランスが意外に大きく、シャーベットがフェンダー内で凍ってもタイヤの回転...続きを読む

Qこれってボッタクリですかね?バイクの修理

バイクでこけてしまい、左の小さなライト(ウインカー?)が壊れました。
あと、距離を記録するメーター(今までに○○キロ走った…と表示するメーターです)が回らなくなりました。

購入店に持っていったら、

「メーターの中が割れているから部品を取り寄せないといけないかもしれないですね。
でも、部品交換なしで直せるかどうかやってみますねー」

ということなので、
(部品交換なしで直るんならそんなにお金かからないだろうな)
と思って、お願いしました。

そのあとしばらくして、メーターが直りました。
店員いわく、
「部品交換はなく、メーターをあけて、中で何かが外れてたのを直した」だけだそうです。

店員が明細書を書き出して、
○○500円
○○1000円…
と部品の値段を書き始め、
3000円くらいになってました。
3000円はライト交換費みたいです。まあそれはいいんです。

「ライト交換、けっこうするんだなあ…、、
でもまあメーターは部品の交換ないし、安く済んだだろうな」
と思ってました。


店員がペンを走らせる手を止めて、
困ったような表情を浮かべて、首をくねりました。
空中を見つめながら、しばらくそのまま固まって、
「えーと、あーと…」とか小さくうなっています。
悩んだ挙句、明細に「7000円」と書き足しました。

適当に値段決めたの、丸分かりでした。
修理費ってめちゃくちゃ水物やな、と思いました。

7000円はメーター修理の工賃だそうです。
でも部品交換も何もありません。
「メーターをあけて中で何かが外れてたのを直した」だけだそうです。
それで7000円って高すぎないですか。
そんなもん1000円くらいとちゃうの。

合計で10500円!
びっくりしました。

「高すぎませんか?」とやんわり言うと、
「こんなもんですよ」と返事。

財布には10000円札しかなくて、500円足らず、小銭を探していると、
「あ、500円はもういいですよ~、一万円でいいですよ」
とのこと。

えええええええええ!

そんなに簡単に値引きすんの。
おまえが適当に決めた値段やから、
適当に値段変えれるんとちゃうの。

かなり気分悪くなったのですが、
もしかすると、本当に「こんなもん」なのかもしれないし、
それに購入店なので、今後仲を悪くするのは問題だと思ってとどまりました。

「またよろしく!」と笑顔で見送られましたが、店員の目は笑ってなかったです。

まあその店に修理はもう二度と行かないんですが、

やっぱり、これってボッタクリですかね?
バイクの修理費とか工賃ってこんなもんなんですか?

やっぱり、店に戻って文句言ったほうがいいですかね?

教えてください。

バイクでこけてしまい、左の小さなライト(ウインカー?)が壊れました。
あと、距離を記録するメーター(今までに○○キロ走った…と表示するメーターです)が回らなくなりました。

購入店に持っていったら、

「メーターの中が割れているから部品を取り寄せないといけないかもしれないですね。
でも、部品交換なしで直せるかどうかやってみますねー」

ということなので、
(部品交換なしで直るんならそんなにお金かからないだろうな)
と思って、お願いしました。

そのあとしばらくして、メーターが...続きを読む

Aベストアンサー

工賃を決めるには、各メーカーが出しているサービスマニュアルに標準となる時間が書いてあります。
このかかる時間を基準に工賃を決めてゆきます。

メーター直すのに といっていますが、そのメーターをはずすまでの手間や、原因追求をするための手間がかかっています。
メーターの原因を直すための作業はほんの一瞬だったかもしれませんが、その原因追求やそこまでにたどり着くための手間がそのまま工賃となります。
さらに、メーターの構造や仕組みを知っていてどこが異常なのかを判断するための知識や技術を考えればなおさらです。

たとえば、人間の手術で、「腫瘍を摘出する」 という手術を行えば、実際に腫瘍を摘出する瞬間はほんの数分で終わります
しかし、そこまで行うために、どれだけの原因追求する時間や手術の前準備。お腹を切り開いて他の部分を壊さないように作業するか
と考えただけで、ものすごい手間がかかりますよね。
バイクだって同じです。
原因としては極々簡単なものですが、そこにたどり着くまでの費用がかかるという事です。

車種にもよりますが、メーターをはずすだけでも一苦労なものは沢山ありますよ。
また、ウインカーレンズだって1000円程度してもおかしくありません。
車種によっては車体カウルと一体型になっていたり、他のパーツをはずす必要もあるかもしれません。


車種がわからないのでなんともいえませんが、場合によっては適切な価格の可能性もあります。

工賃を決めるには、各メーカーが出しているサービスマニュアルに標準となる時間が書いてあります。
このかかる時間を基準に工賃を決めてゆきます。

メーター直すのに といっていますが、そのメーターをはずすまでの手間や、原因追求をするための手間がかかっています。
メーターの原因を直すための作業はほんの一瞬だったかもしれませんが、その原因追求やそこまでにたどり着くための手間がそのまま工賃となります。
さらに、メーターの構造や仕組みを知っていてどこが異常なのかを判断するための知識や技...続きを読む


人気Q&Aランキング